何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
1年をふり返って ~いろんなものを食べました 2011 ~ 
2011.12.31 Sat 15:37

今日は大晦日。

さて、毎年年末には写真を整理するのだが、今年も一年間で撮った食べ物関係の写真が4千枚を超えていた。w(゜o゜)w

行った店の数、たくさん、食べた皿の数、もっとたくさん。(←おととしも同じようなことを書いた)

ということで、今年、おいしかった、印象に残った一皿を思い出してみたいと思う。


まずは牛肉料理。

nakamuraya運善


左:nakamuraya の 5000円のコースのメイン
北海道産乳飲仔牛の三角バラ、タン、ハツ、ハラミ、ラムの煮込み。
赤ワインとバルサミコのソース。
レアで焼かれたハツのくにゅっとした歯触りが楽しい。
ソースは1種類だが、だからこそ肉の味の違いがよくわかって面白い。

右:運善 の 厚切りタン
薄くごま油をまぶしてあり、塩胡椒がかかっている。
さらに焼いた後、クレージーソルトを付けていただく。
これで980円はお得。
もう一つのメニュー、おまかせホルモンも必食。


次は豚肉料理。

ぽくぽくとうたりんぐ


左:ぽくぽく の ヤマトポークのサクサク豚カツ
ありきたりの表現だが、本当に柔らかい。
ヘレかと思って店主に部位を聞くとロースだという。
そう言えば適度な脂がジューシーでこれがヤマトポークなのかと感動した。

右:とうたりんぐ の豚カレー
河瀬直美さんの映画などに出演され、俳優としても才能を見せている小水とうたさん。
奈良に店舗を開かれたこともニュースであった。
豚バラがゴロンゴロンと入ったカレーはボリュームたっぷり。


そして、鶏肉料理。

鳥喜久タッカンマリ


左: 鳥喜久 の炙りモモ刺身
肉厚のもも肉を表面だけ炙って中はレアに。
生姜醤油でいただく。
他の鶏料理も絶品。

右:陳元祖補身タクハンマリ
これは奈良ではないが、ソウル東大門近くタッカンマリ横丁にある老舗店。
鶏一羽を鍋で煮て野菜などの具材とともにいただく。
補身というだけあって栄養価満点の品。
日本ではサムゲタンはよくあるが、タッカンマリとなると専門店でないといただけない。


続いて魚料理。

Cucina CERVOゆう座


左:Cucina CERVO の 5000円のコースのメイン
5000円のコースを選ぶと何と12品も出てくる (パン、ドリンクなど含む)。
その中の魚料理、甘鯛の鱗焼き。
口の中が切れそうなくらい パリパリの鱗の食感とほろっとくずれる白身の甘み。
小松菜のソースにカボチャのピュレを添えて。

右:ゆう座のまぐろ
築地から仕入れるまぐろ。
奈良にも良い寿司屋はたくさんあるが、江戸前となるとそう多くはない。
ネタによって一つずつ丁寧に仕事された寿司は芸術品と思うほど。


最後にその他いろいろ。

ス・マガザンチェルビーノ鹿鳴館


左:きたまち ス・マガザン の総菜9種盛り
今年はビストロやバールといった軽く飲める店のオープンが相次いだ。
ニーノ、ばるpiano、ロワゾ・ブリュなどなど。
特にこの店はランチからでも飲めるし、
2時からはハッピーアワーもあって私のお気に入りとなった。

中:チェルビーノ のポルチーニのリゾット
ここもランチはセットが中心だが、
アラカルトもできるものなら作りますよという姿勢がうれしい。
また、行くたびにメニューが変わっているので、飽きることがない。

右:鹿鳴館 の10種類の野菜とソーセージのピッツァ
全粒粉を使ったうすうす、パリパリの生地は流行のナポリ風とは一線を画す。
野菜ソムリエの資格も持つシェフが作る野菜たっぷりの品。
実はミネストローネも野菜たっぷりで何げにうまかったりする。


ラーメン河ばろむ庵讃岐や


左:ラーメン河 の塩ラーメン
吉野の山中でいただく滋味深い味。
実直なおやじさんが丁寧に作るラーメンには人柄が表れる。

中:ばろむ庵 の焼豚新中華そば
名前もインパクトがあるが、味もまたしかり。
三つ葉もそうだが、あっぱれ屋の影響を受けたラーメンが
奈良でもいただけるようになった。

