何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
九州食堂 親富孝 ~九州気分にはまれます~ 
2012.09.30 Sun 17:43
掲示板に、monstre さんからジャンク屋kenさんの情報をいただいた。
 
>ジャンク屋哲の兄弟店が天理駅から西へ向かって2つ目の交差点のところ(田井庄池公園の南側 メモリーホーム第一ビル一階)に出来ていました。

僕はオーソドックスに醤油に豚をトッピングしたメニューにしたのですが、哲よりはスープがやや塩分が強めで、デフォルトで入ってるカツオぶしの量が多く香りが立っている印象。それ以外は兄弟店だけあってよく似ています。向こうが日曜日休みで利用できない時にこちらに行くという選択肢が出来ましたね。

近くにあった「九州食堂 親富孝」ってのもなかなか気になります。


そこで、日曜日、天理まで車を走らせて行ってきた。

九州食堂 親富孝九州食堂 親富孝

おっと、なぜか、紹介された “ジャンク屋ken” の方ではなく、気になると書かれた方の “九州食堂 親富孝” に行ってしまったのは、この日が日曜で、ニンニクたっぷりの二郎系は明日の仕事に差し支えそうだったからである。

“ジャンク屋ken” は土曜日に行きたい。


さて、店の前で駐車場の有無を聞くと、残念ながら 「ない」 とのこと。まあ、それは仕方がないのだが、近くに有料駐車場がない。結局、駅前の駐車場に停めて歩いて行った。

九州食堂 親富孝九州食堂 親富孝


店内に入るとまずは、くまもんがお出迎え。

壁には、九州を中心とした焼酎が収納されて、九州ムードたっぷりである。ちなみに店名の “親富孝” とは福岡にある通りの名前である。

私たちは少し奥まったところにある半個室に通された。

ランチメニューは5種類あり、オープン期間のサービスとして500円であった。ただ、アラカルトも昼でも注文可ということで、私たちは気になるメニューをいくつかいただくことにした。

九州食堂 親富孝九州食堂 親富孝九州食堂 親富孝
九州食堂 親富孝九州食堂 親富孝九州食堂 親富孝
九州食堂 親富孝九州食堂 親富孝九州食堂 親富孝
九州食堂 親富孝九州食堂 親富孝九州食堂 親富孝


メニューは1,2ページごとに、福岡に行こう! 大分に行こう! と分けられ、九州の各県のご当地グルメ、郷土料理が並んでいる。

九州食堂というだけあって、九州しかないような珍しいものもたくさんある。今年の春、九州 (福岡と熊本だけだが) に旅行したとき初めて知った “ひともじぐるぐる” という熊本料理なんかもあって、懐かしい気分であった。


この中から、とりあえずランチから長浜ラーメンとシシリアンライスを、一品メニューからホルモン焼きと鰹のタタキを注文。

九州食堂 親富孝九州食堂 親富孝九州食堂 親富孝

左上:ホルモン焼き
福岡県のメニューから。ビールに合う。ちなみにビールは “麦とホップ” だが、380円。

中上:枕崎産ぶえん鰹タタキ
塩漬けしないでも良いぐらい新鮮 (ぶえん=無塩) という鹿児島県の名産品。

右上:シシリアンライス
ご飯の上に甘辛いタレで炒めた肉をのせ、レタス、トマトなどの野菜を盛る佐賀料理。色合いがイタリアの国旗に似ているのでシシリアンライスという名前になった。


九州食堂 親富孝九州食堂 親富孝九州食堂 親富孝


左上:長浜ラーメン
自家製麺、スープは鰹節とアゴを使い豚骨の臭みを中和したあっさり味。具はシンプルにネギとチャーシューのみ。

中上:替え玉
細麺だけれどシコシコ感がしっかりと楽しめる。一玉無料。

右上:マンゴーアイス
落ちるまで熟したマンゴー、青果なら3000円! らしい・・・。これをアイスにしたもの。


ネットで調べたら、郡山の “ラーメン奈々” の新展開のよう。

>温暖な気候と雄大な自然が生み出す大地の恵み、四方を黒潮からの栄養豊富な海に囲まれた九州。当店はそんな九州の魅力に心惹かれ、旬の食材から珍しい食材まで、また有名になったB級グルメから高級なA級グルメ、そして心温まる郷土料理までご紹介・ご提案できればと考えております。今回ご紹介できるのはその中でもごくごく一部分、まだまだたくさんの「おいしい」が九州にはあります。

>ぜひみなさまに九州の食の文化をご理解いただき「九州に行きたい!」「九州にいこう!」と思っていただけたら幸いです。また、人情味あふれる九州に来たかのように肩肘はらず普段使いで気軽にご利用いただける場でありたいと考えています。

九州気分にはまりたい人、おすすめです。


九州食堂 親富孝
天理市川原城町886
090-6665-5372
11:30~14:30
17:30~翌0:00
不定休 P無



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン 居酒屋

category:食べ歩き 奈良市外
comment(2) | trackback(0)
記事編集
ラーメン寛 ~木津のもうちょっと向こう~ 
2012.09.22 Sat 19:34
 
