何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
奈良ホテル~メインダイニング三笠2~ 
2009.06.29 Mon 05:55
めったに行かないところだから、ついつい長々と書いてしまって、ここらあたりは私たちの貧乏性が出てしまったというほかない。

この前の続きを書いていきたいが読んでくれますか?  はいはい

・・・ということで、



少しして、一品目、前菜である帆立貝柱とカリフラワーのムースが運ばれてきた。

奈良ホテル


カリフラワーのムースはカクテルグラスの下にあり、その上にコンソメゼリー、その上に帆立や野菜が乗っかっている。

とっても彩りも美しい一品だ。

金針菜というユリの花もさりげなく乗っていて、なかなか先進性もある。この一品に800円は出してもいい。



お次はスープ。

奈良ホテル


ホワイトアスパラガスのスープ。

クリーミーなスープだが、ほんのりとホワイトアスパラの風味が口に広がる。

底からはタピオカの粒が出てきて、これに関しては好き嫌いがあるとは思うが、チャレンジ精神が伝わってきて好感が持てる。500円ってとこか。


このあたりの時間になるとお客さんも増えてきて、ほぼ満席になってきた。

おばちゃんばかりの20人ぐらいの団体もいて、にぎやかなこと、うるさいこと

両隣の席も埋まって、みんな楽しそうに食事をしている・・・



が、

みんな2900円のランチではないか。

結局、それが目的の人が多いということか。(- -)

いや、あくまでもみんな100周年を祝いに来たのだと思っておくことにする。



その後、メインの肉料理とか魚料理が出て最後にデザートである。


奈良ホテル


よく冷えた皿には3種類のデザートが見た目も美しく並んでいる。

マロンのタルトはかわいいビスケットの器、パイナップルのコンポートは下の方でオレンジに変わる、ココナツのムースは新鮮なフルーツと共に。

なかなか凝った一皿で、これには1000円出してもいい。



この後コーヒーか紅茶をいただいて優雅なランチを楽しんだのであった。


奈良ホテル


何でも値段に換算するのは悪い癖だと思うが、コーヒーが350円にパンが250円。

奈良ホテルという一流のサービス、すばらしい調度品に囲まれていただく雰囲気からすれば、満足のいく時間を過ごすことが出来た。

ただ一つのことを除けば。

それが何なのかは、勘のいい、または読解力のある読者ならわかっていただけるものとしてみなまでは言わない。


奈良ホテル



奈良ホテル
メインダイニング三笠

奈良市高畑町1096
0742-26-3300
11:30~15:00 17:30~21:00
P有 HP



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : フレンチ

category:食べ歩き 奈良市
comment(3) | trackback(0)
記事編集
奈良ホテル~メインダイニング三笠~ 
2009.06.27 Sat 19:02
奈良○○と聞いて○の中に何をイメージするか。

奈良高校 奈良交通 奈良テレビ 奈良新聞・・・

どれも、奈良で一番 賢かったり、充実していたり、一つしかなかったり・・・とにかく奈良で一番というものが思い浮かぶであろう。 (奈良銀行という例外もあるが…)

そんな中、ひときわその名を轟かせ、燦然と輝くのが、今日紹介する奈良ホテルである。



いわずもがな、奈良のホテルの中では、おそらく一番、歴史が古く、格式が高く、そして
値段も高い。(/--)/

地元民からすれば、泊まることはもちろん、あまり縁のない奈良ホテルであるが、今回創業100周年を迎えるということで、これはこれは、おめでとうございます。ヾ(^‐^)ゞ



日ごろはそう行くことはなくても100周年となれば話は別である。ここはご祝儀の一つでも持って、お祝いに駆けつけなければ、ということで友人の結婚式以来、十数年ぶりにこの地に足を踏み入れたのである。


奈良ホテル


だいたい私がHPを開設したのが みれに編む 2000年、それから一度も行っていないのだから、どれだけ縁がなかったかわかるというものである。

ちなみにその友人の結婚式であるが、同級生だというのに式の司会を頼まれ、さらにギターと歌も披露し、酒も ほとんど 飲むことなく大活躍したのだが、奈良ホテルなんだから、司会の一人ぐらいそれなりの人を呼べっちゅうねん、と今ならそう思う今日このごろ、
M君元気ですか?



