何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
平城遷都1300年祭 ~フードコート限定レポ~ 
2010.04.24 Sat 20:30

いやあ、いよいよ来ましたなあ~。

あれから1300年ですか。

いろんなことがありましたな。

そういや、しょうちゃん今ごろ何してはるかなあ~。

物持ちのいい人やったなあ。

今でもがんばってるぎょうちゃん、毎日噴水の上に立って、元気やなあ~。





・・・ということで行ってきました、

平城遷都1300年祭~ 

平城遷都1300年祭


いやあ、すごい人でした。平城宮跡がこんなに人でいっぱいになるのはおそらく1300年ぶりぐらいではないかと。

ざっと数えてみたが、50万人ぐらいいたのではないか。(←ウソ)

今日から春のイベントが本格的に始まるということで、JR奈良駅からのシャトルバスも満員、平城宮跡のいろんなところで行われているイベントも大盛況。



いろいろと見てきたものをレポすべきかなと思うのだが、日ごろから食べ物のことばかり書いているブログなので、ここはフードコートに絞って、見たもの、食べたものを紹介したいと思う。

シャトルバスが着くエントランス広場横にあるフードコートには全9店が並ぶ。(写真はクリックすると大きくなります)


平城遷都1300年祭平城遷都1300年祭平城遷都1300年祭

左:ネパール料理 SHEPHALI
ネパール料理ということでカレーやナンだけでなく、チャオメン(焼きそば)やモモ(肉まん)などもある。

中:Buono(ボーノ)
私の本サイトではピッツァで紹介している桜井のベーカリーレストラン。パスタやシチュー、ケーキセットなどを出す。店の作り方がすごくおしゃれ。

右:桃谷楼
奈良では有名な中華料理店。化学調味料を使わない安全な食材を使う。今回の出店では中華そばがメインになる。


平城遷都1300年祭平城遷都1300年祭平城遷都1300年祭

左:みよし野
奈良名産品を揚げて、焼いて提供する。ぽくぽく焼は大和ポークを鉄板で焼いて卵で包んだ品。名物と言うが・・・初めて聞いた

中:みやこや亭
奈良県中央卸売市場からの出店。八百屋ならではの野菜の鮮度、奈良産食材を使ったうどんが自慢。

右:大月
鉄板を使ったチヂミ、焼きそばやたこ焼きなどを出す粉もん屋さん。


平城遷都1300年祭平城遷都1300年祭平城遷都1300年祭

左:四季旬菜大和路
奈交フーズの経営、本店は近鉄奈良駅前にある。天ぷら丼などの丼とうどんのセットやめはり寿司など。

中:マッチャラン
韓国料理の店。ピビンパ、冷麺、チヂミ、トッポギなど。フードコートにしてはわりと本格的なメニューがいただける。

右:オスティア
入り口すぐ右にあるスイーツショップ。この日は寒かったので気の毒だったが、アイスクリームやパフェ、ワッフルなどを出す。



私たちが行ったのはちょうどお昼時の12時過ぎ。フードコートは超満員で、50席ぐらいのところに5万人ぐらいの人が殺到していた。(←ウソ、でもすごい人だったのはホント)

平城遷都1300年祭

今日が特別なのかもしれないが、席数が少なすぎて、みんな食べ終わろうとしている人の後ろで席が空くのを待っている状態。

席を確保するだけでもなかなか大変だ。 人大杉…。



そんな中、何とか座っていただいたのは次の2店、4品。

平城遷都1300年祭平城遷都1300年祭


ネパール料理 SHEPHALIのカレーとナンのセットとモモ。

カレーはチキンと野菜で辛さは控えめ、観光客も多く訪れるイベントで出されるということで無難な仕上がり。でも、ナンにつけて食べるとなかなかおいしい。 モモは・・・。

もう一つはみやこや亭のうどんと大和真菜のおにぎり。誰にでも好まれる和食だが、奈良の地場野菜を使っているところがこの店のこだわり。



もう少し食べられそうだったので、韓国料理マッチャランのトッポギを追加。2杯目のビールも。

平城遷都1300年祭平城遷都1300年祭


食べたすぐはそうでもないのだが、後から辛さがじわじわとこみ上げる。でも、作りたての温かいものがいただけるのがいい。

本場水冷麺もおすすめらしいので、また来たときに食べてみたい。



この後、交流広場の方へ歩いて行って、会場内唯一のレストランやめん食ロード館、クーカルイタリアンなども見て回ったが、実際食べてないので、今回は記事にはしないことにする。

