何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
九州旅行⑨ ~博多の夜は屋台ばい ~ 
2012.03.31 Sat 22:35
 
この日の宿は博多ワシントンホテル。
シーホークは早割でとったが、こちらは直前割引でとった。

yoyaQ.com というサイトでダブルの部屋2つで12000円、一人あたま3000円。

部屋はけっこう狭かったが、寝るだけなら十分、しかも、博多最大のショッピングモール、キャナルシティの中にあるという好立地。


私と息子は夕寝、嫁さんと娘は買い物、その後、晩ご飯を食べに町へ繰り出した。

博多といえばもちろん屋台ばい。

博多屋台博多屋台


ホテルから近い中州の屋台へ行くと土曜日ということもあってけっこうなにぎわい。
私たちは川沿いの屋台の中から、餃子の看板が目を引いた一軒の店を選んだ。

ばってん、これが大失敗。

店員は無愛想、餃子もべちゃべちゃ、焼き鳥もイマイチで、テンションの上がらないまま店を出た。ドリンクを入れて3800円ぐらいだったか。もったいない金の使い方であった。

なんばしよっとね~。

傷心を抱いて街を彷徨った、このままでは、博多の屋台はダメ というイメージで子どもたちにダメージを与えてしまうではないか。


私たちはキャナルシティの中州と反対側、屋台がポツポツと並ぶ通りに出た。
そこで見つけたのがここ。

博多屋台 天新博多屋台 天新


屋台の中の席は一杯であったが、女将さんが出てきて、人数を聞いてくれた。
私たちが4人と答えると、「寒いですけどいいですか」 と椅子とテーブルを出してくれた。

「きんしゃい、きんしゃい~。」

ここなら、傷ついた心をを癒してくれるかも知れない、そんな予感がした。

博多屋台 天新博多屋台 天新


メニューはさっきの店と違って、数も多いし、明朗会計。
「食べたいなあ」 と思わせるものが目白押し。

いろいろ、注文したかったが、とりあえずのビール、チューハイなどのドリンク、
そして、本日のオススメから、シロコロホルモン、そして餃子。

博多屋台 天新博多屋台 天新


シロコロホルモンは2011年B級グルメグランプリの品。最近ではいろんな店で扱われるようになったが、一時品薄になるほど人気の品。シコシコとした食感と脂の甘みがB級とは思えない味。

餃子は表面が黒く焦げていて、焼き過ぎか?と思わせる外観だが、焦げの苦みはなくギリギリ パリッとした食感が勝っている。

その他、卵焼きやら、何やら頼んで、最後のシメとしてラーメンを頼んだ。

博多屋台 天新博多屋台 天新


豚骨ラーメンは屋台ならではのあっさり味。屋台でこの味、と思うと、博多ラーメンのレベルの高さがうかがえる。

焼ラーメンは、店によって作り方が全然違うらしいから何ともいえないが、ここのはこってりとしたタレで焼いたラーメンにキャベツ、ネギと生卵。


満足感一杯でホテルへ帰ると、入り口の前でアジア系の外国人に声をかけられた。

「ドコカオイシイヤタイシリマセンカ?」

聞けば韓国人とのことで、英語と日本語どっちがいいか聞いたら、日本語であった。

私は躊躇せず、今食べ終わったばかりの天新にこの人たちを連れて行った。
屋台街の方が観光客にはよかったのかも知れない、とちょっと思ったが、やはりおいしいものを食べてもらいたい という気持ちが勝ったのであった。

ほんまにいい店やったばい~。

子どもたちにも屋台にいいイメージを持たせることができてよかった~。

博多屋台 天新
福岡市博多区祗園町九番の先
090-8760-3182
18:00~翌3:00
水日休(不定休) P無

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行

category:旅行 おでかけ
comment(4) | trackback(1)
記事編集
九州旅行⑧ ~開幕2戦目もオリックス ~ 
2012.03.31 Sat 17:17
 
開幕2戦目もオリックスである。3連戦だから、当たり前である。

この日はデーゲーム、13:00開始。
私たちはおやつや飲み物を買って、12時過ぎに入場。

そして、ランチはこの日も球弁。

福岡ヤフードーム 球弁


選手名が付いた弁当は、内川、松田、本多、多村、摂津、松中、小久保、馬原選手の8種類。多くは昨日食べた内川弁当のように選手の出身地の名産がおかずになっているのだが、松田弁当だけは、

