何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
よばれや~おでん屋さんの週末限定ランチ~ 
2009.03.02 Mon 21:21
餅飯殿商店街に新しくできたおでん屋さん、「よばれや」。

今月号のあまから手帖にも紹介され、人気急上昇中。

よばれや


この日はこの辺りにたまたま用事があり、前を通りかかるとお昼なのに営業していた。

夜だけかと思っていたら、週末だけ限定のランチをやっているらしい。



ぜひ、いただいてみたい。

よばれや


早速中に入ると、カウンター席はほぼお客さんで埋まっていた。



入口近くに置いてあるおでんの大鍋はまだ、じゃがいもとちくわぐらいしか入っていなくて、これから順番にいろんな具が入れられ、夜に備えられるのだろう。

それでも、出汁はきれいな飴色で、おいしそうな雰囲気が漂っている。

よばれや

私たちは奥の小上がり席に案内された。

丸いテーブルが二つ、天井が吹き抜けになって日の光が入る居心地のいい空間である。



ほどなくして、女性のスタッフ(女将さん?)がオーダーを取りに来た。

とりあえず、ランチを2つ、そして、それ以外に何かないか聞いてみたが、ないとのこと。

私たちは朝ご飯が遅かったので、ランチ3つは多いと思って、そのまま2つでお願いした。



すると、その女性がいったん厨房に戻った後、また席に来られて、「子供さんに取り皿を持ってきました。」とお皿を二つ持ってきて、さらに「ご飯お代わりできますので。」と言った。

これはありがたいサービス、とうれしい気分に浸っているとランチが運ばれてきた。

よばれや


ランチは大和野菜など地元の食材を使ったおかずが6種類、ご飯とみそ汁、香の物がついている。

揚げ茄子の鯛味噌がけ
小松菜と椎茸のごま和え
おでん屋さんのポテトサラダ
大和牛のハンバーグ
朝挽き鶏のピリ辛揚げ
出汁巻き

と、どれもひと手間かけた総菜でとてもおいしかった。

私たちはお言葉に甘えてさっきの女性に、ご飯のお代わりをお願いした…ら、




あまから手帖にも写真が載っていたご主人がわざわざやってきて、「子供さんが食べられるのであればご飯のお代をいただきますがよろしいですか。」って。



???


このとき私の頭の中にいろんな考えが駆けめぐったのだが、気持ちの整理を付けるために地酒メニューの画像をご覧ください。

よばれや


あるラーメン屋さんに行ったときこんな張り紙を見つけた。

目に余る 替え玉 の食べ回しはご遠慮ください。

要するにグループで来て、ラーメンを一杯だけ注文し、替え玉を何度も頼んでみんなで食べるというようなそんな人がいるということである。

私ははっきり言うがそんな人間は軽蔑するし、いくらそれが、店のシステムとしてイリーガルでなくても、やってはならんことだと声を大にして言いたい。

こんなやつらは許せん!

こんな輩はセコセコ団と命名してやる!


……。


興奮してきたので心を落ち着かせるために吹き抜けの画像をご覧ください。

よばれや


さて、話は戻るが、このご主人の言葉は、まさしく私たちをセコセコ団に任命したということではないのか?

お金はいい。たとえご飯のお代わりが100万円でも払うつもりである(←ウソ)。



店の事情もわかる。「そんなセコセコ団にやられてたまるか、こっちは命をかけて商売してるんだぜ、てやんでえ、べらんめえ。」ということなのだろうが、それなら、最初に「お代わりどうぞ」なんてサービス精神満々のホスピタリティを発揮することはないのではないか。

はじめから「お代わりは150円でできますので言ってください」といわれた方が気持ちいいのであり、頭数だけ注文しないといけないのなら、ビールの2杯でも注文して、私が気持ちよくなっていたはずである。

それもダメならばいっそのこと子供不可にしてもらいたい。



だんだん自分でも収拾がつかなくなってきたので、まとめたい。


・私はこの店には大きな期待を寄せていた。
・味も申し分なくおいしかった。
・女性の「お代わりどうぞ」の言葉、もしくは主人の「お代わりの代金をいただきます」のどちらかの言葉がなければ気持ちよく店を出ていた。


