何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
アジア屋台フェスティバル ~後編・全店制覇へ~ 
2010.02.28 Sun 17:07

白のパン●を どれでも 全部 並べて~♪ (PUFFY・アジアの純真より)

さてこれからあなたの変態度チェックをします。●に入る一字を書きなさい。

① ダ  ② ツ  ③ 粉

火山 マゼラン シャンハイ マラリア
夜になって 熱が出て~♪

すぐに病院に行きなさいっ!  歌ってる場合じゃない。



・・・と今日もまたおチョケから始まる当ブログにようこそいらっしゃいました。続きです。

シシカバブでビール飲みたい度200%になっている私であったが、ここはカンボジアのココナッツライス、パイダムナブジェクティスでこれを抑えることにした。

しかし、一口食べてみると・・・、



甘い・・・。 バナナも入ってるぞ。


「これって、もしかしてデザートですか?」

「ハーイ、カンボジア ノ デザートデース」

注文する前に言ってほしかった。llili○l ̄L



さて、ここまでで開始から40分。やっとタイの屋台がオープンした。 マイペンライ。

アジア屋台フェスティバルアジア屋台フェスティバル


大鍋の写真を撮っていると、もっとよく見えるようにと、お玉で中身を見せてくれたタイのお母さん。微笑みがステキであった。

ここのグリーンカレーはかなりスパイシーで、日本のタイ料理で出されるもの(一般的な)よりかなり辛い。具はチキンとたっぷりのタケノコ。シャキシャキとした歯触りがいい。

ただ、ご飯には思いっきり芯が残っていた。聞くと炊くのを失敗したらしい。 マイペンライ。



このあたりでそろそろお腹も大きくなってきたが、ここまで来たら全部制覇したい。栄光のゴールまであと3つだ。

ということで、次は台湾の炒米粉(ツァオミーフォン)とフィリピンのギナタアンマノック。

アジア屋台フェスティバルアジア屋台フェスティバル


やはり台湾といえば屋台。

国名(地域名?)の中にも屋台の台という字が入っている。

料理は焼きビーフン。少し八角がきいているが、日本人にもなじみのある味で食べやすかった。ちなみにビーフンは米粉(べいふん)と語源が同じだろう。名前的にもなじみやすい。パイダムナブジェクティスよりも。



そして、また早口言葉のようなギナタアンマノックはココナツチキンシチュー。焼きバナナのデザート付き。

じゃがいもを長時間煮込んだからか、ドロッと重たい料理であった。味は違うが、天下一品のこってりのようにお腹にドーンとくる。



さあ、最後の料理をいただくことにしよう。イベントが始まってから50分後にやっと屋台をオープンさせたモンゴルのバンシタイシュル。

アジア屋台フェスティバルアジア屋台フェスティバル


晩したい? しゅる(する)!

みたいな何となく艶っぽい名前の料理だが、これがラストを飾るのにふさわしくかなり個性的なものだった。

まず、見た目。二郎系か、と思わせるようなてんこ盛りである。基本の餃子入りスープに牛肉(モンゴルでは羊肉の場合もあるらしい)、たっぷりの野菜、そして、驚くべきは生麺がのっているのである。

博多ラーメンだと麺の固さをバリカタ、針金、粉落とし(お湯にさっとくぐらせ、粉を落とすだけの固さ)などというが、


モンゴルの麺は博多っ子もびっくりの生である。


味はさっきのギナタアンマノックとは反対にあっさりしたスープで胃にやさしそうであった。しかし、見た目に違わず具だくさんで、モンゴルのいっちゃえ!いっちゃえ!的なパワーを感じたのだった。



私たちはすっかりお腹がいっぱいになり、食後のチャイを注文した。そうインドからはチャイの屋台が出ているのだ。

このころになると会場全体が和んだムードになり、食後のチャイを楽しむ人もあちらこちらで見られるようになってきた。

そして舞台でパフォーマンスが始まった。屋台を出している人たちがいろんな芸を披露するのだ。

アジア屋台フェスティバルアジア屋台フェスティバル


歌あり、踊りあり、楽器の演奏ありとみんな実に楽しそうである。

私たちも手拍子をしながら盛り上がった。



実はこのイベントの主催はアジア協会アジア友の会というところで、今回のイベントの収益はインドの井戸を掘る資金として使われるそうだ。

私たちが使った2700円もインドのどこかで水を必要としている人の役に立つことだろう。
そしてきれいな水で屋台の皿を洗ってくれたら、旅行者がお腹をこわすことも少なくなるだろう。