この奈良ホテル、普段なら一番安いランチでも4000円を超えるのだが、今なら100周年記念ということで2900円の特別メニューが用意されている。

ここでこれを読んでいる人たちはみんな 「2900円だから行くんか」 と思っているかもしれないが、始めにも書いたようにあくまでも「お祝い」しに行くのであり、おめでとうと伝えた後、この特別メニューをいただくつもりである。



さて、久しぶりに行ったので、車をどこに止めていいかわからず、施設内の教会に近い駐車場に停めたのだが、実は玄関横にも駐車場があって、ここらあたりからも長いこと行ってないのがよくわかるところである。


奈良ホテル


玄関に差し掛かるとドアが勝手に開いた。自動ドアかと思ったら、ドアマンがドアを開けてくれたのだった、つい「すみません。」と言ってしまった。



スタッフの目が私たちに集まるとどうしても緊張する。

「食事なんですが。」

「11時半からですので、後5分ほどお待ち下さい。」


さわやかに返されたが、来るのが少し早かったようだ。



その間、ロビーを いろいろ うろうろ 見ていたのだが、ちょうど外国人の団体客がチェックアウトするところで、一同集まって記念撮影をしていた。

雰囲気から察するに、きっとオクラホマあたりの農協ツアーであろう。



さらに、こんなものもあった。

アインシュタインが弾いたピアノ。


奈良ホテル


一応断っておくが、決して 西田敏行ではない。

ちなみにここには天皇陛下はもとより、オードリー・ヘップバーン、リンドバーグ、ヘレンケラー、溥儀なども泊まったことがあるそうだ。

さすが奈良ホテルである。



そんなこんなしていると、時間になったので、いよいよメインダイニングルーム三笠へ移動することにした。


奈良ホテル


重厚な入り口をくぐるとパッと視界が開けたが、店内には誰もいない。(そりゃそうだ開店すぐに来たのだから)

ホールの方が、にこやかに私たちを迎えてくれ、奥の窓際の席に案内してくれた。



私たちはじっくりとメニューを見た。

「ほう、お子さま向けメニューもあるのか。」

「4620円・・・」

「軽食もあるよ。ピラフとか。」

「2541円だって・・・」




ななめ後ろ、3mのところでホールの方がじっと待っている。

私はおもむろに彼を呼んで、静かに、そして堂々とこう言った。



「100周年の記念ランチを二つ。」


続く・・・。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : フレンチ

category:食べ歩き 奈良市
comment(5) | trackback(0)
記事編集
奈良ファミリーフードコート~シルクロードの終着駅~ 
2009.06.23 Tue 09:21
アジアを旅しているとたくさんの店が一堂に集まって屋台街を形成している場所がある。

例えばシンガポールの場合、それはホーカーズセンターと呼ばれ、きれいな街並みを作るために、道にあふれた屋台を一掃し、一つところに集めるという国の方策で作られた。

屋台よりも衛生的で、一度にいろいろなものを食べられるということで、地元の人たちにも、そして私たちのような旅行者にも喜ばれている。

私の経験でいえばこの手の屋台街はタイやベトナム、台湾などのアジアで多く見られる。



さて、ジャパンにもこのホーカーズセンターに当たるものがある。奈良で代表的なものといえば奈良ファミリーの地下にあるフードコートといえるだろう。

ここが最近改装したというので行ってみた。

奈良ファミリーフードコート


12時半ごろ行ったが、ごらんの通りの大混雑。

席は約500席ということだが、ほぼ満席で、トレイを持った人たちが、食べ終わりそうな、しかも気の弱そうな人の横で、席が空くのを待って、空いたと同時に素早くゲットだぜ!といったバトルがあちこちで行われていた。

