何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
りんくうタウン天然温泉 寿楽の湯 
2009.02.28 Sat 17:08
カナダで世話になったKママ家族が日本に帰ってくることになった。

(詳しくは私のもう一つのブログであるnaranaraの今年はどこ行く何食べる?特にNY・モントリオール編)を読んでください。

17時05分、関空着の予定だったので、家族で迎えに行くことにした。

せっかく大阪に出たのだからと、少しばかり遊んで、17時前に関空に着いたら…。


りんくうタウン天然温泉 寿楽の湯


飛行機が遅れていた。


しかも、23時03分と5時間遅れ。



いくら何でも5時間延びたのはつらい…、が、夜の10時にもなると奈良行きのリムジンバスもなくなるから、やはり待ってあげるっきゃない。やるっきゃない!(byマッチ)

となると、この時間をどうつぶすかということが問題である。

いろいろ悩んだが、嫁さんの「お風呂入りたい」という言葉にヒントを得て、近くにスーパー銭湯がないか携帯で探してみた。

すると、あるではないか。

橋を渡ったすぐのところのりんくうシークルに「寿楽の湯」という施設が。

橋の通行料、往復1000円は痛いが、関空の駐車場に停め続けていても駐車場代がかかるので金額的にはそう変わらない。



私たちはりんくうタウンの少し南にあるイオンでバスタオルや下着などを買って、いざ「寿楽の湯」へ。

りんくうタウン天然温泉 寿楽の湯

後で知ったのだが、2月8日にオープンしたばかりで、花などが飾られており、まだきれいだった。

お風呂は大きめの浴槽と泡風呂、露天風呂が3つ。子供と一緒なので入らなかったが、サウナも2種類あった。


さっぱりして風呂を出て夕食タイム。

メニューを見るとそそられるものがいっぱい。

りんくうタウン天然温泉 寿楽の湯りんくうタウン天然温泉 寿楽の湯


風呂上がり。(←なんというステキな響きであるか)

おそるおそる嫁さんに 「飲んでもいいか?」 と聞いたら、快くOKをもらった。(というか、止めても無駄といった表情だったのは気のせいか?)


持つべきものは優しく、運転のできる嫁である。



りんくうタウン天然温泉 寿楽の湯りんくうタウン天然温泉 寿楽の湯
りんくうタウン天然温泉 寿楽の湯りんくうタウン天然温泉 寿楽の湯


結局、私は勢いでビールセットとチャーシューや唐揚げといったアテを、嫁さんと子どもたちはサーモン親子丼やまぐろづけ丼などの丼をいただいた。

うーん、満足、満足。


その後、私たちは休憩室へ。

りんくうタウン天然温泉 寿楽の湯

この休憩室がまたすごい。

一人一台ずつのテレビが備え付けられたリクライニングチェアー、マンガは約4万冊、それに、本、雑誌、新聞、インターネットの繋がったパソコンなど、何でもありで、まるで 「飛行機が遅れてるんどすか?どうぞ、ゆっくりしてお行きやす。」となぜか舞妓はん口調になってしまったが、いたれりつくせりである

それなら遠慮なく、と10時前までゆっくりして関空に向かったら、10時3分着の予定だった飛行機が9時47分に着いていた。

機長も遅れているので少しでも早く着こうと飛ばしたのだろう。

気をつかってくれるのはありがたいが、安全運転でお願いします。



遅れたので少しあせったが、到着口に着くとちょうどノースウェスト69便の乗客が出てくるところだった。

そして、半年ぶりのKママとの再会。Kママと子どもたちはは5年ぶり、旦那さんは9年ぶりの日本である。

そして、懐かしく話しながら夜の阪神高速を奈良に向け、ひた走ったのであった。(嫁さんの運転で)

めでたしめでたし。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

タグ : 居酒屋

category:旅行 おでかけ
comment(2) | trackback(0)
記事編集
コメント
 
呑みっぷりのいいnaranaraさん、好きです(w
URL | 255 #H6hNXAII
2009/02/28 21:36 [ 編集 ]
 
ひとえに嫁さんのおかげです。(´∀`*)
URL | naranara #-
2009/03/01 17:46 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/181-3675bcca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)