右:讃岐や の鶏卵きつねうどん
あんかけで熱々、体が温まるうどん。
今年の奈良のうどん店は開店と閉店が多かった。


まだまだあるが、窓ふきもしないといけないし、昼寝もしたいので、このくらいにしておきたい。
今年はミシュラン奈良も刊行されて、ますます奈良の食が注目されていくだろう。

よい店が増えれば、若いシェフも集まってくる、そしてますますおいしい店が増える。
客だってお腹がいっぱいになればいいから、より良いものを求めるようになるだろう。

来年、どうなっていくのかとても楽しみである。
期待しつつ見ていきたいと思っている。

今年もたくさんの方にこのブログを読んでいただいてありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。みなさん、よいお年を。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 地域情報

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
麺屋横手 ~いごっその味 復活~ 
2011.12.30 Fri 09:38
 
いんふぃにさんからこんな情報をいただいた。

 旧24号に麺屋 横手というお店が年末オープンします。
 そこの大将は高知まで行っていごっその大将にラーメン作りを教わってきたようです。
 12/26からプレオープンで1杯300円?みたいです。

 幻となったあの塩ラーメン、まだ食べていませんが再現されていたらいいですね。


こんなブログ野菜とを運営しているといろんな情報をくれる人がいて本当にありがたい。(←変換ミスに気付いて下さい)

で、早速行って来た。

麺屋横手麺屋横手


場所は旧24号線を郡山方面に南下し、北之庄の交差点を越えたすぐの左側、今は閉められたが、芸能人がお忍びでやってくるという寿司の名店、松山の南向かい。

裏に5台ほどの駐車場がある。

店内にはカウンターが8席、4人がけのテーブルが一つ、壁には内装工事が間に合わなかったとのお詫びの貼り紙があって、実際ちょっとした工事が行われていた。

麺屋横手麺屋横手


メニューは いごっそ と同じ 塩、しょうゆ、みその3種類と餃子、バター、コーンなどのトッピング。これに いごっそ にはなかった からあげ、チャーシュー丼、卵ごはん。夏にはつけ麺も登場するみたいだ。

ただ、今はプレオープン期間なので、ラーメンとトッピングのみとなっている。

私たちは3人だったので、3種類のラーメンを一つずつ、塩ラーメンをチャーシュー麺にしてもらった。


待つこと5分、注文した品が運ばれてきた。

麺屋横手麺屋横手
麺屋横手麺屋横手


あっさりとしてコクのあるスープ、いごっその味をよく再現していると思う。噛めばじんわりと味が広がるチャーシュー。なかなかの出来である。

柚子胡椒で味を変えるところもまたいい。


いごっそ の閉店を悲しんだファンは多い、私もその一人だが、高知まで行って作り方を学んでくるとは頭が下がる思いである。

いったい横手さんは いごっそ閉店後、どれほどの期間 高知行きを思案し、決断をし、実行に移したのか。

 奈良市京終の塩ラーメンの名店「いごっそ」が、故郷高知に退かれてから早幾年・・・。
 どうしても奈良で、塩ラーメンを出したい思いで高知まで修行に出向き、
 やっとの思いでオープンします。
 麺屋横手の塩ラーメンをぜひご賞味下さい。


「やっとの思い」 の部分にいろいろな苦労があったことが読みとれる。

「いごっそ」 は 「頑固で気骨のある男」 という土佐弁だという。

これからも いごっその味を継承しつつ、横手さんの独自性も出しながら、がんばっていただければと思う。


麺屋横手
奈良市北之庄町
090-2704-3951
11:30~14:30 17:30~21:30
不定休 P有
プレオープンは1月10日から16日まで (その間ラーメン1杯300円)
1月17日からグランドオープンです。


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : ラーメン

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(1)
記事編集
京都日帰り旅行 ~秀吉の足跡を訪ねて~ 
2011.12.26 Mon 22:03
 
みなさん、3連休はどこに行かれましたか?

