何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
パリワール ~ネパールの子どもたちに未来を~ 
2016.02.01 Mon 19:51
 
先週の 「世界ふしぎ発見」 は南インドのスパイスがテーマだった。

うちではたいてい、テレビ番組は録画しておいて、時間のある時に見るようにしているのだが、偶然、「チューボーですよ」 も南インドのチキンカレーだった。星は一つであったが…。

日曜日の朝から、立て続けにインドである。

カレーが私を呼んでいる、インドが私を呼んでいる、

そうだ、インドへ行こう!!

・・・ということで、インドには行けないが、そろそろ期限が迫っているランチパスポートをめくると、生駒のパリワールが一番インドに近かった。

厳密にはここはネパール料理の店だから、南インドとは方角も料理の方向性も違うのだが、そこは深く考えないことにする。

パリワール pariwarパリワール pariwar


で、着いてみると、なんと、この日は特別な日でランチパスポートの料理はなくて、ビュッフェ形式だという・・・、あら?

1月31日日曜日は、パリワールはブッフェスタイルのダルバートをお客様が自分でお代金決めていただきます。
スタッフ達みんなでやりたかった事がありまして、ネパールでは、勉強したくても、学校に行けない子や行けても筆記用具がない村の子供が沢山います。
そんな子供達に鉛筆や、ノートなどを送ろうと考えていました。
新しい2016年の始まりの1月31日にすることにいたしました。
集まった金額や、物資は後日facebookにてお知らせいたします。
31日はブッフェだけのお料理なりますので、他のメニューはございませんので、ご理解ください。
パリワールfacebookより

と、たまたま、イベントの日に当たったようだ。しかし、実は私たちはプランジャパンという途上国への支援活動に参加 (といってもお金だけだが) していて、これもたまたまであるが、今支援しているのが、ネパールの女の子である。

ぜひ、ダルバートをいただいて、微力ながら支援をしたいと思う。

パリワール pariwarパリワール pariwar


カウンターにずらっと並んだネパール家庭料理は全部で12種類。一応、料理名を記しておくと、

ダール(豆)のカレー、マトンロガンジョース、なすびのタルカリ、かぼちゃのタルカリ、サグブテコ(たかな・いんげん・水菜)、カリフラワ-のサブジ、ひよこ豆のサラダ、じゃがいもと豆のアチャール、切り干し大根の漬物、チャトニなど。

これらの料理がすべておかわり自由とのこと。

パリワール pariwarパリワール pariwar


まずは、バスマティと呼ばれる細長くパサパサしたライスが入ったトレイが渡される。あとは自分の好きなものを入れていくだけなのだが、食に関しての好奇心が旺盛な我が家は少しずつ全部いただく。

以前の記事にも書いたのだが、この店、巷にあふれる Aセット、Bセットを出すインド料理店 ではなく、本格的な家庭料理がいただけるのがうれしい。

中でもマトンは少し臭みが残るものの、それがまたいい味を出しているので、クセになりそう。また、切り干し大根のアチャールは人気の品らしく、テイクアウトもしているらしい。


ネパールの一汁三菜的、ダルバートの食べ方が、掲示されていて、① 一口ずつ全種類食べてみる ② 全て混ぜる ③ 手で食べてみてくださいね とあったので、ここはネパールに来た気持ちになって、手で食べてみる。

パリワール pariwarパリワール pariwar


手で食べるのは、なかなか難しいが、楽しくもあった。私よりも息子の方が上手に食べていたが、左利きだったので、そこはインド的にはアウトであった。

値段はお客様の気持ちの分だけいただきます。そのお金でネパールの貧しい村への支援をします。ご協力お願いします。

とあったが、そう言われるといくらぐらい入れたらいいのか、悩むところである。とりあえず、これぐらいかという額と財布にあった硬貨を全部入れたが、ネパールへの支援の気持ちはあると言っておきたい。

ディナー終わりにお客様と、募金を計算しましたら、なんと、「42663円」ございました。こちらは筆記用具などを購入してお客様から寄付していただいたのと一緒に届けます。

