何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
フトマル~ROCK’Nたこ焼きROLL~ 
2012.05.22 Tue 06:13

 ハイテンション店主で話題を集めるたこ焼き店「フトマル」が3月20日、奈良・西大寺から 国道169号線沿いの横井に移転し 「フトマルNARA EAST YOKOI店」(奈良市横井1、TEL 0742-87-0776)としてオープンした。

こんな記事が奈良経済新聞に掲載されていて、ずっと気になっていたのだが、先日やっと行くことができた。

フトマル~ROCK’Nたこ焼きROLL~フトマル~ROCK’Nたこ焼きROLL~


店は天理街道、国道169号線沿いにあり、店主いわく、ひゃっく ロックGO!線
私が外観の写真を撮っていると、店主はガラス越しにポーズをとってくれた。(写真右)

入る前からテンションの高さが伝わってくる。


 店主は、真っ赤なスーツにリーゼント姿で矢沢永吉さんをこよなく愛する中川太志さん(43)。西大寺の地でたこ焼き店として約3年間営業を続け、地元の人にも親しまれてきたが、昨年10月に立ち退きの通告を受け昨年11月中旬に閉店を余儀なくされた。

 新しい店舗どころか自分の住む場所すら決まらないままに旧店舗の解体作業に追われ中川さんは「路頭に迷った」と当時を振り返る。そうした中、「思ったことにがむしゃらに向かっていくと信じられないようなラッキーが待っている」という矢沢さんの言葉を自分に重ねて前向きに、「諦めたら終わり。屋台からのスタートでもいい」との思いで現状に立ち向かったという。

 すると、条件に合う物件を紹介してもらえるなどラッキーなことが起きた。「周りのみんなの協力でオープンすることができた」と中川さん。店舗面積は約15坪。テーブル5卓、カウンター含めて16席。内装は全てを自分で行った。

フトマル~ROCK’Nたこ焼きROLL~フトマル~ROCK’Nたこ焼きROLL~


店内に入るとまず目を引くのが、大々的に貼られた店主の写真。そこに書かれた言葉を読むと苦労人である店主の思いが伝わってくる。(写真右)

テレビなどのメディアにも何度も紹介されたらしく、中には 「B.A.D」 も来店したとのことで娘が食いついていた。ちなみに 「B.A.D」 って誰?と思っていたのだが、「ごくせん」 に出ていた俳優とかで、私も顔は知っていた。


私がビールを注文すると、メニューにはビールがないらしく、冷蔵庫から自分が飲む用 (たぶん) の缶ビールを、「スーパー (マーケット) 価格でいいよ」 と出してくれた。

また、子どもたちにマンゴージュースを頼むと、チャッチャチャチャッチャチャッチャチャッチャッチャ♪ とマンボNO.5を歌いながら持ってきて、

フトマル~ROCK’Nたこ焼きROLL~フトマル~ROCK’Nたこ焼きROLL~


最後に「ウ~ マンゴ!」といってテーブルに置いた。

マンゴージュースのメニューにチャッチャチャッチャッチャと書いてあったのはそういうことであったか。(写真右)


また、ポテトを持ってくるときには、ポテポテポテポテポテポテ~ト、皿を持ってくるときにはさらさらさらさらさら、さら~、と意味不明だが、とにかくテンションは高い。

極めつけは、突然マイクを持って、「ただいま決定しました、たこ焼きを注文した方全員にかき氷プレゼント~」 と叫んだこと。

これには会場全体が大いに盛り上がり、拍手喝采であった。(店だけど)