私たちは息子の中で巻き起こっている戦国時代ブームに乗って、京都へ行ってきました。

しかも、秀吉限定。クリスマスイブだというのに秀吉。(--,)


JR奈良駅まで歩き、9:09発のみやこ路快速に乗って京都駅へ。

今回は息子が作ったしおりに書かれた行程表に沿って行動する校外学習である。

京都駅からバスに乗って方広寺へ。

三十三間堂のバス停で降りて、三十三間堂とは反対方向に歩く。国立博物館も通り過ぎると右手に大きな石垣が見えてくる。

方向寺方向寺


これが幻の京の大仏があった場所である。

秀吉がこの地に大仏を建立したのは1595年。当時は19mの高さを誇り、木造とはいえ、奈良の大仏よりも3m高かった。しかし、開眼直前の1596年の地震で倒壊。

このとき秀吉は、「京を守るために作ったのにお前が最初に壊れてどないすんねん」 と大仏に向かってツッコんだらしい。

今はこの場所は方広寺、豊国神社の敷地のみならず、月極の駐車場として使用されている。(←いいのか?)


豊国神社豊国神社


豊国神社の鳥居をくぐると正面に国宝の唐門が見える。ひょうたん型の護摩木がたくさんつり下げられ、豊臣秀吉ムード満載である。

賽銭をしてお参りをすませ、戻りつつ、右の方向には方広寺。

ここには大坂冬の陣が起こった原因とされる鐘がある。

方向寺方向寺


鐘に書かれた銘文の中に 「国家安康」「君臣豊楽」 とある。

これが徳川家康の家と康を分断し豊臣を君主としたとして、大坂の陣による豊臣家滅亡を招いたとされる。


ここで2つのツッコミを入れたい。


1.わかりやすいからといっても四角で囲むな。

この鐘、重要文化財に指定され、日本三大名鐘にも選ばれているのだが、「国家安康」「君臣豊楽」 と部分だけ、白で囲まれている。

誰がしたのかはわからないが、やっちゃいかんだろ。


2.これを見て大坂城を攻めた家康、言いがかりひどすぎ。

よう、気付いたな。白で囲んでなかったら気ぃつかんやろ。こんなところに言いがかりをつけて豊臣家をつぶす口実を作った家康にはすごいとしか言いようがない。


その後、豊国神社の宝物館へ。

豊国神社豊国神社


ここには狩野内膳の立派な屏風絵や鎧兜などいろいろあったが、一番気に入ったのが、

秀吉の奥歯。 (写真右)

なぜ奥歯が抜けたのかわからないが、それを宝物として残そうという気概に感動である。

ちなみにDNA鑑定で秀吉の血液型はO型とわかったそう。 私と同じである。


その後、近くにある耳塚 (秀吉の朝鮮出兵で戦功の証として討ち取った朝鮮人の耳や鼻をそいで持ち帰ったものを葬った塚) を見て、心の中でごめんなさいとつぶやきながら、昼食場所に向かったのであった。

昼食については別記事にします。


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:京都 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行

category:旅行 おでかけ
comment(2) | trackback(0)
記事編集
メリークリスマス 
2011.12.24 Sat 07:34
 
メリークリスマス!


サンタクロース


よい子のみんな、

パパ、ママの言うことを聞かないとわしが連れて帰るよ。



サンタクロース



何しろ、求人募集中だからね。

ほっほっほっ~。





↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 地域情報

category:地域情報 イベント
comment(4) | trackback(0)
記事編集
春日荷茶屋 ~完全制覇達成~ 
2011.12.17 Sat 23:30
 
