何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
フレンチレンジ ~フレンチ?ラーメン?後編~ 
2012.07.26 Thu 17:53
 
麺を食べた後、締めにごはんが出る、といえば、鍋みたいだ。
それぞれ、残しておいたスープをかけていただく。

まずは、ミネストローネらあめんのライスコロッケ。

フレンチレンジフレンチレンジ


トマト味のライスを揚げてあるので、トマトベースのミネストローネともよく合う。
イタリア料理のスップリ風、中から溶けたチーズがこんにちは。

次に、オニオンスープらあめんの牛ホホ肉のハヤシライス。

フレンチレンジフレンチレンジ


まずはそのままでいただき、その後スープをかけて食べる。
赤ワインがきいたホホ肉はよく煮込まれてやわらかい。

そして、スープドポワソンらあめんの海老のクリームコロッケのっけごはん。

フレンチレンジフレンチレンジ


とろとろの海老クリームコロッケ、海老×海老の組み合わせ。
最後まで海老づくしのコースである。

最後にデザート。+350円。

フレンチレンジフレンチレンジ


左:マスカルポーネアイスクリーム
エスプレッソのソースがけ。甘いアイスに苦みが加わって大人の味。

右:チョコムース
オリーブオイルをかけるというのがおもしろい。ちなみに後ろに移っているのはエスプレッソ、150円でいただける。


実はこのブログを遅々と書いているうちに、もう一度行く機会に恵まれた。
もちろん、前回いただくことができなかったあさりの白ワイン蒸しらあめんをオーダー。

フレンチレンジフレンチレンジ


一口スープをすすった後の息子の感想、「あさりの酒蒸しの味や」 そりゃそうだろう、酒かワインかの違いはあれ、似たようなもんだろう。あさりだけにあっさり・・・


さて、これでラーメン4種類をすべていただいたわけだが、気付いたことがある。

まず、4種類のラーメンはスープ麺2種類、つけ麺2種類となっている。
そして、その2種類がそれぞれ、こってりとあっさりになっているのだ。

こってり×スープ麺=ミネストローネらあめん
あっさり×スープ麺=あさりワイン蒸しらあめん
こってり×つけ麺=オニオンスープらあめん
あっさり×つけ麺=スープドポワソンらあめん

麺もこってりは平打ち太麺の14番、あっさりは全粒粉入り細麺の22番と使い分けられている。計算されたメニュー構成だったわけだ。

フレンチレンジフレンチレンジ


あさり白ワイン蒸しらあめんの締めごはんはミンチカツのせごはん。
あさりのスープをかけるとさらっとお茶漬け風になる。

そして、これも前回売り切れだったデザートのクレームブリュレ。

フレンチレンジフレンチレンジ


さて、店名が“オレンジ・レンジ” を意識していることは想像に難くない。
しかし、それだけでつけられたわけでもあるまい。

“range” にはいくつか意味があるが、この店の場合、「活動・知識・経験などの及ぶ範囲,区域,広がり」にあたるのではないか。

フ レ ン チ の 範 囲 ・ 広 が り

今までのフレンチの枠を飛び出して、ラーメンとの融合を目指すといった・・・。

French? Rarmen? Don't think Feel!
フレンチなのかラーメンなのか、深く考えるべからず。


というキャッチコピーからも、何かの既成概念におさまるのではなく、新しいものにチャレンジしようというシェフの心意気が伝わってくる。

頭で考えるな、感じろ!

これからの展開を大いに期待しつつ、楽しみにしたいと思う。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン フレンチ

category:食べ歩き 奈良市
comment(3) | trackback(0)
記事編集
フレンチレンジ ~フレンチ?ラーメン?前編~ 
2012.07.21 Sat 17:46
 
掲示板などで話題のフレンチレンジ。(KHさん、いろいろと情報ありがとうございました。)

奈良のフレンチの老舗、ル・クレールにおられた内野シェフが、京都にフレンチらあめんガスパールを開店、人気を博すもほどなくして閉店、奈良に凱旋を果たし開店、とめまぐるしい展開。

フレンチレンジフレンチレンジ


場所は、麺人ばろむ庵 というこれも人気のラーメン店の隣。

ラ-メン屋の隣にラ-メン屋 ということで、話題になったが、考えれば、近くにはうどんの名店 「重乃井」 や 「はらぺこ」 などもあり、うまいもん屋が多い地域でもある。ついでに言うと、おニャン子クラブもある。

