何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
PINOCCHIO 
2008.10.20 Mon 19:27
PINOCCHIO

と書いてピノキオとよむのにはなかなかなじめなかった。
ずっとイタリア語はローマ字と同じように読めばいいと思っていたから。

それならば「PINOCCHIO」は「ピノッチオ」と読まれるはずである。

しかし、いろいろと調べてみるとイタリア語では「cio」は「チオ」、「chio」は「キオ」と発音することが判明。

ということで一件落着。(本当はピノッキオと「ッ」が入るようだが…)


…で今日紹介するお店はここ。

PINOCCHIO(ピノキオ)


JR奈良駅から三条通を歩いて数分、築100年の民家を改装したというカフェ「ピノキオ」。

外見からはわからないが、中に入って天井を見れば太い梁がむき出しに見えて元が古民家だったことがよくわかる。



店を始められてすでに40年を過ぎたとのこと。

確かに私も子どものときからここにあったことをうっすらとではあるが記憶している。

PINOCCHIO(ピノキオ)


店に入るとにこやかな店員さんから喫煙席か禁煙席か聞かれて(うちの家族は禁煙席)席に案内される。


案内された窓際の席は三条通の往来がよく見える。


土曜の朝だというのにけっこう人が歩いている。
見るからにビジネスマン、観光客、外人さん…、そんな様子を見ていると飽きない。

PINOCCHIO(ピノキオ)




さて、注文はどうするかということで、

ここで恒例(勝手に)の全メニューを一挙紹介!

PINOCCHIO(ピノキオ)PINOCCHIO(ピノキオ)PINOCCHIO(ピノキオ)
PINOCCHIO(ピノキオ)PINOCCHIO(ピノキオ)PINOCCHIO(ピノキオ)





とりあえず子どもにミックスサンドのモーニング(399円)を注文。

ドリンクはオレンジジュースで。


PINOCCHIO(ピノキオ)

具は卵とハムとレタス。

パンも軽く焼いてあってなかなかおいしい。



嫁さんは「喫茶店なら定番の」と前置きをして、

PINOCCHIO(ピノキオ)

ドライカレー(ウスターソース付き)。


ちなみにここ、朝の時間帯でもモーニング以外のレギュラーメニューを注文することができる。

ただし、前に行ったときは「ご飯が炊けていないので」とライスを使わない料理限定であったり、今日も「パスタ以外で」(たぶん茹でるためのお湯がまだ用意できていなかったのだろう)と若干制約があったりする。



私はこの日は朝が早く、お腹もすいていたので、カツカレーオムライスを注文。

朝からまたヘビーなものを…との声が聞こえてきそうだが、この店のオムライスはなかなかイケてるのだ。


PINOCCHIO(ピノキオ)


しか~し!



一口食べてみると…、

PINOCCHIO(ピノキオ)


薄焼き卵の下から出てきたのは、

ドライカレー!  ( ̄□ ̄;)





確認のため、卵をはがしてカツとルーをよけてみると…。

PINOCCHIO(ピノキオ)


完璧にドライカレー。(・・,)


割とボリュームもある2つのドライカレー。

みんなで食べ終わったときはお腹いっぱいになっていた。

胃袋がドライカレーでいっぱい。


店員さんもきっと、

「この家族、ドライカレー好きやねんなあ~。」

と心の中で思っていたことだろう。



美味しいドライカレーを食べにぜひお越し下さい。


PINOCCHIO(ピノキオ)
奈良市下三条町24
0742-22-4215
8:00~21:30
木休(祝営業)P無 


ピノキオ



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe モーニング オムライス

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/117-982787b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)