何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
麺匠あすか ~スナックでいただく関西風うどん~ 
2010.01.24 Sun 15:41

スナックにはいい思い出がない。

私が新入社員のころ、二次会で上司行きつけのスナックに行った。いや本当はもう帰りたかったのだが、断れずにしぶしぶ付いていったという方が正しい。

一次会でしこたま酒を飲まされて、すでにべろんべろんに酔っていた私は、店に入ってすぐ寝てしまった。

起こされて店を出るとき上司が一言。


「5千円な」 

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン  ネテタダケナノニ… 


そういえば、別のスナックのお姉ちゃんが結婚して店をやめるというときも、花束を買うからとやっぱり5千円徴収されたな。

全くもってスナックにはいい思い出がない。


・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・


いや、上司の問題か…?



そんなこともあって長く行ってなかったスナックに久しぶりに行く機会があった。

なんと、スナックでうどんが食べられるらしい。

麺匠あすか


店は県営プール跡から近い、三条通りから少し入ったところにある。

看板にはスナック淳とあり、カレーうどんののぼりがなければ絶対に入り込むことのないビルの奥にある。



細く、ちょっと暗い通路を突き当たりまで進むと、

麺匠あすか


ありました、スナック淳。 そして、

十八才未満の入店をお断りします。


あやしい、どう考えても怪しいぞ。

しかも、この日は小学生の息子を連れている。

どうする? 表で待たせておくか?



おそるおそるドアを開けてみると、中に一人の女性がいて仕込みの最中であった。

私が「いいですか?」と聞くと、「準備してますんで、少し時間をいただきますが、入ってお待ち下さい」とのこと。



それでは、と待たせてもらうことにした。(一応書いておくが昼は小学生もOKである)

麺匠あすか


席はカウンターのみ、その後ろにはボトルが並んだ棚がある。カラオケも完備している。

やっぱりスナックだ。




席について、早速メニューを見た。

麺匠あすか麺匠あすか


うどん関西ほんまもんうどんと題されており、麺は100%北海道産である。 (∵)?

まあ、さぬきうどんも大半はオーストラリア産の小麦粉を使っているから、粉の産地まではとやかく言うつもりはない。それよりもおいしいことが大切である。



私たちはまずは のぼりにあるカレーうどん、そして、店おすすめという かすうどん、ご飯ものとして親子丼を注文した。

麺匠あすか麺匠あすか


でてきたうどんはこんな感じ。

麺はやはり関西風ということで、さぬきのようなコシの強いものではない。出汁をしっかり吸うような柔らかいタイプ。

また、その出汁も昆布と鰹でとったすっきりしたものであった。

ちなみに息子はかすうどんのかすは酒粕のかすだと思っていたらしく、かす汁の中にうどんが入っているものを想像していたらしい。

息子、かす初体験。

麺匠あすか麺匠あすか


食べ終わって、少し あすかさん(仮称)と話した。

聞くとスナック淳のママさんとあすかさんは知り合いで、昼だけ場所を借りてうどんを出しているとのこと。また、ゆくゆくは夜もやりたいとのことであった。

しかし、スナックでうどんを出すのか、別の場所に改めて店を出すのかは不明である。



店を出ると通路の突き当たりのスナック淳の看板の上に張り紙がされていた。

麺匠あすか


これなら、入りやすい。


麺匠あすか
奈良市三条大路1-1-53
0742-32-5667
11:30~14:00
日祝休 P有



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : うどん

category:食べ歩き 奈良市
comment(6) | trackback(0)
記事編集
たかまど ~名前はともかくスパニッシュ~ 
2010.01.13 Wed 19:58

コメントや掲示板で「どうしてそんなに新しい店を見つけるの、早いんですか」と聞かれることがある。

答えはいろいろ。
 人生もいろいろ。

いろいろでは答えにならないので、もう少し詳しく書くと なんでも である。

もちろん、インターネットから新しい情報を得ることも多い。「食べログ」さんやいろんな方のブログを読んで新しい店を見つけることもある。

・・・が、それはたくさんあるメディアの中の一つに過ぎない。

早朝のジョギングで三条通や近鉄奈良駅周辺や新大宮などを走って、新しくOPENする店を見つけたり、残念ながら閉店してしまった店を見つけたりして、文字通り 足で 情報を集めることもある。