アジア屋台フェスティバル


渇くアジアと世界に水を

アジア協会アジア友の会
http://www.jafs.or.jp/



P.S アジア屋台フェスティバルは毎年、この時期にこの場所で行われているそうです。個人的には毎日でも楽しいイベントだと思います。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : イベント エスニック料理

category:地域情報 イベント
comment(0) | trackback(0)
記事編集
アジア屋台フェスティバル ~前編・屋台大好き~ 
2010.02.27 Sat 21:48

屋台が好きである。

おん祭りや猿沢池の盆踊りのときにずらっと並ぶ屋台。見ているだけでワクワクする。

日本の屋台ももちろん楽しいが、外国、特にアジアの屋台はもういてもたってもいられなく、端から順番に制覇したい衝動に駆られる。(北京のゲテモノ屋台も楽しかったが、台湾の毎日が縁日のような夜市もまたしかり。牛のように胃袋があと3つほしいぐらいだ。)



もちろん衛生上問題があるとの指摘も多く、シンガポールや福岡では屋台を減らす試みがされているが、ウ●コの流れる川で皿を洗うようなイ●ドの屋台でない限り、私は規制をかけることに反対である。(●には同じ文字が入ります)

ならまち


そんな私の屋台心をくすぶるイベントが27日(土)に行われた。

その名もアジア屋台フェスティバル。

場所は朱雀にあるカトリック聖ヨゼフホーム ユースケ サンタマリア。この場所、前にも来たことがあるが、ときどきイベントなどもやっているようだ。



私たちは12時頃着いたのだが、もう、いつでも出せそうな屋台と、あと三日ほど待ってくれというような感じの屋台があって全体的にはまだ準備中であった。

アジア屋台フェスティバル


このあたり、アジアの屋台を本格的に再現するにあたり、わざと予定時間を遅らせるという心憎い演出であろう。

マイペンライ、ノープロブレム、無問題。

・・・と10分ほど待っていると、なにやら舞台で主催者らしき人のあいさつが始まった。このあたりから少しずつ料理の準備も整ってきたようだ。



では、早速準備ができた屋台からいただくことにしよう。

まずはネパールから。

アジア屋台フェスティバルアジア屋台フェスティバル


料理はモモ。


もちろん中から桃太郎が飛び出してくるようなものでも、牛の大腿部でも、時間泥棒を捕まえる話でもなく、ネパール風蒸し餃子である。

モモについてはこれまでも食べたことがあるが(以前の記事 参照) 餃子のように肉の餡を包むという基本は押さえながらも、形やソースの味付けはいろいろである。

ここのモモは餃子というより肉まんのような形でカレーっぽいソースがかかっていた。

ネパール料理がインドと中国の融合であることはここでも証明された。



しかし、食べている途中、「3個200円に変更しました(はじめは2個200円)」と、もう一つモモを持ってこられたのにはさすがに笑えた。ノープロブレム。



そろそろ、いろんな屋台がオープンしてきた。

次は中国は内モンゴル自治区のシャーピンとインドネシアのミーアヤム。

アジア屋台フェスティバルアジア屋台フェスティバル


シャーピンは漢字にするとおそらく焼餅だろう。

餃子の餡のようなものが中に入った餅を平べったくして焼いてある。いかにも屋台でありそうなスナックで、キッコーマンの醤油をつけて食べるところはいかにも中国である。

インドネシア料理といえばインドネシア風焼きそばのミーゴレンや、目玉焼きがのった焼き飯 ナシゴレン、焼き鳥のサテなどがお馴染みであるが、ミーアヤムと来たか。 そう来たか。

ミーは麺、アヤムは鶏だからチキンスープの麺料理ということになるが、野菜炒めや揚げワンタン、細かく刻んだ厚揚げ、味付けもやしなどがのって複雑な味わいであった。


インドネシア料理もまだまだ奥が深い。




そんなこんなしていると中国ウイグル自治区のシシカバブとカンボジアのパイダムナブジェクティスがスタンバイ。


アジア屋台フェスティバルアジア屋台フェスティバル


ウイグルといえばその向こうは中央アジアや西アジアにつながるシルクロードの拠点であり、私は物心ついたころからあこがれていた土地である。

一足飛びにイランに行って(イラン旅行記参照)、いまだ訪れることはできずにいるが、いつかは行ってみたい異邦人である。 久保田早紀さんお元気ですか?