いずれは行列店になろうかという期待の新星ではあるが、12時半頃行ったら、あっさりと入店できた。

中は1階が待合いのようなスペースで、階段の登った2階にダイニングスペースがある。

と、ここで発見。

フレンチレンジフレンチレンジ


ばろむ庵からお花が届けられていた。

さすが、正義のエージェント、友情を大切にする義理堅い心が伝わってくる。


店内はフレンチというだけあって、おしゃれな雰囲気、テーブルとテーブルの間隔も広い。
私たちは生涯学習センターの駐車場を眼下に見る窓際の席に案内された。

メニューは4種類、どれもいただきたいものばかりだったが、3人だったので、今回は3種類にしておく。

まずは “すべてのメニューにつく” という付きだしのハムのムースとプチパン。


フレンチレンジフレンチレンジ


ムースを一口いただくと、なんということでしょう~ 口の中がハムである。

自分の表現力の乏しさが情けないが、ムースの食感で味がハム、という、ゆで卵だと思ったら生卵 (全然違うか?) 見た目と味のギャップが楽しい一品。


まずは、メニュー一番上のミネストローネらあめん。

フレンチレンジフレンチレンジ
フレンチレンジフレンチレンジ


まず、ラーメンが運ばれてきて、その後、仕上げにと焦がしバターがかけられる。
最初からかけられているのではなく、テーブルでかけるところが演出である。

豚ミンチのワンタンが5つも乗って、麺は太め、野菜たっぷりとけっこうなボリューム。
焦がしバターが香ばしさとコクを加えている。スープはスプーンでいただくのがフレンチ流。


次はオニオンスープらあめん。

フレンチレンジフレンチレンジ


スープはオニオンスープ、これにこれでもかというぐらいの具が乗っている。
豚肉のロースト、ベーコン、温泉卵、バゲット、チーズ・・・。

二郎ラーメンをフレンチにアレンジしたかのような、こってり、具だくさんのラーメンである。
それでも、こってりが苦手な嫁さんが、「おいしい」 と言ったのだから、高い次元で調和しているのだろう。


最後はスープ・ド・ポワソンらあめん。(これだけハーフ)

フレンチレンジフレンチレンジ
フレンチレンジフレンチレンジ


ボキャブラリーが乏しいことを開き直って、この味を書き表すと、とにかく、

海老・蝦・エビ・えび。

100尾の海老を1尾に凝縮してスープにしましたというような感じ、と言ったら伝わるか。

前の二つの麺とは違い、全粒粉の細麺、冷凍レモンをおろしかけるという演出もさわやかで、オニオンスープラーメンがこってりなら、こちらはあっさりと行った趣である。


さて、この後、〆のご飯、デザートと続くのだが、長いので、後編へ続く。

フレンチレンジ

ごめん。


フレンチレンジ
奈良市杉ヶ町27-1
0742-26-6005
11:00~14:30 17:30~20:30
金休 P無

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン フレンチ

category:食べ歩き 奈良市
comment(4) | trackback(0)
記事編集
鹿野園 ~アンビリーバブルな学食~ 
2012.07.08 Sun 10:21
 
みなさん学食にはどのような思い出がありますか?

私の思い出はといえば、高校の学食で、素うどんを注文し、テーブルの七味唐辛子を一瓶全部入れて、食べられるか挑戦してみたこと。素うどんが確か一杯100円ぐらいだったから、会社にとっては大迷惑な話である。

