何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
千年坊主~魚だしがっつり系~ 
2009.08.25 Tue 17:28
大宮通を通るたびに気になっていたラーメンの新店がついに昨日OPENした。場所は中央郵便局の真ん前、「カレーハウスCoCo壱番屋」の隣。


千年坊主


それがこの 千年坊主である。

私が期待していたのはその看板に大きく魚だしらーめんとあったから。橿原の「いちえん」など最近魚だしのスープを売りにする店が、奈良にも現れてはきているが、近くにはなかったのである。

「まりお」では魚をがっつり効かせたラーメンを出しているが、メインではないし、あそこはメニューが多い。

千年坊主

この店は表の説明板にもあるように、魚だし一本で勝負するところが、ギョギョギョという感じで何ともしぶい。

さて、私が行ったのは開店初日の11時50分。オープンしてまだ50分しかたっていないパチンコ屋ならジャンジャンバリバリな時間であった。

店内はカウンター7席のみ、その席の後ろに待つためのスペースがあり、そちらには詰めれば10人ほど座れる椅子がある、という不自然な作りである。

私たちが入ったときにはすでにカウンターは満席で、待合いのスペースもほぼ満員であった。カウンターには店主とその奥さんらしき女性。待合いスペースには店主のお母さんが客をさばいている、

・・・が、その動きはスローモーションを見ているようだった。r

まあ、開店すぐだから仕方ないとは思うが、私たちの前に6人いただけというのに席に着いたのは35分後である。

時間のない人は店の方が仕事に慣れてから行くことをお勧めする。



メニューはラーメンとつけ麺の2種類だけなので、私たちはその両方を注文。それ以外にはトッピングの半熟煮卵とご飯だけ。オープン当初だからとは思うが、大盛りもなし、チャーシュー麺もなし、餃子もなし、ビールもなしであった。


しばらくして、ラーメンがやってきた。

千年坊主

具はチャーシュー、青菜、のり、きくらげ。写真では見えにくいが、魚粉がひとさじ乗っている。また、青ネギの代わりに玉ねぎが使われているのも面白い。

スープは鰹節、さば節、煮干しを大量に使った豚骨味で、看板通り、魚の香りががっつり来る。

麺は太めのストレート、小麦粉の味がしっかり感じられる。量も多く、がっつりと食べ応えがある。



そして、もう一つのメニューのつけ麺。

千年坊主

こちらは麺の量がラーメンの1.5倍になり、つけ麺特有のわしわしと食べる感じが楽しい。

つけダレはラーメンのスープを濃厚にし、酸味をつけたもの。中に細切れのチャーシューが入っている。このチャーシューが八角がよく効いたパンチのある味でおいしかった。

カウンターにつけ麺の食べ方が書いてあり、それによると、粒胡椒を入れてもおいしいとのこと。やってみると確かにピリッとしまった感じになった。また、途中でレモンを入れると、さっぱりとした味わいになる。

そして、最後はスープ割り。残ったつけダレを渡すと和風だしで割ってくれる。

千年坊主


店主のお母さんから話を聞くと、1年前まではサラリーマンをしていたが、一念発起、ラーメン屋を目指し、千葉の店で修行して、この日の開店を迎えたという。

飲食業は全く初めてとのことで接客にはやや不安があるが、ラーメンの味に関してはかなりのレベルと思うので、みなさん、時間のあるときに行ってみて下さい。


千年坊主
奈良市大宮町3-5-34
11:00~15:00 (9月からは夜の営業もされるそうです)
不定休 P無

電話番号やその他の情報をお持ちの方は教えていただければうれしいです。


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン

category:食べ歩き 奈良市
comment(5) | trackback(2)
記事編集
南果~懐かしい長屋カフェ~ 
2009.08.09 Sun 08:14
最近なんか仕事 忙しくて・・・。

・・・といっても、本来の職業としての仕事ではなくて、旅行の準備だとか、ホームページのリニューアルとか、子どもの夏休みの宿題とか、歯医者に行かなあかんとか、なんか、バタバタしているのである。

なんかなあ・・・。

そうだ、南果に行こう!

・・・だじゃれはいいぞ、と言われるかもしれないが、南果のランチは予約がいるので、ちょっとだけ気合いがいる。

今回は嫁さんに電話してもらって、ようやく予約を取ることが出来た。

・・・といっても別に何ヶ月も予約がつまっているとかでないから、電話するだけのことだが。


南果 この店、実は長屋の一軒を使って、カフェを開いている。

長屋を使った店といえば、近鉄奈良駅近くの、「ごはん屋」、ならきたまちの「はちみつ」なんかもある。

私の記憶が確かならば、おそらく最初に始めたのは、この南果であろう。


それにしても、見るからに、

ながややがな

私負けましたわ・・・。


すべりの悪い引き戸を開けると、そこはまさしく昭和の世界。


そういえば、おばあちゃんの家が長屋だった。大阪の福島で、表へ出ると大阪タワーが見えた。おばあちゃんは戦争でおじいちゃんを亡くしてから、うちの親父を含む5人の子どもを育て上げると、その後はずっと一人暮らしだった。

正月におばあちゃん家に行くと孫である私のためにコカコーラのふたを取っておいてくれた。ふたの裏をめくるとスターウォーズのキャラクターが描いてあるのを私が集めていたからだ。