シシカバブはイスラムということで羊肉。丸一日、香辛料と卵(!)に漬けたものを焼いてあり、香ばしくて美味い。

香ばしくて美味いが…、

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・が、


なぜビールがないのか?



串焼きといえばビール、ビールといえば串焼きであろう (←ここ重要)。このナポレオンの辞書にも載る (←ウソ) という一般常識が通用しないのは やはりウイグルがイスラムだからか?

しかし、ここは日本である。私が密かにビールの屋台を出していたら、売り上げが一番になったに違いない。



今日のお話はここまで。続きはパイダムナブジェクティス (←早口で3回言ってみよう) からです。お楽しみに~。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 地域情報 ネパール料理 エスニック料理

category:地域情報 イベント
comment(0) | trackback(0)
記事編集
彩香 ~訳あり商品はお得です~ 
2010.02.21 Sun 20:42
我が家の朝は「おはよう朝日」である。

番組中に「チェック・ザ・売れ筋ランキング」というコーナーがあるのだが、ある日、いつものように朝ご飯を食べながらボーっと見ていたら、訳あり通販ランキングというのをやっていた。

そういえば訳あり商品がけっこうお得に買えるというのは聞いたことがある。ちょうど楽天のポイントもたまっているし、何かないかと探してみた。

ちなみにうちでは買い物をするとき、できるだけ楽天のカードを使うことにしている。このカード、なかなかの優れもので、年会費も無料なのに買い物100円で楽天ポイントが1ポイント(実質1円)がつくのだ。

★☆楽天カードでポイント生活はじめよう☆★ (←詳しくはこちら)

私は小学生の時からのホークスファンで、これが楽天の売り上げの一部、岩隈投手の300000000円の一部になっていると思えば、若干ためらわれるところである。

しかし、嫁さんがヤフーオークションで物を売るとき、手数料が高いと文句を言うのを、それも松中の給料(40000000円)になっているのだからと言っている時点で同じ事である。



さて、話は戻って楽天で訳あり商品を見ていると気になるものを見つけた。

訳あり【北京ダックセット】(北京ダック・上海蟹味噌小籠包・南翔小籠包・五目水餃子...

見ているととっても美味そうだったので注文してみた。

彩香


内容は北京ダックのセット、蟹味噌小籠包6個、海老小籠包10個、五目水餃子10個、ニラ水餃子10個。

これだけ入って2992円。 もちろん送料無料。

もともとの値段は5000円というから40%OFFである。

ただ、北京ダックの賞味期限が3月17日に迫っている、というところが訳ありなのだ。



賞味期限など食べてしまえば関係ない。ということで、届いた後、早速いただいた。

まずはメインの北京ダック。

彩香 北京ダック


ここの北京ダックは皮だけでなく肉も付いている。レトルトパックを温めるだけだから、皮だけのパリパリしたものが好きなら期待がはずれることになる。

しかし、北京ダックも鳥皮である。ジューシーな脂身が好みならなかなかいける。これを火考鴨皮(カオヤーピン)にのせ、甜麺醤(テンメンジャン)をぬり、白髪ネギやきゅうり(ここは自分で用意)をはさんでいただく。

北京に行ったとき、北京ダックの有名店に行ったのだが、皮のパリパリだけでなく、ジューシーな肉、鶏ガラから取ったスープがおいしかったことを覚えている。



次は小籠包。

彩香 北京ダック彩香 北京ダック


左が海老小籠包、右が上海蟹味噌小籠包。

<南翔(なんしょう)小龍包とは?>
いつも他人にマネされてばかりいた肉まん作りの名人が、誰もマネできないような、小さくて皮が薄く、肉汁たっぷりの肉まんを開発しました。それが南翔小龍包の始まりです。その製法は他人には明かされずに「門外不出」とされ、上海近辺でしか食べられない希少な点心です。


