何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
和 ~だしが命のうどんと丼の店~ 
2014.04.02 Wed 20:34
 
歌姫といえば、何を想像するだろうか。

マライヤキャリー、宇多田ひかる、古いところでは美空ひばりとか・・・。

しかし、奈良で歌姫といわれ、思い浮かべるのは、やはり地名としての歌姫であり、歌姫街道であろう。少なくとも私はそうである。

一応説明すると、歌姫街道とは佐紀町から京都府木津川市に続く県道751号線のことで、道幅も狭く、はっきり言って食べ物屋さんはほとんどない。

2年前にヴィラマーゴというピッツェリアができたときは驚いたと同時に大丈夫かと心配した。余計なお世話だが、今も元気に営業されている。

今日紹介する店はそのピザ屋さんの向かいにある。

うどんと丼の店 和うどんと丼の店 和


うどんと丼の店 和 (なごみ)

オープンは2010年というから、ピザ屋さんよりも前ということになる。よく通る道だが全然気が付かなかった。

ただ、最近改装されたようで、看板も大きくなり、北から平城京跡に向けて走ると見つけやすい。

カウンター内にはよく似た髪型(?)の男性が二人と女性店員がいた。この男性店員の年配の方がおそらく店主であろう。

うどんと丼の店 和うどんと丼の店 和


メニューは500円の日替わりランチ。この日は豚ヘレ一口カツの定食。これにうどんが8種類、丼が6種類、定食が2種類、あと一品が数種類。

玉子丼は300円、ミニうどんなら150円からと驚きの値段設定である。

私の他の客は全員 日替わりを注文していたが、私は初めての訪問でもあるし、看板にだしが命とあるし、うどんと丼の店とあるので、うどんと丼にする。

おすすめは冷めてもおいしいという天ぷらということなので、丼は天丼に決定。もちろん温かいうちにいただく所存である。

うどんは天ぷらうどんというのも芸がないので、鶏卵うどんのミニにしてみた。


ほどなくして、注文品がやってきた。

DSCF2680.jpgうどんと丼の店 和


天丼は目の前で揚げられたばかりの海老、ちくわ、なす、三度豆、南瓜などがどーんと入る。これで550円はコスパも高い。

鶏卵うどんはあんかけに溶き卵、優しい感じのする味であった。250円。

この感じなら、他のうどんや丼もうまそうだ。日替わりも気になるし、カツ丼や親子丼も食べてみたい。再訪確実の店である。

うどんと丼の店 
奈良市佐紀町2412-1
0742-81-7888
11:00~14:00 18:00~21:00
土休 P有



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 天ぷら・天丼 食堂

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
県立医大病院の食堂 ~コスパは高い~ 
2010.07.24 Sat 08:41

お久しぶり~ふ。
 

「何しとってん、病気でもしとったんか~」という声に対しては元気だったとしかいいようがないが、

元気なので入院してきた。

理由はまたの機会にすることにして、このブログのテーマである 食べたもの で今日も書いてみようと思う。

3泊4日の入院期間中は朝昼夕の食事が出るのだが、それはやはり病院の給食で、健康な人間にとっては味付け、量ともに物足りない。

そこで、給食の方はそこそこにして院内にある食堂に行って食べることが何度かあった。

県立医科大学附属病院食堂


食堂は病院の2階にあって、営業時間は朝から夕方までである。夕方で終わりというのはあくまでもここは外来やお見舞いに来た方向けの食堂であって、入院患者向けではない ということだろう。

店は食券制でメニューは全部で54種類。

もちろん全部食べたわけではないが、けっこういろいろと食べたので、今回はベスト3という形で紹介しようと思う。



まずは第3位。

県立医科大学附属病院食堂


オ ム ラ イ ス ~。

オムライスはどうしても手作りしなければならないので、その店の実力がわかるというようなことはこれまでに何度も書いたが、ここのもどうしてなかなかしっかりと作ってある。

チキンライスは炊き込んだものであろう。鶏肉も含めて均等に火が通って、フライパンで炒めたような香ばしさはないものの安心していただける。

スープ付きで500円なら十分である。


次は第2位。

県立医科大学附属病院食堂


天丼~。

天ぷらは揚げたてではなかったのでカリッとした食感は望めない。

しかし、大ぶりのブラックタイガーが2尾、これにさつまいも、かぼちゃ、ピーマンの天ぷら。味噌汁、漬け物付きで500円は安い!



