何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
焼肉工房 もく ~焼肉、ノンアル気分~ 
2014.02.22 Sat 18:08
 
毎月 休肝日を作っているという話は前にも書いたが、これまではラーメン屋さんばかりであった。

前回の記事、スタミナがん鉄(閉店されて、別の店になってしまったが)の後も、香芝のまいど、元祖スタミナラーメンと、この企画は細々と続いていたのだが、特に書くことがなかったので、記事にしなかっただけである。

今後も橿原のタイガーラーメンや、尼辻のキングスなども行ってみたいし、最終目標として、まりおのチョモランマにもアタックしてみたいと思っている。

ただ、今月はラーメンという気分でなく、違うことにチャレンジしてみたかった。

それが、焼肉や焼鳥といった店である。こういったビールなどのアルコールと切り離すことのできない 一心太助、もとい一心同体のメニュー をノンアルコールビールやライスとともにいただくことができれば、私の食べ歩きライフも大きくその可能性を広げることになるだろう。

ということで、今回は焼き肉に挑戦してみる。

夜しかやっていないが、行ってみたいと思っている焼肉屋さんは私のリストにたくさんたまっており、その中で、①駐車場があり、②一人でも大丈夫そうであり、③肉とライスでも睨まれたりしなさそうな優しい店主さんがいそうな店 として白羽の矢が立ったのがここ、

焼肉工房もく焼肉工房もく


西大寺にある 焼肉工房 もく」 店名の通り、木を基調とした内装である。

店主は みやき健一さん といって、私の母校の育友会の会長をしておられたので、ちょっとだけ知っている。その後、市議会議員選挙にも当選され、議員さんとしても活動しておられるが、偉そうぶることは全然なく、とっても気さくな方である。

焼肉屋の健一さん、何となく親しみが持てる ケーキ屋ケンちゃん のような人物なのである。今回の挑戦にあたって、①~③の条件にピッタリである。

仕事帰りの平日、6時過ぎごろ行ったら、客はまだ私だけであった。私は一番奥の席に案内された。4人掛け、無理をしたら6人でも座れそうな、ゆったりとしたテーブルで、やっぱり、一人焼肉は店にとって効率が悪そうだ。

早くも申し訳ない気持ちになってくるが、それにもかかわらず、店主もスタッフもにこやかに注文を聞いてくれた。

焼肉工房もく焼肉工房もく


メニューにはなかったが、実は置いてあるノンアルコールビールを一本いただいた。味はビールに似ているが、後から来る何となく甘いような味はやはりビールとは違うのであった。

さて、肉はどうするか。下調べによると塩タンがおすすめらしい。“特選” と“上” があったが、200円の違いだったので、思い切って特選にしてみたら、店員さんによるとかなりの量だという。

ホルモン盛り合わせもそこそこの量があるというので、それは断念して上ハラミをいただくことにする。それとライス。

しばらくして大きな炭火の水七輪が運ばれてくる。これも一人のためと思うとちょっと悪い気もしたが、メニューには焼き網代として一テーブル100円いただきます、とあって逆にほっとしたりもした。

焼肉工房もく焼肉工房もく


特選タン塩は大きな皿に花びら状に盛り付けられたタンがなんと14枚。これで880円というからコストパフォーマンスは高い。

しかも、生でもいただけそうなタンは程よい歯ごたえと柔らかさ。

私は寝ているとき、たまに舌をかんでしまう癖があるのだが、とっても痛い。しかし、ここのタンは噛んでも痛くないし、しかも うまい。

14まいもあるから、よく焼いてみたり、ほとんど生で食べてみたり、いろいろと試してみたが、やはり、レアぐらいが一番おいしいと思った。

焼肉工房もく焼肉工房もく


上ハラミは7枚入って580円。もみダレとつけダレ、ほどよい脂でビール (ノンアルコールだけど) にもご飯にもよく合う。


さて、今回焼肉屋さんにチャレンジしてみて思ったことだが、ビールなしでもなんとかなる。ノンアルコールでもビールを飲んでいる気分になれるし、ご飯もまたよし。

ただ、一人だと食べられる量に限界があり、あれこれ種類をいただくことができない。

やはり、焼き肉は人数が多いほうがいい。

この結論を踏まえて、来月はラーメンに戻るか、他の業態の店に行くか、これからまた検討に入りたいと思うのであった。


焼肉工房 もく 
奈良市西大寺北町1-4-22
0742-51-5529
17:00~23:00
火休 P有

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 焼肉

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
福笑 ~福島でアタック残念会~ 
2012.06.12 Tue 18:16
 