もしここに新型インフルエンザの人がいれば、もうどうなってしまうか、フーも、いや、WHOもえらいこっちゃと心配しているらしい(←ウソ)。



あまりの人の多さに、回転の速さに定評ある ミスタードーナツですら行列が出来ていた。

奈良ファミリーフードコート


さて、このホーカーズセンターには、既存の「ラーメン亀王」や「天丼の天喜」などの店に、新しく「丸亀製麺」や「ぼてぢゅう屋台」などが加わり、現在16店。

新しい店ができるととりあえず行って食べてみたいということで、今回は新しくオープンした「北新地 鳥や」のメニューから名物と言われる (自分で言っている) あぶり丼をいただいた。


北新地鳥や


いわゆる照り焼きチキンが上に乗った丼で、ご飯には甘辛いタレがかかっている。皮がぱりっとしていてなかなかうまい。みそ汁と漬け物が付いて、630円。

ところでこのブログを書くに当たって、この店についていろいろと調べわかったのだが、「北新地 鳥」は北新地には店がない。かわって「北新地 鳥」という店が堂島にある。

鳥や鳥屋はどうも別の会社が経営しているようでHPも別々だしメニューなども違う。


ややこしや~、ぁ、ややこしや♪


まあ、餃子の王将と大阪王将のようなものかと勝手に納得して、この場は大人の対応に徹することにする。



娘はたこ焼きが食べたいということで「蛸笑兵衛」で大根おろしのおろしポン酢たこやきとチーズ乗せたこ焼き。


蛸笑兵衛


私はたこ焼きにカリッとした食感を求めるのだが、ポン酢に浸してしまってはどうなるか。このあたりは好みの問題である。今度はベーシックなたこ焼きを注文してみよう。

さて、嫁さんはというと・・・




出ました。

スガキヤ

スガキヤのラーメン&クリームぜんざい。

思うのだが、この二つのメニューが合うという言う人は名古屋人か、マイペースで新しいもの好きなAB型の人間ぐらいであろう。



さて、このフードコートの盛況ぶりを見ているとつくづく日本はアジアだなあと思う。

話は大きくそれるが、日本の狛犬(または獅子舞)と中国の獅子、沖縄のシーサー、シンガポールのシンガ(シンハービールのシンハ、マーライオンの上半分)などはすべてルーツが同じだろうし、シから始まる発音までが似ている。

さらに話を飛ばすとスフィンクスもピラミッドの狛犬なのではないか、と思っている。

このことから私は 奈良はシルクロードの終着駅ではないか という持論をもっている。



そういえば奈良ファミリーのからくり時計もラクダであった。

私の考えは間違ってないようだ。


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 親子丼・鶏丼

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
グリカフェ~SAVVY風に撮ってみた~ 
2009.06.16 Tue 21:45
私は高校生のときけっこう写真にはまっていて、アルバイトで稼いだお金をカメラにつぎ込んでは風景や星の写真を撮っていた。

現像や焼きつけも自分でしていたぐらいだから、かなり本格的だったと思う。

卒業後の進路も写真の専門学校に行くか、大学に行くかという選択で、結局うかったから大学に進んだが、そのときに何かの拍子で大学に落ちていれば、今ごろカメラマンになって、ピューリツァー賞を獲って名声を得ていたか、ワイハーあたりのビーチでグラビアアイドルの写真を撮っていたか、どちらかである (希望は後者)

その後、大学を無事卒業し、勤め人になった今、いつの間にかカメラに対する関心も薄れ、今ではすっかりコンパクトデジカメで子どもやブログ用の食べものの写真を撮るだけになってしまった。



さて、土曜日、お昼どこに食べに行こうかとSAVVYの奈良特集を出してきてペラペ~ラとページをめくっていた。

SAVVY
   SAVVY (サビィ) 2008年 11月号


すると、一枚の不思議な写真が目にとまった。

著作権の関係もあるだろうから、その写真の写真は掲載しないでおくが、持っている方は81ページの上段の写真である。



写真も少しわかってくると被写界深度(Wikipedia)が気になる。

簡単にいうとピントが合っているところと、わざとぼかすところを作って、見せたい部分を強調するというテクニックで、よく、ポートレートなどで女性の顔にピントを合わせ、バックをぼかすといった使い方をする。