だというのに、おいしくないとか、高いとか、うどんに指が浸かっているとか、生徒会を中心に、学食リコール運動が起きて、それまで入っていた食堂が追い出されてしまった。

今思えば、ひどい話であった。


昔の学食といえば、安いけど味は・・・、という印象だが、最近は違うらしい。
ということで、今回行ってみたのはこちら。

鹿野園鹿野園


鹿野園 ろくやおん。

佐保短期大学の学生食堂である、といっても、 ふっ、ただの学食じゃないぜ・・・。

この店、というか、学食というか、レストランというか、新大宮のプロトンダイニングと佐保短期大学との共同運営である。

プロトンダイニングといえば、味が落ちるどころか、よくなるさえといわれる冷凍技術を使って、格安のフレンチを提供する店である。

ここでも、メインなどでこの技術は使われているだろうし、テイクアウト用にパックになったものも置いてあった。

鹿野園鹿野園


この店、実は県の眺望のよいレストランにも指定されている。少し高台にあるので、奈良盆地が一望でき、遠くには五重塔も見える。予約は窓際の席から埋まっていくそうだ。

さて、ここのシステムであるが、6種類のメインから一つ選ぶ、デザート付きは1500円、無しなら1300円、後はビュッフェで好きなものを取るというもの。

では、ここからはドドーンと写真で紹介していきたいと思う。
まずは、ビュッフェの様子。

鹿野園鹿野園鹿野園
鹿野園鹿野園鹿野園


左上:サラダ・フルーツ・胡麻豆腐。
中上:チキンフライ・こんにゃく・ポテトフライ・パン。
右上:天ぷら・野菜のピクルス・漬け物・肉じゃが・いなり寿司。

左下:おでん・カレー。
中下:熱々蒸し立て点心3種類。
右下:ドリンクバー、2種類の野菜ジュース、オレンジジュースなど。

奈良県産のヒノヒカリや地元で採れた野菜を使った総菜が並ぶ。栄養学科がある大学らしく、どれも体にやさしそうなものばかり。食後のコーヒーはエスプレッソ、カプチーノ、カフェオレ、紅茶などもある。



次にメイン料理など。

鹿野園鹿野園鹿野園
鹿野園鹿野園鹿野園


左上:ハンバーグとトマトのオーブン焼き。
中上:鶏もも肉マスタードパン粉焼き。
右上:本日の魚のポワレ、この日はサーモン、ムール貝。(+315円)

左下:国産牛のビーフシチュー。
中下:ポークグリル温野菜添え。
右下:デザート。チェリーとチョコのムース。

これぞ、プロトン技術、と思われるメイン料理の数々。ちなみにデザート付きにするとソフトクリームも食べ放題になる。


はじめにも書いたが、今は、学食=安いが、まずい という時代ではないらしい。一般客も入れるので、みなさん一度、「ナウな学食」 に行ってみられたら、と思う。


鹿野園
奈良市鹿野園町806 奈良佐保短期大学内
0742-62-3802
13:00~14:30 17:30~21:00(月~金)
11:30~14:30 17:30~21:00(土日祝)
無休 P有

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : フレンチ バイキング

category:食べ歩き 奈良市
comment(6) | trackback(0)
記事編集
HAMBURG ~ホールドオン予選会打ち上げ(後編)~ 
2012.07.03 Tue 22:36
 
ラーメン屋を出て、西に5分、北に3分、空堀商店街の手前に社会福祉会館はあった。

時間に余裕があればプリンセストヨトミのロケ地でも巡ろうと思っていたが、ラーメン屋での待ち時間がちょうどよかったのか、集合時刻 14:00のの20分前に着いた。

ホールドオンホールドオン


受付を済ませ、予選会場に入る。約40組ぐらい来ているか。

机に置いてあるエントリーシートには名前、住所などの基本情報の他、アピールを書く欄があり、私は旅好きと書いた。

ディレクターらしき人が現れて、「段取り、というか、これからの流れ」 を説明したのだが、このとき驚くべき発言が・・・、

「筆記試験は大人だけで行います」

会場がどよめいた。クイズ好きの親子が集まっているのである。わざわざ大阪くんだりまで出向いてきて、試験は大人だけなんて、子どもはなにしに来たんや、お客さんかい!という空気が流れた ように思う。

私は手を挙げて、「試験は大人だけで答えるのですか?」 と聞いた。すると、「大人だけです、子どもさんには別の質問用紙があります」 とのこと。それは好きな芸能人とかを答えるものという。がっかり・・・。

