何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
名古屋日帰り旅行① ~名古屋の最高峰に登ってきた~ 
2016.09.26 Mon 19:36
 
ホームページをリニューアルしてから、奈良の情報はそちらに集約するようになって、こちらのブログがおろそかになってきた。

何か書こうと思っても、内容がかぶってしまい、なかなか筆が進まない(パソコンだけど)。

・・・で、結局、県外でいただいたものを紹介するブログになっていて、それはそれで仕方がないと思うのだが、夏に行った札幌の旅行記が終わらないうちに名古屋である。

どうすればいい・・・と思いつつ、名古屋だぎゃー!

私は食べ歩きが趣味であるが、珍スポット、おもしろスポットを巡るのも好きである。海外でもタイや、ミャンマー、香港などでおもしろい寺などを巡ってきたが、そのあたりはもう一つのブログ、naranaraの今年はどこ行く?何食べる? を見ていただきたい。

さて、名古屋で一番の珍スポット、そして、変な店、といえばまちがいなくここであろう。

喫茶マウンテン喫茶マウンテン


喫茶マウンテン

噂には聞いていたが、苦節30年 (←サバ読んでます)、初めて 登山してきた。*1

カーナビに喫茶マウンテンと入れたら、なぜか着いたのが北区にある 別の喫茶マウンテンだったというトラブルに見舞われたが、そこからしばらく走り、予定時刻を大幅に過ぎた12時前に到着した。

マウンテンという店名の通り、山小屋風の作り。駐車場には岐阜、浜松あたりはともかく、練馬、横浜、なにわなどのナンバーの車が停めてあって、

その中にしっかりと奈良ナンバーを刻み込んできた。

喫茶マウンテン喫茶マウンテン


外待ちの客が一組、中にも3組待ち客がいたが、回転は速そうだ。

入口には営業時間の変更のお知らせの紙が貼ってあったが、その日が 平成29年である。平成29年があるかどうかも 今 議論されているところだというのに、

ちょっと先すぎやしないか?


15分ほど待って、窓際の席に案内される。

喫茶マウンテン喫茶マウンテン


店の広さに対してやたらと席数が多く、テーブルも小さい。周りのお客さんの声も自然と聞こえてくるが、

関東弁、関西弁、中部弁が入り混じった独特の雰囲気。


メニューは変なメニュー、変なネーミングのメニュー、普通のメニュー が並んでいるが、予習をしてきたので、普通のメニューだけは避けたい。


一つは看板メニューである甘口スパの中から、甘口抹茶小倉スパ、もう一つは、激辛の ピカンテピラフ、と真逆の二つを頼んでみた。

喫茶マウンテン喫茶マウンテン


左:甘口抹茶小倉スパ
抹茶を練りこんだスパゲッティの苦みとあんこの甘み。イメージは冷たいパスタだったが、実は湯気の立つ熱々。生クリームが解けて味が一体化する。パスタというところに引っ掛かりがあるが、デザートと割り切れば、おいしくいただける。

右:ピカンテピラフ
ピラフの中に刻まれたハラペーニョのような激辛の唐辛子がたっぷり入って、それだけで辛い。さらにソースもピカンテソースという辛いソース。半熟の目玉焼きが少しだけ辛さを緩和してくれる。辛いものはだいたい大丈夫な私だが、これは辛かった。

結果、甘口抹茶小倉スパは遭難 *2、ピカンテピラフは登頂 *3。


まあ、結果は1勝1敗であったが、名峰 喫茶マウンテンにアタックできたことだけでいい経験になった。


なぜ山に登るのか? そこに山があるから。


喫茶マウンテン
愛知県名古屋市昭和区滝川町47-86
052-832-0897
:800~22:00 平成29年2月1日から 9:00~21:00
月休 (祝日営業、翌火曜休み)
P有 blog


*1喫茶マウンテンに行くことを 「登山する」 という。
*2完食できず残したら 「遭難」 という。
*3完食できたら 「登頂」 という、隠語である。


マウンテン喫茶店 / 八事日赤駅いりなか駅八事駅

昼総合点-



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

タグ : Cafe 旅行

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
unlock function cafe ~佐保川沿いの一軒家カフェ~ 
2014.08.06 Wed 17:13
 
前に、「みつ葉」 という居酒屋だけど、なかなかうまい塩ラーメンを出す店に行ったとき、そのすぐ近くにカフェがオープンされているのを見つけた。

場所は奈良ロイヤルホテルの東側の道を一方通行で東に入ったところ、佐保川沿いに抜ける道である。表に出された看板に、メレンゲオムライスとあって、それがどんなものか気になっていた。