例えば、↓こんな感じである。
(ちなみにこのカップいくらで買ったものか当てて下さい。答は最後。)

グリカフェ


被写界深度は、例えばレンズからの距離、50cmから1mのところにピントを合わせ、手前と向こうをぼかすといったことはできるが、自分の好きな部分を好きなようにぼかすといったことはできない。

しかし、SAVVYの写真を見ると明らかに同じ距離のもののピントが合っていなかったり、違う距離のもののピントが合っていたりする。例えば、手前にある電灯がぼけているのに、奥の植物にピントが合っていたりする。これは絶対に ありえんティー なことである。

ということは答は一つ。この写真はデジタル処理がなされているということである。アナログで撮るよりもデジタル処理でぼかしを出した方が手っ取り早い。



そうか・・・、 そうだったのか。

SAVVYの写真、きれいだと思っていたのだが、そういうことだったのか。

ならば、実際にこのページで紹介されている グリカフェに訪れて、同じ写真を撮ってみようジャマイカ。



ということで、行ってきた。

グリカフェ

(ちなみに今回の写真はすべて補正したものでお送りします。)

上の写真はグリカフェの入口をとったものだが、わざと手前左の木をフレームの中に入れた構図にしてみた。

私のカメラはパナソニックのFX33というコンパクトデジカメなので、写真を撮る段階でぼかしを入れることは出来ない。写真は後から手前の木にぼかし効果を入れたものである。

ちなみに写真にいろいろな効果を加えるのに今回 「JTrim」 というフリーソフトを使った。



グリカフェは木津中央体育館から川沿いに徒歩3分 Beeがぁでん貸農園内にある土曜日のみオープンするカフェである。

メニューは週替わりのカレー(400円) とドリンク、それにバニラアイスのみ。ちなみにこの日のカレーは近くの畑で採れたズッキーニとチキンであった (うちでもズッキーニを作っているが、できるときは山ほどできる)。

素揚げのズッキーニが入ったカレーは家庭的で甘めの味。量は少なめだが、400円という値段と軽食という感覚からすればこんなもんだろう。



キッズカレー (350円) というのもある。カレー自体は同じもので、量が少なめでマンゴージュースがついてきた。


グリカフェ


それにしてもこの店、子供人口密度が高い。うちも子連れだからお互い様だが、大人よりも子どもの方が多くて、立っている横を子どもが走り抜けたりして落ち着かない。

ただ、これはオーナーのグリさんにも子どもさんがおり、子ども大歓迎のムードがあることとオーナーの友人の子どもがたくさん来ているからだろう。



さて、この農場内にはカフェ以外にも雑貨屋さんや家具屋さん、パン屋さんなどいくつかの店がある。その中の一店、「木工房ひろい」からのワンショット。


グリカフェ


いかがですか。おしゃれな一枚になっているでしょう?



さて、知り合いのカメラマンから聞いた話だが、とある目が離れた女性歌手のジャケット写真を撮るときは、仕上げに目と目の間を1cmほど詰めるそうだ。デジタル化が旧来の写真技術を後退させている例だといえるだろう。

えっ?女性歌手が誰かって?それは、ミステリアスガール~♪ということで・・・。


グリカフェ
京都府木津川市木津町99
090-5096-7997
11:00~16:00
土曜日のみ営業
P有 HP



文中の問題の答えは、50円です。500円で誰か買いませんか?(←ぼったくり~)

蛇足ですが、SAVVYの写真の全部がデジタル処理されているわけではありません。アナログ的なテクニックを使ったとすごく上手な写真もいっぱいあります。それにデジタル処理を使っているのはもはや今ではほとんどの雑誌、本でされています。決してSAVVYを悪くいう記事ではないことをご理解していただきますようお願い致します。


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:cafe - ジャンル:グルメ

タグ : Cafe カレー

category:食べ歩き 奈良県外
comment(12) | trackback(0)
記事編集
滋養亭~カレーカツライスとは?~ 
2009.06.11 Thu 20:47
「生駒は悲しい女町」という歌をどれだけの人が知っているのかわからないが、生駒の特に駅の南側には意外と下町情緒が残っている。

