何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
麺屋たけ井 ~インスパイアされた味~ 
2012.06.28 Thu 20:49
 
平日、ランチ、一人・・・、 こんなめったにないシチュエーションに 私の脳内はぐるぐる回転する。

めくるめくランランランチワールド、さて、どこに行くか。
新しくオ-プンした店も気になるし、行きたいところはたくさんあるが・・・。

よしっ、前回定休日で行けなかったあの店にしよう。 (←ここまで前々回と同じ)

そおなのぉ~

ビンテージ武井、ではなくて、麺屋たけ井。


この店の主人、実は千葉の有名店、中華蕎麦とみ田の系列店で修行されたとのこと。
とみ田といえば通販などでもよく目にする店で、名前ぐらいは知っている人も多いだろう。

 千葉の若き超新星!
 浜松町で行われた大つけ麺博でも圧倒的な人気!
 また数々のメディアで最優秀賞を獲得!2時間待ちの行列店!

 中華華蕎麦とみ田 お取り寄せ つけめん 3食入り


店に着いたのは12時50分。行列は10人ほど。
おとなしく最後部に並ぶ。国道の向こうにはパチンコ屋。

麺屋たけ井麺屋たけ井


*店の外観の写真を撮ろうと思ったが、並んでいる客がこちらを向いて座っているのでやめておいた。そのかわり、隣のバッティングセンターの看板をご覧下さい。

並ぶこと15分、スタッフの女性が出てきて、「先に食券を買って下さい」 と言う。
そこから15分、合計30分待って、店内に案内された。

麺屋たけ井麺屋たけ井


店内はカウンターが5席、つめつめで4人座れる座敷が3つ。合計17席。
私はカウンターの真ん中の席に着いた。ここから厨房の様子がよく見える。

先客を見ているとほとんどの人がつけ麺を食べていた。

やはり、ここではまずつけ麺からいただくのがよさそうだ。


しばらくして、私が注文した味玉つけ麺 (小) が運ばれてきた。

麺屋たけ井麺屋たけ井


まず麺。写真の小でも220g (900円)、並で280g (950円)。そして大は400g (1050円)。お腹が空いていたら、つい大を頼んでしまいそうになるが、

若くはないので無理は禁物である。

ちなみに隣の注文した大をチラッと見たが、尋常ではない量で、見ただけでお腹いっぱいになりそうであった。

全粒粉のストレート極太麺は表面はつるっと噛めば甘みが感じられるもの。

つけ汁はドロッとした超濃厚豚骨魚介スープ。たっぷりのネギとゆず、具は厚めのチャーシューと太めのメンマ。

まわりの客を見ていると、麺を残した状態でスープ割を注文していた。
なるほど、つけ麺を楽しんだ後、スープ麺も楽しもうという作戦か。私も真似してみた。

麺屋たけ井麺屋たけ井


まあ、これはこれで、さっぱりした味がいいのかもしれないが、個人的には濃い味で最後まで麺をいただいてから、そば湯のようにスープ割りした方が好みであった。


さて、食べ終えて店を出ると女性店員が追いかけてきて、「味はどうだったか」 と聞く。無鉄砲などでよくあるが、はっきり言うと苦手である。

もう一度言う、苦手である。 キッパリ!

気が弱い私は質問される前にいろいろと考えてしまい、「食べた後、楊枝を使ってましたが、メンマが歯に詰まりましたか?」 とか、言われるんじゃないかと、ドキドキしてしまうのである。

だいたい、「味はどうだったか」 と聞かれて、「まずかったです」 なんて答える人がいるのだろうか。

あ、そうだ、「待たずに食べられるようにしてください」 とか無理なことを言ってみるか。いえいえ、無理は言いません。ごちそうさまでした。


麺屋 たけ井
京都府城陽市観音堂甲田48-2
0774-55-0900
11:00~15:00
第2・4火休 P有


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン

category:食べ歩き 奈良県外
comment(4) | trackback(1)
記事編集
福笑 ~福島でアタック残念会~ 
2012.06.12 Tue 18:16
 
小学生の息子が今 はまっているのがクイズ番組。

以前は 「Qさま」 とか 「平成教育学院」 とかバラエティー系だったのが、最近では 「アタック25」 とか 「ホールドオン」 とか、より玄人向けなものになってきた。

ある日、アタック25を観ていると、出演者募集という告示があって、なんと、

夏休み親子大会 の募集であった。

息子は目を輝かせ、「お父さん、いっしょに出よう!」 と言うので、軽く応募した・・・ら、しばらくして予選の案内のハガキが来た。

会場は福島のABCアネックス。野田で途中下車し、マンションの前に立つ野田城跡の碑を見たりしながら会場に着くと、集まっていたのは大人ばかりであった。

あれ? と思って、もう一度ハガキを見たら、親子ではなく、ペア大会であった。

夏休み、というところから、てっきり親子だと思っていたのは、私たちの勘違いで、全然親子ではないのであった。


結果は予想通り惨敗で、私たちはとぼとぼと福島駅まで歩き、どこかで残念会をしようということになった。

うろうろ歩いて、ここと決めたのが、「福笑」 という焼き肉屋さん。

福笑


「福島で笑う」 で 「福笑」 という店名だろう。おいしい肉を食べて笑いたい気分である。

特上黒毛和牛一頭買い、ということで、入り口すぐのところに肉の塊が置いてある。
とりあえずビールとカルピス、そして、セットメニューを2つ注文した。

一つはホルモン三種盛り、・マルチャン・赤セン・アゴシタ。もう一つは特上赤身五種盛り。上カルビ・特上ロース・特選ハラミ・ウデシン・ヒウチ。

福笑


予選敗退という結果から軽く落ち込んでいたのかもしれない、私はホルモン三種盛りの写真を取り忘れた。

7月1日から食べられなくなる生レバーがおいてなかったのは残念だったが、肉はすごくいいものでおいしかった。

結局、ビール3杯飲んで、リベンジを誓いながら、大和路快速加茂行きで家路についたのである。

焼肉 福笑
大阪市福島区福島5-11-2
06-6451-2919
17:00~23:00
不定休 P無

P.S 私が答えられなかった問題です。
花言葉は魔力、イギリスの植物家から命名された洋ランの女王といわれている花は何でしょう。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

タグ : 焼肉

category:食べ歩き 奈良県外
comment(6) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。