まだ始まったばかりの平城遷都1300年祭だが、たくさんの人に来場していただいて順調に滑り出したようだ。


あをによし ならの都は咲く花の 薫ふがごとく今盛りなり



私もこれで終わりということではなく、またちょくちょく来て(食べて)レポもしていきたいと思っている。




【まち楽】全国の名産品やご当地グルメが大集合!



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 地域情報 イベント

category:地域情報 イベント
comment(5) | trackback(0)
記事編集
志津香 ~懐かしい記憶がよみがえる~ 
2010.04.23 Fri 19:48

奈良に住んでいる人の年令がわかる会話ベスト3。

 ① JR奈良駅をつい国鉄奈良駅と言ってしまう。
 ② びっくりうどんの値段は150円だと思っている。
 ③ ビブレのことをニチイと言ってしまう。


今回はビブレがまだニチイだったころ、子供だった私が親に連れて行ってもらった店の話。

「志津香」 は最初、小西通りにあった。今のコトモールのもう少し南側だったように思う。2階建ての民家のような建物で、急な階段を上った2階は座敷だった。

たまの外食にと この店に連れて行ってもらったことは今でもよく覚えている。ものすごく嬉しくて はしゃいでいたことも。そのころはまだファミレスもなかったし、こんなにおいしいものは他にないと本気で思っていた。




その後、いろいろな事情があって小西通りの店は閉めて、アルテ館と国立博物館前の公園店の二つに分かれた。

そのアルテ館の店が三条通に移転して、この3月 新たにオープンした。

志津香


これまでの店と違って今度の店はかなりのオオバコである。駐車場もあり、駅からも歩けるのでけっこう立地はいい。

民家を改装した一軒家で、しかも田舎の豪邸といった趣。座敷あり、テーブル席あり、個室あり、と無理したら100人ぐらい入りそうな広さである。



玄関から靴を脱いで左手、私たちは座敷の手前の席に通された。

お茶と一緒に持ってきていただいたメニューはこの店オリジナルのものもあった。

志津香志津香
ちなみにメニューは志津香ホームページにも載っていて、こちらの方が詳しい。

私は 奈良の食材を使った 「大和肉鳥釜飯」を、嫁さんは 大宮店だけ しかも季節限定 というレアな一品 「しらす釜めし御膳」を注文した。



ところで デジタルカメラには Exifデータ というその写真を撮った時刻などを記録する機能があるのだが、上のメニューの写真を撮った時刻が12時ジャスト、そして、下の釜飯の写真を撮った時刻が12時46分・・・。

志津香志津香


なんと46分待ち!


注文を受けてから炊くので30分はかかるとのことでこれぐらいは仕方ないか。

この間、息子はDSで漢検の勉強をし、嫁さんは寝ていた。(*_ _)zzZ

それでも、今までのような小さな店だと表で並ぶのが30分、注文してから出てくるのに30分だったから、キャパが大きくなった分だけ 待つ時間、待つ場所が楽になったともいえる。

ちなみに私たちよりも後から来た家族は、ほとんど待つこともなく注文した品々が運ばれてきた。

きっと前もって電話で予約してあったのだろう。賢い選択である。



さて、味の方だがこちらに関しては今さらいうまでもないだろう。

志津香志津香


「釜飯の美味しい召し上がり方」に沿って しゃもじを外に出してはきちんとふたをし、最後のおこげまでおいしくいただいた。



味わうことで懐かしい記憶がよみがえることがある。思い出すのは子どものころ、家族で行った楽しい食事、決して裕福ではなかったけれど・・・。

ふと見ると、目の前には幼いころの私とそっくりの息子がおいしそうに釜飯をほおばっている姿。

久しぶりにオトンとオカンを連れて行ってやろうかな。(←西田敏行がハンカチを出す場面)


志津香


これからも変わらずこの味を守り続けてください。


志津香
奈良市大宮町4-249-4
0742-93-8029
11:00~20:30
P有 火休 HP



ご家庭のガスレンジで手軽に釜炊き!釜炊き三昧 4合炊き【税込・代引手数料無料・送料無料



電子レンジ約5分温めるだけ!ご家庭で本格北海釜飯が味わえます♪初めての方限定!お試し超特価...



