何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
純愛うどん なでしこ ~花言葉は純愛~ 
2015.12.20 Sun 15:11
 
純愛・・・。

青春の甘酸っぱい思い出にはいつの日も胸がしめつけられる。

好きな人の名前を呼ぶことさえドキドキしていたあのころ、誰もいない放課後の教室で、思いきって渡したラブレターの・・・


「私の変人になってください」

こんな経験、誰しもあるだろう。  ないかw


さて、“情熱うどん” という名のグループがあるが、「純愛うどんが、オープンしたよ」 という情報をいただいた。

純愛うどん なでしこ純愛うどん なでしこ


純愛うどん なでしこ

場所は JR郡山駅前、専用駐車場はないが、店の目の前に一時間 100円のコインパーキングがある。

入口に ちょっと不気味な 男女ペアの人形が置いてあったが、

これが純愛の形を表現しているのだろう。

ちなみに、“なでしこ” という店名は、奥さんの誕生花からとったそうで、“なでしこ” の花言葉も “純愛” なんだそうだ。

奥さんへの愛が止まらない~ 


さて、メニューはこんな感じ。

純愛うどん なでしこ純愛うどん なでしこ
純愛うどん なでしこ純愛うどん なでしこ


ランチセットが8種類。丼はセットでのみいただける。ミニうどんはひやかけ、ぶっかけ、生醤油から選べる。「定休日以外の日に注文可」 と書いてあるが、だいたいの店がそうであろう。

単品のうどんはひやかけ、こだわりのカレーうどん、出し汁(熱い)のうどんが基本。それぞれにおすすめのトッピン具(←具です)がある。

一押しは何と言っても、ひやかけカレーうどん

ぜひとも両方食べていただきたいが、そのためには2回行くか、複数の人間で行って、半分ずつ食べるかしなければならない。


ということで、私たち家族が注文したのがこちら。

純愛うどん なでしこ純愛うどん なでしこ


左:鶏天ひやかけうどん
国産小麦粉100%の手打ちうどんはコシが強く、つるっとした味わい。いりこの味がダイレクトに伝わってくるきれいな出汁。宮崎県産日南どりの胸肉を使った鶏天が3個。

右:スペシャルカレーうどん
4種類のカレー粉をブレンドし、焼きトマトペーストを入れたこだわりルーは熱々。新潟産妙高ユキエビの天ぷらは殻ごと揚げて香ばしい。島根県産あご野焼きのちくわ天、鶏天2個が乗る。紙エプロン付き。

純愛うどん なでしこ純愛うどん なでしこ


左:レディースセット
名前の通り女性限定の品。ミニうどん(写真は生醤油)、ちくわ天、鶏天、温玉(生卵も選べる)、ご飯(とろろご飯も選べる)。

右:親子丼セット
こだわり真玉子を2個使った親子丼。山椒と七味。ミニうどんはぶっかけをチョイス。丼のセットは他にカツ丼、天丼、肉玉丼、鶏玉丼などもある。

「なでしこ」 には 「純愛」 ともう一つ 「勇敢」 という花言葉があります。皆様に少しでも安心して美味しく召し上がっていただけるよう、今に満足せず、「純愛」 と 「勇気」 を掲げて魂を込めてうどんを作り続けたいと思います。


まだまだ食べてみたいメニューも多いので、また行かせていただきます。


純愛うどん なでしこ 
大和郡山市高田町9-16
0743-83-1197
11:30~15:00 18:00~20:30
月・第4火休(祝営業)
有料P有 
blog Twitter



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : うどん

category:食べ歩き 奈良市外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
奈良競輪ファン感謝祭 ~名物ホルモンうどんと大当たり~ 
2015.01.31 Sat 20:32

WELCOME TO THE ケイリンジョー~♪

・・・と中村アンが歌うCMを奈良テレビで何度も見て、一度行きたいと思っていたら、なんと、“奈良競輪ファン感謝祭” なるイベントが、開催されるという。

私は特に競輪ファンということではないが、これも一つのきっかけ、縁というものは大事にしたほうがいいので、気乗りしない嫁さんを、8.6秒バズーカーも来るからと無理に誘って行ってみたら、

奈良競輪 中村アン奈良競輪ファン感謝祭


ラッスンゴレライはちょうど終わったところだった。 (T-T )