松田選手のリクエストにこたえたボリューム満点弁当です。
すべて松田選手の好物でつくりました。
  ・・・とちょっと他とは違う。

滋賀県出身なんだから、

ふな寿司とかサラダパンとかで作れんか。

まあ、しかし、昨日のホームランの影響か、並んでいる途中で売り切れてしまった。


・・・で、この日選んだのはこの二つ。

福岡ヤフードーム 球弁福岡ヤフードーム 球弁


本多選手が食べて選んだ福岡名産たっぷり弁当。

確認できた福岡名産は、明太子 (ふりかけ)、チャーシュー (博多ラーメン?)、鰺のみりん干し、餃子、筑前煮、酢もつ、高菜。あと、あだ名がポンちゃんなのでポン菓子。

卵焼きの46の焼き印がかわいい。

福岡ヤフードーム 球弁福岡ヤフードーム 球弁


多村選手がこだわりぬいた出身地横浜の中華街をイメージしたお弁当です。

ぷりぷり海老大焼売、ごろごろ黒豚大焼売、酢豚、肉団子の甘酢あえ、鶏の唐揚げ、フルーツとごま団子、そぼろ飯。

弁当はうまいが、肝心の本人は腰痛と発熱で2軍で調整中。 使えん ||(-_-;)


さて、弁当のことばかり書いてきたが、この後のことをざっくりと書いておきたいと思う。

試合前のセレモニーは JAMOSA の歌であったが、昨日の植村花菜と比べて知名度が低いみたいで、みんなあんまり聴かずに弁当を食べたり、携帯をいじったりしている。

我がホークスのキャプテン小久保も歌っている後ろでダッシュしたり、ストレッチしたりして全く興味がないようだ。

福岡ヤフードーム福岡ヤフードーム


試合は岩嵜投手のねばり強い投球と本多選手の満塁走者一掃の逆転2塁打で連勝。

勝ったので、昨日に引き続いての花火ショーと、昨日は強風のため中止だったルーフオープンショーが行われた。

福岡ヤフードーム福岡ヤフードーム


これが、ただ屋根を開けるというだけでなく、空いたところから日がまっすぐに差し込んできて、幻想的、そして、神話的ですらあった。

関西から福岡までやってきて、相手はオリックスではあったが、2試合とも勝ち試合を見ることができて、満足である。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行

category:旅行 おでかけ
comment(2) | trackback(0)
記事編集
九州旅行⑦ ~朝食は市場の海鮮丼 ~ 
2012.03.31 Sat 12:30
 
ヒルトン福岡シーホークは高そうに見えて実はリーズナブル。
4人で27500円。一人、7000円弱。

本当は朝食付きの早割、37500円を昨年から予約していたのだが、ホークスのファンクラブに入ったら、宿泊料10%オフの特典が付いていた。

ホテルに問い合わせると宿泊代は10%オフになるが、朝食代は別とのこと。朝食を食べるのと食べないのとで10000円の差がでることがわかった。

37500円-朝食代-10%オフ=10000円の差。

・・・ということで、シーホークの朝食はいいといううわさを聞いていたが、ここは断念して、その替わり、贅沢な朝ご飯をいただくことにした。


・・・で、ホテルから路線バスに乗って (フロントでタクシーなら いくらぐらいか聞くと2千円以上するという!)、赤坂というバス停で降り、北へ600m。

博多市場会館博多市場会館


福岡市中央卸売市場鮮魚市場 市場会館
 かいか~ん~

ここは、市場の中というのもあって、朝 っぱら から、何軒もの店が開いている。
ここで豪華海鮮丼やら、魚料理をいただこうという魂胆である。

店は1階のワンフロアーに集まって、しかも、どの店も店頭にメニューが出されているので、どこにするか、迷っちゃう~。

写真付きのメニューを出している店もあって、「ここなんかいいんやない?」 と思ったら、ガラガラだったりして、「やっぱり、客が多いところにしよう」 ということになった。

