何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
パリワール ~ネパールの子どもたちに未来を~ 
2016.02.01 Mon 19:51
 
先週の 「世界ふしぎ発見」 は南インドのスパイスがテーマだった。

うちではたいてい、テレビ番組は録画しておいて、時間のある時に見るようにしているのだが、偶然、「チューボーですよ」 も南インドのチキンカレーだった。星は一つであったが…。

日曜日の朝から、立て続けにインドである。

カレーが私を呼んでいる、インドが私を呼んでいる、

そうだ、インドへ行こう!!

・・・ということで、インドには行けないが、そろそろ期限が迫っているランチパスポートをめくると、生駒のパリワールが一番インドに近かった。

厳密にはここはネパール料理の店だから、南インドとは方角も料理の方向性も違うのだが、そこは深く考えないことにする。

パリワール pariwarパリワール pariwar


で、着いてみると、なんと、この日は特別な日でランチパスポートの料理はなくて、ビュッフェ形式だという・・・、あら?

1月31日日曜日は、パリワールはブッフェスタイルのダルバートをお客様が自分でお代金決めていただきます。
スタッフ達みんなでやりたかった事がありまして、ネパールでは、勉強したくても、学校に行けない子や行けても筆記用具がない村の子供が沢山います。
そんな子供達に鉛筆や、ノートなどを送ろうと考えていました。
新しい2016年の始まりの1月31日にすることにいたしました。
集まった金額や、物資は後日facebookにてお知らせいたします。
31日はブッフェだけのお料理なりますので、他のメニューはございませんので、ご理解ください。
パリワールfacebookより

と、たまたま、イベントの日に当たったようだ。しかし、実は私たちはプランジャパンという途上国への支援活動に参加 (といってもお金だけだが) していて、これもたまたまであるが、今支援しているのが、ネパールの女の子である。

ぜひ、ダルバートをいただいて、微力ながら支援をしたいと思う。

パリワール pariwarパリワール pariwar


カウンターにずらっと並んだネパール家庭料理は全部で12種類。一応、料理名を記しておくと、

ダール(豆)のカレー、マトンロガンジョース、なすびのタルカリ、かぼちゃのタルカリ、サグブテコ(たかな・いんげん・水菜)、カリフラワ-のサブジ、ひよこ豆のサラダ、じゃがいもと豆のアチャール、切り干し大根の漬物、チャトニなど。

これらの料理がすべておかわり自由とのこと。

パリワール pariwarパリワール pariwar


まずは、バスマティと呼ばれる細長くパサパサしたライスが入ったトレイが渡される。あとは自分の好きなものを入れていくだけなのだが、食に関しての好奇心が旺盛な我が家は少しずつ全部いただく。

以前の記事にも書いたのだが、この店、巷にあふれる Aセット、Bセットを出すインド料理店 ではなく、本格的な家庭料理がいただけるのがうれしい。

中でもマトンは少し臭みが残るものの、それがまたいい味を出しているので、クセになりそう。また、切り干し大根のアチャールは人気の品らしく、テイクアウトもしているらしい。


ネパールの一汁三菜的、ダルバートの食べ方が、掲示されていて、① 一口ずつ全種類食べてみる ② 全て混ぜる ③ 手で食べてみてくださいね とあったので、ここはネパールに来た気持ちになって、手で食べてみる。

パリワール pariwarパリワール pariwar


手で食べるのは、なかなか難しいが、楽しくもあった。私よりも息子の方が上手に食べていたが、左利きだったので、そこはインド的にはアウトであった。

値段はお客様の気持ちの分だけいただきます。そのお金でネパールの貧しい村への支援をします。ご協力お願いします。

とあったが、そう言われるといくらぐらい入れたらいいのか、悩むところである。とりあえず、これぐらいかという額と財布にあった硬貨を全部入れたが、ネパールへの支援の気持ちはあると言っておきたい。

ディナー終わりにお客様と、募金を計算しましたら、なんと、「42663円」ございました。こちらは筆記用具などを購入してお客様から寄付していただいたのと一緒に届けます。

パリワールとはヒンディー語で 「家族」 という意味らしい。

地震からの復興も半ばのネパールに、家族が安心して暮らせる時が早く来てほしいと願うばかりである。


パリワール Pariwar
生駒市小明町155-4
0743-73-7363
11:00~14:00 17:00~20:00ごろ
火休 P有 HP facebook


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : インド料理 カレー

category:食べ歩き 奈良市外
comment(1) | trackback(0)
記事編集
純愛うどん なでしこ ~花言葉は純愛~ 
2015.12.20 Sun 15:11
 
