何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
spec of spice ~スパイスの可能性~ 
2012.02.15 Wed 19:57
 
開店前から、本編の掲示板で話題になっていたカレー屋さん。
最初に情報をいただいた KHさんがこよなく愛する 「我流中華山東」 さんの裏にある。

spec of spice   スパイスの可能性とでも訳せばいいか・・・。

spec of spicespec of spice


まだ、オープンして10日ほど。
店頭にはお祝いの花がたくさん飾られている。

店内は2,3人がけのテーブルが2つとカウンター席。
カウンター内には男性スタッフが2人、ハンチングに鬚のおしゃれな店主。

spec of spicespec of spice


この日は車を置いてきていたので、お昼だったけれども、飲もうかということで、
私はスーパードライ中瓶、嫁さんはラムラッシーをもらった。

ここのラッシー、店主の手作りとのこと。 ラッシーって手作りできるんや・・・。
これをキャプテンモルガンというアルコール度数35%のラム酒で割る。

濃厚なラッシーはヨーグルトのようにどろっとして、アルコーは強めでも口当たりはよい。

3杯ぐらい飲んだら、デキあがりそうだ。

店主のはからいでラム酒のストレートを 内緒 でもらったが、ラム酒特有の甘い香りが印象的な味であった。 バラしてごめんなさい。
半分凍らしておくとさらにスッキリとした味わいになるという。 


さて、カレー専門店なのでカレーの話に戻るが、基本の味は2種類。
折角なので両方いただくことにする。

spec of spicespec of spice


チキンカレーは、
 スパイスを挽いて作り上げる、本格スパイシーカリー!
 スリランカは日本と同じで、米を主食としている為、ライスと相性抜群。
 漢方薬と同じ成分のスパイスが多く、体が温まり、胃腸がスッキリしますよ。


店主によるとスリランカには行ったことがないけれど、この店を開く前は貿易の仕事をしていて、そのとき交流があったスリランカ人から、作り方を教えてもらったとのこと。

ひよこ豆入りココナッツミルク味のマイルドなものと、赤くスパイシーなものの2種類。
どちらもさらったしたスープカレー風、途中でライムを搾ると味の変化が楽しめる。

spec of spicespec of spice


ビーフカレーは、
 欧風、日本風のコク深くまろやかな味わいです。
 甘く、とろりとして優しい味に仕上げてあります。


ということで、辛味は少ないけれど、肉がとろっとろで、誰もが好きそうな味であった。
メニューには大盛り100円とあったが、オープンすぐのサービスで大盛りにしてくれた。

ところで、セットメニューがいろいろあるが、全部入りは spec of spice セット。
チキンかビーフのカレーに、しいたけと卵のスープ、プーリ (インド風揚げパン)、トマトスライス&うずらのピクルス、サラダ (カレー風ドレッシング)、手作りバニラアイスが付く。


ところで、ここ、大森町の交差点、セブンイレブンの裏側の通りという地味な立地である。
そういう意味ではこれから大丈夫か、という心配もしたが、何をおっしゃるうさぎさん。

このカレーの完成度、気持ちの良いサービス。
きっとこれからじわじわと口コミで人気が出るであろう。

そんな可能性を感じさせてくれる店であった。

spec of spice
奈良市三条本町7
電話 教えて下さい
11:00~15:00
17:00~20:00
当分は無休 P無


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : カレー

category:食べ歩き 奈良市
comment(3) | trackback(0)
記事編集
ぐるめ藤 ~有名調理師学校講師健康的昼食~ 
2012.02.09 Thu 19:28
 
ある日、息子の学校の先生が、息子に尋ねた。


「もしかしてお父さんブログ書いてる?」









( ̄▽ ̄;)!!ガーン


バレてる・・・。


まあ、別に悪いことをしているわけではないのだが、このブログに於いて、
だいたいアホな役回りは私と息子の男性陣で、嫁さんと娘が冷めた目で見ている、
という構図なので、息子のイメージがどうなるかちょっと心配である。


先生にバレるきっかけになったクラブが鴻ノ池で行われた日の昼食。
図書館に本を返しに行くついでに行ったのがここ。

ぐるめ藤ぐるめ藤


ぐるめ 藤。

餅飯殿から夢CUBEの角を入ってすぐ。
スナック吟とかマブハイキッチンとか、ちょっとディープな一角にある。

最近りリニューアルされてきれいな外観、
ショーウィンドウには、サンプルが並ぶが、カレーライスを、

“KARERAISU” では外国人に伝わらないであろう。

他にも、親子丼を、OYAKODON、とんかつをTONKATU、とすべてローマ字のままで、
がんばっているけれども、「それでいいのか?」 という感じである。

ぐるめ藤ぐるめ藤


店内はほぼカウンターで、4席のテーブルが一つだけある。
カウンター越しには焼酎などのボトルがずらっと並び、壁側にはギターが飾られている。

メニューは食堂らしく、うどんや丼類が並んでいるが、

客の99%は日替わりを注文しているようだ。 (←大げさ)


・・・ということで、日替わり定食と、オムライス (店の実力を知るに一番!) 、
元祖奈良という酒粕ラーメンを注文した。

ぐるめ藤ぐるめ藤


この日の日替わりは鶏の香草焼き (写真) と鯖のみりん焼きの2種類。
すでにできたものをセットするだけなので、あっという間にでてくる。

高野豆腐卵とじ、たこと胡瓜の酢の物、食後にコーヒー、フルーツ付き。
ご飯は、男性には大盛り、女性には普通盛りにしているそうだが、
言えば女性でも大盛りにしてもらえる。 (言いにくいかもしれないが・・・)

ぐるめ藤ぐるめ藤


この店のママさん、実は大阪の有名調理師学校の講師をしていたという。

有名調理師学校といえば・・・、

まさか、T 専門学校ですか? 謎である・・・。

目の前でオムライスを作るところを見ていたが、さすがに手際がよい。

酒粕ラーメンは豚骨醤油のスープに酒粕を加えたもの。
熱々でほかほかと体が温まる。


ママさんが作る健康を考え、バランスのとれた愛情たっぷりのランチは大人気で、
カウンターは常連さんで一杯。

単品を頼むと 「ひとりやから、順番にしかできひんで」 と言われたが、
今度は丼やカレーなんかもいただいてみたい。そう思って店を後にしたのであった。


ぐるめ藤
奈良市南市町16
0742-22-4043
11:30~23:00頃
不定休 P無


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 食堂 オムライス

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。