また、奈良に関する本や雑誌にも目を通すし、奈良リビングやマイタウン奈良、ナラスマイルなどのフリーペーパーもひと通り目を通す。求人情報も役立つぞ。


めっちゃ努力家やん! …と誰か、ほめてやって下さい。拍手 パチパチ



今日紹介する店は1月9日付のマイタウン奈良のOPEN (オープングルメ) で見つけた。

その名も、かふぇ ばる たかまど。

かふぇばるたかまど


マイタウン奈良から紹介文を引用させていただくと、

スペインのアンダルシア地方出身の料理人ぺぺさんが作るおふくろの味。日替わりランチは1000円でデザートまで楽しめる。タパスと呼ばれる小皿料理は350円~。おすすめは「タコとエビのサラダ」「ピーマンの酢の物」。定番のパエリアは要予約。
(マイタウン奈良のウェブサイトはこちら

スペイン料理を出すバルが たかまど という店名なのはどうなんだか。

バルなら Bar alto Ronda (高い、円い) とかの方が 断然かっこいいと思うのだが・・・。



しかし、いつかスペインに旅行したときにはバル巡りもしてみたい、そのときの予習としても、この店はぜひ行っときたいと思ったので、嫁さんに予約の電話を入れてもらって土曜日に行ってきた。

予約したのは 要予約の パエリアをいただくためでもある。

かふぇばるたかまど


店内、内装は普通の喫茶店で、厨房ではぺぺさんがすでにパエリアに火をかけていた。予約が必要なのは時間がかかるからだろう。

でも、ちょっと待て。マイタウン奈良にはおふくろの味って書いてなかったか?


ぺぺさん、どう見ても男性である。 ガウディもびっくり!



さて、パエリアは予約してあるが、それだけでは味が単調になりそうだったので、別のものを頼むべくメニューを見た。(ぺぺさんの手書きらしい、つたなくも温かい日本語である)

かふぇばるたかまどかふぇばるたかまど


日替わりランチは土曜日はやっていないとのこと。

アルボンディガス、ロモコントマテ、メヌードコンガルバンゾ、ソロミージョアル、アルメハマリネラ…。(早口言葉か!)

メニューにはずらっと舌を噛みそうな名前のタパスが並んでいたが、仕入れの都合で、今日は肉料理が一つだけできるということだった。とりあえず、それを注文。



店の真ん中に置いてある石油ストーブで暖を取り、スペインの本なんかを読みながら、アンダルシアにあこがれているとパエリアが登場。

かふぇばるたかまど


直径33cm (ちゃんと計りました) 、ジャイアント馬場の足のサイズほどもあるパエリア鍋で、かなりのボリューム。予約のときに何人前か聞かれなかったので、たぶんワンサイズであろう。

メニューにもパエリア、3000円とだけ書かれている。 (3人以上で行くことをおすすめします。)

具は有頭海老(これがけっこう大きくていいものだった)、アサリ、イカなどの魚介類、豚、鶏の肉、ニンジン、玉ねぎ、ニンニクなどの野菜類、と種類も多い。おこげもおいしい。



この日は 私と嫁さんと息子の3人だったので、食べきれないかも、と心配していたときに肉料理登場。

かふぇばるたかまど


そういえば注文してたよなあ・・・。

でてきた肉料理はチュラスコ・デ・セルド(豚肉の鉄板焼き)。サラダとポテトチップスも付いている。



かくなる上はワインも飲むぞ! おぉー!




いや・・・

飲む理由がわからん・・・?



