何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
かわかみや~山中で海鮮丼~ 
2009.02.16 Mon 21:32
娘が親子丼が食べたいと言い出した。

じゃあ、今日のお昼は親子丼にしようかと「奈良 親子丼」で検索してみたら、自分のページが一番上に出てきた。  ヘ(´o`)ヘ   ツカエナイ~

ちなみに「親子丼 奈良」で検索すると2番目だから不思議なものである。

このとき一番上に来るのが、県庁食堂「大和肉鶏親子丼」の記事で、3番目以降もほぼ同じような内容のページが並んでいた。

県庁は土曜日は休みだし、できれば新しい店を開拓したい。



それでは、奈良は地鶏が名物なので、鶏料理の店ならあるかなといろいろと探してみると気になる一軒を見つけた。

かわかみやかわかみや


川上町にある かわかみや。

看板にも地鶏という文字が見て取れる。



そして、店内に入ると真っ正面に見えてくる文字。

かわかみや

かわかみやの地鶏は本まぐろを食べています。

って、ナンボほど贅沢やねん!

しかも天狗やし…。




かなり期待できそうと思いながら、メニューを開いたら、

かわかみや


親子丼がない… ( ´△`)  がっかり…。

注文を聞きに来てくれたおかみさんに聞いてみたが、やはり ない とのこと。

地鶏が自慢の店だから、てっきりあると思いこんでいた。



私はなぜ親子丼がないのか聞いてみた。
(自分の食べたいメニューがないからといって、なぜないのか聞く客もどうかと思うが…)

すると、おかみさんの答えは明快だった。

「地鶏は一羽単位で注文を聞いております。」

要するに地鶏のすきやきや水炊きを予約すれば、一羽分さばいて食べさせてもらえるということらしい。

かわかみや


そういうことなら仕方がないので、地鶏はまた今度ということにして、この店のもう一つの自慢、海鮮丼をいただくことにした。

この店、頭に活鮮(かっせん)と付いているだけあって、魚も自慢らしい。

娘は、地鶏が食べているというまぐろを使った「鉄火丼」、嫁さんと息子は「いくら丼」、私は思いきって「生ウニ丼 (1575円)」を注文。

かわかみやかわかみや
かわかみやかわかみや


生うに丼であるが、写真ではウニが少ないように見えるが、大葉の下にもウニがあり、けっこうウニウニしていた。

山の中でいただく海鮮としては充分に満足できるものであった。



どれもなかなかおいしかったのであるが、やはり心残りは地鶏である。

また、そのうち地鶏のすき焼きを食べに来たいと思ったこの日の昼食であった。



かわかみや

奈良市川上町322-1
0742-22-1535
11:00~14:00 16:00~22:00
火休 P有 HP


ちなみに親子丼については 話は続く…のである。 こうご期待…!?



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 海鮮丼

category:食べ歩き 奈良市
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/176-96edd66d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)