で、選んだのがここ。

博多市場会館 魚河岸博多市場会館 魚河岸


魚道楽 博多魚がし

店内に入るとテーブル席は満員、カウンターも7割方埋まっていて、中には、焼酎でいい感じに酔っぱらっている人もいる。

客のほとんどが、関係者という感じで、観光客は私たちだけである。 

それだけに、逆に期待が高まる。

博多市場会館 魚河岸博多市場会館 魚河岸


メニューを見ると海鮮丼の他に定食や一品物もたくさんある。

焼酎などの種類も豊富でカウンターのおっさん同様、一杯飲みたい気分であったが、向こうは仕事上がり、こっちは一日の始まり、ということで、今回はお茶にしておいた。

数ある海鮮丼の中から、私たちは特選海鮮丼、いくら丼、ウニ丼を選んだ。

博多市場会館 魚河岸博多市場会館 魚河岸
博多市場会館 魚河岸博多市場会館 魚河岸


写真左上:特選海鮮丼 (1500円)
よこわ、鯛、はまち、えび、中トロ、あなご、いか、サーモン、うに。

写真右上:うに丼 (1000円)
たっぷりのうに、よこわ、まぐろ。

写真左下:いくら丼 (1000円)
たっぷりのいくら。丼にはそれぞれ、魚のアラ入り味噌汁、小鉢、サラダ、漬け物が付く。

博多市場会館 魚河岸


味の宝石箱や~ by 彦麻呂

こうして、私たちはいっぱいになったお腹と満足感を抱いて、帰りもバスに乗ってホテルへ戻ったのであった。


博多魚がし 市場会館店
福岡市中央区長浜3-11-3 市場会館1F
092-711-6339
6:00~14:00 18:00~翌2:00
日休 P有

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行 海鮮丼

category:旅行 おでかけ
comment(4) | trackback(1)
記事編集
九州旅行⑥ ~vsオリックスの開幕戦 ~ 
2012.03.30 Fri 21:47
 
福岡まで来て、オリックス戦とはどういうことか。

どうせなら、日本ハム戦でハンカチ王子とか、楽天戦で、マー君とか見たかったけれども、巡り合わせが悪く、いつも大阪ドームで見ているオリックスが相手。

それでも、福岡での開幕戦となれば、気分は盛り上がる。
試合前のセレモニーも盛りだくさんである。

福岡ヤフードーム福岡ヤフードーム


ミニライブは植村花菜さん。「トイレの神様」 フルコーラス。

おばあちゃん~ ありがとう~♪。

始球式はスマップの中居正広くん。ソフトバンクのCMキャラクターがスマップだからということらしいが、巨人ファンで有名な中居くんの起用に、球場全体が 「なんだかなあ」 という空気に包まれていた。


さて、本日の夕食は、球弁(たまべん)。

福岡ヤフードーム福岡ヤフードーム


内川弁当~

開発には内川選手本人も加わった。鶏めしが大好きという意見を反映し、鳥天やクロメのつくだ煮なども盛り込んだ大分色豊かな弁当が完成。「子どもの頃から食べ慣れているものばかり。すごくおいしい」と気に入っているという。

大分色満載であるが、海老フライとかも入って、弁当として普通にバランスよく仕上がっている。 しらしんけん~。


もう一つは、他球団喰いきり寿司。

福岡ヤフードーム福岡ヤフードーム


日本ハム=カニかま、楽天=牛タンそぼろ、西武=うなぎ、オリックス=牛焼肉、ロッテ=鰯フライ・・・ということらしいのだが、

設定に無理がありすぎないか?

西武のうなぎとか、ロッテの鰯フライなんか、どう結びつければいいのかわからん。

福岡ヤフードーム福岡ヤフードーム


さて、この日の座席は抽選販売で当たった外野席であった。
福岡ドームのライトスタンドといえば盛り上がることで有名である。

チャンスになれば、席を立って応援する・・・、それはいい。
問題は、ここではチャンスでなくても、自軍の攻撃の時には立たないといけない。

出てくる選手の応援歌を歌いながら踊る、チェンジになって、相手チームの攻撃になれば、座って休憩・・・。メールを打ったりして全然試合を見ていない人もいる。何しに来ているんだか・・・。

結論:福岡ドームのライトスタンドは疲れる。

福岡ヤフードーム福岡ヤフードーム


まあ、それでも、結局、試合は松田選手のホームランなどで3-1で勝ち、花火ショーも見事で、テレビで観るよりも迫力があった。

いつもなら、「近鉄電車ではよ帰れ」 というコールで終わるのだが、この日は 「いざゆけ若鷹軍団」 の合唱で勝利の余韻を楽しんだのであった。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行

category:旅行 おでかけ
comment(6) | trackback(0)
記事編集
九州旅行⑤ ~ヤフードームツアー ~  
2012.03.30 Fri 15:14
 