南翔小龍包なら上海で食べたことがある。(上海グルメ図鑑参照)観光地化されていて一般の店で食べるより高かったが、味はおいしかった。

今は大阪にも支店があるから、食べたいと思えば食べられるが、今回の訳ありだと安いし、北京ダックのおまけだと思えば十分である。

ただ、蒸し時間は書いてある時間よりも少し伸ばした方がいいと思う。とんがったところが蒸しきれてない場合がある。



そして、最後は五目水餃子とニラ水餃子。

彩香 北京ダック


これまたうまい、つるつるっとした食感。水餃子として一品にするもよし、ラーメンやスープにころんと入れるもよし。使い方が自由である。

今回は鳥鍋に入れてみたが、なかなかおいしかった。



とにかく、今回の通販もコストパフォーマンスはすごくよく、大満足であった。定価では高いと思うが・・・。

この商品、賞味期限が近いから安いということなので、

3月1日、午前9時59分までです。

購入をお考えの方はお早めに。



ちなみにおはよう朝日で紹介された訳あり商品ランキングから今でも売っているものを紹介しておきますね~。

【うなぎ】の川水!スタミナ満点うなぎの尻尾には美肌効果のコラーゲンが約3倍も含まれているんです。

祝TV放映! 朝日放送「おはよう朝日です」登場訳ありスイーツ★幸せの黄色いカステラ切端を3パック。

訳ありで、3箱分のおからクッキー1kgがこの価格!?「おはよう朝日です」で紹介されました♪


ぜひ、いいお買い物を・・・。 (^-^)



訳あり【北京ダックセット】(北京ダック・上海蟹味噌小籠包・南翔小籠包・五目水餃子...




↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:お勧めお取り寄せ商品 - ジャンル:グルメ

タグ : お取り寄せ

category:家でごはん
comment(2) | trackback(0)
記事編集
むぎの蔵 ~名物大仏釜揚げうどん~ 
2010.02.20 Sat 13:16

最近、近鉄奈良駅周辺で う ど ん が熱い。 

そう、うどんはやっぱり熱々の出汁でないと・・・おいおい、そっちの熱いやなくて、盛り上がってるっていうこっちゃ。

…あれ?、このフレーズ前にも聞いたな。


さて、東向き商店街に立て続けにオープンしたうどん屋の2軒目はここ。

むぎの蔵


う ど ん むぎの蔵。

場所は100円ショップダイソーの向かい、元パチンコ屋さんだったところ。

店構えからてっきりチェーン店だと思っていたのだが、どうも個人店 (もしくはどこかの店の名前を変えた支店?) のようだ。

釜粋もそうだったが、まだ、個人店が出店できるところが奈良のいいところである。あの大阪を象徴する道頓堀の風景が、実はほとんど大手チェーン店で占められているのを見ると忍びない。


むぎの蔵むぎの蔵

店の前には出汁に使われる昆布や削り節が 「どうだ!」 とばかりに並べられ、店に入ると今度はつけ返しやかけ返し、鶏天のためのタレが 「まいったか!!」 とばかりに並んでいる。

アピール上手は釜粋よりも上である。

もちろん、釜粋は職人が作るう どんというのがアピールだろうから、どちらがどうというつもりはありません。




席に着くとテーブルの端に木の名前が書いてある。

むぎの蔵


私たちのテーブルは欅(けやき)であった。隣のテーブルは栃、反対側は桜、向こうは杉とテーブルすべてに違う木材を使っていて、これはきっと吉野産であろう。知らんけど。



さて、メニューを見るとこんな感じであった。

大仏や大和牛といった文字や鹿や五重塔の絵。「うちは奈良のうどん屋さんやで」という感じである。

むぎの蔵


家族4人(子ども二人)で食べるときは、いつもなら3つ頼むのだが、どうも“名物大仏釜揚げうどん”というのが気になる。

だって、普通の釜揚げうどん(1玉)が580円なのに対して、名物大仏釜揚げうどんは3玉 680円という100円で3倍という驚きの値段設定なのだ。

本当は開店したすぐに“名物”と自ら言うのはあまり好きくないのだが、自信ありのメニューとなれば食べてみたいと思うのが人情であり、純情である。では名物を一つお願いします。

その代わりもう一つの名物、もち鶏天丼はミニにします。



むぎの蔵むぎの蔵
むぎの蔵むぎの蔵


左上:最近では少なくなった瓶ビール。(←やっぱり飲むんかい)
右上:テーブルに置いてある薬味一式。
天かす、七味、ネギ、ごま。これに昆布つくだ煮、鰹ふりかけ。すべて入れ放題。
左下:大和牛すじカレーうどん。しっかり煮込んで柔らかくなったすじ入り。辛さは普通。
右下:名代もち鶏天丼(ミニ)。鶏肉のてんぷらに甘辛くとろみをつけた丼。



