何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
麺人ばろむ庵 ~正義のエージェント開店!~ 
2011.05.16 Mon 20:41

ふざけたネーミングである。

こんなふざけた名前は柏木にあった 「じぇんとる麺」 以来である。

しかし、この名前、私は大好きである。この店がオープンしたことを知ってから、ずっと私の頭の中では 超人バロムワン の歌がかかっている。




ということで早速 ブロロロロ~ と行ってきた。

駐車場がないので、私の マッハロッド (軽) は 「はらぺ子」 の前のコインパーキングに停めた。ちなみに店の横は生涯学習センターで、そこに こそっと停めたい気もするが、“無断駐車は即警察に通報します” という看板があるので気を付けて下さい。

麺人ばろむ庵麺人ばろむ庵


店は以前 中華料理ちょる (철) というこれまたよくわからん名前の店があったところ。

驚いたのは店の入り口左側にバロムワンの胸をかたどった形の小窓があること。店主の強いこだわりが感じられる。もしかしたら子どものときバロムワンに助けられたことがあるのかもしれない。

中に入ると真新しいL字型のカウンター (ちょるのときはテーブル席であった) が11席、右手に券売機がある。また、左手には製麺室があり、ここで自家製麺を ギュンギュギュン と打っているとみられる。

麺人ばろむ庵麺人ばろむ庵


店主は思っていたよりも普通の方。水木一郎氏のように首に固まったマフラーを付け、「ゼェェェーット!」 と叫ぶかと思ったが、そうではなく、落ち着いた感じのご夫婦であった。


メニューは新中華そば (700円、1.5玉の大も同じ値段)。トッピングは焼豚 (焼豚新中華そば) が+200円、メンマが+100円、味付玉子(この日は売り切れ)が+100円。

ご飯ものは、ごはんが100円、温玉ごはんが200円。あとビール (600円) とノンアルコールビール (300円)。そのうちに まぜそば というメニューが加わる予定であるが、今のところこれだけ。


私たちは子どもたちに 2人で一つバロローム~ と焼豚新中華そばの大、メンマトッピングという全部入りを、それから、ノーマルの新中華そばと温玉ごはんを注文。

麺人ばろむ庵麺人ばろむ庵
麺人ばろむ庵麺人ばろむ庵


スープは鶏豚の ホネゲルゲ に魚介出汁を加えた濁り系。店主の話では鯛 使っているとのこと。麺は全粒粉を使った太めの縮れ麺。ルーロルロロ とした食感。

焼豚はスパイスを付けてから焼いた脂身の少ない肩ロース。これに煮卵半分、カイワレ、ルッコラなどサラダのような野菜、隠し包丁が入ってシャクシャクした食感の極太メンマ。

新中華そばというだけあって、既存のものではないぞ、という店主の意気込みがひしひしと感じられる。店のネーミングからは想像できない ズババババーン な一杯であった。

温たまごはんは焼豚とメンマの細切れに甘辛いタレがかかったもの。

麺人ばろむ庵麺人ばろむ庵


卓上には風味がよいというブラック&ピンクのペッパーとハラペーニョオイル (唐辛子の酢漬けオイル) があって、好みで入れるとパンチを加えたり、辛酸っぱい味になったりする。ただ、ハラペーニョというには辛味はあまりなくピーマンっぽい味であった。

また、壁には自家製麺の作られる行程が額付きの写真で飾られている。


この日、私たちの他に客はもう一人。店内を熱心に撮影されていた。もしかしたら、

ドルゲに送りこまれたエージェントかもしれない。

ただ、このエージェントも 「おいしかったです」 と言っていたので、大丈夫そうだ。

みんなで行こ~う ばろむ庵~♪。
必ず来るぞ バ~ロム ワン~♪


麺人 ばろむ庵
 
奈良市杉ヶ町27 山本ビル
0742-24-8661 (電話番号もバロム1)
10:00~14:00
不定休 P無

P.S 幅の狭い年代の人にしかわからない表現が多かったことお詫びいたします。


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : ラーメン

category:食べ歩き 奈良市
comment(6) | trackback(0)
記事編集
きたまち ス マガザン ~あの店に行こう~ 
2011.05.12 Thu 18:04

今 東向 商店街が 熱い。

ビストロ中華へいぞう、さくらバーガー、ごはんの間などの新店ラッシュが続いているだけでなく、既存の店もイタリアン、スペインバル、洋食、そば、カフェ、魚料理店など豊富なラインナップで、ないのはラーメン屋ぐらいである。

