何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
オクトーバーフェスト ~ドイツビールと熟成肉~ 
2014.06.23 Mon 19:16
 
ドイツビールの祭典!オクトーバーフェストが今年もやってきた~。

私は、昨年に引き続いて会場である登大路園地までランニングで行って、家から持ってきた 「麦とホップ」 を一気に飲んでから入場した。だっていろいろと事情があって・・・

オクトーバーフェスト奈良オクトーバーフェスト奈良


去年は2回行った。改めて自分の記事を読み返してみると、「もし、来年も来てくれるのなら、ぜひ行きたい」 と書いてある。(去年の記事

さらに、イベントなのだから、少々高いのは仕方がない」 といったことも書いてある。なのに、入場前に缶ビールを飲むとはどういうことか、と言われたら返す言葉はないが、汗をかいたあとのビールはほぼ一瞬でプハーしてしまうものであり、その一瞬のプハーのために千円以上出すとなるといろいろと問題があるのである。

さて、のどの渇きを癒し、何を注文するか・・・。実は気になっているものがあった。

オクトーバーフェスト奈良オクトーバーフェスト奈良


それは、BECK’S というブースにあった、熟成肉のステーキである。

乾燥熟成肉(かんそうじゅくせいにく)とは、牛肉や羊肉、ジビエ(野生の鹿肉など)に対し保存をしつつ熟成させて更に柔らかく美味しく食べられる様にした肉のことである。昔、冷蔵庫がなかった時代に、欧州で食肉を冷涼な洞窟や地下倉庫などに吊るして保存した事が起源である。ドライエイジド(Dry Aged)、又はドライエイジング(Dry Aging)と呼ばれる。

最近流行でよく耳にするのだが、食べたことがなかった。ぜひ食べてみたい。

メニューを見ると2800円もするので、その値段に驚き、2,3歩後ずさりしてしまったが、そのために一杯目を110円で済ませたのだ。 いっとけ~。

・・・というのに店の前にいた、店員さんいわく、「熟成肉もいいが、生のステーキ (単品2000円) がおすすめなんですよ~」 と。しかも、両方ついたセットが3500円で+700円とお得な値段設定。ここは店員さんの 口車に乗って おすすめにしたがって、

清水の舞台から飛び降りてみる。 レリゴー♪~

DSCF4091.jpgオクトーバーフェスト奈良


さらに、「この肉にぴったりなのが、うちのビールなんです」 なんてことも言うので、ビールもここでいただくことにした。

左:ベックス(樽詰め)
日本初上陸。クリーミーな泡立ちとキレのある爽やかな味わい。ドイツビールの中で輸出量No.1。世界中で愛飲されている。オーソドックスな味わい。
ベックス 330ml 瓶×1ケース(24本) 【ドイツ・ビール】

右:熟成&フレッシュ ステーキ食べ比べセット
熟成肉150g、フレッシュ250g 合計400gは見るからにがっつりと肉。フレッシュのほうは肉汁や脂がじゅわっとあふれ、おいしいけれど、まあ食べ慣れた感じ。

熟成肉


1000時間熟成したという、熟成肉のほうはどちらかというと赤身の旨み。フレッシュよりも歯ごたえはあるが、噛めば噛むほど味が出るといった感じ。

なるほど、これがうわさに聞く、夢にまで見た熟成肉か (←おおげさ)、フレッシュとあわせて400gをしっかりと堪能した。

そういえば、サッカーW杯の影響か、ブラジル料理のシュラスコがよくテレビなどで登場していて、がっつりと肉を食べたい、「口が肉」 の気分であったが、

これで私の肉欲も十分満たされたのである。(何かいやらしいか?)

オクトーバーフェスト奈良オクトーバーフェスト奈良


さて、この後、富士桜高原麦酒のラオホ (スモークの味が楽しめる日本では珍しい燻製ビール・写真左) とか、ミュンヘナーヴルスト (ドイツの代表的な白ソーセージ、皮をむいて食べる・写真右) などをいただいて、すっかり、お腹も大きくなった。

このイベントは29日まで開催されている。天気がよければ奈良公園で飲むビールも最高に美味しい。興味のある人はぜひ行ってみてください。

オクトーバーフェスト奈良
2014年6月20日(金)~6月29日(日)
平 日 16:00~22:00
土 日 11:00~22:00 (L.O. 21:30)
※雨天時も開催 (荒天の場合、中止する場合があります)
会場 奈良公園 登大路園地

詳しくはこちら



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : イベント ドイツ料理

category:地域情報 イベント
comment(1) | trackback(0)
記事編集
巻き寿司弁当 
2014.06.15 Sun 12:46

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
ムジーク・プラッツ 2014 in 春日野園地  ~キッチンカー大集合~ 
2014.06.14 Sat 21:50
 