・・・が、そこは勢いである。
嫁よ、帰りの運転は頼んだ。いつもすまん。



実はこの後、肉料理についてくるパンも出てきたのだが、さすがにそれは包んで持って帰った。すでにお腹ポンポコリンである。



最後に メニューにあったぺぺさんからのメッセージを紹介して、この記事を終わりたいと思う。

この店はスペイン文化と日本の文化の交流によって、二つの国がいっそう近づけることを願って開きました。というのは、スペイン人である私が、日本と日本の皆さんに関心を持ち、みなさんと日本を尊敬しているからです。この店がみなさんに親しんでいただけ、居心地のよい場所になりますよう、心から願っております。ご来店ありがとうございます。

なるほど、だから店名をスペイン語にせずに たかまど のまま残したんだ。
私ももっとスペインのことを知りたいと思う。


かふぇ ばる たかまど
奈良市東紀寺2-6-10
0742-24-0238
9:00~21:00 土11:00~15:00
日祝休 P有

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : スペイン料理

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
豊国製麺所 ~本当に製麺所です~ 
2010.01.09 Sat 14:33

さて、問題です。

お店はどこであるでしょうか?

豊国製麺所


今日 紹介する豊国製麺所は 本場香川もびっくりの立地であった。

店があるのが工場の一角である。


豊国製麺所


のれんが掛かっているので 何とか店とはわかるものの、営業時間なのに準備中の札がかかっていたりして (写真をクリックすれば確認できます) やる気があるのか ないのか なんなんだか。

中に入るとそこには商品が並んだ棚があって、パッと見た感じでは食事処とは思えない。

豊国製麺所


しかし、テーブルとカウンターがあり、左の壁にはメニューが貼られているので、かろうじてここが食事できる場所だということがわかる。

メニューの種類はけっこう多い。

豊国製麺所


右手には小さな窓があり、その横に呼び鈴がある。どうも注文はここでするらしい。


その奥は事務所になっていて、

大勢の人が普通に働いている。


豊国製麺所


小窓をのぞき込んで呼び鈴を押そうとしたら、奥から事務員さんが出てきた。

仕事の手を止めて出てきてくれたのだろう、決して愛想がいいわけではないが、悪いわけでもない、あくまでも事務的に注文を聞いてくれた。



私たちが選んだのは、うどん屋さんの中華そば、まほろば黒ラーメン、いかさし麺温泉卵ぶっかけの3品。

5分ほどしてうどん屋さんの中華そばができた と、さっきの小窓から呼ばれた。

セルフ方式である。


豊国製麺所


壁にこの品についての新聞記事があったので少し紹介したい。

豊国ヌードルが大阪土産の新商品「うどん屋のまぼろしの中華そば」を発売した。この中華そばは、同社創業者の阿部博英会長が昭和46年、大阪・天下茶屋に開業した、うどん店「万丸」の裏メニュー。ある時、客に「ラーメンを食べたい」と言われ、うどんの出汁に、黄色い中華そばを入れ、天ぷらをのせたメニューを出したところ「うまい」と評判に。


ちょっと待て。

うどん屋が「うどんの代わりにラーメンを入れてくれ」と言われて、「うまい」と言われたら、普通 喜ばんのと違うか? しかも、まぼろしというのはそんなことをする店はめったにないという意味ではないのか?

