何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
札幌旅行⑩ ~シンガポールスタイル・コピティアム~ 
2017.01.29 Sun 17:16
 
札幌ドームでの対日本ハム3連戦、3試合目は残念ながらの敗戦であった。

実はこの後、11.5ゲームをひっくり返され、まさかの大逆転で、優勝を逃すことになるのだが、このときは知らない。

札幌ドームのある 福住駅から地下鉄ですすきのまで戻り、残念会は狸小路のこの店で開くことにする。

シンガポールスタイル・コピティアム


シンガポールスタイル・コピティアム

シンガポールは何度か訪れたことがあり、シンガポール料理もそれなりにいただいたが、奈良はもちろん、大阪でもシンガポール料理というものを食べたことがなかった。

タイ料理やベトナム料理に比べて、数的に少ないからであろう。

札幌でシンガポール・・・悪くない。

メニューはこんな感じ。

DSCF8605.jpgDSCF8589.jpgDSCF8590.jpg
DSCF8591.jpgDSCF8592.jpgDSCF8593.jpg
DSCF8594.jpgDSCF8595.jpgDSCF8596.jpg
DSCF8597.jpgDSCF8598.jpgDSCF8599.jpg


さて、メニューはたくさんあるが、球場内でも軽く食べたので、オーダーは次の5品。

もちろんビールはタイガーで。

シンガポールスタイル・コピティアムシンガポールスタイル・コピティアム


左:パクチーサラダ
たっぷりのパクチーにオリジナルハーブドレッシング。パクチー好きにはたまらない一品。

右:ミックスサテ
マレーの串焼き。ピーナッツソースを付けて食べる。鶏と羊があり、ミックスは両方いただける。シャキシャキ大根スティック、ピリ辛梅ドレッシング添え。

シンガポールスタイル・コピティアムシンガポールスタイル・コピティアム


左:ミーゴレン
マレーの辛い焼きそば。フライドエッグ、パリパリのクロポ (えびせんべい)付き。

右:皮蛋粥 (ピータンポリッジ)
とろ火で長時間煮込み、チキンのうまみをしっかり出したお粥。ここにピータンをたっぷりトッピング。シンガポール定番の品。

シンガポールスタイル・コピティアム


海南鶏飯 (ハイナンチキンライス)
シンガポールの国民食。鶏の茹で汁で炊いたご飯とジューシーな肉がよく合う。ソースはチリ、甘辛醤油、さっぱり味の3種。


日本でシンガポール料理を食べたのは初めてだったが、ほぼ現地のままの味で懐かしかった。野球は負けたが、楽しいすすきのの夜であった。


シンガポールスタイル・コピティアム
(Singapore Style KOPITIAM)
011-219-7773
北海道札幌市中央区南三条西7-5
17:30~翌2:00
火休

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

タグ : 旅行 エスニック料理

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。