何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
まりお ~濃度15、霧島にチャレンジ~ 
2014.05.30 Fri 19:25
 
イモトがチョモランマ登頂を断念したのは残念だが、私はあきらめてはいない。

といっても、もちろん山の話ではなく、ラーメンの話である。

去年の7月、富士山にチャレンジして、残念ながら完食できなかったが、そこから少し濃度を落とした男の鶏パイタンラーメンはスープ以外は食べ切った。

今は少しずつ高地順応をして、トップをうかがっている状況である。

まりお チョモランマまりお 霧島


ということで、今回挑戦したのは霧島である。

「霧島」といえば、

霧島山(きりしまやま)は、九州南部の宮崎県と鹿児島県県境付近に広がる火山群の総称であり、霧島連山、霧島連峰、霧島山地あるいは霧島火山群とも呼ばれる。最高峰の韓国岳(標高1,700m)と、霊峰高千穂峰(標高1,574m)の間や周辺に山々が連なって山塊を成している。(wikipediaより)

ということで富士山よりはだいぶ低い。

とはいえ、ナイナイのめちゃイケという番組で、ななめにしてもスープがこぼれないと話題になった代物である。 (本当にやったらこぼれます)

マリオ 霧島まりお流ラーメン


ネットでは霧島は鶏白湯系、富士山は豚骨系と書いている人もいたが、私の食べた印象ではあまり味の違いは感じられなかった。

どちらも濃すぎて味がわからなくなってしまっているのかもしれない。違いのわかる方コメントよろしくお願いします。

なんこつはとろとろ、別皿で出してもらったら、いい酒のあてになるだろう。それにしても大きい。なまこぐらいの大きさはある。

今回は前回の富士山よりも濃度が5低いこともあって麺と具は完食できた、が、スープとなんこつは残してしまった。

これを登頂したと言ってよいのかどうかわからないが、なんこつはオプションであり、スープはまあ、仕方がないとの内からの声が聞こえてくるので、霧島は制覇したことにする(勝手に)。

まりお流まりお流


さあ、次回、一気にチョモランマに挑戦するか、高地順応のために少し低いところを攻めるのか、まだ決めてはないけれど、まりおにはこってり3兄弟の他にも、7杯の侍とか、今週の創作とか、まだまだたくさんのメニューがある。

深い畏敬の念とチャレンジ精神を持って、今後もチャレンジしていきたいと思っている今日この頃である。

まりお

がんばります・・・



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タグ : まりお ラーメン

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
タイ・アジアンフェスティバル ~久しぶりのタイフェス~ 
2014.05.25 Sun 17:36
 
タイといえば政権が不安定で、ついにクーデターが起きてしまったが、8年ぶり19回目ってどゆこと?仕事でタイに行くことが多い友人の話ではデモもお祭り騒で楽しそうなのだそうだ。

さすが微笑みの国。

とはいえ、私にとってタイは初めて家族で海外旅行をした国で、そのときはバンコクしか行かなかったけれど、また行く機会があれば、暑いのにサムイ島とか、空飛ぶ空芯菜とか、カンフーポーズを決めるアイスクリーム屋のおっさんやらを訪ねてみたいと思っている。

そんな中、タイ・アジアンフェスティバルがトドロキフットサルガーデンで行われたので行ってきた。

タイ・アジアンフェスティバルタイ・アジアンフェスティバル


タイフェスは8年前にも奈良公園で行われたので、それ以来である。

会場はには、飲食ブースが10店、雑貨、マッサージ、ネイル、占いなどを含め21店舗と小ぢんまりとした感じで、大阪城や代々木公園で行われるタイフェスとは比べものにならない規模の小ささである。

それでも、この日は天気もよく、大勢の人が詰め掛けて、いすが全然足りない状態であった。私たちはオープンと同時の11時に行ったからよかったものの、ほとんどの人は座るところを探してあっちに行ったりこっちに来たりしていた。

私たちがいただいたものをドドーンと紹介したい。

タイ・アジアンフェスティバルタイ・アジアンフェスティバルタイ・アジアンフェスティバル
タイ・アジアンフェスティバルタイ・アジアンフェスティバルタイ・アジアンフェスティバル
タイ・アジアンフェスティバルタイ・アジアンフェスティバルタイ・アジアンフェスティバル


左上:八木に新しくできた 「チャトチャック (まだ、行けてない)」 のトムヤム唐揚げ
中上:右上:近々タイ料理店を開くべく準備中の 「リアン」 のガイヤーン (タイ風焼き鳥) とポテトボール