かねてから、州見台とか梅美台は、奈良でいいんじゃない、と思っていた。

もちろん、「奈良なんて田舎と一緒にされたら困ります。うちらは千年の都 京都どすえ~」 とか言われたら、すんまへん と5秒で前言を撤回するくらい軽い話ではあるが、奈良市に住む者からすれば、橿原とか高田よりもずっと近いし、ガーデンモールにはよく買い物に行くのである。

奈良と京都の県境に国境食堂という店があって、たまにがっつりとカツ丼なんかを食べに行くのだが、県境なのに国境とは大げさな、国境なんていうと、どっかの国と線引きでもめそうなイメージがあるじゃないか、と思ったりもするが、宇宙飛行士によると 「地球に国境なんて線は見えない」 ということなので、争いはよくないと思うのである。

結論、ここは奈良とか、そこは京都とかどうでもいい。


さて、木津からまだもうちょっと24号線を北上すると、ぽつんぽつんとであるが、個性的な店が点在するところがある。

例えば、有名ラーメン店の 「たけ井」 とか 「あっぱれ屋」 とか、うどんの 「たなか家」 とか、我が家ではいまだにラスカルの話題が尽きない 「梅本食堂」 とか・・・。
(サイト内の記事にリンクしています)


今日紹介する、ラーメン寛」 はそんな店々から、まだ奈良寄りにある。

ラーメン寛ラーメン寛


住所は “木津川市山城町”。 最寄りの駅はJR奈良線の棚倉駅になるが、断然車の方が行きやすい24号線沿いにある。


私が店に着いたのは1時前。ネットなどで調べて食べてみたかった限定ラーメンはすでに売り切れていた。

まあ、それはしょうがないので、カウンターに座って、メニューを見る。ちなみに寛ぎスペースとしての座敷もある。

ラーメン寛ラーメン寛


ラーメンの種類は魚介豚骨、博多豚骨、熊本豚骨 (黒マー油入り)、これにトッピングやサイドメニューがいろいろ。

ここは、一番右が一押しの法則 に従って、魚介豚骨 (煮卵トッピング)と焼餃子を注文する。


いくつかの関西のラーメン本にも紹介されたらしく、コピーが置いてある。それらを見ながらしばらく寛いでいたら、ラーメンと、少し遅れて餃子がやってきた。

ラーメン寛ラーメン寛


ラーメンは1日12時間煮込んだ豚骨スープにサバ、カツオ、ソウダの3つの節と日高産昆布をとろ火にかけて丁寧に取った出汁と合わせたもので、わりとあっさりとしたスープ。(本に書いてありました)

具にアオサが乗っていてほんのりと海の香りがする。太めのメンマやとろとろのチャーシューも今どきの味。

餃子は羽根付き、皿の端っこに塩が盛られ、タレと好きな方でいただく。


「国境のトンネルを抜けると雪国であった。」 とは川端康成氏、「県境の川を渡るとおいしいラーメン屋であった。鉢の底が白くなった。」 とは・・・。

座布団持っていって下さい。orz


ラーメン  (くつろぎ)
京都府木津川市山城町平尾西方儀38-1-5
0774-86-3167
11:30~14:30 18:00~24:00
不定休 P有



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:京都 - ジャンル:旅行

タグ : ラーメン

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
東京2 ~戦国武勇伝~ 
2012.09.17 Mon 17:49
収録は無事終了、結果は思わしくなかったが、夏休みのいい思い出になった。

がんばった息子に “よくがんばったで賞” を贈るとともに、晩ご飯も息子にとって楽しそうなところにした。


乱世の個室 戦国武勇伝。

新宿 歌舞伎町にある、その名の通り戦国時代をテーマにした居酒屋で、戦国時代にはまっている息子にはパラダイスなところである。

戦国武勇伝戦国武勇伝


エレベーターを降りると すでに戦国ムード満載、靴箱も戦国武将の家紋で、息子は奈良が生んだ梟雄 “松永久秀” の家紋を選んでいた。

エントランスには真田幸村の甲冑のフィギュアが飾られていて (こちらを睨んでいて)、

客を寄せ付けないムードが漂っている・・・。


ホールスタッフに、戦の始まりじゃー!いざ参ろうぞ!(いらっしゃいませ) と迎えられ、私たちは、“毛利勝永” の部屋に通された。

私は、毛利勝永って誰やねんと思ったが、息子いわく、“大阪 冬・夏の陣で豊臣方につき、徳川陣を翻弄し活躍したが、最期は敵軍に突っ込み、討ち死にを遂げた” という人物らしい。 へええ~。

