何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
CAFE Luce~ポストから83歩~ 
2008.12.23 Tue 17:37
近鉄奈良駅から東向北商店街を北へ進んでいった突き当たりにこんな看板がある。

CAFE Luce

ポストからCAFEまで83歩。

こんなものを見つけるとやってみたくなる性分である。



足    足    足    足    足



すると…。

驚いた!本当に83歩だったのである。


CAFE Luce


…ということは、ここのマスターと私の歩幅が同じということで、これにはとても親近感を覚えた。



しかし、実は歩幅などに関係なく、本当に知り合いなのである。



この店の人気商品にシフォンケーキがあるが、この作り方を伝授したのが義妹のさとばあなのだ。

さとばあについてはもう一つのブログ、naranaraの今年はどこ行く 何食べる のニューヨーク編を読んでもらった方が早いので、ここでは特に説明しない。

いや特に説明しなくても、義妹とLuceのマスターが同じ店で働いていたということさえ書けば説明はいらない。



壁にはシフォンケーキなどデザートのメニューが掛かっている。

CAFE Luce CAFE Luce


この中から今回はブルーベリーのシフォンケーキを注文した。

ふわふわの生地にたっぷりの生クリーム、甘酸っぱいブルーベリーの三位一体。

「三位一体とは父と子と聖霊が一体である」というのは高校の倫社の時間に習ったけど、全く意味不明だった。

「父なる神」と「ロゴス (λόγος) である子なるイエス・キリスト」と「聖霊」の3つが、皆尊さが等しく、神は固有の三つの位格(自立存在: 希 υπόστασις (hypostasis), 羅 persona)でありながら、実体(希 ουσία (ousia), 羅 substantia)は同一であるという意味。なお聖霊について、正教会に属する日本ハリストス正教会では「聖霊」ではなく、「聖神(せいしん)」を訳語として採用している。(Wikipedia)


今読んでもやはり なんのこっちゃ、意味不明なので深追いはしないことにする。

このように簡単に話がそれるこのブログもまた、なんのこっちゃ なので、話をシフォンケーキに戻したいのだが、私は甘いものが苦手でほとんど食べないから、味の表現に限界があり、ここら辺で終わりにしたい。



終わりにしようと思ったのだが、これでは読んでいる人も納得がいかないと思うので、食べ物も一つ紹介しておきたい。

CAFE Luce CAFE Luce

左の写真がこの店の人気メニューベスト5で、右の写真がしそとキノコの和風明太スパゲティである。

なぜ、ベスト5の中から選ばなかったかというと娘が明太子大好きだからということで仕方がない。



カフェだから本格的なイタリア料理ではないのだが、バランスの良い味に仕上がっている。

これ以外にもフードメニューも充実しているので、ここでパーティをする女子大生も多いと聞く。こっそりまぎれ込んでみたい。


また、話がそれていきそうなので今度こそ終わり。



CAFE Luce
奈良市坊屋敷町42番地石原ビル1F
0742-26-4170
11:30~22:00
無休 P有


CAFE Luce


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe ケーキ・スイーツ

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/144-ba3a9939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)