東向 (奈良駅から南) あたりは観光客、官公庁客、地元客が集まるという最高の立地で、家賃が大阪と変わらないと聞いたことがある。だから、チェーン店や大手が出している店が多い。

それに比べて、東向北は官公庁客、地元客はともかく観光客は少ない。それだけに家賃が安いのかもしれず個人店が多い。


そんな熱い街にまた新しい店がOPENした。

きたまち ス マガザン (ce_magasin)

ce_magasince_magasin


オープンは5月3日。にもかかわらず、KHさんやおぜんさんからのレポートが相次いで届き、私もこの手の店は大好きなので行かなきゃならんと思っていた。

実は5月5日にも訪店を試みたのだが、カフェWAKAKUSAの隣ということだけが頭にあり、シャッターの閉まった店を見て、休みと思いこみ別の店に行ってしまった経緯がある。店はブティックの左横を奥へと進んだところにある。


店に入るとわりと奥行きがある。私は息子と奈良公園での野球&ジョギングの帰りでジャージ姿であった。まさかドレスコードがあるとは思ってなかったが、作業着のおっちゃんもいたので安心した。

ce_magasince_magasin


さて、一番奥の席についてメニューを見た。

 手間ひまかけて作るフランス郷土料理や、自家農園で育てる野菜とハーブ。おいしいワインと共に、リーズナブルに!気軽に!楽しんで頂けます。
 料理やサービスを通じて、お客様に「今日は楽しかったよ」と言っていただけるような愛されるお店を目指しています。
 時間ごとに変わっていく空間、あなただけの素敵な、ひとときをお過ごしください。


ce_magasince_magasin


せっかくそう言っていただけるのだから、わたしだけの素敵な、ひとときを過ごすべく、昼だけどワインも飲もう。

それならば食べる方もワインに合うものを・・・、

ということで、お店のおすすめという 9種類のお総菜の盛り合わせ (1000円) とプリフィクスランチ (1900円) 、そして、スパークリングワインと白ワインをいただくことにした。

ce_magasince_magasin


白ワイン:RAFARE CHARDONNAY 2010 (ラファーレ シャルドネ)
白い花やトロピカルフルーツの香り。ムスク、白檀といった神秘的な香りを持っている。フルーティーで飲みやすいが、ミネラルもしっかり感じる。品種は シャルドネ。

スパークリングワイン:
Rimarlts BRUT NATURE RESERVA (リマーツ ブリュット ナチュレ レゼルバ)
ぶどうの収穫から、コルキングまで全てを手作業で行う丁寧な作りのカヴァ。黄金色で心地よい泡は、シャンパーニュ並においしいと評判。品種は チャレッロ、マカベオ、パレリャーダ。

右:どちらのセットにも付いているカリフラワーのスープ。


まずは9種類のお総菜のランチ。

ce_magasince_magasin


左:ラタトゥイユ、パテドカンパーニュ、サーモンマリネ、豚のリエット、ポテトサラダ、ローストビーフ、ホタテのコンフィ、若鶏のクリーム煮、キッシュ。これで9種類なのにさらにサラダとピクルス、先のスープとパンが付くから13種類ともいえる (コストパフォーマンス最高)。

右:パン・ド・キュイソン(郡山)のパン (おかわりは一切れ60円)。


次はプリフィクスランチから。

ce_magasince_magasin


左:魚介類のサラダ エビ、ホタテ、アサリ、ハマグリ、まぐろ、ムール貝。
野菜の中には間引きした蕪のようなものも入っており、自家農園で作られたものが使われているのがわかる。

右:地鶏と季節野菜のナージュ 
イタリア語で「泳がす」という意味のナージュは、たっぷりの汁で煮る料理のこと。バター風味でこってりとした味わい。 


ce_magasince_magasin


左:ガトーショコラ・クラシック、クレマ・カタラナ(スペイン風クリーム・ブリュレ)、紅茶風味のブランマンジェ、ケーク・オ・シトロン、ベリーのコンポートとバニラアイス。

右:ミルクティー。 「1分ほど蒸らしてからどうぞ。」 とのこと。


嫁さんは食べている間、何度も 「幸せ~」 とつぶやいていた。確か結婚するとき、「幸せにします」 と言った と思う ので、この言葉は私としてもうれしい限りではあるが、いつから “昼酒” が幸せになってしまったのか。 誰の影響を受けたのか…、謎である。