純愛・・・。

青春の甘酸っぱい思い出にはいつの日も胸がしめつけられる。

好きな人の名前を呼ぶことさえドキドキしていたあのころ、誰もいない放課後の教室で、思いきって渡したラブレターの・・・


「私の変人になってください」

こんな経験、誰しもあるだろう。  ないかw


さて、“情熱うどん” という名のグループがあるが、「純愛うどんが、オープンしたよ」 という情報をいただいた。

純愛うどん なでしこ純愛うどん なでしこ


純愛うどん なでしこ

場所は JR郡山駅前、専用駐車場はないが、店の目の前に一時間 100円のコインパーキングがある。

入口に ちょっと不気味な 男女ペアの人形が置いてあったが、

これが純愛の形を表現しているのだろう。

ちなみに、“なでしこ” という店名は、奥さんの誕生花からとったそうで、“なでしこ” の花言葉も “純愛” なんだそうだ。

奥さんへの愛が止まらない~ 


さて、メニューはこんな感じ。

純愛うどん なでしこ純愛うどん なでしこ
純愛うどん なでしこ純愛うどん なでしこ


ランチセットが8種類。丼はセットでのみいただける。ミニうどんはひやかけ、ぶっかけ、生醤油から選べる。「定休日以外の日に注文可」 と書いてあるが、だいたいの店がそうであろう。

単品のうどんはひやかけ、こだわりのカレーうどん、出し汁(熱い)のうどんが基本。それぞれにおすすめのトッピン具(←具です)がある。

一押しは何と言っても、ひやかけカレーうどん

ぜひとも両方食べていただきたいが、そのためには2回行くか、複数の人間で行って、半分ずつ食べるかしなければならない。


ということで、私たち家族が注文したのがこちら。

純愛うどん なでしこ純愛うどん なでしこ


左:鶏天ひやかけうどん
国産小麦粉100%の手打ちうどんはコシが強く、つるっとした味わい。いりこの味がダイレクトに伝わってくるきれいな出汁。宮崎県産日南どりの胸肉を使った鶏天が3個。

右:スペシャルカレーうどん
4種類のカレー粉をブレンドし、焼きトマトペーストを入れたこだわりルーは熱々。新潟産妙高ユキエビの天ぷらは殻ごと揚げて香ばしい。島根県産あご野焼きのちくわ天、鶏天2個が乗る。紙エプロン付き。

純愛うどん なでしこ純愛うどん なでしこ


左:レディースセット
名前の通り女性限定の品。ミニうどん(写真は生醤油)、ちくわ天、鶏天、温玉(生卵も選べる)、ご飯(とろろご飯も選べる)。

右:親子丼セット
こだわり真玉子を2個使った親子丼。山椒と七味。ミニうどんはぶっかけをチョイス。丼のセットは他にカツ丼、天丼、肉玉丼、鶏玉丼などもある。

「なでしこ」 には 「純愛」 ともう一つ 「勇敢」 という花言葉があります。皆様に少しでも安心して美味しく召し上がっていただけるよう、今に満足せず、「純愛」 と 「勇気」 を掲げて魂を込めてうどんを作り続けたいと思います。


まだまだ食べてみたいメニューも多いので、また行かせていただきます。


純愛うどん なでしこ 
大和郡山市高田町9-16
0743-83-1197
11:30~15:00 18:00~20:30
月・第4火休(祝営業)
有料P有 
blog Twitter



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : うどん

category:食べ歩き 奈良市外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
もりもり寿司 ~金沢の人気店 もりもり~ 
2015.12.08 Tue 21:52
 
金沢の回転寿司が熱い!

みたいなことを、テレビでやっていたが、

もりもり寿司もりもり寿司


どこが一番おいしいですかの質問に、↑ のように、「決まっているじゃないですか」 と ドヤ顔で話すのは、金沢の回転寿司の雄、もりもり寿司である。

その、もりもり寿司が、橿原のイオンモール、アルルにオープンしたというので、京奈和をすっ飛ばして早速行ってきた。

もりもり寿司もりもり寿司


例の口コミサイト、食べ○グに10時オープンとあったので、私たちは朝飯も抜いて、奈良を9時半に出発、10時過ぎに着いたのだが、開店は11時であった。

naranara家、はりきりすぎである。

・・・とはいえ、店頭に病院や銀行によくあるような番号札 (紙) を出す機械があって、出してみたら 2番だった

10時1分に券を出した強者もいるようだ。


リニューアルされて、新しく入ったショップなどを見て回って、再度11時にやってきたら、当たり前だけどすぐに入れた。

もりもり寿司もりもり寿司もりもり寿司
もりもり寿司もりもり寿司もりもり寿司
もりもり寿司もりもり寿司もりもり寿司


本日のメニュー (写真左上) というのがあり、日付が書かれている。

毎日店長が作るみたいだ。

道場六三郎みたいでかっこいいぞ。 印刷だけど・・・

皿による値段の違いは、120円から1300円まで。

気を付けないと、120円と思って、うっかり回っている皿を取ったら、1300円の皿だったということもあり得るので、十分注意したい。

ちなみに皿には前田家の家紋がデザインされており、

赤字に金の梅鉢紋が1300円である。

もりもり寿司もりもり寿司


開店と同時に入ったのだが、それは店内にいる客全員がそうであり、食べ始めて10分ぐらいで回っている皿はほぼなくなった。

しかし、そんなときにはタッチパネル。もちろんこれもみんなが一斉に注文するものだから、時間がかかるのだが、それでも、待っていれば、いつかは、

北陸新幹線に乗ってやってくる!