創業88年の老舗 「萬隆軒」しかり。

そして、今日紹介する 「滋養亭」 もまた、昭和6年創業という超老舗の洋食店である。



ただし、4年ほど前にきれいに改装して、今はおしゃれなカフェ風の店構えになっている。

古い、しかし趣のある、以前の店の写真は店内に飾られ、当時の姿を残している。(この改装前の店にも行ったことがあるが、トイレが怖かったことをよく覚えている)


滋養亭


この店には改装前に1回 (オムライス)、改装されてから2回 (同じものが出されているか確認のためにオムライス、それに、ハヤシライス) 来たが、今回は3回目の訪問である。

メニューを見ると (これは過去のメニューを記録しているのでわかるのだが)、どんどん新しいメニューが増えている。 ちなみに値上がりもしている。



その中で、私のハートをキャッチしたものがこれ。

滋養亭


カレーカツライス。 (カツカレーではありません)

元来、メニューの命名については、かのアボガドロも絶賛したという 上から順番の法則 というものがある。

簡単に言うとに天丼ならば、天ぷらが上で丼(ごはん)が下ということである。

これは、ものが3つになっても同じで、うにいくら丼なら、一番上がうにで、2番目がいくら、3番目が丼(ごはん)である。



ちなみに、丼以外のメニューでもあてはまるかどうかだが、うどん、そば、ラーメン、ときにはお好み焼きなどのメニューにもこの法則があてはまることがわかっている。

発見者の naranaraさん によると、店が一番アピールしたいもの (一番高価なもの) をメニュー名の一番最初にして、それを一番上にしたいという店主の心理から、この法則ができたのではないかということである。

このことから、カレーカツライスとは、一番上がカレーで、その下にカツがあり、ライスがあるメニューということになる。



あれ? でも、この店のメニューにはカツカレーライスがあるぞ・・・。


滋養亭


・・・ということは、カレーカツライスとカツカレーライスとの違いは、カツを乗せてからカレーをかけるか とカレーをかけてからカツを乗せるか の違いということか・・・?

でも、まさか そんな、どうでもいいことで、わざわざ、「カツカレーとは違います」 などとは書かないだろう。

きっと別の理由があるに違いない。



私はスタッフを呼んで 「カレーカツライスとはどんなものですか。」と聞いてみた。

しかし、スタッフのお姉さんの返事は 「ないしょ。」 であった。

そういえば、食後のドリンクのサービスも ないしょのおはなし と書いてあったが、どうも、ないしょ が好きな店のようだ。


滋養亭

テーブルに置いておきながらないしょはないと思うのだが…。



仕方がないので、私はこのカレーカツライスという秘密の花園 メニューを注文することにした。これは、研究者としての魂が私の心をゆり動かした結果の行動と言っても過言ではないだろう。

なんだか、うまい話に乗せられたような気がするのは、あくまでも気のせいと思うことにしよう。




しばらくして、ついに、とうとう、例の、あのメニューが姿を現した。

その全貌が、今明らかに・・・。(続きはCMの後で)






どーん! これがカレーカツライスの正体だ!!


滋養亭


見た感じはカフェで出されるちょっとおしゃれな丼といった印象。

カレーカツという命名は豚肉とカツの衣の間にカレーが入っているというところから。要するにカレーを具に入れた豚カツということであった。

カレーカツ、(←この点が重要) ライス  カレーカツを乗せたライス・・・。

なるほど、そういうことか。



味については、とにかく濃い。

カレー、カツ、ソース・・・、ご飯に合うおかず (味) が3つ、それぞれ 「オレが、オレが。」と主張して、とにかく濃い・・・のだが、ご飯とカツの間にあるサラダがさっぱりとしているので、全体をうまくまとめている、といった印象。

バランスよく仕上がっているので、こってり好きはもちろん、そうでない人にもおいしくいただける一品だろう。



それはそうと、ないしょのメニューをここでバラしてしまったのはいかがなものか。

人はないしょの話に弱く、秘密だからこそ、知りたいと思う気持ちがわき上がってくる。今回、このメニューを注文した理由も、正直いってどんなものが出てくるか知りたかったからだ。

