何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
ジャンボたこ焼き~用水路の上に~ 
2009.01.11 Sun 18:05
99プラスという深夜番組で用水路の上に立つ不思議なたこ焼き屋として加藤雅也から紹介されていた。

私も長年この前を通っているし、ここのたこ焼きを買ったことも何度もある。

しかし、私の観察する力が「がんばりましょうハナマルなのか、今まで気付かなかった。



気になっていたところ、ちょうどたこ焼きを食べたい気分だったので、寄ってみた。

ジャンボたこ焼き

確かに用水路の上に立っている。

しかし、だからどうっちゅうこともない。

テレビ番組だとちょっとしたことでもおもしろおかしく紹介するものだ。


番組では「営業許可証は取ってあるのか」という大変失礼な質問や「大雨のときはどうなるのか」といった質問に床下浸水は何度もあったと笑いをとっていたが、

ジャンボたこ焼き

被害の認定基準では
*床上浸水
 浸水がその住家の床より上(45cm)に浸水したもの、および半壊には該当しないが、土砂、竹木等の堆積により、一時的に居住することができないものとする。

*床下浸水
 床上浸水にいたらない程度に浸水したものとする。


とあるので、考えようによってはここは一年中床下浸水しているとも言える。

もし、床上浸水になるようなことになれば、それはえらいこっちゃであるが、ここが床より45cmも浸水したら、横を走る国道24号も45cm冠水しているということであり、そういうことであれば奈良盆地は湖に戻っていることになる。(参考HP



そんなことはどうでもいいので、店に入ったら、ありました。(^v^)

ジャンボたこ焼き

加藤雅也のサイン。

番組中でときどき実家に帰ると友達と会って、このあたりにも出没すると言っていたから、そのとき、書いたサインだろうか。

番組からもらったのならナインティナインのサインもあってよさげである。





ところで焼き上がるまでだいたい20分かかるので、今回は前もって電話で注文した。

前まではだし醤油とソース、それに醤油の3種類だったはずで、だししょうゆとソースと一パックずつ言ってあったのだが、メニューが増えていた。

ジャンボたこ焼き


ハリウッドソースって何だ?

スパイシーでクリーミー、クラッシュピーナッツって…、

気になるので、今度来たときに試してみることにしよう。



今回はごくごくオーソドックスにソースとだし醤油。

どちらも8個、390円。

ジャンボたこ焼きジャンボたこ焼き
ジャンボたこ焼きジャンボたこ焼き

皮はカリッとまではいかないが、パリッとした食感も残っていて香ばしい。

薄い皮の中は空洞の部分が多く、ふわっとした軽い仕上がりである。

そして、とろっとした熱々の中味と大きめのタコ(たこ焼きそのものよりのタコが大きいのが店名の由来と思われる)。



やっぱりおいしいわ。


ちなみにここのお店は元は天理にあって、ここ奈良店は支店である。

ちなみに平日は3時からなのでもし来られるときは営業時間にお気をつけて。


ジャンボたこ焼き
奈良市法蓮町443-1
0742-34-9963
15:00~23:00(土日祝11:00~)
無休 P無


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : たこ焼き

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/162-67f53c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)