ムジークフェスタという音楽イベントが、6月の14日から29日までの16日間行われていて、各地でいろいろな催しが見られるのだが、その中の ムジーク・プラッツ2014 in 春日野園地 に行ってきた。

近鉄奈良駅から、ぐるっとバス という100円バスに乗って新公会堂で降りる。

ムジーク・プラッツ 2014 in 春日野園地ムジーク・プラッツ 2014 in 春日野園地


11時半ごろ着いたが、リハが行われていて、淀工の吹奏楽部が演奏をしていた。天気もよく、といって暑すぎず、風もあって心地よい野外コンサート日和であった。

さて、私たちは音楽を聴きにきたのが一番の理由であるが、キッチンカーでの食事も楽しみにしていた。今回の記事ではここでいただいたものを中心に紹介したいと思う。

まずは、ここ、

Rio PiesRio Pies


Rio Pies (リオ パイズ) HP

>オーストラリアン・ミートパイは、日本ではまだまだ知られていませんが、現地・オーストラリアやニュージーランドでは、日本のおにぎりやアメリカのハンバーガーと同じくらいポピュラーな食べ物です。主食にもなりおやつにもなる、そんなオーストラリアン・ミートパイを、日本でももっと知ってほしい、食べて欲しい。そんな想いで、ここ滋賀の片田舎より、オーストラリアン・ミートパイ日本発祥の店としてRio Piesがお届けいたします。

240層も織り込んだという生地はサクサクで、オージービーフのミンチで作る具はジューシー、ハーブもよく効いている。


次はここ、

タコス屋サリータコス屋サリー


タコス屋サリー HP

>水色にお花のワゴンが目印のお店♪美味しいフレーバータコスと楽しい時間♪そんな非日常をあなたにお届けします♪愛と幸せを運ぶ真心の店♪あなたの街からみんなの街へ♪タコス屋サリーは今日も走ります♪

ピリ辛チョリソーの奈良産彩タコスにハラペーニョをトッピング、辛いけどあとを引く味。高取味噌とローストビーフのタコスに温泉卵トッピング。


そして、次はここ、

チベディアーモチベディアーモ


Ci vediamo  (チベディアーモ) HP

>移動販売車に薪窯とたくさんの笑顔を搭載し、あなたの街までひとっ走り!!『Ci vediamo』とはイタリア語で『また逢いましょう!!』 美味しいPIZZAはもちろん。何よりも人との出逢いを大切にして行きたい。そんな想いから『Ci vediamo』はスタートしました。基本的に兵庫県、大阪府下での販売となりますが、桜島溶岩石を用いた薪窯と北摂産の薪が生み出す至福のPIZZAをご賞味ください。

本日のおすすめ、店名を冠した チベディアーモはマルゲリータの豪華版。マルゲリータベースにモッツァレラを1.5倍、バジルとアンチョビ。4種のチーズはモッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、マスカルポーネ、ハチミツ、クルミ。


最後はここ、

EZYCAFEEZYCAFE


EZYCAFE HP

>移動カフェ"イージーカフェ"は、本格エスプレッソ(コーヒー)をはじめとするドリンクと高品質ポーク100%ソーセージをオリジナル無添加パンで挟んだホットドッグとパニーニを京都市を本拠に移動販売いたしております。

添加物を一切使わないパンメゾン・イワサさん作のパンとアメリカで人気No1、ジョンソンビルのソーセージ。チェダーとナチュラルの2種類のチーズ。


ステージでは、一条高校の吹奏楽部とオリタ・ノボッタ氏 (米米クラブ) の演奏などもあって、春日野園地は大盛り上がりであった。

6月、梅雨の晴れ間、気持ちのいい時間を過ごすことができた。明日 (6月15日) も、「民族音楽の祭典」 が同じ場所で行われ、キッチンカーも来るらしいので、皆さん行ってみられてはいかがでしょうか。


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : イベント

category:地域情報 イベント
comment(0) | trackback(0)
記事編集
アノラーメン製作所~パインとかカニとか、どんなスープ?~ 
2014.06.11 Wed 18:22
 
あのラーメンと言われたら、「どのラーメン?」  と聞き返してしまうだろう。

そんな名前の店が富雄にオープンした。

アノラーメン製作所アノラーメン製作所


アノラーメン製作所

場所は富雄駅を東口から出て、北側の階段を西向きに上がったすぐのところ。

富雄は奈良の中ではラーメン激戦区といわれていた場所で、近くには ジャンク屋哲があり、駅の南には あまのじゃく、豚ばかラーメン道場、麺屋空間1/2、きぶんや、鳥見通りには  みつ葉、華山など、この店の出店で、さらに戦いが厳しくなったわけである。