左中: 「ポルカドット」 のカオマンガイ。中中: 「パリワール」 のチキンティッカ。右中:郡山 「釜山」 のチャプチェ。タイ以外の出店もあった。

左下・中下: 「CONTENTS (法蓮町の佐保川沿いにあるアジアン料理教室)」 の生春巻きとチェーはベトナム料理。右下:筒井の 鶏居酒屋 「富乃家」 のマンゴーかき氷

タイ・アジアンフェスティバルタイ・アジアンフェスティバル


12時になり、ステージでイベントが始まった。子どもも出てきて、カンフーのような演舞を披露している。

さて、お腹も大きくなったので、立って食べていたおじさん、おばさんに席を譲り、雑貨なんかを見て帰った。

1544502_650322575035043_1750502819_n.jpg


こういう企画は大好きなので、また来年もぜひやっていただきたいと思う。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : イベント エスニック料理

category:地域情報 イベント
comment(2) | trackback(0)
記事編集
アカトキ ~佐保橋たもとのギャラリーカフェ~ 
2014.05.16 Fri 20:14
 
やすらぎの道という全然やすらげない道を北へ行くと、鴻ノ池運動公園を経て、やがて京都へ抜けてゆくのだが、その途中、奈良女子大を過ぎたところに佐保橋という橋がある。

佐保橋というだけあって、佐保川の上にかかっているのだが、この辺りの地名には佐保山あり、佐保田あり、 佐保のオンパレード、佐保づくしである。

古くは貴族たちの邸宅が並ぶ高級住宅地だったそうで、私が住んでいるところも、もとは大きな邸宅があったらしい。

大邸宅(跡)の小さな家。

昔そんなドラマがあったような気がするが、つつましく暮らしている次第である。


さて、話はそれたが、そんな佐保橋のたもとに新しいカフェがオープンした。

もともと 我が家から 近奈良(地元民は近鉄奈良駅のことを親しみを込めてこう呼ぶ)まで歩いても行けるのだが、私が住む北西辺りはなぜか店が少なく、さびしい思いをしていたところだったので、これはマンモスうれピ~!

アカトキアカトキ


カフェの名前はアカトキ。

店名の由来は公式の ブログ にも載っていなかったので、不明であるが、赤と黄なのか、赤朱鷺なのか。

らたしい
フェの名が
っても
になるの。

の略なのか・・・、また通りがかったときに聞いておきたいと思う。


ちなみに店の隣はVANVINOというイタリアンの店で、向かいの来来亭とともにこの界隈を盛り上げてくれているのだが、女子大のテニスコートの川向には、近々 ワインバーがオープンするらしく、今後の賑わいに期待したいところである。

アカトキアカトキ


入り口は西側と南側にあり、カフェスペースには靴を脱いで上がる。

上がると二間の和室があり、そこが座敷になっている。テーブルはソファー席も含めて6つとカウンター。

窓の外に佐保川ややすらぎの道が見えて、景色が美しい・・・とまではいわないが、人の往来なんかが見え、コーヒー一杯で3時間 (店に取っては迷惑だろうが・・・) と、静かに自分の人生を振り返ることができそうなゆったりとした空間である。


メニューはシンプルで、食事メニューはスープセットのみ。季節にあわせて週替わりとのこと。これにデザートとドリンク。

アカトキアカトキ


この日は嫁さんと二人だったので、スープセットは一つにして、ドリンクとケーキのセットを いただきマンモス。

スープは長芋のポタージュ。長芋は少し粗めに切って食感を残し、粘りも楽しめる。ブロッコリーの芽とベーコンにオリーブオイルを少したらして。焼き目をつけたおにぎりは菜っ葉と昆布の2種類。小鉢はひじき、にんじんのマリネ。


シフォンケーキと夏みかんのジュースは 嫁さんいわく、「砂糖漬けの夏みかんが甘い」 ということであったが、甘いものが大好きな女子大生向けの味付けと思われる。

アカトキアカトキ


西側の土間にはアクセサリーやファッション雑貨が置いてあったが、店主の話では、インドに友人がいて手作りの品を展示したり、売ったりしているのだそうだ。

いよいよ明日からSANTULANの巡回展がはじまります。
奈良 アカトキにも5月25日(日)〜6月3日(火)まで開催されます。
6月1日(日)には、ヨガのワークショップも行われます。

神戸、奈良、福岡、東京と巡回して行きます。
お近くの方はぜひ、足を運んでみて下さい。
きっとすてきなインドの工芸職人の手仕事に触れることができると思います。
blogより


と、ギャラリーとしても展開されるそうなので、今後乞うご期待な店なのである。

アカトキ
奈良市法蓮町1071-2
0742-93-4283
11:00〜18:00
不定休 P無 HP



関連ランキング:カフェ | 近鉄奈良駅



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。