残念だ、残念であるが、私が競輪場に来たかったのは、別の理由があったからで、ラッスンゴレライはどうでもいい。どうでもいいけど、いちおう記しておくと、ラッスンゴレライを見るために、開場前に700人も並んでいたらしい。(警備員のおっちゃん談)


・・・で、その理由というのが、読んでおられる方の大方の予想通り、気になる食べ物があるからである。それは、


名物ホルモンうどん


奈良競輪 ホルモンうどん奈良競輪 ホルモンうどん


食べログの情報では店舗の写真があったのだが、いくら探しても見つけられなかった。

その代わりというか、移転したのかはわからないが、入り口の近くに、屋台のような店が出ていたので、きっとこれだろうと思っていただいた。

うどんはいたって普通、だが、とろとろに煮込まれたホルモンの量がすごい。

お玉一杯、夢いっぱい。


これだけでは当然足りないので、別の店に行く。

店はいくつもあった。ただ、シャッターが閉まったままのところも多かった。全盛期にはもっと賑わっていたと思われる。

奈良競輪奈良競輪


たくさんの人で賑わっている表側の反対側に ラーメン専門店の看板があった。

奈良県のラーメン屋さんはほぼ制覇した私であるから、こんなところでネットでの情報が一切ないラーメン店を見つけたことに衝撃が走った。

まさしく知る人ぞ知る、穴場発見! 「これは行かねば」 と、わくわくした気持ちで走っていきかけたが、看板をよく見てやめた。

焼きそば、どんぶり一式、牛丼、うどん一式、なべ焼きうどん、ホルモンうどん、たこ焼き、あたり餅、天ぷら・おでん一式、どて焼き、あんまん、肉まん、ブレンドコーヒ・・・。

絶対、専門店じゃない。


“愛ちゃん” は、またの機会にするとして、(行くんかい) 別の店に入った。

奈良競輪 栄好奈良競輪 栄好


栄好という店。 店先で煮込まれたおでんにそそられる。

おでん、玉子、牛すじ、大根、じゃがいもと、おすすめという厚揚げを注文して中に入る。

さらに、どて焼きと缶ビールも追加。

奈良競輪 栄好奈良競輪 栄好


店内はほぼ満員。競輪場といえば、おっさんが赤ペンを耳に挟んで、新聞をにらみながら、缶ビールを開けるというイメージがあって、もちろん、そんなおっさんもたくさんいたが、意外と子供連れも多かった。

イベントがあったからだろうか、それとも・・・。

おでんもどて焼きもしっかりと味がしみ込んで、ビールにもよく合うし、元気が出そうな味であった。勝負に負けた人もここではほっとできるのだろう。


さて、お腹も大きくなって、目的も果たしたので、そろそろ帰ってもいいのだが、一つだけ、まだやっていないことがある。

一発勝負、一攫千金、そう、レースに賭けてみることである。

場内に、ガッツという場所があって、1レース、100円で予想してくれる。

この予想屋のおっちゃんに、私の1000円を託してみた。

奈良競輪奈良競輪 ガッツ


おっちゃんの予想は、2-9 3-6 3-1 5-7 7-5。

さて、緊張の第5レース。

もし、これが当たれば、家のローンを全額返済した上で、カンボジアに学校を立てるつもりである。


さあ、レースが始まった。

今だから打ち明けるが、高校性のとき、夜忍び込んで、バンクを (足で) 走ったことがある。時効と許して下さい。

数字の付いていない人が先頭を走る、きっとあの人は先導者だ。それぐらいわかるぞ。でも、何周走るのか知らない。よくわからないが、じゃらんじゃらんと鐘の音が鳴り、選手達がスピードを上げだした。

そして、ゴ~ル~!

奈良競輪奈良競輪


結果は2-9!

キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

後ろの席のおっちゃんも、あたっとるぞと教えてくれた。


さて、いくらになったか、ドキドキしながら払い戻しの場所へ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、

800円。

200円が4倍になり、800円、1000円出して、予想してくれたガッツのおっちゃんに100円、トータル-300円。


まあ、世の中そんなに甘くない。

“私の知らない世界” を楽しんだ半日であった。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : うどん おでん

category:食べ歩き 奈良市
comment(5) | trackback(0)
記事編集
ぶれー・ど・う ~勇敢な手打ちうどんを山中で~ 
2011.11.06 Sun 18:07
香川県は今年からうどん県になるという、そして、これがけっこう好評だとか。それなら、奈良県も鹿県とか、大仏県にしたら好評かもしれない。