小学生の息子が今 はまっているのがクイズ番組。

以前は 「Qさま」 とか 「平成教育学院」 とかバラエティー系だったのが、最近では 「アタック25」 とか 「ホールドオン」 とか、より玄人向けなものになってきた。

ある日、アタック25を観ていると、出演者募集という告示があって、なんと、

夏休み親子大会 の募集であった。

息子は目を輝かせ、「お父さん、いっしょに出よう!」 と言うので、軽く応募した・・・ら、しばらくして予選の案内のハガキが来た。

会場は福島のABCアネックス。野田で途中下車し、マンションの前に立つ野田城跡の碑を見たりしながら会場に着くと、集まっていたのは大人ばかりであった。

あれ? と思って、もう一度ハガキを見たら、親子ではなく、ペア大会であった。

夏休み、というところから、てっきり親子だと思っていたのは、私たちの勘違いで、全然親子ではないのであった。


結果は予想通り惨敗で、私たちはとぼとぼと福島駅まで歩き、どこかで残念会をしようということになった。

うろうろ歩いて、ここと決めたのが、「福笑」 という焼き肉屋さん。

福笑


「福島で笑う」 で 「福笑」 という店名だろう。おいしい肉を食べて笑いたい気分である。

特上黒毛和牛一頭買い、ということで、入り口すぐのところに肉の塊が置いてある。
とりあえずビールとカルピス、そして、セットメニューを2つ注文した。

一つはホルモン三種盛り、・マルチャン・赤セン・アゴシタ。もう一つは特上赤身五種盛り。上カルビ・特上ロース・特選ハラミ・ウデシン・ヒウチ。

福笑


予選敗退という結果から軽く落ち込んでいたのかもしれない、私はホルモン三種盛りの写真を取り忘れた。

7月1日から食べられなくなる生レバーがおいてなかったのは残念だったが、肉はすごくいいものでおいしかった。

結局、ビール3杯飲んで、リベンジを誓いながら、大和路快速加茂行きで家路についたのである。

焼肉 福笑
大阪市福島区福島5-11-2
06-6451-2919
17:00~23:00
不定休 P無

P.S 私が答えられなかった問題です。
花言葉は魔力、イギリスの植物家から命名された洋ランの女王といわれている花は何でしょう。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

タグ : 焼肉

category:食べ歩き 奈良県外
comment(6) | trackback(0)
記事編集
情熱ホルモン~ファミレス感覚でホルモンを~ 
2009.12.08 Tue 20:28

「ああ早く、私もオヤジになりたい」

と肉食系女子ホルモンヌが増殖中である。

一昔前まではホルモンといえば、会社帰りのサラリーマンがガード下の酒場で熱かんをちびちびやりながら食べるものというイメージだった。

それが、90年代のオヤジギャル、また、もつ鍋ブーム以降、徐々に市民権を獲得、今やファミレスかと見間違うほどのしゃれた作りのチェーン店なども登場し、誰もが気軽に楽しめる食べ物として定着してきた。



そんなおしゃれな(?)ホルモンの店として全国にチェーン展開を拡大しているのが、今日紹介する「情熱ホルモン」である。

情熱ホルモン


なんといっても、情熱、パッション! である。ホルモンへの意気込みが感じられるではないか。

店に入ると若いアルバイトの女性が 「いらっしゃいませ~★」 とあいさつをした後、「テーブル席と座敷がありますが~☆」 と言った。

まさにファミレス感覚である。

そのうち「今日は新鮮なきゃん玉(豚の●玉)が入ってますよ~」などと普通に言われる日が来るかもしれない。


私たちはファミリー客なので座敷にした。


情熱ホルモン情熱ホルモン
情熱ホルモン情熱ホルモン


とりあえず、ビールとソフトドリンクを注文してから、さて じっくりと何にするか考えた。
(運転をしてくれる嫁さんには今日も感謝である)

ほう、ランチには定食もあるのか、では、子どもたちにご飯もいるだろうから一つは注文することにして・・・。

ファミリーセットはお得だとは思うが、これを頼んだら他のものは頼めなくなるなあ。それに、嫁さんと娘の希望も聞かないと・・・(←ここ重要)。



結局、MIX定食、冷麺、超長いウィンナー、たまごかけごはんを注文し、ホルモンを単品で頼むことにした。

情熱ホルモン情熱ホルモン


しかし、このホルモンの種類がかなり多いぞ。右の写真にもあるように説明も付いている。ここにはこってり度と歯ごたえ度が10段階で表されている。

さて、ここからは息子の登場である。実は最近 息子は 「食べたことのないものを食べてみたい」 という欲求が高まっているらしく、初めて目にするメニューに興味津々である。