娘の合格祝いの旅行であるはずなのに、城好きの息子のための熊本城、馬刺し、馬珍に熊本ラーメンと、娘の楽しみがほとんどないのはどういうことか。

まあ、くまもんにはがっつりはまって、いろいろと買い物をしていたが・・・。

さて、いよいよこれからですよ。

一路、高速バスで来た道を戻る。天神で路線バスに乗り換えて、やってきました、

福岡ヤフードーム


福岡 Yahoo! JAPAN ドーム! (^_-)vブイブイッ

娘も大喜びだが、私も大喜びである。

さらに嫁さんも大喜びなのが、この日の宿泊、

福岡ヤフードーム福岡ヤフージャパンドーム


ヒルトン福岡シーホーク! ~\(^-^)/バンザーイ

しかも、リクエストしてのドーム側、29F、ファミリールーム~。

「お父さんがんばったでしょ、えらい?」「えらいえらい!」

息子も、「こんなにいいホテル泊まったことがない!」 と失礼な喜び方である。


開幕戦はナイターなので、まだ時間はある。
私たちは早速ドームツアーに申し込んだ。

福岡Yahoo! JAPANドームでは、ドーム内をドームガイドがご案内するツアーを実施中です。普段は選手と関係者しか入れないフィールドやブルペン、記者会見を行う『プレスカンファレンスルーム』などで選手になった気分で記念撮影をお楽しみいただけます。

私たちは昼食がまだだったので、すぐ横のシーホークアベニューで、うまかっちゃんのような博多ラーメンを急いで食べ、13:00の最終ツアーに参加した。

福岡ヤフードームツアー福岡ヤフードームツアー


基本的にはビジターのチームのバックステージを見て回るのだが、もし、そのチームの選手が一人でも早く来て、練習などを始めたら、選手が使う施設は見られなくなるらしい。

オリックスの選手まだ来ないでね。

というわけで、選手用施設を先に案内しましょう、ということになった。


写真左はベンチ裏の選手用サロン。試合前や試合中でも小腹がすいたときのためにパンやバナナなど軽食が用意されている。

写真右はブルペン。その他、プレスルームなどを見学、ついにダグアウトへ。

福岡ヤフードームツアー福岡ヤフードームツアー


ちなみにダグアウトとベンチでは意味が微妙に違う。ダグアウトには掘り下げるという意味があって、グラウンドから数十cm下がっている。これは、キャッチャーの目線と合わせ、相手ピッチャーの球筋を見やすくするためである。←豆知識。

グラウンドでは早出の選手がバッティング練習をしている。
長谷川選手、福田選手、金子選手・・・、やはり近くから見ると迫力がある。

その後、グラウンドと同じレベルから野球が見られるコカコーラシートやバックネット裏で面白グッズをつけて記念撮影をしたりしてツアーは終了。

楽しかった~。


この後、試合開始の18:00まで時間があったので、部屋に戻って、ゆったりとしたホテルライフ、といってもヤフードームを見下ろしながらくまもんの焼酎を飲むという贅沢な時間を過ごしたのであった。

福岡ヤフードーム


続く。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行

category:旅行 おでかけ
comment(4) | trackback(2)
記事編集
九州旅行④ ~天外天で熊本ラーメン ~ 
2012.03.29 Thu 23:45
 
先々週から、ぼたん (猪)、もみじ (鹿)、そして さくら (馬) と制覇してきた私たちであったが、まだ腹八分目であった。

もちろん、むつ五郎にも おにぎりやお茶漬けなどあったが、それらでお腹をいっぱいにするのは少しもったいない気がした。

私たちは空いた胃を埋めるべく、二件目の店に向かった。 子連れでハシゴするか?