さて、今日紹介する店は香川のうどんを奈良で再現したかようなさぬきうどんの店である。

ぶれーど・うぶれーど・う


場所は桜井市街から国道165号線を榛原方面に行き、長谷寺の手前、出雲というバス停の前。まわりは田んぼや山ばかりでのどかな風景が広がっている。

店名は 「ぶれーど・う」

変わった名前だなと思って、店主のブログを見てみると理由が書かれていた。以下転載。

 では、「ぶれーど・う」の意味ですが、 「なんで?」と聞かれる前に、
 ヤボですけど書きますと、 意味的には…

 1.ちゃんとした修業もせずに、独学でうどん屋をやることの、
  「修業して頑張ってやってられる方」へ対しての「無礼」でスイマセンという意味

 2.40代で思い切って業種を変えるという、ある意味「BRAVE(勇敢さ)」という妙なおごり

 3.ぴしっとエッジのたった手打ならではのうどんを作るにはキレる「BLADE(刃物」が絶対

 …とまあそんな感じです。



ぶれーど・うぶれーど・う


店の横にある未舗装の空き地みたいな駐車場に車を停めて店内に入る。ちなみに長時間の無断駐車、いたずら等があれば、口からうどんがあふれ出すほど食べさせられる とのことなのでご注意を。


セルフの店ということで、まずはカウンターに行って、うどんを注文する。横には、おでんや天ぷら、おにぎりなどのサイドメニューがあり、好きなものを取って自己申告する。

私はいろいろメニューがある中、何となく自信がありそうなキーマ釜玉にした。うどんが茹であがるのに15分ほどかかるというので、おでんの大根とすじを取って、中央の大きなテーブルに着いた。

なぜだか古いインベーダーゲームがあって、昔取った杵柄、ゲームセンターあらし と言われた名古屋打ちを見せてやろうかと思ったが、100円がもったいないのでやめておいた。

ぶれーど・うぶれーど・う


私の後に熟年のカップルがやってきて、目の前の席に座った。相席なので会話が聞こえてくる。

おっさんが、「かまたまって、“カマ”の“タマ”やんな。ある人とない人がおるよな。」 というおやじギャグをかましていたが、私は遠くを見てその場をやり過ごした。隣の女性は苦笑いしていた。


そうこうしていると キーマカマタマ がやってきた。 もちろん、うどんの方である。

ぶれーど・うぶれーど・う


湯がきたてのうどんはつるっとした喉ごしでコシも十分。キーマは挽肉とセロリ、パプリカ、玉ねぎなど刻んだ野菜が入る。卵と合わせるとマイルドな汁なしまぜ麺風。

ちなみにキーマ釜玉は。こんなのもできます裏ワザメニュー の中に入っており、他にはカレーうどんキーマのせとか肉Wのせとかあるが、これは普通な方で、BLD、FFT、TNBといった、AKBっぽいものまである。

さらに、TKO というメニューがあって、説明を読むと、「つくりおき」 ということで、少し時間が経ったうどんを安く提供しているようだ。かけ出汁をかけただけのチープなもので、おすすめはしない (店主談) が、100円である。


ぶれーど・うぶれーど・う


帰り際、レジの横に奥さんが作ったという店主をかたどった人形が置いてあった。よく似ているなあとほのぼのしていたら、お土産にと、佃煮をいただいた。出汁をとった後の煮干しを使ったものらしい。ありがたくもらって晩酌のアテにいただいた。

奈良市に住んでいると遠いイメージの桜井だが、京奈和道、中和幹線を使えば、1時間ほどで着く。香川に行くよりずっと近い。

今度は冷たいうどんを食べに行こうっと思っている今日この頃である。


ぶれーど・う
桜井市出雲1210-1
090-1248-3488
12:00~15:00 17:00~20:00
火休 P有 HP

地域情報 近畿 で7位になりました。6位を目指しますので、↓クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : うどん

category:食べ歩き 奈良市外
comment(2) | trackback(0)
記事編集
釜辰 ~がんばれ、讃岐系セルフうどん~ 
2011.10.03 Mon 20:22

Amonさんから讃岐系セルフうどんの新店が押熊にオープンしたという情報をいただいた。

このコメントが結構詳しくて、熱いものを感じたので、家族で行ってみることにした。

店名は釜辰。

釜は釜揚げの釜であろう、辰は梅宮辰夫の辰か。そんなわけないか。

ここ、1階が食べ放題の串カツの店で、そこの2階になる。ちなみに1階は以前マリオがあり、その前は元気屋というやはりラーメン店で、その前は貴好という中華料理店であった。