シロ、ガツミノ、コリコリ、ウルテ、コブクロ、マメ、ハチノス・・・、息子は目を輝かせてメニューを読んでいたが、吟味に吟味を重ね、ハナハナ、マル腸、アカセン、リップ、シビレの5品に決定。(MIX定食の4品と合わせて計9品である)


まず、最初にやってきたのが、 超 長 い ウ ィ ン ナ ー ー ー。

情熱ホルモン


なるほど、自ら 超長いというだけあって、長いぞ。メニューには60cmと書いてある。

これをはさみで食べやすい長さに切って七輪に載せて・・・、ちょっと待て、

長いことに何か意味があるのか?


昔、「大きいことはいいことだ~」と誰か歌っていたが、ウィンナーは長い方がよい、なんて あまり聞かないぞ。結局切って網に載せるのだから、長さは そう重要ではないはずだ。まあ、話のネタにというところだろう。(こんなん、キライじゃないけど)


そして、「待ってました」 のホルモンがやってきた。


情熱ホルモン情熱ホルモン
情熱ホルモン情熱ホルモン


ハナハナ(左上)
さ~よなら大好きな人~♪。豚の鼻である。臭みが少ないので塩・胡椒で。

てっちゃん(右上・左下)
小腸。別名シマチョウ。適度な脂、トロリとした食感とコリコリとした歯ざわり。

タンモト(右上・右下)
豚ののど。脂がのった霜降り状の部位で、心地よい歯ごたえがある。
 
やわらかハラミ(右上・左上)
赤身に分類される。柔らかく適度な脂がジューシー。

やわらかカルビ(右上・右上)
焼肉の定番。ほるもん(関西弁で捨てるもの)ではない上身の代表格。

アカセン(左下・下)
牛の第4胃袋。別名ギアラ。歯ごたえもあるが脂もしっかりとのってとろける。

リップ(左下・右)
プリッとした食感。長く生きてきたが、豚とのファーストキス。

シビレ(左下・上)
牛の胸腺。フランス料理ならリードボーと呼ばれる高級食材である。まったりとした食感。

丸腸(左下・左)
小腸を裏返して脂を閉じ込めたもの。ホルモンより更に脂がのっている。

冷麺(右下)
そば粉入り。サイズは小さめ。さらにさっぱりとするにはお好みで酢を入れる。


これらを炭火七輪で焼く。 もちろん冷麺は焼かない。(←言わなくてもよい)

情熱ホルモン


記事を書いているとまた食べたくなってきた。情熱ホルモンのHPを見ていたら通販もしているみたいだ。

何と私の大好きなお試しセットもある。 (*´∀`)ノ

テッチャン・ハチノス・アカセン3パックお試しセット・送料無料で1600円!

ホルモン大好きなものとしてここは一つ注文してみるのもいいかもしれない。


情 熱 ホ ル モ ン(神殿酒場)
奈良市神殿町665-4
0742-50-4129
平日17:00~翌1:00
土日祝11:30~翌1:00
(ラストオーダー1時間前)




↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 焼肉 ホルモン

category:食べ歩き 奈良市
comment(6) | trackback(0)
記事編集
昭和ホルモン道場 
2008.05.02 Fri 20:26
車で通勤しているので駅でちょっと一杯ひっかけて帰るということはないのだが、たまに一人で飲みに行く機会がある。

例えば娘の習い事の送り迎えの時間などがそれ。

家から近鉄奈良駅までチャリで5分ほどだから、送っていった後、家に帰って、また迎えに来てもいいのだが、ちょうど1時間ぐらい、帰るのもめんどくさいし、せっかくだからと夜の店の探訪に出かけることがある。

この日も娘を教室に送ってから、さてどこに飲みに行こうかと三条通をふらふら自転車で走っていると
車にひかれかけた。

まあ、あの道はみなさんご存じかと思うが、自転車はどこを走っていいかわかりづらい道である。歩道を走ると歩行者に迷惑だし、車道を走ると車にひかれそうになる。

店の看板を見ながらふらふらと走っていた私が悪いのだが、そのとき怒鳴られた一言。

「坊主、危ないやないか!」

じゅうぶんおっさんなんですが…。   "/(;-_-)



