何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
焼肉工房 もく ~焼肉、ノンアル気分~ 
2014.02.22 Sat 18:08
 
毎月 休肝日を作っているという話は前にも書いたが、これまではラーメン屋さんばかりであった。

前回の記事、スタミナがん鉄(閉店されて、別の店になってしまったが)の後も、香芝のまいど、元祖スタミナラーメンと、この企画は細々と続いていたのだが、特に書くことがなかったので、記事にしなかっただけである。

今後も橿原のタイガーラーメンや、尼辻のキングスなども行ってみたいし、最終目標として、まりおのチョモランマにもアタックしてみたいと思っている。

ただ、今月はラーメンという気分でなく、違うことにチャレンジしてみたかった。

それが、焼肉や焼鳥といった店である。こういったビールなどのアルコールと切り離すことのできない 一心太助、もとい一心同体のメニュー をノンアルコールビールやライスとともにいただくことができれば、私の食べ歩きライフも大きくその可能性を広げることになるだろう。

ということで、今回は焼き肉に挑戦してみる。

夜しかやっていないが、行ってみたいと思っている焼肉屋さんは私のリストにたくさんたまっており、その中で、①駐車場があり、②一人でも大丈夫そうであり、③肉とライスでも睨まれたりしなさそうな優しい店主さんがいそうな店 として白羽の矢が立ったのがここ、

焼肉工房もく焼肉工房もく


西大寺にある 焼肉工房 もく」 店名の通り、木を基調とした内装である。

店主は みやき健一さん といって、私の母校の育友会の会長をしておられたので、ちょっとだけ知っている。その後、市議会議員選挙にも当選され、議員さんとしても活動しておられるが、偉そうぶることは全然なく、とっても気さくな方である。

焼肉屋の健一さん、何となく親しみが持てる ケーキ屋ケンちゃん のような人物なのである。今回の挑戦にあたって、①~③の条件にピッタリである。

仕事帰りの平日、6時過ぎごろ行ったら、客はまだ私だけであった。私は一番奥の席に案内された。4人掛け、無理をしたら6人でも座れそうな、ゆったりとしたテーブルで、やっぱり、一人焼肉は店にとって効率が悪そうだ。

早くも申し訳ない気持ちになってくるが、それにもかかわらず、店主もスタッフもにこやかに注文を聞いてくれた。

焼肉工房もく焼肉工房もく


メニューにはなかったが、実は置いてあるノンアルコールビールを一本いただいた。味はビールに似ているが、後から来る何となく甘いような味はやはりビールとは違うのであった。

さて、肉はどうするか。下調べによると塩タンがおすすめらしい。“特選” と“上” があったが、200円の違いだったので、思い切って特選にしてみたら、店員さんによるとかなりの量だという。

ホルモン盛り合わせもそこそこの量があるというので、それは断念して上ハラミをいただくことにする。それとライス。

しばらくして大きな炭火の水七輪が運ばれてくる。これも一人のためと思うとちょっと悪い気もしたが、メニューには焼き網代として一テーブル100円いただきます、とあって逆にほっとしたりもした。

