何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
まりお流 ~定番から創作ラーメンへ~ 
2015.11.20 Fri 20:59
 
プレミア12では日本代表が惜しくも破れて決勝進出を果たせなかったが、
 
次がある がんばれ!侍ジャパン!!

ところで、侍といえば、7人の侍・・・、黒沢明監督の有名な作品であるが、

まりおには 7杯の侍 というものがある。

まりお 7人の侍


私は、このうち、薩摩、男の鶏ぱいたん、桜島、開聞岳をいただいたことがある。 ブラック系は今後の課題である。

まずは、この4杯を紹介しよう。

ばんばばーん~! ←侍ジャイアンツ

薩摩男の鶏ぱいたん


左:薩摩
世界一濃い鶏濃厚醤油スープ。濃度20。霧島に醤油味を入れたこってり系新メニュー。

右:男の鶏ぱいたん
まりお流七人の侍の中の一品。日本一濃い鶏白湯醤油。濃度は9。濃いラーメンを食べたければこれぐらいがおすすめ。

桜島開聞岳


左:桜島
濃厚豚骨スープに大量の背油、海苔に乗せた鰹節魚粉と一味唐辛子がたっぷり。濃度7。まりおの山シリーズ一品。

右:開聞岳
背油入りの貝と豚骨のWスープに生卵と二種類のチャーシュー(この日はつくねのような)入り。


さらにこってり3兄弟というものもあって、これについては3杯ともいただいた。

チョモランマまりお 富士山霧島


左から、チョモランマ (濃度25)、富士山 (濃度20)、霧島 (濃度15) となっているが、どれも濃い。ちなみに値段も左から2400円、2000円、1500円と並ではない。

中でもチョモランマは、もともと超濃厚なスープにパルメザンチーズを 一瓶入れたという代物で、ここまでくると何を食べさせたいのか、わからなくなってくる。(チョモランマ挑戦の記事

若い人ならともかく、ある程度年齢が行くと胃もたれして仕方がない。

一杯食べたら、3日は食べなくても大丈夫

・・・とまではいかないが、店員さんから、注文時に 「大丈夫ですか?」 と聞かれるのも、後から考えると、親切心からであろう。


さて、前回、開聞岳をいただいた後、こう考えた。

そろそろ、創作ラーメンも食べてみたいな・・・。

実は まりお では、週替わりの創作ラーメン (こってり、あっさりの2種類) があって、HPで公開されている。

これまで、創作ラーメン目当てで行ったのに、その場の雰囲気で、まだ食べていない定番メニューを注文してしまうことが多々あり・・・。


今回は “7杯の侍” のまだ注文していないブラック系に後ろ髪ひかれながら、席に着いた瞬間、「創作こってり」 (←常連っぽい注文のしかた) とコールした。

まりお流 創作こってりラーメン オマール海老


この週の創作 (こってり) はオマール海老を出汁にしたラーメン

こってりに甲殻類を合わせるのは難しいとのこと、その微妙なバランスの中、できあがったラーメン。

生の玉ねぎはよくかき混ぜてしんなりさせて食べてほしいとのこと。スープは一口目は まりおのこってりスープの味だが、食べているうちに甲殻類の出汁が感じられる。

レアチャーシューは、ローストビーフのように柔らかく贅沢な肉の味、これに、つくねのような (レンコンなどの根菜も入る) ものも入る。さらに半熟煮卵も一個。


まだ、7人の侍も制覇していないが、創作ラーメンも気になるので、これからも まりお通いは続きそうである。


まりお流らーめん
奈良市尼辻433-3
0742-35-1102
18:00~翌1:30
水休 P有 HP



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : まりお ラーメン

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
くら寿司 ~サイドメニューを食べてみた~ 
2015.11.10 Tue 21:12
 
日本三大和歌集と言えば、「万葉集」「古今和歌集」「新古今和歌集」、

日本三景と言えば、「松島」「天橋立」「宮島」、

日本三大100円寿司と言えば、「スシロー」「かっぱ寿司」、そして、

くら寿司であろう。 諸説あります。

そんな、100円寿司に最近、新しい波が来ているとのことである。それが、

DSCF3353.jpg


サイドメニュー戦争である。

“戦争” という言葉を使うと何となく大げさな感じがするが、前回に記事を書いた 「スシロー」 などはポテトがうまいとか、本来の寿司ネタだけでなく、サイドメニューを充実させている店が増えている。

くら寿司も負けてられん、と、がんばって開発したのが、


シャリカレー!


“シャリで食べる新発見” というが、だいたいから、酢飯とカレーが合うなんてふつう思わないし、寿司屋でカレーを出すから、単にご飯が酢飯になるだけではないのか。

ただ、このカレーを開発するのに2年かかったとか、そのこだわりがすごいので、まあ、話のネタに食べてみるとする。

シャリカレー くら寿司


厳選した13種類以上の野菜と果物を素材の形がなくなるまで長時間煮込むことによって旨みを閉じ込めました。油を極力使用せず作ったためヘルシー。しかも四大添加物 「無添加」 です。26種類のスパイスを独自の調合でシャリに合うよう仕上げました。

しかも、 100万食突破記念に、トッピング登場! 

と、4種のチーズ、特製とんかつ、ふわとろ玉子、特製玉子だれ、となんだか、COCO●を意識したようなものまであって、外食産業に挑戦的な態度である。

実際食べてみると、なかなかおいしいのであるが、寿司を食べに来て、わざわざ注文するのもどうかという印象であった。近くにオフィスがあり、さっと昼食をとりたいサラリーマンなどには便利であろう。


サラリーマンついでに、話をつなぐと、作業服姿のおじさんが3人そろって天丼を食べていた。これが、見た感じうまそうだったので、これも注文してみた。

天丼 くら寿司


7種の魚介醤油だれ 「寿司屋の天丼」

くら寿司だからできた 「究極の旨さ」 がここに。昆布・かつお・さば・うるめいわし・片目いわし・ほたて・ぐちを使った特製魚介だれが旨さを引き立てる。 「ボリュームたっぷり」 の贅沢な天丼を 「お値打ち価格」 でご提供いたします。

海老、キス、イカ、大葉、海苔・・・確かに、これが400円だとなれば、コストパフォーマンスは高い。サラリーマンにはこちらも選択肢に入るだろう。


さらに、ラーメンにもこだわりがあるというので、注文してみた。

くら寿司 ラーメン


ラーメンに関しては “スシロー” も相当がんばっているので、ライバルの “くら寿司” もやる気を見せなければならない、YDK、やればできる子。

「7種の魚介スープ」 が、寿司との相性抜群!

昆布・かつお・さば・うるめいわし・片目いわし・ほたて・ぐちを使った絶品魚介スープ。だしは毎日お店で手作りしているからこそ出せるこの味。7種の魚介の旨みがしっかりと凝縮されたスープだから寿司に合う!

ざらっと魚粉が感じられるスープに平打ち麺。具も半熟煮卵、チャーシュー、たっぷりのねぎと360円ならば十分な味と価格である。


最後にデザートをいただいた。

くら寿司 揚げたて豆乳ドーナッツ


揚げたて豆乳ドーナッツ。

店内で揚げる豆乳ドーナッツはサクサク。北海道産小豆、豆乳アイス、カラメルソース。カロリーも控えめで、ヘルシーだそう。


その他、寿司ももちろんいただいたが、それは本編、奈良グルメ図鑑で。


くら寿司 大宮店
奈良市二条大路南2-1-7
0742-32-5660
11:00~23:00 (平日)
10:20~23:00 (土日祝)
無休 P有 HP



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 回転寿司 ラーメン カレー

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集