ス マガザンとはフランス語で 「あの店」 という意味。 「あの店」 行こう。 「あの店」 で待ってるね。使い方は人それぞれ。私にとっても 「幸せ」 な店の登場である。


きたまち ス マガザン (ce magasin)
奈良市東向北町21-1 松山ビル1F
0742-26-7662
11:30~21:00
水休 P無



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : バール

category:食べ歩き 奈良市
comment(4) | trackback(0)
記事編集
河 ~大自然の中 優しいご夫婦が作るあっさりラーメン~ 
2011.05.10 Tue 18:29

レストラン、または食べ物屋さんの評価というのは味だけではない・・・、というのが今日のお話。

桜井に用事があって、その用事が終わって、食事となった。

さて、どこで食べるか、桜井にも橿原にも行きたい店はいろいろあるが、ふと思いついたのが、吉野町にある塩ラーメンが評判の店。新鹿路トンネルが数年前に開通し、桜井と吉野が近くなった、ことも知っていた。

うわさ通り、桜井から30分で吉野であった。「トンネルを抜けると雪国であった」 とは川端康成だが、トンネルを抜けると吉野であった。


目指す店は「ラ-メン河」。

私は昔、下北山村と奈良市を行き来していた時期があったので、芦原トンネルにしても、芋峠にしても、ここにしても土地勘はある。店は宮滝大橋を越えたところを右折、ぐるりと回って対抗もできない細道を東に進んで300m。迷わず着いた。

閉店時間が2時だったが、着いたのは1時20分だった。

ラーメン河ラーメン河


着いたはいいが、10組待ちであった。 (゚◇゚)~

季候がよかったからだろうか、バイクでのツーリングで来られた人が10人ぐらいいて、残りが車、ちょっとだけ自転車。

しかも、私が順番待ちの紙に名前を書いた後すぐに「本日終了」になった。

私はぶらぶらとその辺を歩いたり、河原に降りて小魚を手づかみで捕ろうとしたりして時間をつぶしたが、なかなか順番は進まない。


席は4人がけのテーブルが3つ。基本的に相席はしないので、人数が何人であれ10組回すためには席を3回転(+1)しなければならない。しかも一杯のラーメンを作るのに10分近くかかっていた。

進まないはずである。

結局、1時20分に名前を書いて、名前が呼ばれたのは、1時間後の2時20分であった。

そして、10分後の2時30分、注文した塩ラーメンとまぐろ丼が運ばれてきた。すでにおやつの時間である。

ラーメン河ラーメン河


丼はまぐろ丼と鶏丼があったが、私ははまぐろ丼を選択。吉野といえば山中だが、実は熊野方面からのまぐろがけっこう入ってきており、私が住んでいた下北山村でもシビと呼ばれ、よく食べられていた。

さて、メインの塩ラーメンだが、透き通ったスープに煮卵、ネギ、甘みをプラスする白菜、逆にスープに影響を与えないよう薄味のチャーシュー。

まさしくご夫婦の人柄を表したという言葉がぴったりのやさしい味であった。

ラーメン河


しかしながらここまで行列ができるのはなぜだろう・・・。

確かにおいしいし、ネットで見る限りスープを取る素材にもこだわっているみたいだが、しかし、麺やメンマは仕入れたものだし、ここでなければ食べられないといった珍しい食材を使っているわけでもない。

まず、考えられるのはメディアの力 (特にネット上での口コミ) である。個人のブログや大手グルメ投稿サイトで露出され、行ってみたいと思う人が増えている。「恐るべしさぬきうどん」で山奥のうどん店に行列ができるのと同じ現象であろう。かくいう私もこれらを見てわざわざ行ったのだ。

次に立地のことがある。中途半端でなくここまで山奥となると逆にメリットも出てくる。遠いところからわざわざ来たのだから待ってでも食べたい。いや、行列ができているからこそ来たかいがあるというものだ。さらにお腹もすいて、やっとのことでありつけた食事がまずいわけがない。