さらに記事はこう続く。

製麺業に専念するためうどん店は閉めたが、このたび土産物業界への進出の第一弾として、「うどん屋のまぼろしの中華そば」として売り出す。商品は3食入りで1050円。

この店で食べたら一杯150円。

何だかよくわからない値段設定だ。

味はそのまま。うどん出汁に入ったラーメンにどん兵衛の天ぷらがのった味である。



さらに5分後、まほろば黒ラーメンができた。

豊国製麺所


麺が黒いのは竹炭と黒ごまが入っているからだそう。

どちらか一方というのはあっても両方入っているのは珍しい。どうしても黒々とさせたかったようだ。

ただ、味としてはごまや炭の味がするというものではない。普通の麺よりも滑らかな感じはしたが…。

スープはあっさり塩味。すっきりとした味で決して悪くはない。390円だが、角煮が入ったラーメン(500円)というメニューもある。



さらに5分後、いかさし麺温泉卵 ぶっかけ (390円)登場。 どうもひとつずつ作っているようだ。

豊国製麺所


ちょっと贅沢して海老天(100円)をトッピングしてみた。

メニューにも自ら名物と書いてあるだけある。これはうまかった。

いかさし麺とあるのは、イカの粉末を入れているから。

まさしくイカの刺身(イカそうめん)のようにシコシコ、クニュクニュ、しっかりとした歯ごたえがあっておいしい。



食べ終えて、何か買って帰ろうと見ているとこんなもの発見。

豊国製麺所


うどん、そば、4つで100円も安いが、その横の めんつゆ5円って…。

ちなみに生パスタ3つ100円というのもあって買って帰った。



いろんな意味でツッコミどころの多い楽しいお店でした。



豊国製麺所
大和郡山市今国府129-3
0743-59-2906
10:00~15:00
土日休 P有 HP/

トリュフソースのニョッキも買って帰ったが、これもうまかった。買うだけでももちろんOKです。


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : うどん

category:食べ歩き 奈良市外
comment(4) | trackback(0)
記事編集
いごっそ ~あんまり無理しないで下さい~ 
2010.01.06 Wed 18:08

いごっそが閉店?

…というコメントが飛火野さんからあったので、散髪のついでに見に行ってきた。ちなみに大安寺イオンにある散髪屋は980円で、イトヨー(イトーヨーカドーのことね)の1000円の散髪屋と並んで、私が気に入っている店である。 デフレ万歳!

店の前まで行くとシャッターに張り紙がしてあった。

いごっそ


とりあえず 9日から営業始め とあるので ひと安心だが、よく読むと、

今年はリハビリしながら かなり頑張るつもりです、って、

おっちゃん、まっこと 無理したらいかんぜよ。

実は「いごっそ店長」(なぜか店長までが店名である)の店長は高知出身で、いごっそうとは高知独特のこだわりを持つ人とか頑固者といった意味がある。



さて、コメントへの返事もできたことだし、ここで終わってもいいのだが、せっかくだから少しこの店の思い出を語ってみたいと思う。(←まるで閉店してしまったみたいだが、冒頭の通り店長は元気?です)

いごっそで一番人気のメニューはやはり塩ラーメン

いごっそ


正直に書くと初めて食べたときはあまりインパクトがなく、「ふーん、こんな味か」 ぐらいにしか思わなかった。

しかし、某ラーメンチェーンのキャッチフレーズにある 「3回食べたらやめられない」 のように食べるたびにそのスープの奥深さに惹かれていった。

暑い夏の日、熱い寸胴の前で、汗をかきながら一生懸命 麺を茹でるおっちゃん。その汗がスープに入りそうな勢いで・・・。


そうか!クセになる味の正体はおっちゃんの・・・!。

そういえば、香水にも少しだけおならの臭いの成分が入っているという・・・。


冗談です) m(_ _ )m



いごっそのメニューにはしょう油と味噌もある。

いごっそ


世間の評判は塩ほどではないが、こちらもおっちゃんの人柄そのままに、きちんと丁寧に作られた品である。

バターはどのラーメンにも入れることができるが、塩バターもしくは味噌バターがいいだろう。いや、しょう油バターも悪くない。(←全部やん!)  お好みでどうぞ。

好みといえば、ここの柚子胡椒も静かな人気、これもお好みでどうぞ。



実は以前は裏ニューできしめんというのもあった。

いごっそ


元気でも忙しいときはできないメニューだったから、リハビリしながら頑張るおっちゃんに頼むのも申し訳ないが、どうしても食べたい人は聞いてみるぐらいはいいだろう。

きしめんはラーメンの麺よりもさらに味の主張が少ないので、この店のあっさりスープにはよく合った。

おっちゃんの 「きしめんでやってみたらおいしかったから」 と満足げに笑う顔も今となってはいい思い出である。



おっと、また話が妙な方向に進んでしまいそうになったが、

いごっそは9日から営業します。

元気ですので安心して下さい。

いごっそ


あっ、でも、いごっその一ファンとして書きます、おっちゃんの体が何よりも大事です。あんまり無理しないで、休みながら、そしてできるだけ長くおいしいラーメンを食べさせて下さい。


いごっそ
奈良市南京終町7-522-2 
090-9094-8057
11:30~14:30 17:30~21:00
月・金休 P有


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン

category:食べ歩き 奈良市
comment(6) | trackback(0)
記事編集
正月二日のおせちとお肉~お取り寄せ情報~ 
2010.01.02 Sat 22:10
元旦は朝から日本酒を飲み過ぎて、その日の夜に二日酔い(当日酔い?)というまさか(あほか)の1日を過ごしていた。