ちなみに黒田長政や細川忠興の部屋などもあるらしい。意外とマニアック~。


さて、何を注文するか、メニューを見る。

戦国武勇伝戦国武勇伝戦国武勇伝
戦国武勇伝戦国武勇伝戦国武勇伝
戦国武勇伝戦国武勇伝戦国武勇伝


戦国時代をテーマにしているだけあって、前田慶次の傾奇者ハイボール
とか、真田十勇士 定番かくてる とか、武将の名を取ったものが多い。


そんな中から、おいしそーなものやおもしろそーなものをいくつか注文。

戦国武勇伝戦国武勇伝戦国武勇伝
戦国武勇伝戦国武勇伝戦国武勇伝
戦国武勇伝戦国武勇伝戦国武勇伝


左上:お通し/中上:とうがらしの醤油漬/右上:味噌チーズ串カツ
左中:鰻と豆腐の亀甲餡/中中:姫路城攻略珍味3点盛り/右中:3点盛りの白魚
左下:串盛り合わせ/中下:織田暗黒ピザ/服部半蔵の蒸しにぎり

ちなみにコースターも家紋で、息子は喜んで持って帰ってきた。戦国大好きな人ならツボにはまること間違いなしの店である。


個室居酒屋 戦国武勇伝
東京都新宿区歌舞伎町1-6-2 T-wingビル4F
03-3209-2277
月・火 17:00~22:30 水~土・祝前 17:00~03:30 日・祝 17:00~22:30
無休 HP



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

タグ : 居酒屋

category:食べ歩き 奈良県外
comment(2) | trackback(0)
記事編集
東京1 ~江戸城・ヒサル~ 
2012.09.06 Thu 21:53
 
東京が私たち親子に用事があるというので行ってきた。

「来てくれ」 という東京は、私と息子の2人分の交通費を出してくれたが、宿泊代や応援の嫁さんやおじいちゃんの分は出してくれなかった。

仕方ない。そこらあたりは自腹ということで、東京ブックマークを使い、できるだけ安く済ませることにした。 東京ブックマークは “のぞみ” よりも “ひかり” の方が安い。

早朝の京都発 “ひかり” に乗り、東京には昼前に着いた。息子の好きな “城” が駅前にあったので見学した。

江戸城江戸城


“東京だよ おっ母さん” で一躍有名になった二重橋や、“井伊直弼” が斬られて教科書にも載っている桜田門や、松の廊下やら、富士見櫓やら、天守台にも登ったりして、おのぼりさん全開であった。


その後、地下鉄に乗って、新大久保ではない大久保 へ行った。ここは新大久保のように韓国限定ではなく、さまざまな外国人が住む地域で、駅から続く道は細いながらもエスニックな雰囲気が漂っている。


大久保大久保


両側にはタイ料理、チュニジア料理などのエスニックレストランと焼鳥屋、食堂などの古い店が共存するように並んでいる。

とんねるずの番組で紹介された、きたなトランの “小さなカレー屋” (←店名) もここにあり、行列ができていた。


そんな中、カタコトの日本語で客引きをしていたトルコ人がいて、おじいちゃんたちとも協議の結果、ここで昼食をとることにした。

トルコ料理 ヒサルトルコ料理 ヒサル


店の名はヒサルという。

店内にはトルコの地図や民族衣裳などが飾られており、なんと水煙草までできるという、

飛んでイスタンブール~♪ な雰囲気であったが、ここは大久保。


私たちはランチからドネルピラフセット、ベジタブルセット、スペシャルセットをオーダー。それぞれ、スープ、ライスorパン、ドリンクが付く。

トルコ料理 ヒサルトルコ料理 ヒサルトルコ料理 ヒサル

左上:トルコのスープ
ほうれん草入りのミント味の冷製スープ。
 
中上:アダナケバブ
ビーフとラムの挽肉のつくね風。こちらはスパイスを利かせてある。

右上:ベジタブルセット
唐辛子とトマトのディップ(アジュルエズメ)。羊のミルクで作ったトルコ特有のチーズ (ベヤス・ペイニル)。ナスのムサカ。ガーリックとピクルスがきいたポテトサラダなど。


トルコ料理 ヒサルトルコ料理 ヒサルトルコ料理 ヒサル

左上:ドネルピラフ
ドネル=回転 ケバブ=肉 ということで回転焼肉がたっぷり乗ったピラフ。

中上:ピタパン
自家製パンかライスが選べる。ただし、ピラフにライスを合わせると米×米になる。

右上:デザートとドリンク
トルコアイス(ドンドルマ)、ライスプディング(ストラッチ)、チャイ。

さすが、世界3大料理といわれるトルコ料理、スパイスもうまく効いていておいしかった。


さて、ブックマークしてあるのは新宿プリンスホテル、歩いて行ける。一眠りして 本番 用事に望むことにする。


トルコ料理 ヒサル
東京都新宿区百人町1-24-11
03-3371-0081
11:30~14:30 17:00~23:30
12:00~23:30 (土日祝)HP 

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:こんなお店行きました - ジャンル:グルメ

タグ : トルコ料理

category:食べ歩き 奈良県外
comment(4) | trackback(0)
記事編集