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 和食

category:食べ歩き 奈良市
comment(3) | trackback(0)
記事編集
ROCOCO ~珈琲にこだわってリニューアル~ 
2010.04.21 Wed 20:07

いつものように休日の朝、野球帰りのモーニング息子、そして、この日はボール拾いでおつき合いのモーニング嫁も連れての朝食である。

場所は近鉄奈良駅から小西通を入ってすぐの「ROCOCO」という名のCAFE。

ROCOCO


この店は前にも来たことがあるが、最近改装されてキレイになったので、ひさしぶりに行ってみようということになったのである。

今回リニューアルされて、店全体が新しくなったが、今まで以上にコーヒーに力を入れているようだ。店名にも「coffee beans」とある。



店に入るとすぐ右側に焙煎機があり、コーヒーメーカーなど関連の商品もたくさん並んで、これらは販売もされているようだ。

ROCOCOROCOCO


店内はわりと奥行きがあって、一番奥には中庭もある。全体的に木を使ったインテリアで、明るいけれども落ち着いた作り。

前は喫茶店という感じであったが、今はCAFEと呼ぶのがピッタリなしゃれた雰囲気になっている。



さて、何を注文するか、メニューはこんな感じ。

ROCOCOROCOCO
ROCOCOROCOCO


モーニングはトースト、ワッフル、ミックスサンド、ハムチーズパニーニの4種類で、ドリンクはカプチーノ、ロココブレンド、エスプレッソ、カフェラテ、紅茶、ミルク、オレンジジュースから選ぶ。

モーニングの時間帯でもレギュラーメニューを注文することができる。


私はパニーニとブレンドのセット、嫁さんはミックスサンドとオレンジジュースのセットをそれぞれオーダー。

ROCOCOROCOCO


モーニングのセットはプレーンのヨーグルトとプチサラダが付いている。これでどちらも500円。

ミックスサンドは焼くか焼かないか聞いてくれる。今回は焼いてもらったが、パリッと香ばしくておいしかった。中身は卵とハム。

パニーニはこれも表面は焼いて、チーズとハムがイタリア~ンな味であった。



息子はレギュラーメニューにある「ベリーベリーチーズのワッフル」を食べたいと言った。

ROCOCO


これがなかなか豪華な一品でカリカリワッフルに2種類のベリージャム、濃厚チーズに、丸いアイスクリームものっている。


朝から贅沢じゃ~ (480円)

息子も大満足~

ROCOCOROCOCO


コーヒーは注文を受けてから豆を挽き、一杯ずつ淹れるということで、さすがに自慢の一品。

レジにはテイクアウト用の豆が置いてあり、希望に応じて挽いてくれる。



帰り際、テラス席を見ると、色の白い白人のカップルが座って、ガイドブックを見ながら、これからどこに行こうか相談していた。

あまりにもその風景がキマッテいたので、ここはシャンゼリゼ通りかと思って振り向いたら 「いそかわ」 が見えた。やはりここはパリではなく奈良であった。



coffee beans ROCOCO
奈良市西御門町31
0742-23-4075
火休 P無 HP



1台3役♪オシャレですっきりコンパクト設計!! 「モーニングセット」【CLV-075】


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : モーニング Cafe

category:食べ歩き 奈良市
comment(7) | trackback(0)
記事編集
カレーハウス峰 ~お家でいただくチャンピオンの味~ 
2010.04.17 Sat 20:43
平城遷都1300年祭に関する各地の工事も、着々と進んでいたり、遅々として進んでいなかったり・・・。

