何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
中国城~通販でインスタント麺を買ってみたが~ 
2018.04.23 Mon 18:59
 
前前回の記事で、通販でもいいから油泼辣子面をもう一度食べてみたいと書いたが、結局 探しても、見つけられなかった。

ただ、中国系のインスタントラーメンを扱っている店を見つけたので、せっかくだからいくつか買ってみた。

中国城



「中国城」 というアジア食品を輸入販売する店。


買ってみたはいいが、3種類買ったうち、2種類が韓国製であった。よく見ずに激辛とかの文字だけで買ってしまって失敗である。


中国のインスタント麺は “重慶小面” という品で、袋を開けたら、透明に袋に入った麺と調味料が2つ出てきた。

重慶小面重慶小面


なんとも、中国らしい包装である。

さて、湯を沸かし、麺を入れ、茹で上がったところに、まずは粉の調味料、そのあと、麻辣ダレを入れてかき混ぜると出来上がり。

重慶小面重慶小面


色といい、匂いといい、いかにも中国といった感じで、あきらかに日本のインスタント麺とは違うビジュアルである。

スープは麻辣味、辛く、そしてシビレ感もある 香辛料がよく効いた尾安置のある味。麺は春雨のようなつるっとしたもの。

なかなかうまい。


・・・と、ここまではよかったのだが、この記事を書くに当たって、重慶小面について調べてみたら、

「小麺」とは、重慶名物の朝ごはんとして知られる激辛麺です。 (中略) 小麺は、激辛のラー油と一緒に食べる混ぜ麺です。小麺には、汁麺と汁なしの混ぜ麺の2種類あるそうですが、私は一度も汁麺の小麺を食べている人を見たことがありません。きっと混ぜ麺のほうがメジャーなんでしょうね。

AB-ROAD・重慶の名物朝ごはん「小麺」を、とりあえず食べてみよう!より。


重慶小面


何? 混ぜ麺のほうがメジャー?

例によって、私は中国語が読めないので、汁麺が正解か、混ぜ麺が正解なのかわからないが、まだ、4食残っているので、次は混ぜ麺にチャレンジしたいと思っている今日この頃である。





↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:おうちごはん - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン

category:家でごはん
comment(0) | trackback(0)
記事編集