パリワールとはヒンディー語で 「家族」 という意味らしい。

地震からの復興も半ばのネパールに、家族が安心して暮らせる時が早く来てほしいと願うばかりである。


パリワール Pariwar
生駒市小明町155-4
0743-73-7363
11:00~14:00 17:00~20:00ごろ
火休 P有 HP facebook


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : インド料理 カレー

category:食べ歩き 奈良市外
comment(1) | trackback(0)
記事編集
くら寿司 ~サイドメニューを食べてみた~ 
2015.11.10 Tue 21:12
 
日本三大和歌集と言えば、「万葉集」「古今和歌集」「新古今和歌集」、

日本三景と言えば、「松島」「天橋立」「宮島」、

日本三大100円寿司と言えば、「スシロー」「かっぱ寿司」、そして、

くら寿司であろう。 諸説あります。

そんな、100円寿司に最近、新しい波が来ているとのことである。それが、

DSCF3353.jpg


サイドメニュー戦争である。

“戦争” という言葉を使うと何となく大げさな感じがするが、前回に記事を書いた 「スシロー」 などはポテトがうまいとか、本来の寿司ネタだけでなく、サイドメニューを充実させている店が増えている。

くら寿司も負けてられん、と、がんばって開発したのが、


シャリカレー!


“シャリで食べる新発見” というが、だいたいから、酢飯とカレーが合うなんてふつう思わないし、寿司屋でカレーを出すから、単にご飯が酢飯になるだけではないのか。

ただ、このカレーを開発するのに2年かかったとか、そのこだわりがすごいので、まあ、話のネタに食べてみるとする。

シャリカレー くら寿司


厳選した13種類以上の野菜と果物を素材の形がなくなるまで長時間煮込むことによって旨みを閉じ込めました。油を極力使用せず作ったためヘルシー。しかも四大添加物 「無添加」 です。26種類のスパイスを独自の調合でシャリに合うよう仕上げました。

しかも、 100万食突破記念に、トッピング登場! 

と、4種のチーズ、特製とんかつ、ふわとろ玉子、特製玉子だれ、となんだか、COCO●を意識したようなものまであって、外食産業に挑戦的な態度である。

実際食べてみると、なかなかおいしいのであるが、寿司を食べに来て、わざわざ注文するのもどうかという印象であった。近くにオフィスがあり、さっと昼食をとりたいサラリーマンなどには便利であろう。


サラリーマンついでに、話をつなぐと、作業服姿のおじさんが3人そろって天丼を食べていた。これが、見た感じうまそうだったので、これも注文してみた。

天丼 くら寿司


7種の魚介醤油だれ 「寿司屋の天丼」

くら寿司だからできた 「究極の旨さ」 がここに。昆布・かつお・さば・うるめいわし・片目いわし・ほたて・ぐちを使った特製魚介だれが旨さを引き立てる。 「ボリュームたっぷり」 の贅沢な天丼を 「お値打ち価格」 でご提供いたします。

海老、キス、イカ、大葉、海苔・・・確かに、これが400円だとなれば、コストパフォーマンスは高い。サラリーマンにはこちらも選択肢に入るだろう。


さらに、ラーメンにもこだわりがあるというので、注文してみた。

くら寿司 ラーメン


ラーメンに関しては “スシロー” も相当がんばっているので、ライバルの “くら寿司” もやる気を見せなければならない、YDK、やればできる子。

「7種の魚介スープ」 が、寿司との相性抜群!

昆布・かつお・さば・うるめいわし・片目いわし・ほたて・ぐちを使った絶品魚介スープ。だしは毎日お店で手作りしているからこそ出せるこの味。7種の魚介の旨みがしっかりと凝縮されたスープだから寿司に合う!