P1170781.jpgDSCF3676.jpg


店名を unlock function といい、民家を改装したカフェという感じであった。

靴を脱いで入ると、まずは雑貨がおいてあるスペースがあり、その奥に座敷があった。出迎えた店主は意外にも若い男性で、(自宅を改装したカフェといえば、店主は年配の女性である率が経験上多かった) 「2階のほうが落ち着けますよ」  と言った。

2階は、さらに広いスペースになっており、テーブルとカウンターがあった。窓からは佐保川が見下ろせ、その向こうに新大宮のビルが見えた。桜の時期はきれいだろう。

アンロックファンクションアンロックファンクション


メニューはアルバムのように写真付きで、説明も書かれていた。

食事のメニューは、週替わりのアレンジそうめん、豚バラ欧風カレー、ゴルゴンゾーラのリゾット、メレンゲオムライスの4種類 (平日だと少しラインナップが替わるっぽい)。

この日は嫁さんと二人だったので、オムライスカレーを注文。そして来たのがこちら。

unlockfunctionunlockfunction


左:メレンゲオムライス
何がメレンゲかと思っていたら、とろとろの半熟卵の上にメレンゲが乗っていた。これが、ふわっとした独特の食感で、合わせて食べるとなかなか楽しい。

2階で待っていると、下からキュイーンという音が・・・、メレンゲを作っている音に違いない。

右:豚バラ欧風カレー
ジューシーな豚バラにフルーティーなルー。クミンなどのスパイスがパラパラと降りかけられていて、甘さの中にアクセントを加える。

unlockfunctionunlockfunction


+300円で、デザートがつけられるということで、嫁さんが頼んだチーズケーキ。これも手づくりということで、「本日はマスカルポーネを使用しております」 とのことであった。

+100円でドリンクがつけられるとのことで、コーヒーをいただいたが、このときも、下からキュイーンという音が聞こえてきた。コーヒーを豆から挽いていたようである。


食後、店主と少し話をしたが、東京や大阪でカフェで働いた経験があるという。だからと言っちゃ何だが、このあたりではなかなかレベルの高いものをいただくことができた。

新大宮の喧噪から少し離れた
佐保川 桜並木の向こうがわ
閑静な住宅街の中にある
ちいさな白いお店

二階建て昭和住宅の面影を残した
どこか懐かしい雰囲気
板チョコみたいな扉の中には
不思議可愛い空間が…

昔懐かしいものから 斬新なものまで
“楽しい” をたくさんご用意してお待ちしております
HPより

店名は、日本語で、「ロック解除機能」 日ごろのストレスから開放されて、ゆったりとした時間を過ごしたい。


unlock function
奈良市法華寺町237-3
0742-34-5383
10:00~18:00
日・祝の月休
(2014年お盆休み:8/14~17)
P無 HP

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe カレー オムライス

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
アカトキ ~佐保橋たもとのギャラリーカフェ~ 
2014.05.16 Fri 20:14
 
やすらぎの道という全然やすらげない道を北へ行くと、鴻ノ池運動公園を経て、やがて京都へ抜けてゆくのだが、その途中、奈良女子大を過ぎたところに佐保橋という橋がある。

佐保橋というだけあって、佐保川の上にかかっているのだが、この辺りの地名には佐保山あり、佐保田あり、 佐保のオンパレード、佐保づくしである。

古くは貴族たちの邸宅が並ぶ高級住宅地だったそうで、私が住んでいるところも、もとは大きな邸宅があったらしい。

大邸宅(跡)の小さな家。

昔そんなドラマがあったような気がするが、つつましく暮らしている次第である。


さて、話はそれたが、そんな佐保橋のたもとに新しいカフェがオープンした。

もともと 我が家から 近奈良(地元民は近鉄奈良駅のことを親しみを込めてこう呼ぶ)まで歩いても行けるのだが、私が住む北西辺りはなぜか店が少なく、さびしい思いをしていたところだったので、これはマンモスうれピ~!

アカトキアカトキ


カフェの名前はアカトキ。

店名の由来は公式の ブログ にも載っていなかったので、不明であるが、赤と黄なのか、赤朱鷺なのか。

らたしい
フェの名が
っても
になるの。

の略なのか・・・、また通りがかったときに聞いておきたいと思う。


ちなみに店の隣はVANVINOというイタリアンの店で、向かいの来来亭とともにこの界隈を盛り上げてくれているのだが、女子大のテニスコートの川向には、近々 ワインバーがオープンするらしく、今後の賑わいに期待したいところである。

アカトキアカトキ


入り口は西側と南側にあり、カフェスペースには靴を脱いで上がる。

上がると二間の和室があり、そこが座敷になっている。テーブルはソファー席も含めて6つとカウンター。

窓の外に佐保川ややすらぎの道が見えて、景色が美しい・・・とまではいわないが、人の往来なんかが見え、コーヒー一杯で3時間 (店に取っては迷惑だろうが・・・) と、静かに自分の人生を振り返ることができそうなゆったりとした空間である。