ただし、撮鉄しようと手をレールに固定してカメラを構えると脱線して、大事故になってしまうので要注意である。←実際 脱線しかけた。


さて、今回いただいたものをどどーんと紹介しよう。

もりもり寿司もりもり寿司もりもり寿司
もりもり寿司もりもり寿司もりもり寿司


上左:北陸五点盛 のどぐろ がすえび 梅貝 白海老 ほたるいか黒造り
上中:店長おすすめ五点盛 天然ぶり 白子 真だら まぐろ赤身 天然ひらめ
上右:たこサラダと鰻

下左:いかじそ軍艦とオクラ
下中:数の子とタラの白子
下右:ぶり三点盛り ぶり、ぶりとろ、ぶりたたき


もりもり寿司もりもり寿司もりもり寿司
もりもり寿司もりもり寿司もりもり寿司


上左:生ウニと茄子の漬物 ピンク地に金の家紋は700円皿
上中:まぐろ赤身
上右:ぶりトロ

中左:ほたるいか三点盛り ほたるいか黒造り ほたるいか ほたるいか沖漬
中中:温玉の味噌汁
中右:甘海老頭の味噌汁


もりもり寿司もりもり寿司


下左:生ビール
下中:麦焼酎 能登ちょんがりぶし


北陸の漁港から仕入れたというネタはどれも新鮮でカウンターの高級寿司店と遜色ないと思う (あんまり高級寿司に行ったことがないので)。3人で8千円ちょっとだから、しっかりと寿司を食べたと思えば、安いと言えるだろう。

庶民からすれば、100円寿司ほど身近ではないにしろ、たまにおいしい魚を食べたいときには、いいと思う。


もりもり寿司 
橿原市曲川町7-20-1 イオンモール橿原1F
0744-21-2111
11:00~23:00
不定休 P有




↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 回転寿司

category:食べ歩き 奈良市外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
くろちゃん ~R163、だいたい開いてる~ 
2015.04.29 Wed 14:01
 
くろちゃん といえば・・・、


安田大サーカスのくろちゃん、

元巨人のクロマティ、

黒柳哲子・・・

後者二人は くろちゃん と呼ばれていないような気がするが・・・。


今回は国道163号線沿いの食堂 「くろちゃん」 である。

くろちゃんくろちゃん


国道163号線を大阪に向かって走っていると、壁に書かれた大きな、“めし” の文字が見えてくる。

さらに、おかず、手打ちうどんとあるが、コーヒーとも書かれている。

入り口近くの看板には、“ら~麺” ともあって、ラーメンも押しなのか。

何をアピールしたいのか良くわからない。


この日、たまたま朝食を食べられずに外回りの仕事をしていたら、ちょうどこの店の近くを通りかかった。

・・・ということで、行ってみた。

くろちゃん生駒 くろちゃん


店の裏に車を止められるスペースがあり、そこから国道沿いに回る感じで入り口がある。

店内は4人がけのテーブル席が3つ、高いところにテレビがある庶民的な食堂の雰囲気。

メニューは丼とうどん、これにいくつかの一品メニューがあるが、おばちゃんいわく、「おかずは冷蔵庫に入れちゃったわ」。

定食は時間がかかるという意味であろう。

高いもので、天ぷら丼やさけ茶漬けなどの500円、これに400円のメニューが並ぶ。コーヒーやカルピスといった飲み物のメニューもある。トーストというメニューもあるから、朝から開いているのかもしれない。


“中華そば”“ラーメン” と両方書いてあったので、「違うものですか?」 と聞いてみたら、同じものらしい。

せっかくなので、ラーメンを注文してみる。

ヤンジャン (ヤングジャンプ) や毎日新聞を読みながら待つこと約5分。ラーメンがやってきた。

くろちゃん生駒 くろちゃん


スープは意に反して、豚骨スープ。こういう店では しょうゆ味が普通と思っていたので、意外であった。

麺は黄色みがかったつるつる麺。

調子に乗って、麺のリフトアップ写真も撮ってみた。

味はというと・・・、業務用+袋麺という感じで、看板に ら~麺 と書くほどのことはないと思えたが、切り立てのシャキシャキのネギがたっぷり入る ところは+10点。 (ちなみに他の具はもやしとキムチ)。