おばあちゃんがおじいちゃんのところへ行ったという知らせを聞いたとき、私は思わず泣いた。そして当時住んでいた下北山から大急ぎで車を走らせた。

おばあちゃんに最後の「ありがとう」を言うために・・・。


そんな記憶がフラッシュバックのように私の脳裏を駆けめぐった。

南果

この日は土曜日だったが、予約していたのはうちだけだったようだ。

二間続きの居間にテーブルが4つ。その中ほどの本棚の近くの席に私たちは座った。

「すぐ用意しますね。」と店主が言い、しばらく本を見ながら、予約したランチが出てくるのを待った。

ちなみに前はカレーというメニューもあったと思ったが、今はご飯は日替わりランチのみとのことであった。



南果手前には小さな総菜が3種類。この日はだし巻きと胡瓜のゴマ和えと茄子の田楽。

天ぷらは茄子、さつまいも、ピーマン。メインの料理はあんかけ鶏つくねバーグ。

これに玄米ご飯とみそ汁、漬け物が付いて、お値段何と900円。

どれもていねいに作られていて、家庭的な味わい。

野菜もできるだけ奈良産のものを使っているとのこと。


ランチに予約がいるというのは客からすれば確かに手間かもしれないが、予約を聞くからこそ、無駄を省いてこの値段で、この料理が出せるともいえる。



南果さて、私は十分お腹一杯になったのだが、嫁さんと子どもは二人で一つだったので、デザートを注文することに。

ちなみにデザートやドリンクなどのカフェメニューは特に予約もいらないので、ふらりと立ち寄って、ゆったりとした時間を楽しむことも出来る。



南果この日のケーキはブルーベリーのチーズケーキと桃のロールケーキ。

嫁さんは桃のロールケーキとアイスティーをオーダー。ちなみに食後のドリンクは元の値段から200円引き。

ロールケーキには桃の果肉がごろん。



ゆっくりとデザートをいただいていると、いつのまにか外はゲリラ豪雨になっていた。一瞬停電になったのは家が古いからかと思ったが、後で聞くとこの辺り一帯のことだったらしい。

そんな天候のせいもあって、私たちがいる間は他の客は来なかった。だから、よけいそう思ったのかもしれないが、実にゆったりとした気分に浸ることが出来た。


南果南果
南果南果


文中にも書きましたが、ランチは前日までに予約が必要です。場所がわかりづらいので、十分確認してから行って下さい。

そして思い思いの時間を過ごしてください。


南果
奈良市高畑町1131-2
0742-24-7466
11:00~18:00
火休 P有 HP

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe ケーキ・スイーツ

category:食べ歩き 奈良市
comment(4) | trackback(0)
記事編集
神座~おいしいラーメンとそれ以外~ 
2009.08.01 Sat 17:31

「久しぶりにおいしいラーメン食べたいなあ。」

・・・となると、神座である。 この店は、私が知っている中で、唯一 自分とこのメニューに
おいしいラーメンと自画自賛している店である。

ちなみにおいしい雑炊というメニューもあるが、おいしい と名付けられたのはこの二つだけで、後のメニューはおいしいという形容詞はついていない。 (おいしないんかい?)


神座


私たちが向かったのは柏木店。トイザらスやドンキホーテなどいくつかの店舗が集まったコンプレックスの一角にある。

この日は休日のお昼ということで、お約束の行列が出来ていた。



それにしても行列に並んでまでみんな食べたいのだろうか?

・・・と思っていたら、こんなものを見つけた。

神座


これはお客さんからの質問に店が答えるコーナーであるが、

この質問、失礼すぎるぞ。 思ても言わんでええやん。



さて、10分ほど並んで、席に案内された。何といっても席数が147もあるのだ。 回転は速い。

実は注文は並んでいるときにすでにすませてある。

これについてはこんな意見もあった。

神座


これには私も同感である。先にも書いたようにどんどん回転を速めるためのシステムなのだろうが、メニューぐらいは席に着いてからゆっくりと決めたいものである。



さて、今回の訪店でいただいたものを紹介していくことにしよう。

まず一つ目は夏限定のざるラーメン

神座


神座にはつけ麺というメニューもあって、これはおいしいラーメンのスープを少し濃くしたものに漬けて食べるのだが、こちらのざるラーメンはもっと、ざるといったらざる である。

つゆはいわゆるそばつゆのような鰹と昆布のだしにかえした醤油といったものではないが、ポン酢のような酸味があり、和風であることは間違いない。

ざるそばでもなく、ざるうどんでもなく、誰が何と言おうと ざるラーメンが食べたい!という人におすすめの一品である。



そして、次の品も 夏限定の春雨冷麺。

神座

比較的新しいメニューか。

韓国冷麺のように酢の利いたさっぱりしたスープにキムチ、ワカメ、チャーシューなどの具、特徴は何といっても麺が春雨というところだろう。

感想は、よく言えばさっぱり、悪く言えばサッパリ というところか。

まあ、何にしても、カロリーは低そうだし、ヘルシーなので、ダイエット中の方、夏バテ気味の方、目新しいものは注文しないと気がすまない方 (←私である) におすすめの一品である。



さて、今回いただいた中で一番おいしかったメニューを紹介しよう。

それが、これ。 おいしいラ-メン (ネギ、煮卵トッピング)。

神座


結局おいしいラーメンが一番おいしいのかなあ。

私は神座がまだアガルタという店名で香芝にあったときから、何度も訪れてラーメンを食べているが、基本のラーメンが一番おいしい。

やはり、おいしいラ-メンが一番おいしいのである。



どうとんぼり神座 柏木店

奈良市柏木町459
0742-30-0880
11:00~翌5:00
無休 P有 HP


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集