・・・で、行ったのがここ。

元祖九州ラーメン天外天


元祖九州ラーメン 天外天

場所は下通り商店街を北へ、鶴屋百貨店の手前を右に、小泉八雲の旧居を見つけたらその近く。9時前に着いたが、長蛇の列、いや、二人待っていた。

席が空いて店内に入るとカウンターのみ12席の細長い空間。椅子に座ると後ろは人が通れないほどの狭さで、おそらく厨房の方が広いと思われる。


元祖九州ラーメン天外天元祖九州ラーメン天外天


メニューを見ると、ラーメンのスープは1種類のようだ。
辛味を足した辛口ラーメンと、トッピングがいくつか、大盛り、替え玉、これに餃子。

私たちはとりあえずのビールと餃子、辛口ラーメンと普通のラーメン (×2) を注文。
すると、「餃子は焼くのに時間がかかりますから、ラーメンは後で出しますね」 と。

飲んだ後に訪れる客が多いのであろう、こういったサービスは本当にありがたい。

元祖九州ラーメン天外天元祖九州ラーメン天外天


餃子はカリッとした食感が楽しい一口餃子で、ビールによく合う。
10個、380円という値段もうれしい。

テーブルに置かれた醤油漬けニンニクなんかもアテにしながらビールを飲んでいるとラーメンがやってきた。

元祖九州ラーメン天外天元祖九州ラーメン天外天


スープは透明感のあるあっさり味、表面にニンニクパウダーがたっぷりとかかって、パンチを効かせている。熊本ラーメンといえばマー油というイメージが強いが、パウダーもなかなかのものである。

辛口ラーメンは辛さが3種類から選べるが、激辛をオーダー。これがまたいい感じで飲んだ後のシメにぴったりであった。

天外天
熊本市安政町2-15
096-354-8458
19:00~翌4:00
金・土 ~翌5:00
日・祝休 P無

P.S ホテルへの帰り道、気になる看板を見つけた。

豚足の家康

家康本店

なぜに熊本で家康? 法一の豚耳、淀君の子ぶくろ あたりはぎりぎりわかるが、ヤエチャンって誰?そしてなぜにすずめ?

謎が謎を呼ぶが、すでにお腹パンパンだったので、あきらめてホテルに帰る。
どなたか、信長、秀吉、平九郎、大蛇丸のメニュー教えてください。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行 ラーメン

category:旅行 おでかけ
comment(2) | trackback(2)
記事編集
九州旅行③ ~むつ五郎で本場の馬刺 ~ 
2012.03.29 Thu 23:43
 
夜間開園があったおかげで、息子も熊本城を堪能したみたいだ。
2時間見学して城を出るころには、入るとき始まった花見の宴会がお開きになっていた。

さて、夜も7時を回って、お腹もすいてきた。晩ごはんの店を探すことにする。
せっかくだから、熊本名物 馬刺、「なまのうま」 を食べたいと思う。


西銀座通りから入って、下通り商店街へ。ガイドブックにあった馬肉ホルモンの店の前に立ったが、何となく違うような気がしてスルー。

熊本 むつ五郎熊本城


うまいのか、まずいのか、高いのか、安いのか、何が何だかわからなくなってきたので、地元の人に聞いてみることにした。

光琳寺あたりの花屋さんの前で聞いてみると、男前のお兄さんが、「連れて行ってあげましょう」 と言ってくれた。熊本の人、親切である。

そして連れて行ってくれた店がこちら。

熊本 むつ五郎熊本 むつ五郎


馬肉料理 むつ五郎

左写真を見ていただいたらわかるが、ビルの地下にある。
しかも、店前には4~5人の先客が並んでいて、順番待ちである。

大学生らしき一行が出て、15分ほどで、中に通された。店内は割と奥行きがあり、右手が厨房とカウンター、左手が座敷。

私たちは一番奥の座敷に案内された。

熊本 むつ五郎熊本 むつ五郎


壁には松中選手や三枝師匠のサインが飾られていた。
スポーツ選手や芸能人も多く訪れているようだ。

メニューを見ると馬肉料理がずらっと並んでいる。中には脳みそといった珍しいものもあり、注文したかったが、この日はたまたま入荷がないとのことで残念であった。

熊本 むつ五郎熊本 むつ五郎


右から五番目、上から白い紙が貼られたメニューがあり、透かして見ると 馬玉とあった。
馬玉・・・、食べてみたかったなあ、と思っていると、隣に馬珍とある。

ちょうど突きだしとドリンクを持ってきた お姉さんに「右から4番目は何ですか?」 と、オブラートに包んだ言い方で聞いてみると、

「馬のちんです。」 と、きっぱりと言い放った。


その馬珍刺はこちら↓

熊本 むつ五郎


見るからに輪切り、まさしく断面。クニュクニュとした食感・・・。

息子と顔を見合わせて、苦笑いした。



ところで、なぜ熊本で馬刺が食べられるようになったか。それは、清正が朝鮮出兵で籠城を強いられたとき、最後には自軍の馬を食べざるをえなかったが、それがけっこうおいしかったからとか。

