何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
CAFE BARDOT (カフェばるどー) 
2008.10.18 Sat 14:39
奈良女子大の北側、閑静な住宅街。

最近は奈良きたまちとして売り出し中の地域。


CAFE BARDOT (カフェばるどー)


しかし、元興寺あたりの「本家ならまち」とは店の数などでは大きな差がある。


そんな中、フランスの国旗を掲げる店がある。



CAFE BARDOT (カフェばるどー)


どう見たって普通の家。

しかし、ならまちにもフランスの国旗を掲げる町屋フレンチの店もあるのだから…と期待はふくらむ。



ここが今日ご紹介する店、CAFE BARDOT (カフェばるどー) である。

CAFE BARDOT (カフェばるどー)


中に入るとフランスのアンティークの食器やアクセサリー、服などがディスプレイに飾られており、販売もしている。


後で聞いた話だが、これらは店主であるお母さんのパリに住んでいる娘さんから定期的に送られてくるものだそう。


う~ん、おされ~。


CAFE BARDOT (カフェばるどー)


これはランチの方も期待できそうだ~。



ということで早速メニューを見てみた。


CAFE BARDOT (カフェばるどー)CAFE BARDOT (カフェばるどー)






えっ!?




CAFE BARDOT (カフェばるどー)


ナポリタンに和風に中華にカレー?

フランスのの字もないんですけど… (/--)/



それでも、紫色の髪の毛をしたイカしたおばちゃんが言うには、ここのナポリタンは自分が一番美味しいと思っていた店の味をそのまま教えてもらって再現しているとのこと。



それではと注文してみた。




…で、出てきたのがこれ。

CAFE BARDOT (カフェばるどー)

昔ながらのナポリタンとうたうだけあって、当然のように 粉チーズとタバスコ が付いてくる。


一口食べてみると…。





うまい  ψ('ー'*)




玉ねぎとかピーマンとかハムとか、ケチャップとか…。

今どきのイタリア料理の店はもちろんのこと、こじゃれたカフェなら絶対にない懐かしい味だ。




続いて出てきたのがこれ。

CAFE BARDOT (カフェばるどー)

チキンライス…。


できれば、もうちょっとがんばって卵でくるんでほしい気もするが、ご飯も冷やご飯を使ってけっこうな味に仕上げてある。

このおばちゃん、なかなか(家庭)料理の実力はありそうだ。



それにしても、改装もしているのかしていないのかというぐらい普通の家っぽい内装、ナポリタン、炒飯、フランス雑貨…。



ちなみに内装はこんな感じ。

CAFE BARDOT (カフェばるどー)

目指しているものが何か全くわからない。
ヽ('ー`)ノ



まあ、しかし、本編でも紹介した醤油アイスクリームもあるし、ゆっくりとした時間を過ごすにはいいカフェだと思う。

とにかく一度行ってみて出来れば感想をいただければ…と思っている。


ちなみにばるどーという店の名前はかのブリジッド・バルドーから来ているのだろうと尋ねてみると、
「娘が決めたから、よくわかならい」とそっけない返事。 \(- -;) 




CAFE BARDOT (カフェばるどー)
奈良市西笹鉾24
0742-26-5311
11:30~19:00
水木休 P有
HP


カフェばるどー











↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe ケーキ・スイーツ

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/116-cf57ef8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)