焼肉工房もく焼肉工房もく


特選タン塩は大きな皿に花びら状に盛り付けられたタンがなんと14枚。これで880円というからコストパフォーマンスは高い。

しかも、生でもいただけそうなタンは程よい歯ごたえと柔らかさ。

私は寝ているとき、たまに舌をかんでしまう癖があるのだが、とっても痛い。しかし、ここのタンは噛んでも痛くないし、しかも うまい。

14まいもあるから、よく焼いてみたり、ほとんど生で食べてみたり、いろいろと試してみたが、やはり、レアぐらいが一番おいしいと思った。

焼肉工房もく焼肉工房もく


上ハラミは7枚入って580円。もみダレとつけダレ、ほどよい脂でビール (ノンアルコールだけど) にもご飯にもよく合う。


さて、今回焼肉屋さんにチャレンジしてみて思ったことだが、ビールなしでもなんとかなる。ノンアルコールでもビールを飲んでいる気分になれるし、ご飯もまたよし。

ただ、一人だと食べられる量に限界があり、あれこれ種類をいただくことができない。

やはり、焼き肉は人数が多いほうがいい。

この結論を踏まえて、来月はラーメンに戻るか、他の業態の店に行くか、これからまた検討に入りたいと思うのであった。


焼肉工房 もく 
奈良市西大寺北町1-4-22
0742-51-5529
17:00~23:00
火休 P有

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 焼肉

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
JAY ~老舗の印度料理店、新装開店~ 
2014.02.17 Mon 22:30
掲示板で何かとお世話になっているKHさんから次のような書き込みをいただいた。いつもありがとうございます。

かねてより予告しておりましたが、インド料理JAY新大宮店が新装しました.明るい店内に、ゆったりとしたテーブル間隔になりました.(中略)

今までの新大宮店のコックさんが一時インドに里帰り中で、彼もおいしかったんですけど、今のコックさんは、JAY系列で一番経験あるコックさんで、超 美味!どっかのラーメン屋さんの「味がさね」ではないけど、風味や香りや味が何層にもなってるカレー.むっちゃおいしかったです.チャイも美味.

オーナーのディパックさんのお話が深いい話というか、かっては日本人もこんな美徳をもっていたのに・・・という方です.いつも、ここに来てディパックさんのお話を聞くと、ほんとうに心が洗われるような気持ちになります.是非、是非!

と、大絶賛の嵐だったので、「これは行くっきゃない」 と祝日のお昼に行ってきた。祝日を選んだのは、パープルのランチパスポートが土日は使えないからという、たいした理由ではないのだが、まあ、使えるものは使いたい。

jay 14-2 002jay 14-2 003


JAYに来るのは4年半ぶりである。店の前には緑色のオートリクシャーが置いてあり、おおっ、インドでよく世話になったなあ、旅の前半はよくぼられたなあ、もう一度行ってリベンジしたいぞ、と懐かしい思い出がよみがえってきた。

メニューは前回来た時と大きくは変わっていないように思う。ランチセットがいくつかあり、ABCと値段が上がっていくにしたがって、カレーの種類が増えたり、タンドリー料理が付いたりするもので、インド料理店によくあるパターンである。

今後、行かれる方の参考にメニューを載せておく。↓

jay 14-2 008jay 14-2 010jay 14-2 011
jay 14-2 012jay 14-2 013jay 14-2 014
jay 14-2 015jay 14-2 009jay 14-2 006


まずは、ランチパスポートを使ってAランチを “ベジタブル” で注文したが、出てきたのはチキンであった。店員さんに言うと、替えてくれるという。

しかも、チキンは食べてくれと置いていった。 (^-^)ゞ

お店の方の間違いとはいえ、500円でこのサービスとはほんとうにすみません。ありがたくいただきます。ナマステ~。

左:チキンのAセット、右:ベジタブルカレー ↓

jay 14-2 018jay 14-2 021


KHさんによるとラムがおすすめということだったので、ほうれんそうとラムのカレー (ラム スピナッチ/Lamb Spinach ・JAY SPECIAL) を注文。

このラムがテッチャンのように脂分があって柔らかい。クセもなくほうれん草ともよく合う。

カレーにはやはりビールが合うということで、インドのブラックイーグル・エクストラといういかにも強そうな名前のビールもいただく。運転してくれる嫁さんには まいどまいど申し訳ない気持ちでいっぱいです。これからもどうかよろしくお願いします。

ラムスピナッチ カシミーリナンjay 14-2 019


私がインド料理店の好きなところは、ランチでも普通にディナーメニューがいただけること。手間や時間がかかる日本料理とは違って、

スパイスをぱっと入れて、ぐわっと煮込んで、さっと出す

という インド料理は、逆に時間勝負であり、スパイスの香りを楽しむものであるから、具材とスパイスさえそろっていたら、たいていの料理はすぐに作れるのだろう。

もちろん、そこにはシェフの知識と技術と経験が必要であることはいうまでもない。


他にインドオムレツ、カシミーリ ナン (ナッツが入った、蜂蜜を塗った甘いナン)、エビ ビリヤニ (エビ入りインドチャーハン) をいただいた。勢いで、今なら300円というカクテルメニューからモスコミュールもいただいた。