さらにご夫婦の人柄と吉野の自然とスープの三位一体、どれが欠けてもこの店は成り立たない。例えばスープが背脂ギトギトの豚骨スープだったら・・・、

大自然の中、優しいご夫婦が作るこってりラーメン・・・、やっぱりミスマッチである。

私は待ちながら出てくる客を見ていたが、誰もが笑顔であった。そしてごみんな夫婦に 「ごちそうさま」 「おいしかった」 と声をかけていた。

その表情を見ているとこの店の一杯のラーメンにみんなが癒されているのだと感じる。

一杯のかけそば」 「温かいスープ」 「小僧の神様」。一つの食べ物が人の心を動かすことはよくある話、ユッケの話じゃないけど、効率と値段だけで客が来るわけではないということも、店を営んでいる方は知るべし と思った今日このごろであった。


ラ-メン河
吉野郡吉野町菜摘470
0746-32-8384
11:30~14:00
木休 P有


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : ラーメン

category:食べ歩き 奈良市外
comment(12) | trackback(0)
記事編集
ロワゾ・ブリュ ~幸せの青い鳥はここに~ 
2011.05.07 Sat 09:18

この夏の旅行に一緒に行く予定の友人が遊びに来た。

今年の旅行先はいろいろ事情があって韓国。チケットは取ってあるが、例のごとくどこに行くかは決めていない。そんなことでランチでもしながら打ち合わせしようということになった。

予約したのはフレンチ&イタリアンの店。韓国料理でもよかったのだが、ちょっと気になっていた店があったのでそこにした。

店名は「ロワゾ・ブリュ」。

ロワゾ・ブリュロワゾ・ブリュ


L'Oiseau Bleuはフランス語で「青い鳥」。おそらく、ロワゾが“鳥”で、ブリュが“青い”であろう。

開店時間は14:00~、一見中途半端に思えるが、昼が遅いのではなく、夜が早いと考えればこの店のすばらしさが見えてくる。要するに早い時間から飲める、ということである。

私たちはもちろん2時に予約した。青い鳥のステンドグラスがかわいいドアを開けて中に入るとすでに先客がいた。聞くと1時から予約された方とのこと。予約すれば早めに開けてくれるらしい。

私が「予約した○○です」と告げると店主が、「naranaraさんですよね」と声をかけてこられた。

バレてる・・・。 (T△T)

店主の話では予約の電話の時に子どもがいると聞いて、もしかしてと思い、入ったときに写真を撮っていたので確信したという。

ロワゾ・ブリュロワゾ・ブリュ
↑バレる原因となった写真2枚

テーブルに着いてメニューをもらった。

食べる方はバールコース (8品・2500円でお得) を予約していたので、飲み物を選んだ。

私はヒューガルデンホワイトというベルギービール、友人はサングリア、息子はピンクレモネード、嫁さんはトスカーナの赤ワインをフルボトルでもらった。

ロワゾ・ブリュロワゾ・ブリュ


こんな風に書くと、まるで嫁さんが大酒飲みのように思われるかもしれないが、実はビールでのどを潤した後、みんなでワインもいただこうという作戦であって飲む気満々である。


さて、ここからはバールコースを紹介していきたいと思う。

まずは、ハム、サラミの盛り合わせとグリッシーニと仏産、伊産チーズの盛り合わせ。

ロワゾ・ブリュロワゾ・ブリュ


パルマ産生ハム、モルタデッラ(イタリアの伝統的ソーセージ)、フィノッキオーナ(フェンネルを練り込んだサラミ)、コッパ(豚の首肉の生ハム)。

コンテ、ゴルゴンゾーラ・ピカンテ、カマンベール、ペコリーノ・ロマーノ(パルミジャーノ・レッジャーノかも?)。


次はバーニャカウダと自家製パン。

ロワゾ・ブリュロワゾ・ブリュ


バーニャカウダは初体験。レタス、パプリカ、ラディッシュ、空豆、ニンジン、ジャガイモ、トマト、ブロッコリー、きゅうり。ニンニクとアンチョビ。オリーブオイルのソースをつけたいただく。

自家製パンはハード系2種類。パン・ド・カンパーニュはライ麦と自然酵母を使い表面はパリッと、噛むと少し酸味があるのが特徴。


その後は、ムール貝のシェリー蒸し、田舎風パテ、本日のガーリックオイル煮、自家製ソーセージと続く。

ロワゾ・ブリュロワゾ・ブリュ
ロワゾ・ブリュロワゾ・ブリュ


シェリー酒の風味豊かなムール貝、鴨肉を使ったパテ、ホタルイカとキャベツのオイル煮、エスニック風のスパイスの香りが楽しい豚と牛、2種類のソーセージ。

どれもワインなどのお酒に合うものばかり、ここがバールだということが実感できる。


ここで、2本めのボトルに突入。

「1本目よりも少し重めのものを」 というリクエストで選んでもらったのが、シチリア産のSURYAというワイン。タンニンの渋みというよりも、フルーティで太陽がうまみを濃くしたような味であった。