さて、店主の個性が目立つが、たこ焼きの話もしておかねば。

フトマル~ROCK’Nたこ焼きROLL~フトマル~ROCK’Nたこ焼きROLL~


たこ焼きはソース、醤油、ネギマヨネーズの3種類。

粉は大阪で一番のたこ焼き店と同じものを使っているそうで、生地がとろとろ。
カリッではなくフワッ、一つが大きめでしっかりと食べられるタイプ。そして隠し味は「魂」。

店頭でも売っている店主自らが手がけた自家製ポン酢を付けると、柚子の風味がさわやかでさっぱりといただける。

 メニューは、「ロックンたこ焼きロール」(8個入り、360円)、「ロックン回転フトマル焼き」(80円)など。ユズとスダチが利き、中川さんの写真がパッケージになったポン酢の「ROCK'N'ROLL ぽんず魂」(300ミリリットル、690円)も販売する。


たこ焼きを食べ終えると、サービスのかき氷が来た。

フトマル~ROCK’Nたこ焼きROLL~


この時の店主のギャグは、イチゴシロップを持ちながら、

一番、ライト イチゴ~! であった。

どこまでも、サービス精神旺盛である。でもイチローは今年 3番です。

そうめんを入れる大きなガラス食器にたっぷりと入ったかき氷は、イチロー イチゴ、コーラ、レモン、ソーダ、練乳など。

 3月8日のプレオープン後、地元の小学生らから手描きのチラシを贈られるなど、横井でも中川さんのキャラクターは親しまれているようだ。「西大寺を離れるのは寂しかったが、新たな出会いもあった。子どもたちの元気いっぱいの笑顔に元気をもらっている」と中川さん。


確かに私たち以外の客は、近所の方らしき常連さんが多かった。2時からマジシャンがやってくるということで、小学生もいた。

地元の人たちに愛されながら、私たちのような初めての客にも最大限のテンションで迎えてくれる。

 中川さんは「ここから元気を全国に伝え届けたい。感謝アンドグッドラックロッケンロール」と親指を立てる。(青字はすべて奈良経済新聞より引用)


中川さん、これからも体には十分気を付けて、みんなに元気を与え続けてください。

フトマル
奈良市横井1-711-12
0742-87-0776
11:30~19:00
木休 P有

P.S 本文中に話しの流れから入れられなかった ポテトとしょうゆたこ焼きと回転焼き の画像をそっと載せておく。

フトマル~ROCK’Nたこ焼きROLL~フトマル~ROCK’Nたこ焼きROLL~フトマル~ROCK’Nたこ焼きROLL~


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

タグ : たこ焼き

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
くりすたるはうす・たこ焼茶屋 ~かすを使ってカリカリ~ 
2010.12.10 Fri 21:05

三条通を歩いていると南都銀行の駐車場と薬局の間に空き地がある。

もとは玉林尚古堂という古美術店だったが、今は完全に更地になっている。

ちなみに玉林尚古堂で検索すると京都・祇園の骨董品店が出てくるが、奈良の店は全く引っかからない。

奈良の店が移転したのか、それとも奈良にも京都にも店があって、奈良店だけ閉店されたのか、全然別の理由があるのか、さっぱりわからないが、ちょっとだけ気になるので、事情通の方で教えてあげようという方はコメント下さい。もれなく管理人がスッキリします。


さて ここ、更地と書いたが、実際はプレハブが建っていて、手前がアクセサリー店、真ん中がもうすぐオープンの立ち飲み店 (いけ家)、一番奥が今回紹介するたこ焼き店になっている。

クリスタルハウスたこ焼き茶屋クリスタルハウスたこ焼き茶屋


その店名は何かというと、

「くりすたるはうす・たこ焼 茶屋」

クリスタルとたこ焼きにどういうつながりがあるのか、もしや たこの代わりに水晶でも入っているのか、インディージョーンズが探していたのはたこ焼きだったのか と謎が謎を呼ぶが、気になるので、早速、行ってみた。