いつものように息子と野球をしに飛火野に行ったら、いつもと雰囲気が違う。

参道沿いに大きなトラックがたくさん停まっていて、中から馬が続々と降ろされている。

そうそう、今日はおん祭りであった。

おん祭りおん祭り


いつもより人が多いような感じたが、迷惑にならないようにすみっこでぽかーんぽかーんと遊んでいた。

そろそろ、終わってお粥でも食べに行くかと思ったとき、突然、

馬が走ってきた。

騎手を振り落としたのだろう、鞍が逆さまになった馬が、飛火野の中を暴走している。

係の人がなんとか止めようとしているが馬の速さにはかなわない。

馬は飛火野を3周ほどした後、春日大社方面の直線を走っていき、また戻ってきて、天理街道を南下していった。 その後、馬がどうなったのかはわからない。


さて、馬の心配はそこそこにして、本日のメインイベント、春日荷茶屋に最後のメニュー、山芋をいただきに行くことにする。

春日荷茶屋春日荷茶屋


店の前に着いて驚いた。

おん祭特別メニューが特別に出されているのだった。

特別メニューは 奈良のっぺい。これが、12月17日、18日の2日だけしか出さないらしく、18日も売り切れたら終わりという超レアメニューである。

私は長寿粥 (山芋) で制覇だと思っていただけにこれはラッキーであった。

春日荷茶屋春日荷茶屋


長寿粥はとろろではなく短冊の山芋が乗っている。

山芋は別名「山うなぎ」と呼ばれる滋養強壮にもすぐれた食品で、そのネバネバ感から健康によいイメージがある。

これを、1年の締めくくりの12月に食べることによって、今年もよくがんばった、来年もがんばろうという気持ちになるのだろう。


奈良のっぺいは説明書きがあった。

昭和40年頃まで、奈良の町屋でおん祭りの17日に、お祭りのご馳走として食べられてきた野菜の煮物である。
材料は、大根、人参、ごぼう、里芋、油あげ、これに使う油あげは普通のものではなく、おん祭りようの のっぺいあげで、2寸立法角のものがその日だけ売られていてそれを使う。
もとは寺院で食べる精進料理でだったそうだが、現在日本の各地にのこるのっぺい、のっぺい汁は奈良のものが原形であろう。
奈良の食文化の伝承のため、今回再現しました当店特製ののっぺいをお上がり下さい。


のっぺいは近ごろは小学校の給食にも出るらしく、食材や調理法からも、こう言っては何だが、地味な料理である。

しかし、「地味なものこそ、滋味である」 ということわざもあるように (ないけど)、こういったものを 「おいしい」 と思えるようになりたいものである。

春日荷茶屋春日荷茶屋


まあ、とにかく12ヶ月すべてのメニューをいただいて、とりあえずおめでとうと言いたい (自分に)。


12ヶ月、すべていただいて思うのは、ここのお粥は基本の白味噌仕立てというところは同じでも、旬の野菜が入れ替わるだけでがらりとイメージを変えることである。

また、これらの野菜は、すべて万葉集に詠まれているものらしい。そして日本の伝統的な習慣とも関わるものでもある。

正月にはお節を食べ、お屠蘇を飲み、7日には七草がゆ。節分には年の数だけ豆を食べ、桃の節句には蛤の吸い物と白酒を飲む。端午の節句は粽、柏餅、土用の丑のうなぎ、名月には団子と、食べることばっかりだが、大事なことだと思う。

冬至には柚子風呂に入り、南瓜を食べることにしよう。


春日荷茶屋
奈良市春日野町(萬葉植物園前)
0742-27-2718 
10:00~16:00
月休 P無

↓おめでとう、よくやった、またはこれからもしっかりとやれという方、クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




タグ : おかゆ

category:食べ歩き 奈良市
comment(4) | trackback(0)
記事編集
奈良マラソン ~屋台がなかなかすごいんです~ 
2011.12.11 Sun 19:49
 