さらに言うと、ネットというものは一方通行で、私がこんなことを書くと店を批判しているように思われるかもしれないが、実際はそんなつもりはないのであり、期待の大きさは今も変わらないのであり、夜に行っておでんも食べてみたいのである。


やっぱり収拾がつかないので、ぜひとも多くの方にコメントをいただきたいと思います。

naranaraよ、おまえの考えは間違っている、というコメントももちろん大歓迎です。



あっ、でもホントにいい店ですよ。ぜひみなさん、大人でお出かけください(←まだ嫌みっぽいですか…?)。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : おでん

category:食べ歩き 奈良市
comment(21) | trackback(0)
記事編集
コメント
 私も・・・
はじめてコメントします。
私もお店に行きました。
正直言うと、チマチマしてるのかおおらかなのか、よくわからない店でした。行ったのは夜ですが、1時間ほど居たら追い出されますし(露骨に追い出すわけでなくて、追加メニューを執拗に聞いてきたり、食べてるのにお皿を取り替えたり。)

いいたくないですが、本当に気持ちよく食べた人は少ない気もします。
観光客対策なのかもしれないけど、地元の人を敵に回しちゃったらもともこもないですよね。残念なお店です。
URL | よばれや行きました #SFo5/nok
2009/03/02 22:15 [ 編集 ]
 
早速のコメントありがとうございます。

そんなことがありましたか~。

でもまだまだコメントお待ちしております。

賛否両論あった方が公平ですし、いろいろな意見を聞きたいです!!
URL | naranara #-
2009/03/02 22:26 [ 編集 ]
 
2度目のコメントをさせていただきます。

それで、とっても気になるのですがnaranaraさんは
結局ご飯をおかわりされたのでしょうか?

私だったら、「だったら要らない」と言っておかわりを
やめてしまうと思います。
(それは決して、150円払うのが嫌だというのではありません。
 気持ちの問題ですよね。)
URL | Malebranche #-
2009/03/03 00:23 [ 編集 ]
 
メニューは限定ランチのみでご飯のお代わりも書いていませんでしたから。

それで150円という値段を知っていると言うことは…。
そういうことです。

逆に「じゃあいらない」といってしまうと、よけいにお金をケチっているように思われるのではないか、と頭の中をいろんな考えが駆けめぐっているときは思っていました。

まだまだご意見お聞かせください。
URL | naranara #-
2009/03/03 07:04 [ 編集 ]
 はじめまして
初めてコメントさせていただきます。

もともと表通りのお店には興味を抱きませんが、
naranaraさんのブログを読んで
自分はこのお店には行かないような気がします。

お料理の写真はとっても美味しそうですが、
商売ッ気前面な感じがちょっと…苦手かも。
お客さんにセコセコ団を意識させてしまった時点で
アウト!
URL | やま #-
2009/03/03 17:01 [ 編集 ]
 
否定的なコメントが続きましたね。
やはり、味や値段も大事かもしれませんが、サービスが重要ということでしょうか。

はじめの女性のサービスはうれしかったのですが、これが逆だったらなあって思います。

女性スタッフが「お金いります」と言ったあと、ご主人が「お金はいらん」といったらどれほどカッコよかったか。

やまさんの最後の一文は説得力があります。

追伸 初めての方がどんどんコメントして頂けるのがけっこううれしいです。

今後も自由なご意見お待ちしております。

ただ、本文にも書きましたが、ネットは一方通行なので、お店の不利益に「直接つながる」ことがないようにお願いします。

URL | naranara #-
2009/03/03 17:51 [ 編集 ]
 