釜辰釜辰


駐車場は店の前にも後ろにもあり、10台ぐらいは停められそうである。私たちは期待に胸ふくらませながら階段を上った。Amonさんによると、

 もとがマリオですから内装はちょっとファンキーな山小屋風でしたが、システム、値段、手打ちの台、大将と、すべてが讃岐セルフスタイルのお店です。

とある。その通り、階段を上りきったところに小麦粉の袋と製麺機が置いてあり、自家製麺アピールは完璧である。

釜辰釜辰


ここは讃岐風セルフの店ということで、カウンターで好きなうどんを注文する。メニューは、

 かまあげ、ぶっかけ、かけ、ざる (並280円 大380円)
 おろし醤油、かま玉 (並330円 大430円)
 とろ玉、カレー、キムチ坦々ぶっかけ、梅おろしぶっかけ (並380円 大480円)

と、リーズナブル。

釜辰釜辰


私たちは、かまたま、とろ玉、梅おろしぶっかけ、かけの4杯を注文。

カウンターにはトッピングの天ぷら (この日は海老、鶏、イカ、ゲソ、たまねぎ、かぼちゃ) とおにぎり (昆布、しゃけ、梅、明太子) が置いてあり、自分で好きなものを取り、最後に精算をする。

釜辰釜辰


一番はじめにできたのは かけ。見たところ茹でてあった麺を丼に入れているだけで、注文して3秒あればできると思われる。

ちょこっと横に行ったところに出汁が入った寸胴があって、自分で好きなだけかける。また無料のトッピング (天かす、おろし生姜、ねぎ) も乗せ放題である。

釜辰釜辰


これで280円はお得だ。

・・・といっても、はなまるうどんなら中で200円だから、セルフうどんとしては特に安いわけではない。ただ、つゆをたっぷりかけて、ネギも天かすもたっぷり乗せて食べると、えもいわれぬ贅沢感があったりする。

私などは自慢じゃないが、天かすがつゆを吸いすぎて、途中でもう一度つゆを入れに行ったぐらいだ。


さて、それ以外にいただいたものも紹介しておこう。

釜辰釜辰


左:かまたま 右:天ぷら(海老、げそ、ちくわ、鶏肉)

 はじめに釜玉をお願いしたところ、ゆでたてを出すために15分かかるとのことでしたので、仕事の関係から茹で置きのめんで供されるぶっかけ大、天ぷら2種、おにぎり1個(合計520円)を頂きましたところ・・・・見かけはともかく、うまい。この瞬間に仕事の優先順位を下げて、釜玉を追加注文しました。

と、Amonさんは書いていたが、私たちの場合、時間が良かったのだろう、かまたまはわりとすぐに出てきた。

 さて、お話ししながら待つこと15分でできあがってきた釜玉(330円)、期待を裏切ることなく良いできでした。

卵は生ではなく温泉卵、出汁醤油はテーブルに置いてあるものを使う。

釜辰釜辰


左:とろ玉ぶっかけ 右:梅おろしぶっかけ

 肝心の麺ですが、やや太めで、表面のツヤはもう一つですが、良い感じのコシで出しを含めたお味も、奈良界隈では合格点です。

Amonさん、なかなかいいところを突いておられる。個人的な感想を言わせてもらえば、かまたまよりもぶっかけの方が好みであった。麺のコシを楽しみたいなら冷水でしめたものの方がいい。

 お話を聞くと、昼間のみ串カツを止めて饂飩を営業しているようですが、お若い大将は独学でうどんを勉強しているとのことで、讃岐はともかく関西でも特に修行をしていないそうです。

このコメントからもわかるようにまだまだ発展途上な感じもする。ただ、大将の思いみたいなものは食べていて伝わってくるうどんであった。自分で下ろす大根などのアイデアも面白い。

 押熊エリアは気楽に入れるお店がなかったので、大変嬉しい限りです。心配なのは・・・お客の入りです・・・明日の饂飩ライフのために、皆様ご賞味下さい。

近くには丹永亭という老舗もあるが、スタイルが違うのでやっていけるだろう、いや、やっていってほしい。

今はまだお客さんが少ないかもしれないが、認知されるようになれば、徐々にお客さんも増えると思う。かくいう私もカレーうどんが気になるので、もう一度行こうと思っている。