ロワゾ・ブリュロワゾ・ブリュ


デザートにはティラミスとカヌレ (これは、コースには入っていない)。

ティラミスはビスケット生地なしのタイプ、とろっとした食感が特徴。カヌレは卵黄たっぷりのボルドーの焼菓子、しっとりとした風味。


結局、店を出たのが5時半を過ぎていた。かれこれ3時間半もいたことになる。店の中にいるとここが新大宮とは思えない、何かフランスの片田舎にいるような気分になる。

それだけ居心地がよかったのだ。

店には申し訳ないが、子どもは前の公園に遊びに行ったり、向かいの中條にちょっと買い物に行ったりと本当にゆっくりとした時間を過ごさせてもらった。もちろん友人と旅行の話、それ以外もたくさんの話をして盛り上がった。

メーテルリンクの「青い鳥」は結局自分の家にいたわけだが、ここには幸せの時間がある。

ロワゾ・ブリュロワゾ・ブリュ


ちなみに私たちの隣では ほっかむりをした年配の女性が おいしそうにパンナコッタとコーヒーで楽しんでおられた。

カフェでも、ワインでも、食事でも、自分なりの楽しみ方ができる店である。今後ともがんばってください、また行きたいと思います。


ロワゾ・ブリュ
奈良市大宮町6丁目9-8 岡田ビル105号
0742-81-3211
14:00~翌1:00
不定休 P無 HP



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : バール

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
運善 ~こってりしたホルモンとおばちゃん~ 
2011.05.03 Tue 17:32

大安寺のイオンにはちょっとした買い物やら、タイムセールの散髪やらでときどき行くが、目の前にあってずっと気になっていた店がある。

その名も 「運善」。レ点を付ければ 「善を運ぶ」。

素晴らしい名前である。

今回たまたま嫁さんと子ども2人、要するに私以外が県文化会館で行われるコンサートに出かけ、私一人がどこかで飯を食べてこいという ラッキー池田 に見舞われた。

家から自転車でぶらぶらと10分ちょっと、7時過ぎに店に着いた。

運善運善


左の写真を見ていただいたらわかるが、外見は古く、入りにくい雰囲気がビシビシ伝わってくる。もしかしたら一見さんお断りかもしれない。

ただ、中に入るとそんなに小難しいことはなく、気さくなおばちゃんが笑顔で迎えてくれた。

店はカウンターが約10席、奥に座敷があり、意外と細長い。テレビではロイヤルウェディングが流れていたが、店の雰囲気とはかけ離れていて、誰も見ていなかった。


メニューは少なく、ホルモンのおまかせミックスと厚切りタン塩のみ。これにご飯、味噌汁、漬け物など。

運善運善


私は両方食べたかったので、取りあえずはビール (冷蔵庫がカウンター内から遠くにあるので客が自分で取る) とまずはタン塩を注文。塩物から先に焼いた方が鉄板が汚れないからという 寺門ジモン 仕込みの技である。

しかし、おばちゃんはさっさとタン塩を出した後、すぐにおまかせミックスも出してきた。私の意図は伝わらなかったようだ。まあ、自分で焼くのでタン塩から順番に食べればいいだけのことではあるが…。

運善運善


タン塩はメニューの貼り紙に書いてあるとおり、分厚く、これで980円は たむけん もびっくりの品であった。

薄くごま油をまぶしてあり、塩胡椒がかかっている。さらに焼いた後、クレージーソルトを付けていただくというちょっとおしゃれで ウィリアム な食べ方である。

おまかせホルモンは、先代から受け継いだという秘伝のもみダレにカルビ、ハラミ、上ミノが漬かっている。つけダレも付いてはいるが、相当濃い味で、ご飯と味噌汁で定食風に食べる人が多いのもうなずける。

このカルビやハラミが柔らかいのはもちろんのこと、ミノまで柔らかいのにはちょっと驚いた。880円で十分満足できる味であった。

運善運善


さて、客は私の他にはおばちゃんと娘の親子連れであった。

店のおばちゃんと客のおばちゃん。おばちゃん×おばちゃん、10×10=10000、なるみ×モモコ、何を書いているかよくわからないが、言いたいのはおばちゃんの相乗効果である。