ざらっと魚粉が感じられるスープに平打ち麺。具も半熟煮卵、チャーシュー、たっぷりのねぎと360円ならば十分な味と価格である。


最後にデザートをいただいた。

くら寿司 揚げたて豆乳ドーナッツ


揚げたて豆乳ドーナッツ。

店内で揚げる豆乳ドーナッツはサクサク。北海道産小豆、豆乳アイス、カラメルソース。カロリーも控えめで、ヘルシーだそう。


その他、寿司ももちろんいただいたが、それは本編、奈良グルメ図鑑で。


くら寿司 大宮店
奈良市二条大路南2-1-7
0742-32-5660
11:00~23:00 (平日)
10:20~23:00 (土日祝)
無休 P有 HP



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 回転寿司 ラーメン カレー

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
まちなかバル ~3年ぶり2度目の出場~ 
2014.09.29 Mon 19:43
 
あるくん奈良 まちなかバル

E7ACAC8E59B9EE38390E383ABE38381E383A9E382B7.jpg


2010年から始まって、今年でなんと8回目だそうだ。私は第3回に行ったことがあるが、

3年ぶり2度目の出場、おめでとうございます。そのときの記事

前回はバルチケット (前売り) が、5枚つづり、"3000円"と、一枚あたり、600円であったが、今回は"3500円"と値上がりしていた。消費税増に伴ってらしいが、それならちょっと上げ過ぎである。ただ、ものがよくなっているのであればノープロブレムではある。


さて、この5枚をどういうふうに使うか・・・、いろいろと考えたが、

まずはおみやげを買う。←きっぱり

ここまーる


数回前から、テイクアウトでも使えるようになっているとのことで、当初の一品と酒 (ドリンク) をハシゴするという趣旨から外れているような気もするが、まあよしとにする。

6個、1000円相当のものが、700円ということでお得である。これを書いている時点でまだ、食べてないので、味についてはまたの機会で・・・。


さて、2回戦はならまち横丁へ。

シロクマBONCO


いただいたのは、シロクマのお造りセットとBONCOのおつまみセット。シロクマのお造りと聞いて、「ええっ」 と思われた方もおられるかもしれないが、シロクマは店名である。

お造りセット (左) は、富山・氷見漁港より直送天然地魚の盛り合わせは、みる貝(?)、アジ、さんま (酢締め) 、はまち (ブリ?) の刺身+ビール。

BONCOの方 (右) は、サモサ、きんぴらカレーの巾着おあげさん、ラタトゥイユバゲット+赤ワイン。

元がカレー屋さんだけあって、サモサの中にはキーマカレーが入ってパリパリ、きんぴらカレーの巾着おあげさんは新発売のメニュー、あげを裏返して、カレーを入れ、揚げてある、ちょっと他にはない発想のメニュー。

突然ですが、世の中で一番えらい食べ物は、「あげ」、なーんでだ。
最後まで読んでいただいたら答えを書きます。

ラタトゥイユバゲットだけはカレー屋さんと関係なく、でも赤ワインとよく合った。


それにしても、バルチケットを持って歩いている人の多いこと。東向商店街では半分ぐらいの人が持っていたのではないだろうか、中には満員で入れない店もあったようで、前を歩いていたカップルは、

「ミスドでいいか~」 と投げやりなことを言っていた。


さて、3回戦は、家の近くに戻ってきての、アレ!! ル トレッフル。

アレ!! ル トレッフルアレ!! ル トレッフル


この店、今年の5月にオープンされたばかりで、2度目の訪問である。(前回の記事

入店したとたん、「この前はどうもありがとうございました」 と丁寧にあいさつされた。

"ブログ" のことも、"ぱーぷる" のことも、"私が naranara である" こともわかっていたみたいだ。「こちらこそどうもありがとうございました」

アレ!! ル トレッフルアレ!! ル トレッフル


バルメニューは、大和有機野菜と酵素玄米のピタパン+ドリンク (左)。

ふすま粉と大豆粉のピタパン中に発芽玄米、わさび菜、水菜、豚バラ肉のリエット、野菜のトマト煮込み

ノンアルコールカクテルはベリー系といちじくのカクテルベースと炭酸水


店主にバルメニュー以外も作ってもらえるか と聞いたところ、少し時間がかかってもよいならできるとのこと。そこで、ぱーぷるで気になっていた、おまかせ前菜5種盛り合わせも追加でお願いした。 (右)