別の人がまた聞いた。「質問の答えを子どもに聞いてもいいですか?」 私の質問と聞きたいことは同じだが、よりストレートな聞き方である。これに対しての答えは、

「お子さんと一緒に考えていただいてけっこうです」

会場がまたもどよめいた。「そらそやろ」 という声があちこちからあがった ように思う。


筆記試験は15分50問、アタック25が8分30問だったから、少しだけ時間に余裕があるといえる。とはいえ、18秒で1問解かなければならない。

「始めて下さい」 の声で試験が始まった。息子は3分ほどで子供用のシートを書き上げ、私が挑んでいる大人用の試験に参戦した。

Q ユーロの補助単位は何?(答えはセント) といった知らない問題や思い出せそうで思い出せない問題もあって、自分の実力不足を痛感した。

私がわからないで、息子がわかった問題も4,5問あり、だいたい7割ぐらいは答えられたと思う。


さて、筆記試験の次は面接である。受験番号順に3組ずつ受けるのだが、一回の面接に15分はかかる。やっと順番が回ってきたときには2時間たっていた。

面接ではしっかりとアピールできた ように思う。
選ばれるかどうか、あとはNHKと 神の味噌汁、いや、神のみぞ知る、である。


帰り道、「お疲れ~」 ということで、打ち上げをすることにした。

ハンブルグハンブルグ


社会福祉会館から上本町駅に行く途中にあるドイツ料理店。

HAMBRUG ハンブルグ

まだ、5時過ぎだったので、先客は一組だけ。私たちは厨房に近い隅の席に案内された。

すぐ横の壁に写真が飾られており、ちょうど息子が座った席で、野々村真さんがビアジョッキ片手に微笑んでいた。

ハンブルグハンブルグ


ま、何はともあれ乾杯~!

私は店おすすめの クロンバッヒャーバイツェン、息子はオランジーナをいただいた。

クロンバッヒャーバイツェンは、

ピルスの「キレ」と「爽快感」+ヴァイスのアロマと酵母の2次発酵による「コクとスパイシーさ」をお楽しみ下さい。当店が自信を持ってお薦めする素晴らしい本場ドイツの樽生ヴァイツェンビール!500ml¥1100、600l限定仕入れ。

とのことで、オランジーナは、リチャードギアが寅さんに扮するCMで有名である。

ハンブルグハンブルグ


食べる方は、ケーゼ・グリラーというチーズを練り込んだソーセージをチョイス。たっぷりのじゃがいもが付いていた。

息子は、「本番行ける」 と自信満々だったが、東京会場も入れたら、倍率は約10倍以上。どうなることか、結果を待っているところである。

ドイツレストラン ハンブルク
大阪市中央区谷町9-5-15 中田ビル1F
06-6763-2370
16:00~22:30
11:30~22:00 (土日祝)
P無 HP

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

タグ : ドイツ料理

category:食べ歩き 奈良県外
comment(2) | trackback(0)
記事編集
麺乃家 ~リベンジはホールドオン(前編)~ 
2012.07.01 Sun 21:44
 
アタック25の予選落ちから、3週間。ついにリベンジのときが来た。

今日はホールドオンの予選会である。

ホールドオン、正式には連続クイズホールドオンというNHKの視聴者参加型のクイズ番組で、22分ながら、月曜から金曜まで毎日やっているという画期的な番組である。

この日のために私たち (そう、今回もペア大会、そして、正真正銘の親子大会である) は血の滲むような努力をしてきた。

ホールドオンやアタック25は欠かさず録画してテレビの前で参加してきたし、先日放送された、「THEクイズ神」 ではあまりの問題の難しさに、少しでも神に近づけるよう問題と答えを覚えたりした。

その結果、本屋に長時間いると便意を催してしまう現象は 「青木まりこ現象」 ということも覚えた。景気の変動の波を4つ答えなさい (答えはキチンの波、ジュグラーの波、クズネッツの波、コンドラチェフの波) は私には無理だったが、息子は覚えた。


私たちは準備万端、やる気満々、勇気りんりんで谷町にある大阪社会福祉会館に向かった・・・、が、その前に昼飯。

麺の屋麺の屋


麺乃家

店に着いたのが12時半。並んでいる人は10人ほど。
予選会は2時からだったので、時間はある、私たちは最後尾に並んだ。

小雨降る中、約20分で入店。
そして、あらかじめ注文してあった品がやってきた。

麺乃屋麺乃屋


左:麺乃家ラーメン・元味 煮卵トッピング (780円)
スッキリした醤油味、これが元というのもよくわかる基本の味。鶏がらと少し魚介の風味。麺は細めの縮れ麺。貝割れと菊菜がアクセント。

右:醤油つけ麺・濃い味 (850円)
麺は太めのつるっとした自家製麺 (2玉)。つけダレはこってりとした醤油味。サンマの味が強く、事実サンマの身も入っている。チャーシューだと思って食べたら、サンマだったときは頭が混乱した。麺を食べ終わったら、スープ割りをいただける。

セットで餃子 (5個・170円) もいただいたが、これは普通。ランチでは白ご飯がサービスで付くがこれは遠慮した。

麺乃家
大阪市中央区上本町西5-1-6 寛永ビル1F
06-6761-9117
11:30~14:30
18:00~23:30(売り切れ次第閉店)
無休 P無


さて、お腹も一杯になった。「いざ、ホールドオン、待ってろ ぐっさん」 と、勢いをつけて、会場へ向かったのであった。

続く・・・。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン

category:食べ歩き 奈良県外
comment(3) | trackback(0)
記事編集