インドオムレツエビビリヤニ


インドオムレツはトマト、じゃがいも、いんげんなどの具に、香辛料が効いた少しスパイシーな味付け。エビビリヤニはケチャップライス風のしっとりとした仕上げでどちらもなかなかおいしかった。

さて、店名の『JAY』とはどんな意味なんでしょうか?
・・・
答えは『勝つ!!』
他店に負けない「味」と「雰囲気」を楽しんでください。
(JAY HPより)

ディナーメニューの中にはまだまだ、チャレンジしたいものが、たくさんあったので、また再訪したいと思ったのであった。


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : インド料理

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
イラウカフェ ~おしゃれなカフェでちらし寿司~ 
2014.02.15 Sat 17:56
やすらぎの道沿い、もと “牛角” だった店舗が “情熱ホルモン” になり、それも しばらくして閉店した。諸行無常・・・。

その後何ができるのだろうかとみていると、カフェになった。

その名も、ちらし寿司カフェ ILAU CAFE。

ちらし寿司カフェ?

ちらし寿司とカフェ、どういうつながりがあるのか、よくわからない。

いつもは休みの日には外食をすることがほとんどなのだが、この日は午後から来客があって、時間的に厳しいので、何かテイクアウトして家で食べようということになった。

そこでやってきたのがここである。

イラウカフェイラウカフェ


入口すぐには大きなテディベアがどどーんと出迎えてくれ、

名前をイラウ君というらしい。せんと君に続く人気者になれるか?


ここから奥へ細長く、女子が好きそうなピンク色の席があり、イートインもできる。右手にカウンターがあり、ここで注文するようだ。

イラウカフェイラウカフェ


ILAU CAFEでは、女性のお客様中心のゆったりとくつろげる空間創りを目指し、 また、気軽に味わえるちらし寿司を提供しています。 全品テイクアウトはもちろん、ちらし寿司だけでなくフレンチトーストやドリンクなど カフェメニューも豊富!!HPより)

今回は前もって電話で予約してあったので、すぐに受け取ることができた。駐車場がないので、テイクアウトの場合、さっと品物を受け取れる電話注文がおすすめである。

さて、今回いただいたものはこちら。

イラウカフェイラウカフェ


写真左:花ちらし(松)
 マグロとイカの花ちらし いくら添え
 まぐろといかを花のように盛り付け、花心をいくら、錦糸卵で飾る。奥は穴子。600円。

写真右:花ちらし(梅)
 サーモンとエビとアボカドのカリフォルニアちらし
 サーモンを花に見立て、トマト、アボカド、海老をまわりにちらす。550円。

イラウカフェイラウカフェ


写真上左:ツナサラダちらし
 レタスやトマトがたっぷり、ツナとマヨネーズ。M390円。

写真上右:穴子ちらし
 花ちらし以外はLMSの3種類から選べる。M450円。

イラウカフェイラウカフェ

写真下左:巻き寿司全種二貫ずつ盛り合わせ
 サラダ巻き 玉子・レタス・カニカマ・胡瓜が入っているとびっこの裏巻。
 上巻 穴子・エビ・胡瓜・錦糸卵を入れた節分に人気の巻き寿司。
 炙りマグロ巻き マグロ・アボカド・カニカマ・胡瓜を入れたゴマの裏巻き。
と、梅巻の4種類。500円。