釜辰
奈良市神功5-2-1
0742-72-1194
11:00~売り切れ
不定休 P有

P.S Amonさん、詳しい情報 (電話番号などのデータも含めて) ありがとうございました。文章も転載させていただきましたが、不都合があれば教えて下さい、すぐ修正いたします。今後ともよろしくお願いします。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : うどん

category:食べ歩き 奈良市
comment(3) | trackback(0)
記事編集
延智 ~僧侶が作る心と体にやさしい精進料理~ 
2011.04.07 Thu 19:35

4月2日の 「マイタウン奈良」 のオープングルメに出ていた記事。

 心と体にやさしい精進料理。店主は僧侶。食を通して俗世間と関わりを広めたい
 という思いから、お寺で作る精進料理を身近に食べてもらえる場所をと始めた。


僧侶が俗世間と交わりたいから店を開いた とは なかなか ツッコミどころが多い 崇高な考えがすばらしいぞ。

というわけで、行ってきた。

延智 延智


近鉄奈良駅からは東向きを抜けて、餅飯殿を抜けて、下御門を抜けて100m、グリコ一粒でも十分走っていける距離にある。

入り口横に 「この木のイスと写真を撮るといい事がある」 とあったので娘を座らせて写真を撮ったが、どんな 「いいこと」 があるのか現時点では未だ確認できていない。

さて、店に入ると1階に2席のテーブルが3つ、4席のテーブルが1つあり、私たちは4席のテーブルに着いた。ちなみに、2階席は靴を脱いで上がる座敷になっており、テーブルが4つ。眺めがいいので、ゆっくりするには2階がおすすめである。


さて、メニューはこんな感じ。

延智 延智延智 延智


今回は、精進料理の弁当(抹茶と団子付もあったが、無しで1500円)、大仏うどん(900円)、ならサンド(500円)を注文。

メニューにはビールやチューハイもある。ちなみに仏教では酒を般若湯といって飲むことがあるが、ここではビールが麦般若であった。


注文した品ができるまで、何をしていたかというと・・・、

本当にお坊さんが店主であることをわかってもらいたい。

で・・・、こんな写真を・・・。

延智延智


 食と会話を通してたくさんの方と出会い、心愛をお届けできたら・・・。そんな思いからはじめたお店です。合掌。

 心愛を一期一会のときにのせて。

 毎月元興寺にて午後2時より不動の祈祷護摩供養を行っております。よかったら護摩札にお願い事を書いていってください。


という言葉もあるし、左の写真の右下あたりを見ていただければ間違いないと思う。


さて、まずやってきたのは精進料理のお弁当。

延智延智


 旬の素材を生かし心豊かに体にやさしい味は、不思議とパワーがいただけます。自家製の胡麻豆腐をねっている時は美しいお経を唱えながら、こね、こね、していますヨォ~

この日の献立は 生姜の炊き込みご飯、、高野豆腐と椎茸の炊き合わせ、竹の子の柚子味噌がけ、菜の花の辛子和え、生姜の照り焼き、自家製胡麻豆腐、ひろうすのすまし汁。

精進料理だけあって肉は一切使われておらず、優しい味付け。


次に来たのが大仏うどんとならサンド。

延智延智



大仏うどん
コトコト煮込んだすじ肉・・・大仏さんの頭=螺髪
温泉卵・・・大仏さんの額のほくろ=白毫
お揚げさん・・・大仏さんの手=光明を放っている

ならサンド
コトコトすじ煮、シャキシャキキャベツを和風照り焼きソースで和えてトルティーヤで巻いてある。

精進料理ですじ肉、というところに引っかかりはあるが、もともと仏教が肉食を禁じるということはなかったのでノープロブレム。

延智延智


この後、そば猪口に入ったアイスクリームをデザートにいただいて、ゆっくりとした時間を過ごさせてもらった。

 毎月28日、元興寺にて、午後2時より、不動の祈祷護摩供養を行っています。よかったら護摩札にお願い事を書いていってください、一本500円、どなた様でもお参り下さいませ。 合掌。

仏教の教えに触れながら、自分の人生を振り返るのもよし、観光の途中、疲れた体に甘いものを供給するもよし、お坊さんの店で思い思いの時間を過ごしてください。


延智
奈良市高御門町18
0742-26-2536
11:00~21:00
(17:00以降は食事の予約のみ)
毎月28日休・不定休 P無


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : うどん 精進料理 和食

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集