メニューはシンプルで、食事メニューはスープセットのみ。季節にあわせて週替わりとのこと。これにデザートとドリンク。

アカトキアカトキ


この日は嫁さんと二人だったので、スープセットは一つにして、ドリンクとケーキのセットを いただきマンモス。

スープは長芋のポタージュ。長芋は少し粗めに切って食感を残し、粘りも楽しめる。ブロッコリーの芽とベーコンにオリーブオイルを少したらして。焼き目をつけたおにぎりは菜っ葉と昆布の2種類。小鉢はひじき、にんじんのマリネ。


シフォンケーキと夏みかんのジュースは 嫁さんいわく、「砂糖漬けの夏みかんが甘い」 ということであったが、甘いものが大好きな女子大生向けの味付けと思われる。

アカトキアカトキ


西側の土間にはアクセサリーやファッション雑貨が置いてあったが、店主の話では、インドに友人がいて手作りの品を展示したり、売ったりしているのだそうだ。

いよいよ明日からSANTULANの巡回展がはじまります。
奈良 アカトキにも5月25日(日)〜6月3日(火)まで開催されます。
6月1日(日)には、ヨガのワークショップも行われます。

神戸、奈良、福岡、東京と巡回して行きます。
お近くの方はぜひ、足を運んでみて下さい。
きっとすてきなインドの工芸職人の手仕事に触れることができると思います。
blogより


と、ギャラリーとしても展開されるそうなので、今後乞うご期待な店なのである。

アカトキ
奈良市法蓮町1071-2
0742-93-4283
11:00〜18:00
不定休 P無 HP



関連ランキング:カフェ | 近鉄奈良駅



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
蝸牛 ~住宅街のギャラリーカフェ~ 
2014.03.29 Sat 11:03
 
前にも書いたことがあるが、私は子供のころから高校まで、一条通を行ったり来たりした生活を送っていた。だからというわけでは ある のだが、このあたりの地理には詳しい。

今日紹介する “ギャラリーカフェ蝸牛” は育英高校の北門に近い細い路地を入ったところにある。

川沿いのこの道は北へ行くと消防署の裏を通って、山本醤油店近くの道に抜ける。車通りはほとんどないから地元民しかまず知らないだろう。

このカフェに行きつくためには、一条通り沿いに一つ、曲がり角に一つある小さな看板を見逃さないことである。

ギャラリーカフェ蝸牛ギャラリーカフェ蝸牛


さて、店は古い一軒家をリノベーションしたものである。建物は戦前からあって戦災を免れたものだというが、といっても奈良には本格的な空襲はなかったから、とても古いということである。

建物の雰囲気はそのままに、改装しました。改装にあたっては多くの友人が壁塗りやペンキ塗り、家の整理などを手伝ってくれました。みんなのあたたかい気持ちで出来上がったギャラリー・カフェです。 HPより

ギャラリーカフェ蝸牛ギャラリーカフェ蝸牛


蝸牛という店名についてもHPにあった。

戦前に建てられたというこの建物には、かつて住んでおられた俳人さんの日記や俳句集などが大切に保管されており、その俳人さんの雅号でもあった「蝸牛」 (かぎゅう・かたつむり)それがこのギャラリー・カフェの名前です。カタツムリ=片目をつむって心の眼で感じるスペースにしたいと言う意味も込めています。

玄関から入ると小さな部屋があり、版画が飾られていた。後から聞くと店主の娘さんの作品だという。

その次の部屋がカフェスペースになっており、靴を脱いで入る。

店内には4人がけのテーブル席が1つと2人がけが3つ。卓上にはスェーデンのガラスの器にキャンドル。壁にはやはり先ほどの版画が飾られている。

ギャラリーカフェ蝸牛ギャラリーカフェ蝸牛


私たちは月見窓のすぐ横のテーブル席に座った。店主がやってきて、「時間がかかるけれどもいいですか」 とは聞いたが、何を注文するかは聞かずに厨房 (といっても台所) に戻っていった。

何も言わなければ、ランチと決まっているようだ。さらにすべて一人でやっておられるようで、一度にたくさんの対応はできないようだ。


15分ほど待ってランチがやってきた。

ギャラリーカフェ蝸牛ギャラリーカフェ蝸牛


3日ごとに変わるというメインと小さなおかずが4種類、ご飯と味噌汁で1000円。

この日のメインはれんこんの挟み揚げ 、ねぎのソース。

・大和まなの煮浸しを酒蒸ししたささみを柚子胡椒で味付けしたもの。
・いかなごのくぎ煮。
・ぎせい豆腐のわさびあん。人参、玉葱、パプリカなどを卵をつなぎに固めたもの。
・あわ麩の田楽に庭で取れたふきのとうの味噌。
・柚子大根でサーモンをはさんだものは箸休めとして。

