何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
蛸の徹 
2008.11.27 Thu 21:55
普段は奈良のお店を食べ歩いて紹介しているわけだが、今回は大阪の店である。

高架されて景色が若干変わったJRに乗ってキタへ。

職場も奈良で、あまり大阪へ出ることも少ない私達にとってはちょっとした旅行気分である。

したがって、どこで食べるかといったことを決めるときは慎重になるし、すごく評判の良い店とか楽しそうな店とか、それなりに考えて決定する。

今回は子どもたちにも楽しめそうな店として自分で焼くたこ焼き屋さん「蛸の徹」に決定。

蛸の徹

案内された席は一番奥のテーブル席。

開店すぐに入ったのにもうお客さんがいた。



壁には一面に有名人のサインが飾られている。

さすが、大阪

知っている人のサインばかりだった。奈良とは違う。


蛸の徹



さて、注文は何にするかとメニューを見ると、結構種類が多い。

山菜、ブロッコリー、パンプキン、にんじん、ほうれん草…。

野菜たこ焼きのオンパレードである。

それ以外にも私のチャレンジ精神をくすぐるものもあって選ぶのに決めるのにおおいに悩んだ。

蛸の徹

結局、普通のたこ焼きとしそチーズ焼き、カレーたこ焼きトロピカル!に決定。

トロピカルとはなんぞや?

何とたこ焼きの中にパイナップルが入っているのだ。パイナップル




さて、自分でたこ焼きを焼いていく手順であるが、

まず、鉄板にしっかりと油を塗る(ここの店では健康のことを考えてコレステロール0のキャノーラ油を使っているとのこと)。


そこに蛸などの具を入れていくのだが、ここでスグレモノが登場する。

12個のくぼみに一度にきっちりと具が入るように作られた、

12個同時具入れ器  勝手に命名。

蛸の徹蛸の徹


具の次はタネを流し入れる。

そして、天かすや紅ショウガなどを入れていく。


蛸の徹蛸の徹


あとは、まわりの焼け具合を見ながら、くるくるとたこ焼きを回していく。

しかし、これが以外と難しい。

タネがゆるいうちはなかなか回らないし、焼けるのを待っていると焦げてくる。

できあがるのに時間差があるので、できたものから食べなければいけないが、食べているとまたどんどん焼けてくる。

食べては回し、取ってはソースを塗り、回しては鰹節や青のりをかけ、回してはマヨネーズをかけ、食べては回し…。

忙しいっちゅうねん (@@;))))~

蛸の徹蛸の徹

やっとのことで焼き終わったときはどっと疲れていた。

その後、4種類のたこ焼きをゆっくりと食べたが、やはり、

カレーはカレー味、トロピカルはパイン味だった。



しかし、子どもたちは楽しかったようで、私はたこ焼き器を買おうかと言ったが、

速攻で嫁さんに却下された…。 (*_*)ゝ


蛸の徹 角田店
大阪市北区角田町1-10
06-6314-0847
11:00~22:30
無休 P無 HP



蛸之徹 角田店



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

タグ : たこ焼き

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/130-fa8f0566
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。