左下から時計回りに、唐辛子が入って少し辛いナポリサラミとイタリアンサラミ

フムスは中近東でよく食べられる料理
茶色は炒めた玉ねぎと焼きナスをガラムマサラ風味
白はひよこ豆柔らかく煮込み、ゴマのペーストにんにく、ピンクペッパーを乗せて

赤おくら、ゴーヤ、四角豆、ニンジン、ラディッシュのピクルス

さんまの軽い燻製、ザワークラフト

枝付きケッパー 牛肉のローストビーフ、バルサミコソース

サラダも入れると7種類もあって、これで1000円とはほんとにお得である。


飲んでいる間にも、何組もバルチケットを持ったお客さんが入ってきていた。店主に聞くと、昨夜は40人の来客があったらしい。席数は12席だから、

浅田真央もびっくりの3回転半である。


この後、もう一杯おすすめのワインを追加して、本当ならさくっと飲んで帰る企画なのだろうが、ゆっくりとワインと食事を楽しんだのであった。

ごちそうさまでした。第9回も出場できるよう、今後とも一戦必勝でがんばっていきたいと思います。


P.S 「あげ」 の答え。
「お」 も 「さん」 も付いているから。 それなら豆も・・・、という苦情は受け付けません。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : イベント バール カレー

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
unlock function cafe ~佐保川沿いの一軒家カフェ~ 
2014.08.06 Wed 17:13
 
前に、「みつ葉」 という居酒屋だけど、なかなかうまい塩ラーメンを出す店に行ったとき、そのすぐ近くにカフェがオープンされているのを見つけた。

場所は奈良ロイヤルホテルの東側の道を一方通行で東に入ったところ、佐保川沿いに抜ける道である。表に出された看板に、メレンゲオムライスとあって、それがどんなものか気になっていた。

P1170781.jpgDSCF3676.jpg


店名を unlock function といい、民家を改装したカフェという感じであった。

靴を脱いで入ると、まずは雑貨がおいてあるスペースがあり、その奥に座敷があった。出迎えた店主は意外にも若い男性で、(自宅を改装したカフェといえば、店主は年配の女性である率が経験上多かった) 「2階のほうが落ち着けますよ」  と言った。

2階は、さらに広いスペースになっており、テーブルとカウンターがあった。窓からは佐保川が見下ろせ、その向こうに新大宮のビルが見えた。桜の時期はきれいだろう。

アンロックファンクションアンロックファンクション


メニューはアルバムのように写真付きで、説明も書かれていた。

食事のメニューは、週替わりのアレンジそうめん、豚バラ欧風カレー、ゴルゴンゾーラのリゾット、メレンゲオムライスの4種類 (平日だと少しラインナップが替わるっぽい)。

この日は嫁さんと二人だったので、オムライスカレーを注文。そして来たのがこちら。

unlockfunctionunlockfunction


左:メレンゲオムライス
何がメレンゲかと思っていたら、とろとろの半熟卵の上にメレンゲが乗っていた。これが、ふわっとした独特の食感で、合わせて食べるとなかなか楽しい。

2階で待っていると、下からキュイーンという音が・・・、メレンゲを作っている音に違いない。

右:豚バラ欧風カレー
ジューシーな豚バラにフルーティーなルー。クミンなどのスパイスがパラパラと降りかけられていて、甘さの中にアクセントを加える。

unlockfunctionunlockfunction


+300円で、デザートがつけられるということで、嫁さんが頼んだチーズケーキ。これも手づくりということで、「本日はマスカルポーネを使用しております」 とのことであった。