JR奈良駅前も24日の開幕までに完成するのか、それとも間に合わないのか、ドキドキはらはらといったところだが、何で一般市民がこんなにドキドキしなければならないのか、もうちょっと余裕を持って日程を組めんのか、責任者出てこい!(人生幸朗師匠)と言いたいところであるが、「これぞ奈良」と言われればそんな気もする。

そのJR奈良駅から北へ3分ほど歩いたところの路地、入り口にこんな看板がある。

峰


看板がなければこんな路地 (失礼) に入り込む人はまずいないだろう。いや看板があってもカレーハウスを 「加齢は薄」 と読んで、路地の奥にある増毛かなんかの店と思う人も多いのではないか。(←んなわけない)

この看板から 歩いて5秒、走って1秒、自転車で3秒 で今回紹介する 「カレーハウス峰」 に到着する。



店構え、というか外見、どう見ても普通の家を店にしましたという感じ。

峰


思わずピンポンを押しそうになった。 (*´∀`)


実際、営業時間以外 (看板が出てなければ) は誰もここが店だと気付かないだろう。

事実、家庭訪問の先生が生徒の家だと思って入ったら カレー屋さんで、びっくりして戸を閉めたという逸話も残っているという。(←ウソ)

その営業時間だが、平日の11時30分から14時までの2時間半ととっても短い。

一週間、168時間のうち、12時間30分しか開いてないのだから、その割合は7.4%である。

なかなかハードルが高い。

しかし、そんなのんびりした経営もまた 「これぞ奈良」 という感じで いとをかし (たいそう趣深い)。



店内はカウンターとテーブル2つで席数は12席ほど。

カレーハウス峰カレーハウス峰


カウンターの中では不二子さん(仮称)とそのお母さんらしき人、2人で切り盛りする。

実はこの不二子さん、知る人ぞ知る、ルパンを翻弄する謎の美女 「黒米カレー選手権 (去年のブログ)」の昨年のチャンピオンである。

ちなみに「黒米カレー選手権」とは毎年秋に奈良県庁前で行われるイベントで、第1回は 「キッチンペピタ」 が優勝している。

カレーハウス峰


この賞状の写真を撮っていると不二子さんが少し恥ずかしそうな顔をして「今年も出るんです」と言った。

第1回、2位、第2回、優勝と順調に来たので3回目は出場しないつもりだったそうだが、今年も頼まれて出るのだそうだ。(誰に頼まれたのかは聞かなかったが、ルパンかもしれない)



さて、今回注文したのは次の3品。

カレーハウス峰カレーハウス峰
カレーハウス峰カレーハウス峰


ちなみにメニュー構成だが、基本のカレールウが2種類、特製峰カレー(600円)とハーブカレー(700円)。

これにトンカツ(+200円)、チキンカツ(+200円・写真左上)、きのこ(+200円・写真右上)、なすび、目玉(それぞれ+100円・写真左下)、コロッケ(+100円)、エビ野菜(+300円)から好きなものをトッピングする。

それぞれ、サラダかヨーグルトがつく。食後のコーヒーは200円。



カレーは中辛。お母さんが手間ひまかけてじっくりと煮込んだというような家庭的な味。

個人的に気に入ったのはきのこカレー。いろいろなきのこがそれぞれ違う味わいで複雑な味、そしてシャクシャクとしたきのこの歯触りも楽しい。

これに目玉焼きをつけたら、とろりとした卵黄のコクときのこの食感、複雑な辛味のルーが口の中で一体となって・・・、私的には最強である。



ちょっと開いている時間が短くて、行きにくい人もいるかもしれないが、平日のお昼時、JR奈良駅付近でランチをお探しのときにはぜひ思い出してみて下さい。


カレ-ハウス峰
奈良市大宮町1-1-21
0742-22-4903
11:30~14:00
土日祝休 P無

閉店間際に行くと売り切れている場合もあるのでご注意を。



奈良ポークカレー


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : カレー

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
つけ麺 ~旬な3軒を一挙紹介~ 
2010.04.08 Thu 19:46