そして、本日のメインの登場。


むぎの蔵

   
名物大仏釜揚げうど~ん。

直径30cm(計りました)の桶に入った3玉のうどん。

麺は機械製麺ながら店内で作っているので打ち立てがいただける。少し細めでつるっとしたのど越し。襟裳の日高昆布と日本海のあご、さば、うるめを使ったつゆは始めはちょっと塩分が強い感じがするが、食べていくうちにちょうどよくなる。

3玉は多くて食べきれないかと思ったが、つるつるっと食べ進めているうちにいつのまにか完食。

最後にはそば湯のようにうどん湯が出され出汁と割って飲む。

むぎの蔵むぎの蔵


前回紹介した「釜粋」とはスタイルが違うし、三好野(びっくりうどん)とも、麺闘庵(巾着きつねと三大うどん)とも、ふく徳(かきまぜ奈良うどん)とも違う。

こうやって考えるとけっこうバリエーションが豊富で、食べる側からすれば選択肢が多くて楽しい。

お店にしたらそれぞれ大変だろうが、みなさん、奈良のうどんをぜひとも盛り上げていって下さい。



むぎの蔵
奈良市東向中町11
0742-27-6088
11:00~20:00
水休 P無 



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : うどん

category:食べ歩き 奈良市
comment(4) | trackback(0)
記事編集
釜粋 ~奈良のさぬきうどんが熱い~ 
2010.02.17 Wed 19:18

最近、近鉄奈良駅周辺で う ど ん が熱い。 

そう、うどんはやっぱり熱々の出汁でないと・・・おいおい、そっちの熱いやなくて、盛り上がってるっていうこっちゃ。

…と、一人 ノリ ツッコミをしてみる。


もともと奈良でおいしいうどんを食べようと思うと大安寺の「初二郎」(残念ながら閉店)や杉ヶ町の「重の井」のようにぽつんぽつんと点在していることが多かった。

近鉄奈良駅周辺においてもそば屋ならけっこうこだわった店が多いが、うどん屋は「びっくりうどん(三好野)」ぐらいしかなかった。けれども「びっくりうどん」は、手打ちにこだわったとか、鮮度にこだわったとかいうよりもどちらかというと庶民派である。

びっくりうどん 三好野
↑ナイナイプラスで紹介されたびっくりうどん。


それが、西木辻の「京家」が南市に移転し、奈良市場の「福助」の味を伝える「ふく徳」が猿沢池そばに開店。

巾着きつねが県民ショーで取り上げられ、一躍 行列店になった「麺闘庵」がオープンした2007年ごろからそろそろ奈良のうどんにも火がついてきた。 

麺闘庵
↑巾着きつねに驚きの表情の水野真紀さん。魔法のレストランより。



そして、ついに2010年。

平城京に都が移されて1300年の記念のこの年、期待の新店が東向商店街に相次いでオープンすることになる。


その一店目がここ、釜粋。 (かまいきと読む)

釜粋


のれんがとっても“粋”である。

香川で修行し、奈良ではまだ少ない本場のさぬきうどんを出す店として評価が高まっている気鋭の新店である。

オープンは2010年1月1日。 なんと元旦である。 あけましておめでとうございます。

私たちが訪店したのはそれから17日後。オープンからしばらくはオープニングメニューだと tetsuda さん(日々ほぼ好日)が書いておられたので、過ぎたころにいってみた。(tetsudaさんありがとうございます)

おしながきを見ると、ぶっかけが4種類、カレーうどんが4種類、だしうどん(温かいうどん)が6種類、これにつけ麺という構成であった。

釜粋


そういえば、入り口ののぼりにもつけ麺と書いてあった・・・、が・・・、

つけ麺って何だ?