そして、第1位は、


県立医科大学附属病院食堂


海老フライ&ハンバーグ定食~。

もちろん一から手作りしているとは思えないが、海老フライは大ぶりの尾頭付き、サクッと揚がって身もしっかりとしている。もちろんタルタルソース付き。ハンバーグもまあ普通にうまい。

1位にした理由は何といってもコストパフォーマンス。これで600円である。洋食屋で食べれば(モノは違うと言われるだろうが)1380円ぐらいしそうだ。

さらに今回はいただかなかったが、有頭海老2尾の 海老フライ定食も600円 とさらにお得である。ちなみにハンバーグ&ソーセージ定食も600円 ということで、ここまでくれば値段と言うよりも好みの問題であろう。



以上紹介したものの他、うどんなどもいただいたが、値段も含めたコストパフォーマンスということで3品紹介した。

今回はいただかなかったが550円でサービス定食というのもあるから、これもいいかもしれない。

元気だけど入院するとか、病院に用事があるとかいった人は参考にして下さい。


県立医大病院食堂
奈良県橿原市四条町840 
奈良県立医科大学附属病院2F
8:30~16:00 日祝休 P有






↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 天ぷら・天丼 オムライス 洋食

category:食べ歩き 奈良市外
comment(8) | trackback(0)
記事編集
べに江 
2008.03.25 Tue 20:31
友人からタイの土産をもらった。

タイ土産


カワハギのようなするめのような、なんかよくわからんが、どうもおやつというか、酒のあてというかそんな感じのものである。

しかし、ついつい目がいってしまうのはこの商品のキャッチコピー。

タイ土産


なんじゃこりゃ?

全くもって意味がわからん…。





さて、今日のお店はならやま大通り沿い真弓にある天ぷら屋さんべに江

ここは天ぷら屋さんになる前は奈良で唯一のタン料理専門店だったが、そのうちに天ぷら料理店に。

ちなみに、東向商店街にも支店(本店?)がある。

べに江




一番安いランチは950円からあるが、今回は下から二つ目の1250円のものをチョイス。

海老が3尾付いてきて、食材も若干かわるみたい。ここの海老、カウンターに生きた車海老が水槽にいて注文が入るとそこから出して、揚げてくれる。

ご飯はおかわり自由で、200円プラスで、茶そばに替えることもできる。

べに江




まずはじめにご飯や赤出汁などが運ばれて、その後、揚げたての天ぷらがやってくる。

内容は海老3尾、山芋、ふきのとう、かぼちゃ。

べに江


ここは天ぷらが二度にわけて供される。

次に出てきたのは きす、いか、しめじ、ヤングコーン。

結局ご飯おかわりすることはなくちょうどお腹もいっぱいになって店を出た。

このあたり、おしゃれな店も多く、ランチにはマダムも多が、目の前で揚げてくれる天ぷらを楽しむならここに決まり。





べに江
生駒市真弓2-1-3 
0743-79-3310
11:30~14:30 17:00~22:00
月休 P有





↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 天ぷら・天丼

category:食べ歩き 奈良市外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
天ぷら屋 ニシオカ 
2008.03.11 Tue 20:58
店を紹介するのにあまりB級とか場末なという言葉は使わない方がいいのかもしれないが、前回の更科食堂に続いてここもこれらの言葉がぴったりくる店を紹介したいと思う。

天理街道を南に下ると古市あたりで見えてくる気になる看板。

ニシオカ

天丼550円。


天ぷら・総菜・居酒屋のニシオカという店である。

ただし、以前は500円だったから最近値上げしたようだ。

店内に入ると壁にずらっと貼られたメニューの数々。

ニシオカ

計算するのがめんどくさいのか、天ぷら全品110円。
中にはコロッケの天ぷらというのもある。

地域がら油かすや煮こごりといったレアなメニューが気になるが、
今回は素直に名物と自分で言う天丼をオーダー。

注文を聞いてかコンロに火を入れ行平を火にかける。
おっとそれは油ですか?



……以下省略。

ニシオカ


味は予想通りだったが、海老2尾で550円ならまあよい。




ちなみにこの店は持ち帰りメニューもある。
この場合は天ぷらに値段の違いがある。

ニシオカ


しかし、この店、メニューの多さとその安さ、それから、おかみさんの明るさでけっこうお客さんを集めているのだろうということがわかる。

車では行けないが、夜に飲みに行けるならまた行ってみたい。そんな店である。




ニシオカ
奈良市古市町1369-2
0742-61-6136
11:00~22:00
木休 P有



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

タグ : 天ぷら・天丼

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集