そういう意味では、どの部位もきちんと、おいしくいただくことが、せいしょこさんの教えなのかもしれない。 珍でも玉でも。


さて、本来はこちらがメイン。

熊本 むつ五郎熊本 むつ五郎


写真左が馬刺 (2200円)。きれいなサシが入った馬肉はとろけるような味わい。ニンニク、または生姜醤油でいただく。

写真右は馬肉盛り合わせ (左からレバー、タン、コーネ、心臓、根刺)。
コーネはタテガミとも呼ばれ、首の後ろの部分。根刺は大動脈。

すべて、5切れずつ入っていて、一人ひと切れずついただいた後、自分の好きなものをもうひと切れずついただいた。ちなみに私のお気に入りはコリコリした心臓、嫁さんはレバー、娘はコーネ、息子は根刺とばらばらであった。


さて、その他注文したものがこちら。

熊本 むつ五郎熊本 むつ五郎


左:ホルモン焼
馬の直腸を玉ねぎなどの野菜と一緒に甘辛く炒めたもの。臭みはなく、歯ごたえが楽しい一品。

右:人文字ぐるぐる
人文字というワケギをぐるぐる巻いて酢みそでいただく。名前は変だが、あっさり味の熊本郷土料理。


珍しい馬肉料理と一緒に、ゆるゆると焼酎をいただく。
地元の人がお薦めするのもよくわかる、とってもいい店であった。


馬肉料理 むつ五郎
熊本市花畑町12-11 熊本グリーンホテル地下1階
096-356-6256
17:00~24:00
日休 P無 HP

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行

category:旅行 おでかけ
comment(2) | trackback(1)
記事編集
九州旅行② ~熊本城 ~ 
2012.03.29 Thu 23:40

関空を12時5分に出発した飛行機は、定刻通り13時15分に福岡空港に着いた。
そこから、私たちがまず向かったのは、火の国 熊本。

海外旅行でもそうだが、なるべくお金をかけない方法で旅行する私たちが選んだ移動手段はやはりバス。

西鉄高速バス ひのくに号~

熊本城熊本城


もちろん速いのは、新幹線、1時間ほどで熊本まで行けるが、運賃片道3500円。
バスだと2時間かかるが、往復割引や、回数券などを使えば、運賃片道1600円。

4人、往復 だとその差 歴然。


熊本バスセンターに着いたら、くまもんがお迎え。どこかのキャラと違ってカワイイ。
ドーミーイン熊本という天然温泉大浴場付きのホテルにチェックイン。

そして、戦国時代にはまっている息子が楽しみにしていた熊本城へ。

熊本城熊本城


お堀のたもとには、熊本県民から せいしょこさん と呼ばれる加藤清正の銅像がたって、いや、座っていた。

桜が五分咲きあたりで、お城祭りと銘打って、いろいろなイベントや夜間開園が行われており、桜の下ではサラリーマンが集まって宴会を始めるところであった。


熊本城は説明するまでもないが、日本三名城の一つで、ちなみに後の二つは名古屋城、大坂城 (姫路城) である。 (三名城といいながら、姫路城を入れると4つになるのはどういうことか・・・)

熊本城熊本城


熊本城には数々の見所がある。お城大好きな息子はマニアックな知識を披露しながら説明してくれる。

「石の階段は幅や高さを変えて登りにくくしてある (写真左)」

「石垣は上へ行くにつれて勾配が急になり、武者返しと呼ばれている (写真右)」


私たちは、その度、「へえ~」 とか言いながら、見学していた。

熊本城熊本城


「闇 (くらが) り通路という真っ暗な通路で敵を混乱させる (写真左)」

「昭君の間は豊臣秀頼を将軍に迎えるために作ったと言われている (写真右)」

「ほお~」

いろいろと勉強になったり、感心したりした私たちであったが、一番、印象に残っているのはこの一口城主の名札。

熊本城


鈴木Q太郎さんの名札。

みなさんも、熊本城に行ったときには、ぜひお探し下さい。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行

category:旅行 おでかけ
comment(2) | trackback(0)
記事編集
九州旅行① ~ピーチでGo! ~ 
2012.03.29 Thu 23:38
 