ラ-メン、つけ麺、僕イケメン~

つけ麺


という 旬なイケメン芸人 のギャグが日本中で大流行の今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

今日はブログ、本編で書かなかったが、最近いただいた イケメン、 つけ麺をどどーんと、一挙紹介したいと思う。 …といっても3店だけど。



まずは、京都で今一番予約の取れない店。

高倉二条にある「高倉二条」。

本当は「予約が取れない」ではなく、「予約を受け付けてない」が正解。カウンター9席の小さな店です。


高倉二条


ここの特徴は何といっても、全粒粉を使った麺。

まるで日本そばのようにざらっとした食感で、太麺でなければのど越しを楽しむというような感じ、でも、やっぱりしっかりと噛んで、風味を味わう感じでもある。ややこしいけど。

麺が美味しいというのが、食後の感想である。 もちろん豚骨と魚の出汁のつけ汁も期待通りの味。



ちなみに普通のラーメンと和え麺もいただいた。

高倉二条高倉二条


カツオ風味ががっつりときいて今風の味に仕上がっている。極太のしなちくのしゃくしゃくした歯ごたえもいいし、和え麺の卵黄をからめたねっとり感もまたいい。

さすが、今 旬の 「予約の取れない店」 だけある。


麺や 高倉二条
京都府京都市中京区観音町64-1
075-255-9575
11:00~15:00 18:30~22:00 土・日~21:00(スープがなくなり次第終了)
不定休 P無



さて、奈良に帰ってきて、また、旬の店といえば、無鉄砲系列乃付麺専門店。

無心 お母ちゃん、お金ちょうだい~

無心


無心がオープンにして初めての訪問だったので、まずは基本の豚骨つけ麺(冷や)を注文(あっさり目の魚介出汁とのハーフもある)。トッピングは煮た孫。

味については好みが分かれるところだ。 以前、豚の骨で限定つけ麺をいただいたとき、嫁さんと娘はこってりすぎて「もういい」と言った。

しかし、豚骨の臭みをここまで最小限に、旨みを凝縮させたスープは他にはなかなかない。私は美味しいと思っている。

人気店であり続ける努力も大変だろう・・・、

大変だろうが・・・、



食べ終わった後、外まで追いかけてきて、味の感想を求めるのは本当にやめてほしい。

この日はつけ汁がぬるかったので、電子レンジでチンしてもらったのだが、「つけ汁ぬるかったですか」 「味はどうでしたか」 「写真撮っておられましたが、ブログか何か書いておられるのですか」 と矢継ぎ早に質問されて・・・、



勘弁して下さい。 お願いします。m(_ _ )m

今度は走って逃げます。先払いだから食い逃げにはならんだろう。


無心
奈良市中町323-1
0742-51-7272
11:00~15:00 18:00~21:00
月休 P有 HP



最後は、奈良初の二郎インスパイア系として、すっかり人気が定着した感のある ジャンク屋・哲。

ジャンク屋哲


つけ汁は酸味のきいたさっぱり系。ここのメニューの中では一番さわやかな 小栗旬 のようなメニューである。

それでも、麺の量は中盛で300g(大盛400gでも同じ値段) と、量については二郎系を踏襲している。

今回は辛味つけ麺を頼んだのだが、途中で 「もっと辛くしましょうか」 と言っていただいて、ちょうど、「もうちょっと辛い方がいいな」 と思っていたのでありがたかった。もしかしたら、顔に書いていたのかもしれない。

300gは多いかと思ったが、満腹になりながらも完食。

さすがイケメン小栗旬である。


ジャンク屋・哲

奈良市富雄北1-3-5 キタダビル1F
0742-12-3456
11:30~14:30 18:00~23:30
日・祝休 P有


以上、 な店を3軒、一挙に紹介しました。小出しにすればいいのにね・・・。



六厘舎の辛つけめん 3食入り


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン

category:食べ歩き 奈良市
comment(1) | trackback(0)
記事編集
味のお福 ~P.Aでいただく名物どて焼~ 
2010.04.04 Sun 19:55