くりすたるはうす・たこ焼き茶屋くりすたるはうす・たこ焼き茶屋


プレハブの前にオープン席があり、男性数人がたこ焼きを食べながら盛り上がっていたので、私たちは店内に入って、壁に向かってつけられたL字型のカウンターに座った。

メニューは基本の かすたこ焼きが8個入り (400円) と12個入り (600円)、ネギマヨが8個入り (450円) と12個入り (650円)。

店主の話によるとマヨネーズは自由につけていいということなので、50円の値段の差は、

ネギが乗っているかどうかだけである。 (⌒^⌒)b


また、味付けはソースかポン酢が選べるということで、ひと晩悩んだ末、 かすたこ焼き8個とネギ乗せポン酢8個、これに焼きそばを一つ、ついでに缶ビール を注文した。

くりすたるはうす・たこ焼き茶屋くりすたるはうす・たこ焼き茶屋


まず出てきたのは焼きそば。少しスパイシーで、プリプリとした油かすの食感がおもしろい。店主の話だと たこ焼きに使う油かすと焼きそばに使う油かすは種類が違う らしい。

たこ焼きの方はとにかく表面がカリカリしている。「まあ、そんなにカリカリするなよ」と言ってみたが、やっぱりカリカリしていた。

たこ焼きの表面をカリッとさせる方法にはいくつかあって、焼き上がりにオイルをかける (銀だこ など) とか、たこ焼きを油で揚げる (蛸丸など) とか、店によっていろいろだが、ここは油かすを使ってカリカリ感を出すという手法を使っている。


たこ焼きと焼きそばについては詳しい説明が店の入り口に書かれてある。

くりすたるはうす・たこ焼き茶屋くりすたるはうす・たこ焼き茶屋

↑クリックし、大きくしてお読み下さい。

右の写真にあるのだが、「ここだけの話、たこ焼きの上にネギをのせて食べるという発想はここの店主が元祖かも~」 って、ほんまかいな。

「続きに興味ある方はスタッフか店主まで」 聞けばよかった~。


とにかく、この近辺では味もいいし、話題性もある。興味のある方は行って、たこ焼きを食べてみてください。そして、どなたか 「続き」 を教えてください。


クリスタルハウス・たこ焼茶屋
奈良市角振町41
090-3706-0061
11:00~19:00
9の付く日休 P無




P.S
たこ焼きとクリスタルの関係はよくわからなかったが、三条通手前のアクセサリー店と経営が同じなら、クリスタルという店名もわかるが・・・。


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : たこ焼き

category:食べ歩き 奈良市
comment(3) | trackback(0)
記事編集
くくる~西大寺駅ナカをレポートします~ 
2009.09.27 Sun 17:53

西大寺の駅ナカに今月OPENした「Time’s Place Saidaiji(タイムズプレイス・西大寺)」。新しくできたものは取材せよ、「ラジャー」ということで行ってきた。

奈良ファの駐車場に車を停めて駅に向かうと、改札のところに駅員さんが立っていた。駅ナカへの入り方を聞いてみると、入場券をくれた。ナカで1500円以上使うと入場料はタダになるとのこと。

「Time’s Place Saidaiji(タイムズプレイス サイダイジ)」


では、早速取材を敢行すべく潜入してみることにする。

階段を上がり、いよいよ伊代ちゃん16歳、 ヾ(_ _。)  現場にやってくると、

ものすごい人、人、人・・・。

「Time’s Place Saidaiji(タイムズプレイス サイダイジ)」


奈良市の人口の半分ぐらいは来ているのではないか。

・・・というのは大げさにしても、初日のレジ利用者が17000人というのはけっこうな数字である。



さて、ショッピングモールには成城石井など26の店が入ったが、その中で飲食店、または食料品を扱う店がなんと23店もある。(私のサイトに載せている店がそのうち13店)

ちょうどランチの時間帯だったので、私たちはたこ焼きでも食べようということになった。

「Time’s Place Saidaiji(タイムズプレイス サイダイジ)」


しかし、ここも超満員、行列が出来ている・・・、
とはいえ、テイクアウトとイートインの列があり、イートインの方は 今食べている人が食べ終われば座れる といった状態だったので列に並ぶことにした。