ざるうどんではいかんのか? 最近はうどん屋さんでもざるチャーシューなど、新しいつけ汁でうどんを食べさせる店が増えてきたが、それでもネーミングはざる●●うどんである。

これは食べてみないといかん、ということで注文してみた。

釜粋


うどんは中太でつるっとした食感。コシよりものど越しで楽しむ感じ。これを豚バラとねぎ、椎茸、ごまなどが入るつけ汁に入れていただく。

うどんそのものの味を楽しむために少しだけ浸して食べるのもよし、つけ汁がさっぱりしているので、しっかり浸して食べるのもよし。

ざる●●うどん、というネーミングを考えてみたが、やはり思いつかなかった。やはりつけ麺でいいかもしれない。


だしうどん、ぶっかけうどんもいただいたが、こちらは本編で紹介したので詳細はここでは省略。

釜粋釜粋


とにかく、奈良にさぬきうどんの新しい風を吹かせてくれるか、期待しつつ、今度はカレーうどんを食べにいきたいと思っている今日この頃である。

できれば、釜玉もメニューに追加して下さい。



釜粋
奈良市東向南町1アミ21
0742-22-0051
11:30~14:30 17:00~19:00(売切れ終了)
月休 P無

もう一つの店「むぎの蔵」にいずれ続く。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : うどん

category:食べ歩き 奈良市
comment(7) | trackback(0)
記事編集
タリカロ ~激辛の中に愛の物語~ 
2010.02.09 Tue 18:21

着々とインド化が進む奈良にまたしても新店がオープンした。今度は南インドのカレーを出す店だそう。

場所は杉ヶ町の通り沿い(住所は南魚屋町)。以前、じん吉というラ-メン屋さんがあったところ。

タリカロ


実はここ、私の本編のHPの掲示板で教えてもらったのだが、ブログを持っておられた。

タリカロ店長の勝手に激辛カレ-愛好会

このブログが実におもしろいのでいくつか抜粋して紹介したい。(もしご本人が見られて問題がある場合はご連絡ください。)ちなみに青い文字が引用である。

 2008-11-03 意を決して
 若き頃東京12チャンネルの「激辛選手権」を見て以来、なぜか辛いものが気になりだし。
 気がつけばLeeの15倍カレーを、激食してました。
それ以来、何かあれば辛い物を食べてきました。してついにそれを残していきたいと思いこのブログを立ち上げたわけです。
 
ブログを始めたときは、ただ辛い物好きの記録であった。その後、店で食べるだけでは飽きたらず自分でカレーを作るようになる。

ちなみにブログを書いておられるのは女性で、カレーを作るのが彼である。(←ダジャレではありません)

その後、彼はひきこもりであることが告白され、そして、二人に転機が訪れる。

タリカロ


 2009-06-06 ひきこもりがうちこめること
 ちょっと前に、私の彼がひきこもりだと書きました。 今その彼が唯一うちこんでいること、それは”スパイス”といろいろなカレーを作ることです。 そして、ある日私に言いました。
  「僕、カレー作りにだったら、没頭できる。いつか人に食べてもらえるようなカレーを作れるようになりたい!」
  今まで、ゲームばっかりしていた彼からは想像できない言葉!!目が真剣でした。 私は、彼の今後の生活について悩んでいたので、没頭できることならそれをさせてあげたい!と、強く思いました。
  貯金はあるけれど、お店をやろうというには足りない金額。 私は、もうひとつ夜勤の仕事を増やし頑張ることを決意!!



実は彼女は看護師として働いているのだが、店の開店資金を稼ぐために、当直の仕事を増やすという決断をする。

これが忙しいときには16時間もほとんど休憩せずに働くのだそうだ。

すごい。 Σ(´Д`*)

タリカロ


 2009-09-30 ついに!!
 ほとんど毎日カレーを作っている彼が、納得できるカレーができたそうだ。 チキンのもも肉が一本入っていて、さらさらではないけど、ゴテゴテでもないカレー。 辛さは、ここを超えるとっ・・・という絶妙な激辛感。
 ついに私は決めた。よし!お店をやろう!!奈良に今までなかったようなお店を!
 でも、資金はあまりないので 居抜きでお店を探そう! ひきこもりの彼は、とっても嬉しそうな笑顔だった。 さぁ、仕事の合間に開業の準備をしなくては!!
 女、41歳!!頑張ります!



その後、彼女が過労で倒れたり、彼の北海道のおばあさんが倒れたり、店舗が見つかったり、壁のペンキを塗ったり、自分で看板を作ったり・・・、やっとのことで1月26日のオープンにこぎ着けるのだが、オープン2日でまた、彼女が過労で倒れてしまう。