どて焼きのおいしい店がある。

そんな情報を本編の「読者おすすめの店」のコーナーで教えてもらってからずっと気になっていた。

場所は名阪国道の伊賀上野サービスエリア内。奈良からだと大内ICで降りてUターンして、ちょちょいのちょいのところ。

店の名前は 「味のお福」 というらしい。 どこにも書いてなかったみたいだが・・・。

味のお福


さてここで問題です。

この写真の中に「どて焼」という言葉はいくつ書かれているでしょうか。
(写真はクリックすれば大きくなります)

答えがわかった人はコメントまで。正解者にはとってもステキな気分になってもらえます。



ここまで「どて焼」にこだわっているというか、自信を持っているというか、どて焼き以外は注文するなと言っているかのような店内のメニューはこんな感じ。

味のお福


やっぱり、イチオシは「どて焼」である。


この店の情報をいただいた ちょぱ兄さんによると、

こ汚い食堂でメニューは沢山あるのですが、他は全部並以下なので間違っても注文しないで下さい。

とのことであった。



それならということで、おでん、すじポン酢、ゲソ焼き、鮭茶漬けを注文。(反抗期か!)

味のお福味のお福
味のお福味のお福


確かに他のお客さんはみんなどて焼定食を頼んでいたし、これらの品々を注文したとき、店員のお福さんがちょっとあわてていたように見えた。

ただ、ゲソ焼きは息子が喜んで食べていたし、すじポン酢はさすがにどて焼きが名物の店だけあって、柔らかくうまく煮込まれていた。おでんもしっかり味がしみ込んでいていい味を出していた。鮭茶漬けは普通かな。

まあ、ちょぱ兄さんがいうほどひどくはないので、ご報告しておきたい。



ということで、「味のお福」の紹介はこれで終わります
















のわけがないのである。

当然、どて焼きもいただきました。

味のお福


いやあ、うまかったです。


この日はオカンとオトンを誘って、朝から針テラスの温泉につかって、その帰り (帰りというには奈良から離れるのだが) 昼ご飯として行ったのである。

サウナで汗をかき、温泉でさっぱりと汗を流した風呂あがりである。



何の話をしているか・・・。


言い訳がましいが・・・。




ビールにもピッタリである。
(帰りの運転は愛する嫁がしてくれるということで)



写真には写ってないが、定食を注文するとご飯 (これが中盛りでも大盛りの量) と豚汁がつく。味噌味のどて焼きは当然ご飯にもよく合う。



最後にオカンが注文した どてうどんも美味であったことを報告して、今度こそ終わりにしたいと思う。

味のお福


みなさん、名阪・伊賀あたりで食事をお考えのときは、ぜひ行ってみて下さい。ちなみに上野の大きなサービスエリアではありませんのでお間違えの無いように。


味のお福
三重県伊賀市上之庄3401-3 名阪国道 伊賀上野サービスエリア内
0595-20-1702
11:00~21:00
第1,3月休 P有



☆最大2倍に増えて届いちゃう☆【送料無料】1000円ポッキリ♪大阪名物どて焼き×2パック入り



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

タグ : 食堂

category:食べ歩き 奈良県外
comment(7) | trackback(0)
記事編集
仲本食堂 ~社員食堂ですか?~ 
2010.04.01 Thu 21:29
三度の飯より食べることが好きである。 あれ?

ある日、本編の掲示板に「bpk」さんという方から次のような書き込みがあった。

木津川市「仲本食堂」大黒軒のとなりです。ギョウザがうまい。。。

こうなるといてもたってもいられなくなるので、早速、建国記念日に行ってみたが休みだった。市役所相手の店なら土日は休みであろう、祝日なら意外と開いているのではないかという読みであったが、玉砕であった。 ○l ̄L

その後、たまたま平日の休みが取れたので行ってきた。

仲本食堂


…と、ここまで、前々々々回の「大黒軒」の書き出しとほとんど同じ(手抜き)なのだが、実際、建物も長屋のようにつながっているし、木津川市役所の職員と地元の人向けの食堂であることなど共通点は多い。

実際初めて行った人は別々の店と思えないのではないか、左の入り口から入ると「大黒軒」で、右の入り口から入ると「仲本食堂」というぐらいの感覚・・・、と書いていて思ったのだが、

どっちもふらっと入るような店じゃない。常連オーラ出まくり!