とすれば、滋養亭に対して申し訳ないことをしてしまったのかもしれない。 (*_ _)



かくなる上は、カレーカツハヤシオムライスというメニューを出して、また秘密にしていただければと思う (想像できるか・・・?)。


滋養亭
生駒市本町8
0743-73-2068
10:00~20:00
P無

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe 洋食

category:食べ歩き 奈良市外
comment(1) | trackback(0)
記事編集
くら寿司~もういいぞ~ 
2009.06.09 Tue 20:34
テレビ朝日系のバラエティ番組に 「いきなり!黄金伝説。」 というものがある。

過去には無人島で0円生活や、1ヶ月を1万円で生活するなどいろいろなシリーズが放送されてきたが、最近は店のメニューを全部食べつくすという企画が多くなっている。



先日の放送で、我が家のヘビーローテーションである くら寿司の回が放送され、若手芸人 (と言っていいのか?) のロバートの3人がすべてのメニューを食べるという伝説に挑戦していた。


くら寿司


実はこの企画、私は大嫌いである

難しい話をする気はないが、食べるということは命をいただくということであり、お腹いっぱいで無理矢理食べている姿は見ていて不愉快である。

番組のBGMで、サカナ サカナ サカナ~ 魚を食べると~♪ ・・・さあ、みんなで魚を食べよう~ 魚は僕らを~待っている~♪

待っているわけないのである。

・・・と言いながら、録画してまで見ているのはどこのどいつだ~? あたしだよ!



さて、今宵もまた孫たちのリクエストにより、おじいちゃん、おばあちゃんとくら寿司へ。

前にも書いたが、私の携帯に来るメールは嫁さんと ケンチキと くら寿司のみだが、くら寿司の場合、会員になると携帯の画面で順番待ちの予約ができる。



この日も、行くことが決定したすぐに予約しようとしたのだが、いつも行く大宮店はもうすでに予約がいっぱいで、9時ごろにならないと席が空かないという状態だった。

しかし、ここが携帯の文明の利器たるところで、古市店を見てみると、ちょうどいい時間帯に空きがあった。このシステム、くら寿司頻度が高い方にはおすすめである。


ということで、初めての訪問となる古市店へ。


くら寿司


予約してあるといっても若干は待つことになる。しかし、早くから待っている人には申し訳ないが、10分ほどで席に案内された。

席に着いてあたりを見渡すと、期間限定品があった。この日は北海道フェアー。



なるほど、

それならば・・・、



まずは赤出し・・・。


くら寿司


またかいな・・・。

嫁さんと子どもたちの冷たい視線が痛い。

そんなプレッシャーの中、痛みに耐えてよくがんばった。お前は真の勇者だ。走れメロス!



・・・で、今回取った皿は次の5種類。

(プロセスが端折られているのは、やはり3回目ともなると、「もういいぞ。 (←今回のタイトル)」 という声が聞こえてきそうだからである。)


くら寿司


左から、とろサーモン、いくら一貫(200円×2)、サーモン、あぶりサーモン一貫、サーモンはらす。(計800円)

これらをきれいに盛りつけて (いくらは上から散らして)、


サーモン親子丼の完成で~す。


くら寿司


せっかくの完成のときにデジカメのバッテリーがなくなって、携帯での写真になってしまいかたじけない。

もちろん、この丼はおいしくいただいた、というか、おじいちゃんが気に入ってほとんど食べてしまった。



では、ここで一句。

丼で 再会よろこぶ 鮭いくら  失礼しました。



とりあえず、海鮮丼まぐろ丼、サーモン親子丼と作ってみたが、3部作はいったん終了である。

新シリーズは期待せず、お待ち下さい。



く ら 寿 司
奈良市古市町1352-1
0742-50-1512
11:00~23:00 無休
P有 HP

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 寿司

category:食べ歩き 奈良市
comment(5) | trackback(0)
記事編集
大平食堂~おおいに期待はずれ~ 
2009.06.07 Sun 15:39
私が下北山に住んでいたころに聞いた話であるが、平(たいら)という名前が山奥にあると、それは平家の落人の子孫であるらしい。