昨年から始まった奈良マラソン。

今年も息子が出場 (といってもマーチングでだが)、するので、会場である鴻ノ池運動公園まで家族で出かけた。

プップクプーっと息子の出番が終わって、さて帰ろうかと思ったら、駐車場あたりがなにやら賑やかだ。鶏を焼いたような香ばしい匂いもしてくる。

つられて行ってみたら、何だかお祭りのようなことになっていた。

奈良マラソン奈良マラソン


そこには飲食や物品、体験コーナーなどのブースが約50店、ずらっと並んでマラソンとは別のにぎわいを見せていた。

思っていた以上に盛況な雰囲気だったので、ここで昼ご飯を食べることにした。といっても、まだ10時過ぎであるが・・・。

飲食のブースはざっくりと分けて、東北ブース、B級グルメブース、奈良から出店ブースとなっていたが、気になったのは外国料理ブースである。

奈良マラソン奈良マラソン


まずは、はるばる東京からやってきたというロシア料理の店、サマバー。

出しているものは、これぞロシアと言える、ボルシチ、ウォッカの他、グルジアワイン、ドネルケバブ、トルコアイスなど近隣諸国の品もあった。

ここではグルジアワイン、ウォッカ、ケバブサンド、トルコアイスを買った。


その隣のインド料理のタブラは客引きがおもしろかった。

「3時半になったらインド人いなくなるよ~」

「これ食べたら明日の6時半までインド人になるよ~」

「インド人、タンドリーのだんどりーしてるよ~」


ついついタンドリーチキンを買ってしまった。

奈良マラソン奈良マラソン


その隣は今何かと話題のギリシャ料理のブース。

副店長という腹話術の人形が 「高いところからすみません」 とぶら下がっていたり、「マラソンの聖地といえばギリシャ、ギリシャまで走らんでも食べれます」 という貼り紙があったり。

ここではギリシャのソーセージ、「ルカニコ」 を買った。


その他、いただいたものはこちら。

奈良マラソン奈良マラソン奈良マラソン
奈良マラソン奈良マラソン奈良マラソン
奈良マラソン奈良マラソン奈良マラソン


上左:ドネルケバブサンド
上中:タンドリーチキン
上右:ルカニコ (ギリシャのハーブ入りソーセージ)

中左:ピロシキ
中中:生煎饅頭
中右:ホルモン焼き

下左:めはり寿司
下中:トルコアイス
下中:ビールとグルジアワイン


奈良マラソン奈良マラソン


結局、食べて飲んですっかりできあがったころ、フルマラソンのトップランナーが帰ってきた。

やすらぎの道を下っていくといろんなランナーとすれ違った。カッパ、スイカ、イチゴ、サッカーボール、ゴレンジャーなどのコスチュームに凝った人、つらそうな人もいたが、笑顔の人も多かった。

沿道から、「がんばれ~」 と声をかけていると、何となく走っている人がうらやましく思えてきた。来年あたり走ってみたいな、と考えたが、この屋台のお祭りも捨てがたいと思ったのであった。

↓ これからも応援して下さる方は、クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : イベント

category:地域情報 イベント
comment(2) | trackback(0)
記事編集
韓国インスタントラーメン食べ比べ2 
2011.12.10 Sat 15:34
韓国インスタントラーメン食べ比べ 第2弾

★濃心 チゲラ-メン

濃心 チゲラーメン濃心 チゲラーメン

●スープ
辛さ 3
●麺 
太さ 太い 縮れ

●チゲとは鍋料理ということで、韓国ではキムチ、海鮮、味噌、豆腐等様々なチゲ料理が食べられます。

同じ濃心の辛ラーメンよりも辛さは少ないあっさりスープ。


★ノグリ

ノグリノグリ

●スープ
辛さ 4
●麺 
太さ 太い 縮れ

●コシのあるもちもちした太麺と貝・いかなどからとった海鮮エキスに唐辛子、にんにくをあわせた海鮮うどん風ラーメンです。「ノグリ(韓国語で狸)」とは丸くて太い麺の形が狸を連想させるということで名付けられたブランド名です。

海鮮味 3cm四方ぐらいの昆布が入っている。


★海鮮パーティーラ-メン

海鮮パーティーラ-メン海鮮パーティーラ-メン

●スープ
辛さ 4
●麺
太さ 中細 縮れ

●中国風チャンポン味を生かし、韓国本場の辛さを加えた韓国本場海鮮ラ-メンです。
えび、いかなど海産物をたっぷりスープに入れましたので、味がとてもさっぱりしています。

イカ、マッシュルーム(貝の替わり?)などの加薬が入る。韓国で最初にインスタントラーメンを作った三養(サムタン)食品が作った。それにしてもパーティーの意味は何なんだ?