かわいらしい赤いのれんをくぐって中に入ると、福々しいおかみさんが「いらっしゃいませ」と迎えてくれた。










仲本食堂


いらっしゃませ~



というのは冗談で、福々しいおかみさんはこちらである。











仲本食堂


すみません。冗談が過ぎました。

今日はエープリルフールということでお許し下さい。




さて、本題に戻るが、メニューはテーブルには置いてなくて、周りの壁に貼ってある。

仲本食堂


一見、メニューが多いように見えるが、同じものが何回も書かれていて、実はそうでもない。 書き上げてみると、

うどんが、きつね、玉子とじ、カレー、なべやき、天ぷら、肉 (おにぎりとサラダが付いた定食にできる) の6種類。これに、にしんそば、焼きそば。カレーライス、カツカレー。からあげ定食、トンカツ定食、エビフライ定食、カキフライ定食。そして、日替り定食と餃子

ちなみに麺類は そば、黄そばに変更できるので、組み合わせは結構あるが、それでも食堂にしてはメニュー数は多くない。

麺類が中心というのは隣の「大黒軒」と住みわけているからだろう。事実、メニューがかぶっているのはからあげ定食とエビフライ定食の二つだけである。



「bpk」さんによると、
隣の仲本食堂もごく普通の昔ながらの食堂です。大黒軒が洋食系、仲本は和食系って感じです。が、しかし、和食の店なのに、いちばんの売りはギョウザです。。。

私たちはなにはともあれ餃子を注文。

仲本食堂


右上に何か映っているように見えるのは気のせい・・・か?

やはり、梅にはウグイス、夏にはチューブ、餃子といえば “命の水” が欠かせないものとして、我が家では先祖代々より受け継がれている。

とはいえ、周りはスーツ姿や作業着の市職員さんばかりで、ビールを飲んでいるのは私だけである。なんとなく、昼休憩にビールを飲むことに罪悪感を感じてはいたが、考えてみれば、私は休みであった。



さて、味であるが、のど越しスッキリ、独特の苦みが最高! 

ではなくて、餃子の方は、餡は野菜中心、皮は薄くふわっと包んであって、さすが手作りといった優しいおふくろの味であった・・・、と思ったら厨房にいたのはおっちゃんだった。



次に来たのは日替り定食。

仲本食堂


この日は中華丼定食。他のお客さん達もけっこう注文していた。

この日替り定食には餃子が付いている。ちなみに餃子は単品は6個(250円)、定食は5個である。この微妙な違いに店のこだわりを感じる。

中華丼は野菜たっぷりで、日替りだけあって、体のことも考えて作られているようだ。

ただし、味は濃い。これは職員の皆さんに、しっかりと栄養をとってもらって、午後からもがんばってや、という店からの愛情だと勝手に解釈しておきたい。



もう一つ頼んだのが、エビフライ定食。

仲本食堂


隣の「大黒軒」とかぶったメニューを注文して、その違いを確かめたいと思ったからである。

結果、「大黒軒」は時価という値段設定もあって、高級品なのに対して、こちらのエビフライは普通サイズのものが3本と庶民的であった。値段も700円と手ごろ。



さて、来たときはほぼいっぱいだった席が1時前になって一気に引いていった。

昼休憩も終わりである。私も支払いを済ませて午後の仕事に戻ろうか、と思ったが、いやいや今日は休みである。嫁さんの運転で帰ることにする。


仲 本 食 堂 
京都府木津川市木津南垣外122-1
0774-72-1124
11:00~13:30ごろ
土日祝休 P無

帰り際、営業時間を聞くと平日昼のみということであった。駐車場も公式には無しだが、市役所のパーキングに停めていいとかいかんとか。まさしく職員食堂である。



初めての方限定!送料無料♪味に自信アリ !わずか1500円◆生冷凍餃子20個入り◆◆タレ・レシピ...



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ランチ - ジャンル:グルメ

タグ : 食堂 餃子

category:食べ歩き 奈良県外
comment(4) | trackback(0)
記事編集