そんな紆余曲折を経て今に至るわけだが、読んでいるとこのブログが一つの物語のように思われてくる。

テーマは愛。


「ホームレス中学生」も実は根底に家族愛が描かれているが、このブログにも共通するものが感じられる。

“ひきこもり” から カレーを通じて成長していく彼 (←ダジャレではありません) とそれをささえる彼女の愛の物語である。

タリカロ


私はブログを読んでから、この店に訪れたのだが、激辛カレーの中にお二人のひたむきな思いが伝わってくるようで感慨深かった。

「来てくれた人が何かしら元気になって帰ってもらえるお店にしようと思いました」


彼女(店長)の言葉が現実になる日は近い、いや、すでに多くの人が元気をもらっているのではないか。

私も陰ながら応援していきたいと思っている。


タリカロ 
奈良市南魚屋町6-1-3
0742-24-1437
11:30~14:00
17:30~21:30(売り切れ終了)
火休 P無 HP


P.S チキンカレーは相当辛いです。辛いのが苦手な方は、中辛、マイルドもあります。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : カレー インド料理

category:食べ歩き 奈良市
comment(10) | trackback(0)
記事編集
第3のビール ~飲み比べてみました~ 
2010.02.03 Wed 19:56
100年に一度の不況のまっただ中、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

私は100年前には生まれてないので比べられません。

お小遣いを減らされたお父さん、ビールの本数も減っているのではありませんか?

そんなあなたにこの記事を送ります。



私はついこの前まで、発泡酒というものが好きではありませんでした。

どう考えてもビールの味やないやろ、とつっこみを入れたくなるものばかりだったからです。

しかし、最近のニュースなどを見ていると第3のビールなどけっこう売り上げも伸びていて、その種類も増えているようなのです。

ここは一つ、発泡酒や第3のビールにも自分の好みのものがあるかもしれない、値段と照らし合わせると満足できるものがあるかもしれない、と思い飲み比べてみることにしました。

第3のビール 飲み比べ


今回エントリーしたのは7種類。

左から生8クリアストロング、ホップの真実、コクの時間、クリアアサヒ、ジョッキ生、麦とホップ、オフの贅沢。

価格はスーパーで120円ぐらいのもの。

第3のビール 飲み比べ


まずは、生8クリアストロング

商品コピーは、ストロング かつ、すっげぇクリア!

説明には「アルコール分8%の豪快な飲みごたえと飲みやすさを両立したストロングタイプ」とあるが、酒飲みにとったら値段が同じならアルコール度数が高いに越したことはない。

しかし、リキュールっぽいというか、ビールとは言えんな。これがビールに近い味なら8%ということもあって、買いだったのだが。



次は、ホップの真実

商品コピーはホップ2倍でコク・キレ・香り すべてが豊かに。
一杯の満足感を変える新ジャンル、ホップを2倍にしたら、コク・キレ・香り、すべてが豊かになりました。

軽い口当たりながら、まあぎりぎりビールと思って飲めるか。


前半戦最後は、コクの時間
「しっかりとしたコクやうまみがありながら、引き締まった後味が特長」

まあ、この説明はちょっと大げさと思うが、確かにコクがあり、後味に苦味も感じる。ビールに近い味だ。


では後半戦。

第3のビール 飲み比べ


まずは、クリアアサヒ

うまみだけ。雑味なし。
爽快で品質感のあるクリアな味の新ジャンル。澄み切り二段発酵から生まれた、うまみだけ。雑味なし。クリアな味。

商品名の通り、クリアな味でビールの代わりにはならない。さっぱりした味がお好みならいいが、私にはさっぱりであった。


次は、ジョッキ生

商品コピーは、のどにドカーン!!オツカレちゃん!
ビッグ飲み口でさらにうまさアップ。ガバッときてうまい!所ジョージさんでおなじみの「ジョッキ生」が新しくなりました。

今回の中で一番商品コピーにはインパクトがある、が、なんかインパクトのない味。 残念である。


次は、麦とホップ

商品コピーは、ビールと間違えるほどのうまさ

長期熟成製法・協働契約栽培100%で「ビールと間違えるほどのうまさ」を 実現した新ジャンルです。

今回で一番ビールに近い味。これならビールの代わりになる。発泡酒はあまりビール味をアピールするといけないという暗黙のルールがある(税率を上げられてしまうから)というが、堂々とビール宣言である。

これはおすすめ。


最後は、オフの贅沢
麦のうまみにこだわって美味しい糖質オフを実現しました。
麦本来のうまみを贅沢に引き出した糖質70%オフの新ジャンル

カロリーが気になる人にとって、これがおいしければうれしいところだが、私の好みからいえばアウト。



結論。

1位 麦とホップ 2位 コクの時間 3位 ホップの真実


今回はどれだけビールの味に近いか、という視点で比べたので、リキュールっぽい味が好きな人にとっては違う結果になるだろうということでお願いします。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ドリンク - ジャンル:グルメ