実たっぷりの味噌汁(大根、人参、ごぼう、かぼちゃ、あげ。味噌も手作り)とひじきを乗せたごはん。


+300円でデザートとコーヒーが付くので一つお願いした。

ギャラリーカフェ蝸牛


この日のデザートはぜんざい。甘さ控えめで豆の味が感じられるあっさりしたものであった。ベトナムのバチャン焼きのティースプーンもかわいい。


食後、店主が、「ギャラリーは2階にもありますよ」 と言うので見せてもらった。

急な階段を上ると2階には2部屋あり、ここにはもう一人の娘さんのガラス作品が飾られてあった。

ギャラリーカフェ蝸牛ギャラリーカフェ蝸牛


新たな展開を求める若手作家達に、低コストで場所を提供出来る貸しギャラリーと、展覧会を見に来た人たちがホッと一息入れられるようなカフェ空間。


昭和の雰囲気漂う懐かしい空間に飾られたアート、これに丁寧に作られた手作りのおかずが並ぶご飯。

少し時間に余裕がいるけれど、だからこそ ゆっくりとしたい、そんなカフェであった。


ギャラリー・ カフェ 蝸牛
奈良市法蓮町1269
0742-25-5366
11:00~18:00(ランチは11:30から)
不定休 P無 近隣にコインパーキング有り。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
イラウカフェ ~おしゃれなカフェでちらし寿司~ 
2014.02.15 Sat 17:56
やすらぎの道沿い、もと “牛角” だった店舗が “情熱ホルモン” になり、それも しばらくして閉店した。諸行無常・・・。

その後何ができるのだろうかとみていると、カフェになった。

その名も、ちらし寿司カフェ ILAU CAFE。

ちらし寿司カフェ?

ちらし寿司とカフェ、どういうつながりがあるのか、よくわからない。

いつもは休みの日には外食をすることがほとんどなのだが、この日は午後から来客があって、時間的に厳しいので、何かテイクアウトして家で食べようということになった。

そこでやってきたのがここである。

イラウカフェイラウカフェ


入口すぐには大きなテディベアがどどーんと出迎えてくれ、

名前をイラウ君というらしい。せんと君に続く人気者になれるか?


ここから奥へ細長く、女子が好きそうなピンク色の席があり、イートインもできる。右手にカウンターがあり、ここで注文するようだ。

イラウカフェイラウカフェ


ILAU CAFEでは、女性のお客様中心のゆったりとくつろげる空間創りを目指し、 また、気軽に味わえるちらし寿司を提供しています。 全品テイクアウトはもちろん、ちらし寿司だけでなくフレンチトーストやドリンクなど カフェメニューも豊富!!HPより)

今回は前もって電話で予約してあったので、すぐに受け取ることができた。駐車場がないので、テイクアウトの場合、さっと品物を受け取れる電話注文がおすすめである。

さて、今回いただいたものはこちら。

イラウカフェイラウカフェ


写真左:花ちらし(松)
 マグロとイカの花ちらし いくら添え
 まぐろといかを花のように盛り付け、花心をいくら、錦糸卵で飾る。奥は穴子。600円。

写真右:花ちらし(梅)
 サーモンとエビとアボカドのカリフォルニアちらし
 サーモンを花に見立て、トマト、アボカド、海老をまわりにちらす。550円。

イラウカフェイラウカフェ


写真上左:ツナサラダちらし
 レタスやトマトがたっぷり、ツナとマヨネーズ。M390円。

写真上右:穴子ちらし
 花ちらし以外はLMSの3種類から選べる。M450円。

イラウカフェイラウカフェ

写真下左:巻き寿司全種二貫ずつ盛り合わせ
 サラダ巻き 玉子・レタス・カニカマ・胡瓜が入っているとびっこの裏巻。
 上巻 穴子・エビ・胡瓜・錦糸卵を入れた節分に人気の巻き寿司。
 炙りマグロ巻き マグロ・アボカド・カニカマ・胡瓜を入れたゴマの裏巻き。
と、梅巻の4種類。500円。

写真下右:梅巻
 長芋と梅肉、錦糸卵といくらを添えた裏巻き。すっぱくて、さっぱり。450円。

日本食であるちらし寿司はお祝いごとで食べられていましたが、気軽に味わえるちらし寿司を提供したい、その思いから昨年からこのお店を始めました。

新しいちらし寿司の世界、ニューウェイブちらし寿司、が楽しい店であった。カフェメニューも多いということなので、また イートインで来てみたいと思う。


ILAU CAFE 
奈良市林小路町41
0742-23-1705
8:00~23:00
無休 P無 HP


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。