待っている間、電車が見えるデッキを見に行ったが、私はてっちゃんといえば牛の腸、てつこといえば黒柳徹子を思い浮かべるぐらい、鉄道ファンではないので、まったくどうでもよかった。

しかし、好きな人にはたまらないのだろう。けっこう多くの人がここに来て、ガラス越しにカメラを向けていた。

「Time’s Place Saidaiji(タイムズプレイス サイダイジ)」
私も鉄ちゃんではないが写真を撮ってみた。












その後、成城石井を見たり、ぐるっとまわってみたが、結局席が空いたのは40分後であった。

実は私たちの前に並んでいた3人は8人組のうちの3人で、先に座っていた5人は後の3人が席に着くまで注文せずに待っていたのである。結局8人が席に着いてから 注文したものだから、こんなにかかってしまったのである。

この文でわかっていただけましたか?要するに8人のうちの5人が・・・、先食え、
っちゅう話である。

こんなことなら、奈良ファの地下にも 「くくる」 はあるのだから、そっちで食べたらよかった。

くくるくくる
くくるくくる


まあ、時間がかかったのは店のせいでもないし、気を取り直してたこ焼きを食べたらおいしかった。

まあ使い古された表現だが、外はカリッと中はとろとろの熱々といった感じだ。明石焼きもふんわりとしていてこれもまたいい。



・・・というところでいろいろとあったTime’s Place Saidaijiのレポートを終わります。


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : たこ焼き 地域情報

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
ジャンボたこ焼き~用水路の上に~ 
2009.01.11 Sun 18:05
99プラスという深夜番組で用水路の上に立つ不思議なたこ焼き屋として加藤雅也から紹介されていた。

私も長年この前を通っているし、ここのたこ焼きを買ったことも何度もある。

しかし、私の観察する力が「がんばりましょうハナマルなのか、今まで気付かなかった。



気になっていたところ、ちょうどたこ焼きを食べたい気分だったので、寄ってみた。

ジャンボたこ焼き

確かに用水路の上に立っている。

しかし、だからどうっちゅうこともない。

テレビ番組だとちょっとしたことでもおもしろおかしく紹介するものだ。


番組では「営業許可証は取ってあるのか」という大変失礼な質問や「大雨のときはどうなるのか」といった質問に床下浸水は何度もあったと笑いをとっていたが、

ジャンボたこ焼き

被害の認定基準では
*床上浸水
 浸水がその住家の床より上(45cm)に浸水したもの、および半壊には該当しないが、土砂、竹木等の堆積により、一時的に居住することができないものとする。

*床下浸水
 床上浸水にいたらない程度に浸水したものとする。


とあるので、考えようによってはここは一年中床下浸水しているとも言える。

もし、床上浸水になるようなことになれば、それはえらいこっちゃであるが、ここが床より45cmも浸水したら、横を走る国道24号も45cm冠水しているということであり、そういうことであれば奈良盆地は湖に戻っていることになる。(参考HP



そんなことはどうでもいいので、店に入ったら、ありました。(^v^)

ジャンボたこ焼き

加藤雅也のサイン。

番組中でときどき実家に帰ると友達と会って、このあたりにも出没すると言っていたから、そのとき、書いたサインだろうか。

番組からもらったのならナインティナインのサインもあってよさげである。





ところで焼き上がるまでだいたい20分かかるので、今回は前もって電話で注文した。

前まではだし醤油とソース、それに醤油の3種類だったはずで、だししょうゆとソースと一パックずつ言ってあったのだが、メニューが増えていた。

ジャンボたこ焼き


ハリウッドソースって何だ?