晩ご飯(カニ鍋)も食べられず早寝して、今日は何とか体調も戻ってきた。

朝から奈良の街なかをランニングしていると ゴミ拾いをしながら散歩しているラグビー部 に遭遇。

偉いぞ。 ヾ('-'*)

やはり、学生スポーツというのはこうでなくてはと、顧問の先生の指導に感動しながらその横を抜けていった。


それにしてもノロウィルスで出場を辞退した光泉高校の選手のみなさんには残念としかいいようがない。原因がホテルにあるかどうかわからないのでなんともいいようがないが、これに懲りず、また来年も来ていただきたい。

 
この日は嫁さんの実家でお正月。

おせち料理は「京都しょうざん」で注文したもの。

京都しょうざん


京都しょうざんとは

金閣寺にもほど近く、京都の中でも北に位置する洛北に、京都しょうざんはあります。

京都しょうざんといえば古来より京都伝統の着物として有名で、多くの粋人や芸者などが出入りしておりました。

現在では35000坪の広大な敷地に、四季を彩る日本庭園や京都伝統の懐石料理を提供している料亭などが佇む、都会の喧騒を忘れさせる隠れた観光地としても人気があります。

秋は紅葉が色づき、冬は雪に包まれる、都会に忘れ去られた四季折々の風情がここにはあります。



えらい たいそうなとこどすなあ。


ここは嫁さんの妹の旦那さん (ニューヨークの旅行記あたり見てもらうと登場するのだが) バブちゃんが勤めていたお店に関係があるということで今年はここのものにしたらしい。

しょうざんのおせちについてのリンク。(ただしおせちは完売しております。←当然である)

全53品。ありがたくいただいた。



夜ご飯はすき焼き~。

…で、この日のために注文しておいたお肉がこちら。

コリアンタウンのお肉屋さん


究極の訳あり!リッチすぎる霜降の味わい【牛肉】【わけあり】1kg超のメガ盛り黒毛和牛切り落とし!得々1.4kg(350g×4P)(焼肉のタレ付き)送料無料~

長いっちゅうねん!
 しかも、すき焼き肉になんで焼肉のタレやねん~


話しは年末にさかのぼるが、嫁さんに 「お母さん(私からすればお義母さん)おせち注文してくれたから、お肉はうちで買うわ。適当に通販で頼んどいて。」と言われて、あちこち探していた。

・・・で見つけたのがこちら。 コリアンタウンのお肉屋さん

本当は700gにしようと思ったのだが、なぜか売り切れで、350gか1.4kgしかなかった(年末の時点)。350gで1パックだから、700gがないなんてことはないはずだが、ちょうどのサイズがないのも戦略のうちかもしれない。

嫁さんに事情を話すと「1.4kgでいいんちゃう」とあっさりと言われた。こういうとき女は度胸である。

まあ、HPを見ると、切り落としなので、大きなサイズも入っているが、小さなものもあるので、肉じゃがなどに使って下さいとある、それなら、多めでもいいか、ということでこの1.4kgを注文した。



しかし、届いたものを見てびっくり。小さなサイズはほとんどなかった。ほとんど大きめサイズですき焼きに十分だった。

コリアンタウンのお肉屋さん


鉄板にグラニュー糖を引き、肉を焼く、焼き目が付いたら醤油とビールを入れる。これは奈良のすき焼きの有名店、「やす田」で教わった方法だ。

この本来のすき焼きを2回ほど焼いた後、葱などの野菜を入れていく。



結局、大人4人、子ども二人で2パック食べきれなかった。

やっぱり、700gでよかったという気がするのだが、あと700gと少し残っているから、また近々すき焼きか何かでいただきたいと思っている。

あっ、値段を書くのを忘れていたが、1.4kgで6480円、100g462円である。

これはお得、と家族全員で納得したのであった。


コリアンタウンのお肉屋さん


今は、700gも1050gもあるみたいです。





↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:お勧めお取り寄せ商品 - ジャンル:グルメ

タグ : お取り寄せ

category:家でごはん
comment(5) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。