一命を取り留めた私 は気になった看板を発見。

昭和ホルモン道場。

昭和ホルモン道場


階段を上がった二階に店はあるのだが、入り口に貼られたメニューには丸腸(リボン)もある。

丸腸といえば今ちょっとしたブームのホルモンであり、私はそれを食べたいがためにわざわざ新世界までいった(参照)という貴重な部位である。(←いやいやあくまでもホルモンだから、単に人気が出て品薄になっているだけのことだが…)

店内には数組の客がいたが、たまたま空いていたのが、一番奥の個室(6人ぐらい座れる)、一人客の私は恐縮しながらそこに座った。

昭和と名が付くだけあって内装も昭和っぽい雰囲気。

座敷から入り口方向を移してみたが、雰囲気が伝わるか?

昭和ホルモン道場


メニューはなんと本日のメニュー とな。

私が知っている限りでは本日のメニューを毎日書いているのは梁山泊、魚源…。
どちらにしてもこだわりを持つ少し高めの居酒屋だ。

昭和ホルモン道場


メニューには残念ながら丸腸はなかったが、肉にはそれぞれ産地が書かれており、気になるものも多い。

その中から、まず、十勝和牛生レバ刺身(650円)を注文。

昭和ホルモン道場


きれいな色をした肉で味もなかなか良かった。
量と味、値段のバランスも納得できる。



もう一つは名物ホルモン盛り合わせ。
内容は日によって変わるらしい。

この日はミノ、テッチャン、ハチノス…、フクもあったかな。

昭和ホルモン道場


それを運ばれてきた七輪にのせて自分で焼いて食べる。

炭代もかかるだろうから一人客、しかも、一つしか注文しない人に七輪で出すのは店としてはあまりうれしくないだろうが、持ってきてくれたお姉さんは笑顔いっぱいでありがたかった。

昭和ホルモン道場


席の上には大きな排煙機もあり、煙も気にならない。

これなら女性客も安心だろう。

昭和ホルモン道場


はじめはチェーン店と思っていたのだが、いろいろとネット上で検索しても他の店舗が見つからない。

個人店という感じでもないので、そのへんはよくわからないが、奈良駅周辺で焼肉を食べたいときに選択肢一つが増えたということは喜ばしいことである。

特にホルモンを食べたいときには使える店である。

昭和ホルモン道場


昭和ホルモン道場
奈良市角振町14-1 水野ビル2F
0742-25-5007
夜からの営業 P無

営業時間の情報、ご存じの方教えて下さい。



-- 続きを読む --

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 焼肉

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
和牛ダイニング 桜 
2008.03.18 Tue 22:06
木津町が木津川市になって、その体育館の前にわりと新しくできた焼き肉屋さん、和牛ダイニング桜

最近ランチを始められたので行ってみた。ただし平日のみ。

和牛ダイニング 桜


ランチメニューは、けっこう多くて13種類。コの写真の裏にもメニューがある。

和牛ダイニング 桜



その中から、嫁さんはチゲ鍋セットをチョイス。

和牛ダイニング 桜


石鍋で出てきたチゲはキムチや大根、卵など具だくさん。

熱々のスープをはふはふいいながら食べると辛さもあって体が温まる。

白ご飯とサラダが付いて1080円。



娘はまだ春が来たばかりだというのに冷麺セット。

和牛ダイニング 桜


酸味が少なかったので、酢を追加していたが、麺が美味しかったのでかなり高得点。

ミニピビンバとスープが付いていたが、十分な量でお腹一杯になる。



私はせっかくだから肉を焼きたいと思って6種類ある焼肉定食の中から、ハラミ、ロース、カルビの付いたDセット(1380円)を注文。

和牛ダイニング 桜


タレか塩か選ぶことができるが取りあえずタレでにしてみた。

しかし、テーブルには3種類の塩が置いてあるので、塩でも食べてみたい人も大丈夫。


和牛ダイニング 桜


これが、桜の塩など珍しいので初めから塩でも良かったかなと思ってしまう。

焼肉定食は特上もあるが、並みでも肉は十分柔らかかった。

また、+100円でご飯をミニ石焼きピビンパにできるのがうれしい。

しかし、夜ここに行くとなると、車でしか行けない分、ドライバーが必要だと思う。



和牛ダイニング 桜
京都府木津川市木津小釜48
0774-71-0429
11:30~14:30、17:00~翌0:00(23:30LO)
無休 P有




↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:焼肉 - ジャンル:グルメ

タグ : 焼肉

category:食べ歩き 奈良市外
comment(0) | trackback(0)
記事編集