スパイシーでクリーミー、クラッシュピーナッツって…、

気になるので、今度来たときに試してみることにしよう。



今回はごくごくオーソドックスにソースとだし醤油。

どちらも8個、390円。

ジャンボたこ焼きジャンボたこ焼き
ジャンボたこ焼きジャンボたこ焼き

皮はカリッとまではいかないが、パリッとした食感も残っていて香ばしい。

薄い皮の中は空洞の部分が多く、ふわっとした軽い仕上がりである。

そして、とろっとした熱々の中味と大きめのタコ(たこ焼きそのものよりのタコが大きいのが店名の由来と思われる)。



やっぱりおいしいわ。


ちなみにここのお店は元は天理にあって、ここ奈良店は支店である。

ちなみに平日は3時からなのでもし来られるときは営業時間にお気をつけて。


ジャンボたこ焼き
奈良市法蓮町443-1
0742-34-9963
15:00~23:00(土日祝11:00~)
無休 P無


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : たこ焼き

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
蛸の徹 
2008.11.27 Thu 21:55
普段は奈良のお店を食べ歩いて紹介しているわけだが、今回は大阪の店である。

高架されて景色が若干変わったJRに乗ってキタへ。

職場も奈良で、あまり大阪へ出ることも少ない私達にとってはちょっとした旅行気分である。

したがって、どこで食べるかといったことを決めるときは慎重になるし、すごく評判の良い店とか楽しそうな店とか、それなりに考えて決定する。

今回は子どもたちにも楽しめそうな店として自分で焼くたこ焼き屋さん「蛸の徹」に決定。

蛸の徹

案内された席は一番奥のテーブル席。

開店すぐに入ったのにもうお客さんがいた。



壁には一面に有名人のサインが飾られている。

さすが、大阪

知っている人のサインばかりだった。奈良とは違う。


蛸の徹



さて、注文は何にするかとメニューを見ると、結構種類が多い。

山菜、ブロッコリー、パンプキン、にんじん、ほうれん草…。

野菜たこ焼きのオンパレードである。

それ以外にも私のチャレンジ精神をくすぐるものもあって選ぶのに決めるのにおおいに悩んだ。

蛸の徹

結局、普通のたこ焼きとしそチーズ焼き、カレーたこ焼きトロピカル!に決定。

トロピカルとはなんぞや?

何とたこ焼きの中にパイナップルが入っているのだ。パイナップル




さて、自分でたこ焼きを焼いていく手順であるが、

まず、鉄板にしっかりと油を塗る(ここの店では健康のことを考えてコレステロール0のキャノーラ油を使っているとのこと)。


そこに蛸などの具を入れていくのだが、ここでスグレモノが登場する。

12個のくぼみに一度にきっちりと具が入るように作られた、

12個同時具入れ器  勝手に命名。

蛸の徹蛸の徹


具の次はタネを流し入れる。

そして、天かすや紅ショウガなどを入れていく。


蛸の徹蛸の徹


あとは、まわりの焼け具合を見ながら、くるくるとたこ焼きを回していく。

しかし、これが以外と難しい。

タネがゆるいうちはなかなか回らないし、焼けるのを待っていると焦げてくる。

できあがるのに時間差があるので、できたものから食べなければいけないが、食べているとまたどんどん焼けてくる。

食べては回し、取ってはソースを塗り、回しては鰹節や青のりをかけ、回してはマヨネーズをかけ、食べては回し…。

忙しいっちゅうねん (@@;))))~

蛸の徹蛸の徹

やっとのことで焼き終わったときはどっと疲れていた。

その後、4種類のたこ焼きをゆっくりと食べたが、やはり、

カレーはカレー味、トロピカルはパイン味だった。



しかし、子どもたちは楽しかったようで、私はたこ焼き器を買おうかと言ったが、

速攻で嫁さんに却下された…。 (*_*)ゝ


蛸の徹 角田店
大阪市北区角田町1-10
06-6314-0847
11:00~22:30
無休 P無 HP



蛸之徹 角田店



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

タグ : たこ焼き

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。