★激辛 熱ラ-メン

熱ラーメン熱ラーメン

●スープ
辛さ 5 
●麺 
太さ 普通 縮れ カルシウム入り

●牛肉ダシをベースに、しいたけ、ねぎなどを加え韓国産唐辛子で仕上げた特製スープが自慢の激辛ラーメンです。
韓国産唐辛子を使用しておりますので、辛さの中に独特な豊かな味わいがあります。

激辛というだけあって、これまで食べた中で一番辛かった。といっても食べられない辛さではなく、すうっと後味が引いていく。

↓ これからも応援して下さる方は、クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : ラーメン

category:家でごはん
comment(2) | trackback(0)
記事編集
春日荷茶屋 ~完全制覇へ~ 
2011.12.07 Wed 20:11
 
食べ歩きが趣味なので、やれ、東に新しい店がオープンしたといえば、行ってレポートし、西に閉店した店の情報があれば、テナント募集中の貼り紙を確認し、おいしくなかったときには涙を流し、財布の中が寒いとおろおろ歩き、そういうものになっているのだが、実はそんな中、ひそかに実行しているプロジェクトがあった。


春日荷茶屋全メニュー完全制覇。


春日荷茶屋

1月 七草


春日荷茶屋

2月 大豆


春日荷茶屋

3月 菜の花


春日荷茶屋

4月 桜・黒豆餅


春日荷茶屋

5月 よもぎ・筍


春日荷茶屋

6月 赤米


春日荷茶屋

7、8月 うす茶(冷やし)


春日荷茶屋

9月 小芋


春日荷茶屋

10月 栗・さつまいも


春日荷茶屋

11月 きのこ


このプロジェクトを立ち上げてから3年。

途中、私が飲んでいたビールを息子が引っかけて、写真のデータが数ヶ月分飛んでしまったこともあった。

いくつもの苦難を乗り越えて、ついに

12月 山芋で12ヶ月制覇である。

そのときは本編で紹介するが、この偉業を後世に伝えるために、このブログでも書き記しておきたい。


↓ ここまでよくがんばった、「山芋もがんばれ」 と応援して下さる方は、クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ


春日荷茶屋
奈良市春日野町(萬葉植物園前)
0742-22-7788 
10:00~16:00
月休 P無

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : おかゆ

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
アンソレイユ ~ケーキに見る子どもの成長記~ 
2011.12.03 Sat 10:30
新大宮の駅から北へ歩くこと数分、国道24号線に出る手前にアンソレイユというカジュアルフレンチの店がある。

私たちはいつもここで子どもたちの誕生日ケーキを作ってもらうのだが、その出来映えがいつも素晴らしいので、感謝の意を込めて一挙紹介したいと思う。

アンソレイユ

娘、10歳、リラックマのケーキ。

イチゴとブルーベリーで女の子らしくかわいく。

アンソレイユ

息子、6歳、きょうりゅう。アマルガサウルスの絵をケーキに。

このころは息子に恐竜ブームが巻き起こっていて、大阪市立自然史博物館から、福井の恐竜博物館、終いにはニューヨークの自然史博物館まで行った。

アンソレイユ

息子、6歳、おい、4歳、ぜんまい侍。

このときは義妹の息子と一緒に誕生日祝い。

アンソレイユ

娘、11歳、スポンジボブ。

チョコレート地にスポンジボブとゲイリー。

kitarou08-2.jpg

息子、7歳、ゲゲゲの鬼太郎。

息子の妖怪ブーム到来。境港の水木しげる記念館まで見に行き、ついでにカニを食べる。

アンソレイユ

息子、8歳、星のカービィ。

アンソレイユ

息子、9歳、ペンギンの問題のベッカム。

アンソレイユ

娘、14歳、中山優馬。

娘がジャニーズにはまりだした。一番好きだという中山優馬の顔をケーキにしてもらったのだが、今までのようなアニメではなく実写なので難しかっただろうと思う。

アンソレイユ

息子10歳、豊臣秀吉。

このころから息子が戦国武将にはまって、これは今でも続いている。

アンソレイユ

娘、15歳、ソフトバンク優勝。

親の影響もあって、2人ともソフトバンクホークスの大ファンである。今年は念願のCS突破、日本一とうれしいシーズンであった。


こうやって並べてみると、子どもたちのその時々の興味をもっているものがよくわかる。さらに成長もわかって感慨深い。

さて、来年はどんなデザインのケーキを願いすることになるか、今から楽しみでもある。


アンソレイユ
奈良市法蓮町166-1シャトレー井田1F-A
0742-35-6464
11:30~14:00 17:00~21:00
水休 P有 HP

↓ ただいま5位です。4位を目指しますので、クリックよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : ケーキ・スイーツ

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集