何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
なら・外国文化交流のつどい 
2008.02.24 Sun 17:33
外国文化にふれることで国際理解を深め、人権について学んでもらおうという趣旨で開かれるこのイベントは今年で5回目を迎える。

場所は、ならまちセンター内外。もちろん中の市民ホールでもコンサート(佐保小学校のマーチング、オリニの会の合奏・合唱、とても良かったです。)や交流集会など催しが行われているが、入り口前のコミュニティー広場で開かれる世界の食べ物屋台が一番人気。

この日は強風が吹き、ときには雪もちらつくあいにくの天気だったが、大勢の人たちでにぎわっていた。

gaikoku08-2 002

スリランカ料理のハンターナさんも出店。チキンカレーを出していてそそられたが、ついこの前、店で食べたばかりだったのでここはがまんして違う料理を目指した。

まず、食べたのがベトナム料理のブン・スオン↓

gaikoku08-2 004

ブンはベトナムで作られる米の麺のこと。ブン・ボー・フエならベトナムで食べたことがある。
あれは北部の料理で辛い味付けだったが、これはトマトの入ったさっぱりとした味付け。
米の麺の歯ごたえが楽しめる。
小麦が高騰する中、日本もこういった米の麺を見直すいい機会ではないだろうか。などと思ってしまった。

次↓は中央アジア地域の味を再現したというエスニック風焼き鳥。

gaikoku08-2 005

中央アジアの味がどんなものかよくわからないが、タイのスイートチリで和えたような味付けでスパイスづかいはあまり感じられなかった。
チャパティのようなもので包むところはそれっぽいが…。

油かす入り雑炊↓は日本代表といった位置づけだが、「人権啓発センター」の企画だからだろう。私自身、油かすという食材が好きで、お好み焼きに入れたらプロっぽくなるし、かすうどんなども大好物である。
最近は特に探し回らなくても普通のスーパーでも手に入るようになったので喜んでいる。

gaikoku08-2 009

この雑炊も油かすのとろっとした味わいに水菜がアクセントでなかなか良くできた一品だった。
普通の店で出しても人気が出そうなメニューだ。

そして、今回いただいた中で一番私たちの口に合ったのがこの水餃子↓

gaikoku08-2 010


特に変わった材料、作り方ではないのだが、もちっとした皮も、たっぷり入った具も手作りで、これぞ家庭の味といった感じでとてもおいしかった。

このあと、フィリピンのバナナ春巻きを食べようとしたが、一歩手前で完売。残念~。
また来年への楽しみとしておこう。

5回目というが、今回が初めてだった。
カレーや餃子ということで元興寺で毎年行われるようなおなじみの店が出店していると思っていたが、思っていた以上に一般の人たちの頑張っている様子が伝わってきてうれしかった。

このイベントがこれからも続くことを願っている。
もちろん、国際交流というメインの目的が進むように。







↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 地域情報

category:地域情報 イベント
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/16-db3e76ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)