タグ : 第3のビール

category:家でごはん
comment(9) | trackback(0)
記事編集
308 ~山道の途中の石釜焼きパン~ 
2010.02.01 Mon 18:21

国道308号線といえば郡山から南生駒に抜ける山越えのワープ道である。

ワープといえば宇宙戦艦ヤマトで、時間を短縮するための航法として一躍有名になったが、そんなもの本当に出来るのだろうか、怪しいものである。

しかし、私がまだ純粋な子どもだったころ、このワープという言葉が流行っていて、校舎の2階の廊下の端に立って、「ワープ!」と叫んだあと、階段を降りて、一階の廊下を全速力で走り抜け、階段を上がって反対側の廊下の端に立って「ワープ成功!」と叫んだりして全くアホな子どもであった。

それにしても、なぜ 島大介はイスカンダルまでワープしなかったのか。一気に目的地まで行ってしまえば、途中の無駄な争いは避けられたし、何よりも 3日で行って帰って来られた はずである。


納得いかん。



納得いかんが、話を308号線に戻す。

この 酷道 とも言われる山道の途中にステキなパン屋さんがあるとSAVVYで紹介されていた。こういう話は気になる性分なので行ってみた。



私は南生駒側から入ったが、もし行かれる場合は入る道を間違えないでほしい。

あせって一本早く大瀬中の横を曲がってしまうと、南山手台という住宅地をぐるぐる回って元の場所に戻ってしまう。やった私が言うのだから間違いない。

308


「小瀬保険福祉ゾーン」という看板を(南向いて)左折し、足湯をしている人を横目で見ながら、少し進むと、突然道幅が狭くなる。

大きな車でも通れないことはないが、対向車が来たらちょっと困るだろう。また、坂もけっこう急で、運転に自信のない人はやめた方がいいかもしれない。

これが国道とは驚きである。



車もそこそこ多いが、ハイキングで歩いている人もけっこう多い。私が見ただけでも10人はいた。遭難しないように十分気を付けてほしいものである。

中には 腰の曲がったおばあちゃん もいたりしたが、これはきっと、

308


おばあちゃんの着ぐるみを着た若者であろう。


さて、ぐおーんと急な上り坂を登った後、ぐわーっと降りかけたところ、左右に少しばかり家が見えてきたとき、目的のパン屋さんを発見。

308


店名は308。

ほとんど家という感じだが、なんとなく周りの民家よりちょっとシュッとしていたり、人が集まっていたり、おじいちゃんとお孫さんが「いらっしゃいませ」と迎えてくれたりして、ここが店というのがわかる。


ここの面白いところは見本のパンが棚に並んでいて、その下の引き出しから好きなものを取っていくという まるで靴屋さんのようなシステム になっているところである。

308


店内は狭いので基本的に客は一組ずつ順番に入って選ぶことになる。

その間、店主さんがそれぞれのパンを説明してくれるのだが、一つひとつのこだわりが多くて、その場は 「ほおっ」 とうなずくのだが、今となっては頭の中に、カレーパンマンとアンパンマンの映像しか残っていない。 m(_)m

きっと店主の「このカレーパンは…」のときにカレーパンマンを想像し、「このあんパンは…」のときにアンパンマンを思い浮かべていたからであろう。


ボイスレコーダーを持っていけばよかった。


308308


私の後にもお客さんはひっきりなしにやってきた。

しかし、店の外にある釜でどんどん新しいパンが焼かれており、補充もされている。

大阪ナンバーの車もあったりで、SAVVY効果はあるだろうが、一つひとつ丁寧に焼かれたパンを見ると、この人気はまだまだ続くのだろう、とそんな風に思いながら口ずさんでいたのは アンパンマンの主題歌であった。

愛と勇気だけがともだちさ~♪

カレーバンマンは友達じゃないの?


308
大和郡山市矢田町1922-1
090-9696-5021
11:00~16:00(売り切れ終了)
金土日営業 P有

P.S 次の日の朝、買ってきたパンを食べました。カリッとしたベーコンエピ、もっちりした自家製レモンカードのパンなど、どれもおいしかったです。


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : パン

category:食べ歩き 奈良市外
comment(8) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。