この日、私が行ったのは18時半過ぎ、開店から30分ほどしたころであった。正面の入り口から、のれんをくぐって、「邪魔するよ~」  と入店したら、「待合室でお待ちください~」  とそのまま、左手のドアから別室に通された。 ヾ(´A`)ノ゚

なんか変な感じである・・・。ちなみにのれんはイメージです。

待合室には待合客以上に存在感のある、製麺機がどどーんと置かれていて、片身を狭くして、順番待ちするのであった。とはいえ、先客は3名+1名、日ごろの行いがいいのか、5分ほどで席に通された。

アノラーメン製作所アノラーメン製作所


席はカウンターのみ、12席くらい?、キッチンには男性が二人、ラーメンを作る人とその手伝いをする人のよう。BGMはインディーズっぽいもの。

メニューは基本のスープが2種類。麺の量が選べて、S(シングル)が150gで750円、D(ダブル)が300gで850円、T(トリプル)450gが950円とお腹をいっぱいにするだけには、どう考えても “T” が得なような設定である。

とりあえず、Pine soup ツケメン (パイナップル・アーモンド・魚ダシ) の Sサイズを注文

アノラーメン製作所アノラーメン製作所


キッチンでは店主がスープを温め、麺を茹で、具を載せていた。その動きは見るからに機械的で、ラーメン製作所という名前がぴったりに感じた。

10分ほどして、ラーメンがやってきた。

つけ麺専門店らしく、麺にはこだわりがあるのだろう、少しウェーブがかかった中太麺は小麦の粒が見える全粒粉。具は半熟煮玉子半分、隠し包丁を入れた材木メンマ、パストラミのようなふちに黒胡椒が付いたレアチャーシュー、豆苗。

つけ汁は、パイン&アーモンドといった変わった印象とは違い、意外といっては何だが、まとまった感じ。魚のダシがよく効いていて、パインの酸味と甘みが後から来る。

ポットで昆布ダシの割りスープをもらって、ごちそうさま。


「では、Kani soup も ください。」

そう、麺量を S にしたのは、カニも食べたかったから、少なめにしておいたのである。

アノラーメン製作所 カニスープアノラーメン製作所 カニスープ


二杯目なので、腹8分目だが、食べ切れそうな量である。

物事には順序というのがあって、パイン→カニ  は正解であった。

つけ汁はこってりと白濁していて、カニ味噌の風味が豚骨に負けじと自己主張していた。先にこっちだったら、2食は厳しかったかもしれない。


なんとか、完食して、新店のメニューは制覇することができた(2つだけど)。

今はオープンして間もないので、夜だけの営業、つけ汁2種類のつけ麺専門店であるが、製作所というネーミングからはいろいろな冒険も期待できそうでもある。

そのときは、また行きたいと思うので、よろしくお願いします。


アノラーメン製作所 
奈良市富雄北1-1-26 松本ビル1F
18:00~終電
日休 P無 Twitter




↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
アレ!! ル トレッフル ~がんばれきたまちのクローバー・後編~ 
2014.06.07 Sat 17:24
 
さて、ここからはいただいた料理を中心に書いていきたい。

AllezLeTrefleAllezLeTrefle


左:シャンツァイのサントモールチーズのアンサンブル
香菜といえば別名パクチーと呼ばれ、独特の臭いで好き嫌いがはっきり分かれるハーブである。これにやはりクセのあるシェーブル (山羊) チーズを合わせるとはなかなか大胆な組み合わせである。

右:砂肝とハートのコンフィ
コンフィは低温の脂ででじっくりと火を入れる調理法。白でも赤でも、日本酒とか、焼酎でも合いそうな味である。←何でもいいだけ。

AllezLeTrefleAllezLeTrefle


左:辛口!!はちのすとあかせんのやわらか煮こみ
デミのようなこってりとしたソースにとろとろに煮こんだハチノスとあかせん。ぺぺというイタリアの唐辛子を刻んで辛味を出している。

右: ジャン=リュック·コロンボ ミツバチ 2011
ちょうど白ワインがなくなったころに上の料理が出てきたものだから、やはり、ここは赤ワイン、ということでいただいたのがこちら。