下北山村でも村長は上平氏だし、大平さんや平さんといった名字が多かった。実際、この話が本当かどうか、今となっては源平の合戦があった中世に思いをはせるしかないのだが、十津川にも同じような話があるという。

こうなってはムーに依頼して調査してもらうしかないと思うが、そうなると源義経はジンギスカンだとか、キリストは日本で死んだとか、話がややこしくなりそうなので、今回はやめておく。



さて、今回紹介する店は 「大平食堂」 という。

たいへいと読むべきか、おおひらと読むべきか、それが問題だ。



電話帳によると、たいへい食堂らしい。


大平食堂


場所はサンジョー通り (←ちょっとかっこいいでしょ?) をJR奈良駅から西へてくてく歩いて500m。奈良女子高校を過ぎたあたりの左 (南)側にある。

ちなみに北側には 「東和」 という食堂があった。 ここもオムライスがおいしい店で、私のHPでも紹介していたが、惜しまれつつ閉店している。

どのくらい惜しまれていたかは、知らないが、少なくとも私はあの大きな金魚はどうなるのか、今でも気になっている。



さて、話は大平食堂に戻るが、店に入ると、すぐ右側におかずを取るところがある。

大平食堂


ここにはハンバーグや天ぷら、さんまやサラダなど、いろんなおかずがショーケースに並んでいる。その下には出前用のおか持ちがあるので、近所には出前もしているのだろう。

間口の印象より奥行きがあって、席数は17といったところか。



壁に貼られたメニューを見ながら、何にしようかと考える。

大平食堂


しか~し、こういうときに注文するのいつものアレ。

アレとは、私がいつも注文する 仏産鴨のロースト。 そうそう コレコレ。鴨の皮が、さすがフランス料理、パリッと焼かれておいしいのよねえ~。



・・・というだじゃれはこれくらいにしておいて、本当のアレはオムライスである。

なぜオムライスかという理由は 「あけぼの食堂」 の記事にくわしく書いてあるので、そちらを読んでいただきたいのだが、簡単に言うと手作りでないと出せないメニューだからである。



しばらくして注文したオムライスがやってきた。

早速、中身を確認だ。 (レッツラゴー!)


大平食堂


おおっ!キチンとしたチキンライスだ。 鶏肉も入っている!

・・・と、驚いたのには理由がある。

この手の下町の食堂でオムライスを頼んでも、ライスが焼き飯だったり、具が玉ねぎだけだったりすることがあるのだが、ここのオムライスは基本中の基本を守ったチキンライスである。

また、卵も薄焼きで、これも昔ながらの製法を今に伝える匠の技といった印象で、ひいばあちゃんにも食べさせてあげたかった。



はっきり言って、期待せずに入った。それが、思っていた以上においしいものに出会えて、予は満足じゃ であるが、その実力はメニューから垣間見ることができた。


大平食堂


見ていただいたらわかるが、オムライスの他にオム炒飯というメニューが普通に存在する。オムライスの中身はチキンライスが当たり前、炒飯にしたい人は、したげるよ、といった余裕がうかがえる。

さらにオムそばもあり、上の写真からははずれているが (もう一つ上の写真を見てください)、オムレツ、卵焼きといったメニューもある。



これは、この店のシェフが、これらのメニューを明確に作りわけている証拠である。 「卵焼きとオムレツはおんなじようなもんや」 と言ってのける うちのオカンとは、月とすっぽん、かっぱの川流れほどの違いがあるといえよう。



いやあ、何回も書くと本当に失礼になるが、期待を見事に、良い方に裏切ってくれた店だ。

他のメニューも食べに行ってみようか、と密かに、いや、おおっぴらに考えている。



大平食堂
奈良市三条添川町2-4
0742-33-8626 P無
営業時間などのデータ募集中



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : オムライス 食堂

category:食べ歩き 奈良市
comment(4) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。