写真下右:梅巻
 長芋と梅肉、錦糸卵といくらを添えた裏巻き。すっぱくて、さっぱり。450円。

日本食であるちらし寿司はお祝いごとで食べられていましたが、気軽に味わえるちらし寿司を提供したい、その思いから昨年からこのお店を始めました。

新しいちらし寿司の世界、ニューウェイブちらし寿司、が楽しい店であった。カフェメニューも多いということなので、また イートインで来てみたいと思う。


ILAU CAFE 
奈良市林小路町41
0742-23-1705
8:00~23:00
無休 P無 HP


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
スシロー ~ポテトと肉とうどんと~ 
2014.02.11 Tue 17:45
 
スシローといえば、今や年商1200億円を超え、回転寿司業界をリードする、巨大チェーンであって、決してイチローやその父のことではない。そんなの常識~♪

スシローがある阪奈道路 学園前インターは、大阪や奈良から帰ってきた人たちが、家に帰るちょうど通り道になる、という立地で、ファミレス、ファストフード店、焼肉店、その他さまざまなチェーン店が数多く林立する郊外大型店の激戦区である。

スシロースシロー


私が初めて行った10年ほど前は、まだ、あきんど という店名で、その後、びっくらポンにつられて、くら寿司にはよく行ったが、スシローに名前が統一されても、ずっと行ってなかった。

子供たちも大きくなり、びっくらポンへの興味もなくなってきた昨今、「ネタはスシローのほうがいいよ」 といううわさを聞いた。そして、久しぶりに行ってみたのがこの1月。

それなりに寿司を楽しんで、帰ってから記事を書こうといろいろ調べていると、ポテトフライが絶品という意見が多いのに気付いた。魚だけでなくそんなところにも力を入れていたのか、これはぜひ食べてみたいと再訪した。

スシロースシロー


店に入って、まず、注文したのが、うわさのポテトフライとたこのから揚げ、そして、ビール。

しばらくして、注文品が流れてきた。なるほど、他の店と比べて、カリッと感が違う。揚げられた表面の固さ、中に熱々のじゃがいもの風味が詰まっていて評判通りの味だ。

たこのから揚げもそうだが、店内で注文を受けてから揚げるので、この味が出せるのであろう。なかなかおいしかった。さて、満足したので帰る、

スシロースシロー


というわけにはいかない。

実はもう一つ食べたいものがあった、それは肉。

朝からテレビ番組でレポーターがうまそうに肉を食っていたので、口が肉になっていたのである。この場合本当に口が肉になっているという意味ではなく、肉を食べたい気分になっているという意味である。そんなの常識~♪

寿 司 屋 で 肉・・・。けんか売ってんのか?

とはいえ、ちゃんと肉のメニューがあるのだから、問題ない。

ちょうど、吟味ネタにローストビーフというのがあり、また、極上生ハムというメニューもあったので合わせて注文。

スシロースシロー


左:黒毛和牛ローストビーフ
わりと厚く切られており、しっかりと肉の味が楽しめる。たれはガーリック醤油と書いてあるが、焼き肉のたれに似た味。西洋わさびとカイワレ。

右:極上生ハム
国産肩ロースの生ハムにやはりガーリック醤油(焼肉のたれ)、岩塩と粒胡椒。スライスしたりんごが乗っている。生ハムメロンのイメージか?


さらに調子に乗って、次の2皿を注文。

スシロースシロー


左:牛塩カルビ
薄切りの牛カルビを塩だれにつけ焼いてある。牛丼チェーンの塩カルビ丼のイメージ。

右:焼豚ネギまみれ
焼き豚には甘だれ、たっぷりのねぎとマヨネーズ。チャーシューメンのネギ多めのイメージ。

しっかりと肉を堪能したので、うどんでしめることにする。店内放送で海老天が揚げたてだというので、海老天うどんをいただく。

スシロースシロー


さて、家に帰って、この記事を書くにあたって、スシローについて調べていたら、また、気になる情報を見つけてしまった。

スシローのカレーがうまいらしい。さらに、マニアにはカレーうどんにポテトを入れるという強者もいるらしい。

また、行かなきゃならんか・・・? スシロー恐るべし。

奈良市学園大和町2-116-1
0742-40-5580
11:00~23:00
無休 P有 HP


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 寿司

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集