何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
麺屋伊織~山田さんここですか~ 
2009.01.24 Sat 13:07
ラーメンブームに乗っていろんな人がテレビや雑誌に登場した。

うまいぜベイビー」が口癖の大将は何を思ったのか自分のぬいぐるみを売り出した。「天空落とし」で有名な若きカリスマは最新のラーメンとして12600円のコース料理を出した。NYで大人気の「博多ラーメン店」はラーメンダイニングと称してラーメンが一杯13$!。

(ちなみにニューヨークに住む、義妹 さとばあの知り合いが、ここに行って食べてきたそうだが、感想は「二度と行かないかな。」というものであった。理由は値段が高いこと。ラ-メン屋でありながら、ダイニングであり、ラ-メンだけでは帰れない雰囲気があるという。つまみやらドリンクやらを頼んで、結局支払いは50$近くになるらしい。在米日本人は懐かしさに一度は行くが、もう一回はないという。日本で食べるラ-メンのイメージとのギャップが大きいのであろう。)


ラーメンという料理に生涯をかけ、客に最高の料理とサービスを提供する。その姿勢は本当に頭が下がる思いである、 でも…



やっぱり、なんとなく、違和感を感じるのである。  



その理由の一つはインスタントラーメン。

どんなに食材や作る過程にこだわっても、インスタントラーメンを売り出したら、やはり目先のものに目がくらんだと思われても仕方がないような気がする。



それにテレビとかマスコミに出過ぎだと思う。

実際、若きカリスマの店に行ったときもカリスマはいなくて、弟子だろうか、別の人が天空落としをやっていた。

奈良からわざわざ来て なんのこっちゃである。



いやいや、こんなことを書くと私がこの人達を悪く思っていると思われるかもしれないが全くそんなことはない。

資本主義経済において、利潤の追求は当然のことであり、彼らの行動が何ひとつ呵責にさいなまれる必要がないことは自明の理である。(おお、我ながら学のある文だ)



さて、前置きは長くなったが、ラーメン缶をプロデュースした、東京の有名店 「麺屋武蔵」の山田雄氏が関西初 奈良にラーメン店をプロデュースした。




それがここ、「麺屋伊織」である。

麺屋伊織


写真でどどーんと紹介しているが、ここは名阪国道の、しかも小さなサービスエリアである。

はっきり言うが、立地はかなりの冒険…。



サービスエリアといえば、どうしても先を急ぐ人たちがさっさとお腹を満たして出ていく、といったイメージで、こだわりの店なんか必要ないというのが先入観である。

そしてもう一つびっくりなのが朝7時からという営業時間。

場所がサービスエリアだから、朝早くに家を出て、名古屋に昼には着きたい人の朝ご飯とか、夜通し走ったトラックの運転手が、ほっと一息、ラーメンで腹ごしらえ、といったシチュエーションが考えられるが、凡人の考えからは驚きである。



店に入るとまず券売機が置いてある。

麺屋伊織

ラーメンはスープの種類が、醤油、味噌、塩、辛とん、かれーの5種類に、+つけ麺。

そこに大盛りとチャーシューメン、トッピングの煮卵を入れるかという組み合わせである。

ご飯類はとんこつカレーなどのカレーライス、豚丼、チャ-飯、などの丼類があり、平日の11時から14時までは定食もある。




今回は2度目の来店(前回は一人で、今回は家族で来た)なので、前に食べた醤油以外のメニューを選んだ。

まずは味噌ラーメン、麺は太麺で。

麺屋伊織

味噌ラーメンといっても味噌の味はほのかに感じる程度で、この店の特徴であるマイルドで甘みのある豚骨とガッツンとした魚系の味が強く出ている。

さすがに人気プロデューサーがプロデュースする店だけにバランスがいい。青みの水菜一つとってもセンスの良さが感じられる。



以前いったオープン当初は麺が一種類だった(?)と思うのだが、この日は従来の太麺と、細麺も選ぶことができた。

そこでもう一つのラーメンは辛とんにし、麺を細麺にしてみた。

麺屋伊織

スープはそこそこ辛い。激辛までいかないがピリ辛といった感じだ。

こちらは醤油味をベースに辛みをつけたものらしい。



嫁さんが「醤油味も食べてみたかったな」と言ったのもわかる。やはり基本は醤油だろう。

しかし、一通りのメニューを食べるまでは基本的に同じものを注文しないという naranara家 のルールがあるので、嫁さんにはごめんなさいである。 m(;∇;)m (また次に行ったときにね、といっても塩やつけ麺、カレー類も気になるのだが…。)




…ということでまた来たい店であることは間違いない。


麺屋 伊織
奈良市米谷町556
0742-64-4488
7:00~20:00
無休 P有


ここ、例えるなら「H Jungle with t」に印象が近い。
気になる人はリンク、もしくはアラフォー世代に聞いて下さい。

残念ながら閉店しちゃいました。


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

タグ : ラーメン

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
コメント
 
麺屋伊織は、2月で閉店になってます。

高峰PAの名古屋行き側も、3月20日より閉鎖になります。


URL | k75s #-
2009/03/14 23:44 [ 編集 ]
 
そうでしたね。
PAの閉鎖があとから発表されましたが、前もって知ったお店が移転を計画して閉店された…なんてことはないのでしょうか。
URL | naranara #-
2009/03/15 20:23 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/168-7f3a33d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)