話はだんなの悪口がほとんどだが、中には金言もあった。

金言1 ぬか床を動かしてはいけない。
生きている菌を一番機嫌よく働かせる湿度、温度というものがあるから、ここという場所が決まればぬか床を動かしてはならない。現にこの店では入り口すぐのところに大きなぬかの樽が置かれている。

金言2 外人さんと結婚したら棚の上も掃除しなさい。
外人さんは背が高いから棚の上のほこりも見えてしまう。きっちり掃除すること。

金言3 外人さんも結婚するときは 「娘さんを下さい」 と言いに家に来る。
これは金言とは言えないかもしれないが、何となく納得したので書いておく。とにかくもっといろいろあったのだが、時間とともに忘れてしまった。たいした話ではなかったのかもしれない。


しばらくして、こちらを向いて 「だんなの悪口ばっかりで悪いねえ~」 と話題を振ってきた。「ボクもいつも言われてるんすかね~」 と返したら、ゲラゲラ笑っていた。上沼恵美子そっくりである。


結局、二皿は多くて持ち帰り用に包んでもらった。値段といい、味といい、雰囲気といい、近所にあったら常連さんになりたい店であった。

みなさんも、外見におそれず、行ってみてください。きっと“善いこと”がありますよ。


運善
奈良市南京終町2-292
0742-61-4317
17:00~22:00
月休 P無

P.S 今回の記事で何人の有名人の名前が出てきたでしょう。答えはコメントまで。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : ホルモン

category:食べ歩き 奈良市
comment(5) | trackback(0)
記事編集
平城京天平祭 ~今年も行きました~ 
2011.05.01 Sun 23:07

平城京天平祭に行ってきた。

これは2006年から平城遷都祭として行われてきたイベントが今年から名前が変わったものである。

平城京天平祭平城京天平祭


この日は午前中小雨が降っていて、少し肌寒い天気であった。

私たちはJR奈良駅に自転車を停めてシャトルバスに乗ったのだが、これが去年までは無料だったのに今年は有料であった。思わずイトーヨーカドーのお買い物バスに乗って、そこから歩こうかと考えたが、時間が合わなかった。

ただ、この変更が近鉄やら奈良交通やらに気を遣ってのことはだいたいわかる、今年から近鉄奈良駅や奈良公園から平城宮跡行きのバスが出ているのだ。

人を集めるためには観光客の多い近鉄奈良駅付近から平城宮跡行きのバスは出したい、でもそれだと近鉄や奈良交通の乗客を奪うことになる、ならば有料にしようってことか。


さて、200円の愚痴はこれぐらいにして、このブログのテーマである食べ物について書いていきたい。

平城京天平祭平城京天平祭


屋台は全部で57ブース。無鉄砲やハンターナなどの常連に加えて、はらぺ子やKIZUNACafeなどの新しい顔ぶれもある。

中には聞いたこともない名前のブースもあって、よりどりみどり食べてみたいものだらけであった。これが、後半の3連休にはさらに増えて、63店になるという。


では、私たちのチョイスを一気に紹介しよう。

平城京天平祭平城京天平祭平城京天平祭
平城京天平祭平城京天平祭平城京天平祭
平城京天平祭平城京天平祭平城京天平祭


上左:男寺党日本支部マンナムという何だか堅そうな名前のブースにあったチヂミ。
上中:焼き肉一輪の牛串。
上右:同じく焼き肉一輪の焼肉丼卵入り。
中左:大和牛ホルモン、フク(肺)の唐揚げ。
中中:アマゴの塩焼き。
中右:無鉄砲の地鶏の網焼きと鶏出汁スープ。
下左:山の辺の柿の葉寿司。
下中:タンドリーチキンと牛すじ煮込み。
下右:あーすかふぇのトマトアイス。

もちろん、ビールも飲んですっかりいい気分、しっかりお腹も大きくなった。

ただ、帰り一条通からバスで帰ろうとしたら一時間に一本しかなく参った。私たちは仕方なくタクシーで帰ったのだった。

イベントは5月5日まで行われています。5日にはB級グルメ選手権もあります。

平城京天平祭

平城京天平祭HP


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : イベント

category:地域情報 イベント
comment(4) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。