400円ならまあ十分ではないか。


こういうスープの場合、胡椒をたっぷり入れていただくのが私の好みである。ちなみにスガキヤでもそうする。お腹もすいていたのですっかり完食。


・・・ということで、今回はラーメンをいただいたが、丼なんかも意外とうまいのではないか、うどんも手打ちらしい (ほんまか?) とか思うので、また行ってみたいと思う今日この頃である。


くろちゃん
生駒市鹿畑町1545
0743-78-3840
営業時間 いつ通ってもやっているが、夜8時まで。
定休日不明
P有



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : ラーメン 食堂

category:食べ歩き 奈良市外
comment(1) | trackback(0)
記事編集
麺本舗 やまと ~情報が少ないので、では私が~ 
2015.03.26 Thu 17:32
 
ラーメン店がオープンしたら、たいていすぐに行く人がいて、ブログなどでアップされることがほとんどである。

旧24号線沿い、前は 味鑫 といういわゆるちょっと怪しい台湾料理店であったが、閉店した。

だいたい、 の字は何なんだ。

金 金 金 と、そんなに金が欲しいんかい!

と、ツッコミたくなるのだが、だから、閉店してしまったのだろう。

その跡地にオープンした、「麺処やまと」 という店は、私が運営している 「奈良グルメ図鑑」 の掲示板で若干話題になっただけでその後、何の音沙汰もない。

有名口コミサイトでも口コミだけでなくニューオープンにも載ってない。


それでは、私が実際行ってみて、レポートしてみよう。

麺処やまと麺処やまと


まずは外観、ここで気になる点が一つ。

店名の表記が3種類。

“やまと” “YAMATO” “倭”

ブログなどで紹介するときにけっこう気を使うのが店名表記で、お店が表記されるままに書こうとするのだが、3つもあるとどれが本当なのかわかりにくい。

一応、アルバイト募集でひらがな表記だったので、ここでは、「やまと」 を採用しておく。


外観、内観ともリニューアルされてすぐということもあり、きれい。

麺処やまと麺処やまと


メニューは、基本のラーメンが4種類


こってり鷄白湯 (750円)、ライト鷄白湯 (700円)、あっさり塩 (700円)、魚介こってり (780円)、チャーシュー2枚と煮卵が付いた特製がそれぞれ+200円

セットメニューが

チャーハンセット (ラーメン代+350円)、半チャーハンセット (+250円)、チャーシュー丼セット (+300円)、餃子セット (+250円)、唐揚げセット (+250円) など。

単品が

餃子 (350円)、唐揚げ (500円)、エビマヨ (480円)、焼豚 (500円)、鶏チャーシュー (500円)、キムチ (250円)、おつまみ玉子 (1個 100円)、メンマ (150円)。

あと、ドリンクメニュー

生ビール (550円)、瓶ビール (550円)、ソンアルコールビール (450円)、オレンジジュース、コカコーラ、烏龍茶 (各200円)。


さて、その中から注文したのは、おすすめと書かれて、一番上にある こってり鶏白湯ラーメン

麺処やまと麺本舗やまと


今流行中の鶏白湯。

こってりとあるが、そこまででもなく、中ぐらいの濃さ。

麺は平打ち縮れ麺。

具は豚バラチャーシューと鶏チャーシュー、穂先メンマ、青ネギと白髪ネギ。

バランスよく仕上がった誰にでも受けそうな味。

麺本舗やまと麺本舗やまと


ラーメンにミニチャーハンを付けてみた。細切れのチャーシュー煮卵、ネギ。こちらはオーソドックスな味。

餃子はラーメンとのセットもあるが、こちらは餃子五個とライス。ライスはいらないので単品で。中の餡が多め。

餃子のタレにはラー油でもいいし、柚子胡椒で食べてもいい。ちなみに柚子胡椒はテイクアウトもしていて500円。


求人募集のとき連絡先が “ラーメン横手” になっていた。道筋も同じなので支店かと思われたが、鶏白湯に関しては全く違う味であった。


塩ラーメンを食べていないのでなんともいえないが、今のところ共通点は柚子胡椒のみ。 “ラーメン横手” の facebook にも特に言及無し。

このあたりは情報募集中としておきたい。

以上、現場からのリポートでした。


麺本舗 やまと
大和郡山市番匠田中町60-3
0743-59-6686
11:30~23:00 (スープ売り切れ終了)
水休 P有

P.S 帰りにギョーザ無料券をもらったが、餃子は食べたので、掲示板で書かれていたラーメン半額券がよかった。




↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン

category:食べ歩き 奈良市外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。