何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
漠漠~魔法のレストランより~ 
2009.02.23 Mon 22:46
先週は娘のリクエストで親子丼だったが、今週は誕生日が近いこともあって、息子に何が食べたいか聞いてみた。

こんなことをしていると、「あんたは子どもには食べたいものを聞いて、自分はビール飲んで、私には運転させる。」と嫁さんが不満を言っていた。


「ごもっとも」であるので、来週は善処します。 m(_ _;m)



息子のリクエストはぎょうざ。


では、ということで、新大宮とJR奈良の間ぐらいにある餃子専門店「漠漠」へお邪魔することに。

漠漠


ここ、数週間前、毎日テレビの「魔法のレストラン」という番組で紹介されていた。

実はこの番組、毎週同じような内容の企画が多くて、「環状線 粉もん おかん」 で一年を回しているような番組である。



それが、今回は近鉄奈良線に取材にやってきた。これは前身の「あまからアベニュー」を含めても珍しい。

そこに登場していたのが、この漠漠である。

漠漠


テレビの影響もあって、行列ができていたらどうしよう と車の中で言っていたら、本当に行列だったので驚いた。

いや、正確に言うとちょうど満席で、私たち自身が行列であった。

少し待つと座ることができたので、メニューを見て何にするか選んだ。



とりあえずは生ビール。アテに網目春巻き。

漠漠


先週に続いて昼間っからビールを飲んで、後の運転は嫁さんに頼むことにする。


申し訳ない。来週は、善処します。 m(_ _;m)


私たちは定番の漠漠餃子としそ餃子。それに、チーズのカリカリ揚げ、新メニューの飯蛸の唐揚げ、あらびき肉団子定食などを注文。

餃子専門店といいながら、酒のアテがたくさんあるのは世の中の流れである。

漠漠漠漠
漠漠漠漠


ここの店名を付けた漠漠餃子がおすすめなのはもちろんのこと、しそ餃子がまた、おすすめである。

そして、飯蛸の唐揚げ。

姿のまま揚げられた飯蛸は少し哀愁を感じる一品でもある。



一通りいただいて、まだ食べられそうだったので、追加でピリ辛餃子、そして、餃子にぴったりという紹興酒を注文。

漠漠

この紹興酒が、ちょっとした器に入っており、450円なのだが、なかなか満足できる量と味であった。


「魔法のレストラン」以降、なかなか盛況のようだが、創作餃子、そして、いろいろと工夫されたアテで一杯を楽しめる店として、今後ともご活躍を期待しています。



…バクバクと。

漠漠



漠漠
奈良市大宮町2-4-6
0742-33-8933
11:30~14:00 17:30~23:00(日祝~22:00)
月休 P有 HP





↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 餃子

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
コメント
 
うぅむ・・・
行こうと思ってた矢先に、テレビで紹介されちゃいましたかぁ。(^^;
空いてるお店で食べたかったのになぁ・・(笑)

しかし、テレビや本の影響力ってすごいですよね。
うちのBLOG(DIARY)での検索文字を解析してみたら、なぜか最近同じお店が多くて・・・
で、あまから手帖が来て、納得。
ここで紹介されてたお店だったんですよ。

ところで、naranaraさんにリンクしていただいてから、こちらから来てくださるお客様も結構おられます。
ほんと感謝です。
ありがとうございました。
URL | レイ #HkRIpaaw
2009/02/27 13:37 [ 編集 ]
 
アクセス増えましたか。
このようなおちゃらけたブログですみません。

レイさんのブログには本編と共にリンクしていただいて感謝しております。

餃子屋さんですが、行列といってもまだ大丈夫だと思います。

ぜひ一度いらしてください。おいしいですよ。
URL | naranara #-
2009/03/01 17:00 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/179-d31b9a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)