+100円でドリンクがつけられるとのことで、コーヒーをいただいたが、このときも、下からキュイーンという音が聞こえてきた。コーヒーを豆から挽いていたようである。


食後、店主と少し話をしたが、東京や大阪でカフェで働いた経験があるという。だからと言っちゃ何だが、このあたりではなかなかレベルの高いものをいただくことができた。

新大宮の喧噪から少し離れた
佐保川 桜並木の向こうがわ
閑静な住宅街の中にある
ちいさな白いお店

二階建て昭和住宅の面影を残した
どこか懐かしい雰囲気
板チョコみたいな扉の中には
不思議可愛い空間が…

昔懐かしいものから 斬新なものまで
“楽しい” をたくさんご用意してお待ちしております
HPより

店名は、日本語で、「ロック解除機能」 日ごろのストレスから開放されて、ゆったりとした時間を過ごしたい。


unlock function
奈良市法華寺町237-3
0742-34-5383
10:00~18:00
日・祝の月休
(2014年お盆休み:8/14~17)
P無 HP

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe カレー オムライス

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
フランツ・カフカ ~cafe・music・books・chickenrice~ 
2013.05.31 Fri 19:08
 
フランツ・カフカといえば、

「朝起きたら、巨大な毒虫になっていた」

という、衝撃的な始まりの、「変身」 で有名な作家だが、「棒」 の安部公房といい、その発想がどこから来るのか、見習いたいものである。


そんな、カフカの名前を冠したカフェがならまちにオープンした。

Franz KafkaFranz Kafka


Franz Kafka (カフェ・フランツ・カフカ)

元興寺から南へ約80m、「栃」 がある辻には白地に赤い 毒虫の、いや、ウサギの小さな看板、そこから、あと数m行けばある。


町屋の引き戸を 桑原和夫のように がらがらっと開けて、「ごめんください」 と中に入ると、細長い うなぎの寝床であった。

フランツ・カフカフランツ・カフカ


天井は天板を取り除いて高く開放感がある。梁から下りたランプはアンティークの味わい。

奥のテーブルの横には壁一面の本棚があり、村上春樹からゲッツ板谷まで、幅広いジャンルの本や雑誌が並んでいる。


もちろん、ランチをいただきに来たのだが、この日は嫁さんと二人、しかも、家から歩いてきていたので、ちょっと “昼飲み” でも ということで、ビールとワインを注文。

フランツ・カフカカフェ・フランツ・カフカ


ビールはハートランド 500mm の瓶。この日は暑かったので、渇いた喉を一気に潤してくれた。ワインは嫁さんセレクトで白。


ところで、話は変わるが、この店に来たかったのには理由がある。実は定番メニューに海南チキンライスがあるから。

海南チキンライスといえば、タイではカオマンガイ、ベトナムではコムガー、シンガポールではシンガポールチキンライス などと呼ばれる、東南アジアでは ごく一般的に食べられている鶏飯である。(日本でいうケチャップライスではない)

海南チキンライス海南チキンライス

左:シンガポールのチャイナタウンの屋台街で食べたチキンライス。
右:フィリピンのショッピングセンターのフードコートで食べたチキンライス。



さて、カフェ・フランツ・カフカに話は戻るが、食事のメニューは、日替わりのカレーと定番の海南チキンライスの2種類。とりあえず一つずつ注文。

ビールやワインを飲みながら待つことしばし、チキンライスとカレーがやってきた。

カフェ・フランツ・カフカカフェ・フランツ・カフカ


左:海南チキンライス
シンガポールで食べたものをもとに、現地の味は濃いので、日本人の舌に合うように味を調整したとのこと。盛り付けもおしゃれ。チキンスープ付き。

右:日替わりカレー
キーマ風のミンチを使ったカレー。日替わりでこの日はビーフ。ルーの中だけでなく、肉もいくつか乗っている。けっこうなボリューム。温野菜付き。

店内の壁には大きな本棚があり、いろんなジャンルの本が置いてあります。お好きな本を見つけて。どうぞ長居なさってください。真空管アンプの音楽と、美味しい珈琲やスイーツ、特製カレーや海南チキンライスが、あなたの読書タイムのお供をいたします。


好きな本を読みながら、ゆっくりとした時間を過ごす・・・、いい店ができました。 

うとうとして毒虫にならなければいいけど・・・

Franz KAFKA
奈良市毘沙門町3-1
0742-93-3442
11:30~21:00
水休 P無 HP

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe カレー エスニック料理

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。