私のホークス好きに影響されて、子どもたちもソフトバンクファンである。
春休み、娘の卒業と高校合格祝いを兼ねて、どこかに旅行しようかと提案したところ、即座に「福岡!」という答えが返ってきた。

そこで、土日に有休をプラスして九州へ旅することになった。
日程は29日出発、30日の開幕戦と31日に試合を見て帰るというもの。

いよいよ出発という29日朝、テレビをつけると次のようなニュースが報じられていた。

 28日朝、長崎空港を出発しようとしていた日本初の格安航空会社(=LCC)「ピーチ」の機体でトラブルがあり、関西国際空港~長崎の3便が欠航になった。ピーチの欠航は1日の就航以来、全ての路線において初めて。(中略)
 また、ピーチは1つの路線を同じ機体で往復しているため、その後の関空~長崎便は全て欠航になった。29日も関空~長崎と一部の福岡便が欠航となり、機体のメンテナンスには2~3日かかる見通しだという。

欠航? 

去年も釜山に飛ぼうとしたら、なぜか欠航で、代わりにソウルに飛んだということがあったが、今回はちょっと困る。ホテルも予約してあるし、何しろ開幕戦はこちらの都合でどうこうできるものではないからだ。

急いでピーチのホームページで確認すると、私たちが乗る便ではなかった。

焦るやないか。 (´▽`) ホッ

ということで、奈良を出発し、今回はJRと南海を使って関空へ向かったのであった。

いつもなら関空へはリムジンバスを使うのがほとんどである。しかし、今回はピーチを使うということで荷物を機内に持ち込めるようコンパクトにまとめており、スーツケースは持たなかった。

バスは乗ったらそのまま関空に着くので楽である。電車は乗り換えや階段がある代わりにバスより570円(大人一人あたり)も安い。どちらがいいか。

ピーチ航空ピーチ航空


・・・で、結論はというと、新今宮駅にエレベータのない階段が一つあり、スーツケースはちょっとしんどいところもあるが、ラッシュアワーでない限り、電車もありかな、と。

特に帰り、飛行機が着いてバスに乗ろうとしたら、行ったばかりで、1時間待ちといったときには電車が便利そうである。

ただ、嫁さんはあくまでもバスがいいといっていたので、今後も海外はバス、手荷物のみのときは電車という使い分けになりそうではあるが・・・。


関空に着いて、10分後、ピーチのチェックイン機がオープンした。
前もってプリントアウトしてあったバーコードをかざすとあっという間にチェックイン完了。

ピーチ航空ピーチ航空


ペラペラのレシートの最後には OOKINI と書いてある。

座席指定 (有料) しなかったら席がバラバラになるという話も聞いていたが、チェックインが早かったからもあるのだろう、4人並んだ席であった。

少し時間をつぶして30分前に搭乗口へ。荷物の検査を終え、福岡行きと書かれたバスに乗る。そして、タラップを使って搭乗。

ピーチ航空ピーチ航空


ピーチはそうとう席が狭いと聞いていたが、そこまで気になるほどではなかった。
体格の大きい人なら、追加料金を払ってストレッチシートに変更した方がいいかも知れないが、普通の人なら十分だと思う。

おもしろかったのはキャビンアテンダントさんの案内が関西弁だったこと。でも、ちょっとイントネーションが違うように思う。


食べ歩きが趣味であるから、機内食は気になる。
とりあえず、季節弁当 (700円) とグルメサンドウィッチ (500円) を一つずつ注文。

ピーチ航空ピーチ航空


飛行時間の長い札幌便と仁川便には後二つほどメニューがあるみたいだが、実質の飛行時間が50分の福岡便には出来合いのものしかないようであった。

新幹線のようにワゴン車がやってきて現金、またはクレジットカード (1000円以上) で支払う。

味は、というと、いたって、普通である。

まあ、あんまり期待していたわけではないので、こんなものかといった程度である。
せっかくなので旅情を高めるためにビール (400円) も注文。


今後、私たちの旅行で主になるであろうLCC、4280円、関空までの1430円を足しても、5710円で福岡まで行けるということである。

なかなか、いいぞ、ピーチ。

今度は札幌とか香港にも行ってみたいぞ。


旅行記は自分自身の記録のためにもしばらく続けます。
もしよければおつきあい下さいませ。
奈良ネタも合間に入るかと思います。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:九州の旅 - ジャンル:旅行

タグ : 旅行

category:旅行 おでかけ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。