何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
正倉院展 
2008.10.25 Sat 23:41
今日が初日の正倉院展に行ってきた。

読売新聞をとっているのでチケットを融通してもらったのだが、これもなかなかうまくいかないことも多いらしい。

正倉院展

正倉院展は去年も行った。だから、どれくらい並ばないといけないかは知っていた。

朝イチ、8時半に行ったのだが、それでもけっこうな行列ができていた。
(休日のUSJ並みの行列である)

並んでいた前の人たちは、どこかからのツアーのようで、言葉もちょっと違ったし、ツアコンらしき人が集合時間を叫んでいた。



私はほぼ毎年訪れているが、宝物はもちろんのこと、よくここまで残ったとないう小さな品々にも感動を覚える。



今回の目玉である「白瑠璃碗」。

きっとイラン(ペルシャ)では宝物ではなかったから、残らなかった(出土したものが参考品として出品されていた)ものが、後生大事に受け継がれてきたから、今ここにある。


聖武天皇の枕とか、大仏開眼のときに使われた筆とか…、

とにかく物持ちに良さはピカイチである。

今回は龍のミイラ(実際はテン)とか顔を描いた椰子の実など、深い知識が無くてもおもしろいものがたくさん出品されている。





さて、正倉院展開催期間中にスタンプラリーが行われるそうである。

共催している店で買い物などをするか、指定の場所でスタンプを3つ押してもらうと一回抽選ができる。

ジモピーとしてはお金を出さずともスタンプを押してもらえる場所はわかるのでさっさとスタンプを押してもらって抽選したのだが、結局はずれだった。


正倉院展


でも、せんとくんのポストカードは人気が高いかもしれない。

ちなみに右は国立博物館で買ったせんとくんバッジ(一時期は品切れだったらしい)。





今日という一日が終わり、風呂に入っていてふと思った。

「今日は良いもの見たなあ。」


よくよく考えてみると、全国から正倉院展を見に来ている人がいる、というのに自転車で、しかも優待券で見に来た自分の幸せが身に染みてきた。



正倉院展期間中は国立博物館はもとより、一介の食堂まで列ができることがありますので、時間には充分余裕を持ってお越し下さい。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 地域情報

category:地域情報 イベント
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/120-3b2057a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)