グラスワインは、滋賀のにごりワインと山梨ワイン、フランスワインとあったが、コクがあるというこの品にする。


3時に入店したこともあって、客は私たちだけであった。そのおかげでいろいろと店主と話をすることができた。

私が、「以前どこかで店をされていましたか?」 と、まあ、ぶしつけな質問をしたら、東生駒の ル・グロッシャ という店をされていたとのこと。

ル・グロッシャなら、私も知っている。

私がHPを立ち上げて、食べたものの写真を撮り始めたのが2000年ごろ、ル・グロッシャの記録は残っていないから、それより前に行ったのだろう。ただ、古いガイドブックには記事が残っていた。

なら食べあるきなら食べあるき


1998年版 なら食べあるきには、

ソムリエ厳選のフランスワインから 人気のカルフォルニアワイン まで、常時約50種揃えている。オーナーソムリエのテーマは、「おいしいワインと料理のマリアージュ (結婚) 」。季節毎の美味しいワインと、それに最も合った手づくり料理が手ごろな価格で気軽に楽しめる。

とあり、時代を感じさせる。

店主いわく、ならまちにも物件はあったけれども、このきたまちの方が、落ち着いて自分のスタイルでやっていけそうだと思ってここに決めたとのこと。

立地としては、最高・・・とはいかないが、ぜひとも地元民に愛されながら、この地に根付く店になってほしいと切に願うところである。

店名は、がんばれ!クローバーという意味らしいが、私からも、

がんばれ!きたまちのクローバー!! 

と応援したいと思う。



関連ランキング:ワインバー | 近鉄奈良駅



P.S facebook 教えていただきました。こちら。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : バール ワイン フレンチ

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
アレ!! ル トレッフル ~がんばれ!きたまちのクローバー~ 
2014.06.02 Mon 15:38
 
>奈良女子大学の北側、北袋町あたりにワインバーができるようですな.5月の連休あたりとか・・・

という、掲示板で、常連かつ新情報満載のKHさんの書き込みがあったのは3月17日のこと。その後、家から近いこともあって、ランニングのついでや仕事帰り、買い物帰りなど、時をあけず定点観測していたのだが、5月31日にやはりKHさんから、開店しているという書き込みが・・・。

ずっとチェックしていたのに・・・、ここでKHさんから開店情報をいただくとは・・・。

この日(日曜日)はきたまちweekというイベントが行われていて、タンドリ屋やさくらバーガーで軽く食事をして、その他 もろもろの店で雑貨なんかを見たりして、このことはまた時間に余裕があれば記事にしたいと思っているのだが、まあ、なんというか3時のオープンにあわせて行ってみたのである。

アレ!!ル トレッフルアレ!!ル トレッフル


29日の木曜日にプレオープンしたらしく、ルクレールとか、アルナッジョとか、ノモケマナとか、何とか工務店とか、名だたる有名店の祝花が外にも中にも並べられていた。


ちなみに、“アレ!!ル トレッフル” とはフランス語で、

“がんばれ!クローバー”、という意味である。

アレ!!ル トレッフルアレ ル トレッフル


東側は全面ガラス張りで明るく、席はコの字型カウンターだけで約10席。壁にはワインがずらっと並べられ、吊り棚にはワイングラス、ここがワインバーという雰囲気をかもし出している。

前がお好み焼き屋だった面影は全くない。

ちなみにお好み焼きの店、コタローは店主が虫好きで、虫のことを話せば何時間でも話すようななかなか楽しい店であった。もう引退されるのかな・・・?

アレ!!ル トレッフル


ワインのメニューはまだ作っていないということで、グラスワインが500円、700円、800円。聞かなかったが、好みの味を伝えれば、別のものを探してくれるだろうし、ボトルもあるはずである。

食事のメニューは簡単なミックスナッツ300円から、豚足とごぼうの煮込みポート酒とマデラ酒の風味1500円まで20種類。

店主いわく、「簡単なものしかできません」 ということだが、どう考えても凝った料理もありそうだ。


私たちはまずは、私が白ワイン、嫁さんが辛口のジンジャエール、息子がぶどうジュースを注文。

allez!! re trefleallez!! re trefle


白ワインは蔵王スターという山形のもの。普通にぶどうとして食べる完熟したデラウェアとナイアガラを使用したもので、さわやかな甘みがある。

アミューズは水牛のモッツァレラとトマト、オリーブオイルとハチミツを少しかけて。

ぶどうジュースは私が頼んだワイン(500円)より高い600円。アルコールは0ながら、ワインを飲んでいるような味であった。


さて、ここから注文した料理が出てくるのだが、一度には書けそうにないので、もったいぶって後編に続く。



アレ!! ル トレッフル
奈良市北袋町32-5 
0742-20-0660
15:00~23:00
水休 P無
facebookも作られたそうだが、火曜日現在検索しても出てきません。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : バール ワイン フレンチ

category:食べ歩き 奈良市
comment(1) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。