naranaraさん初めまして。
グルメ図鑑とこちらのブログをいつもよく参考にさせていただいています。

私もやはり女性スタッフの言葉が足りていないように思います。
そもそもおかわりが有料ならばnaranaraさんのおっしゃるように
先に「おかわりは150円でできますので」と言うべきでしょうね。
その女性の言い方だと「おかわりはサービス」と私も捉えてしまうと思います。
私は「関西のおばちゃん」なので
「ええっ!おかわりはサービスという意味じゃなかったのですか???」
とか言ってしまいそうですが(笑)
お店のご主人ももしかしたらどちらかでセコセコ団の被害に遭われていて
思わず予防線を張ってしまったのかもしれませんが
やまさんのおっしゃるようにお客様にそれを意識させてしまったのは残念なことですね。
URL | みのり #7Sx6jsEE
2009/03/03 19:56 [ 編集 ]
 
はじめましてのコメントがうれしいです。(もちろん初めてでない方もご意見お聞かせくださいませ)。

みのりさんのコメントの後半部分は、なるほどと思いました。

人間、経験から行動が決まるのならば、店主の行動にも何か経験から基づくものがあったという可能性はありますよね。

ただ、前半の話から、このときの状況を説明させていただきますと、もともとお代わりは自由だったみたいなのです。

頭数の注文をしなかったから、後から(←ここ大事です)「お代をいただきます」と言われたんですよね。

ここが引っかかる点なのです。

やっぱりこれはお店側としては当然の論理なのでしょうか。
URL | naranara #-
2009/03/03 20:21 [ 編集 ]
 
すみません、私の読解力不足でした。

にしても、最初の「お子様ウェルカム!」なイイ雰囲気から
理由後付けのようなおかわり代請求の流れはやはり
「なんやそれ?!」感が否めないですね、、、
URL | みのり #7Sx6jsEE
2009/03/03 22:37 [ 編集 ]
 
初めまして。
いつもnaranaraさんのブログの更新楽しみにしてます。

このお代わりの件なんですが、naranaraさんの子供さんは幼児ではなく子供なので料金を取られたのでは?
食べ放題で子供が料金取られるの同じ感覚ではないかなぁって思います。
もしnaranaraさんの子供が3歳ぐらいならご主人もそんな事言わないと思うのですが…

そういうのってお店によって違いますよね~今回は女将さん?と旦那さんの基準が違ってたんじゃないでしょうか???

自分が同じような場面に遭遇したわけじゃないのに色々書いてすません…
URL | まき #/3WEEAIQ
2009/03/03 23:41 [ 編集 ]
 
初めまして いつも楽しく拝見させていただいてます

がしかし・・・・
今回は楽しくなかったですね

これはどう考えてもお店がセコセコ団ですよ

大人2人と子供1人でランチ2人前の注文に対して
親切に子供用の取り皿を持ってきてくれたわけでしょう
ということは、ランチを取り分けて食べることを理解してることになる
お店はお代わりできる事をうたい文句にしている
以上の点からして、
子供のご飯代を取るのは、間違いとは言わないが
セコい

「よばれや」は150円で、何人のお客を失ったのでしょうね・・・
やっぱ商売は、損して得取れの精神がないとダメでしょうね・・・

よばれやで よばれにくいとは これいかに   
お粗末でした
URL | ミイルカ #-
2009/03/04 13:34 [ 編集 ]
 
すみません。子供は小学生が二人です。
やはりせめて3つ頼むべきだったでしょうか。

言い訳になりますが、この日は朝が遅くて、みんなあまりお腹がすいていませんでした。

でも、店側に取っちゃ、そんなことは「知らない」ことで、やはりセコい家族が来たと判断されてしまったのでしょうね。

女性とご主人の意思疎通ができていなかったのにはミスだと思いますが、お代わりの代金を取るということに関しては問題ないと思っています。

後から言われた→セコい人間が来たと判断された。→それがこちらに伝わってきた→なんで? という思いがわき起こった。

…ということが客側の論理ですが、店側の考えもあるでしょうし…。

いろいろと見えてきました。
URL | naranara #-
2009/03/04 17:49 [ 編集 ]
 
いつも楽しくブログ拝見しております。
ひそかにファンです。

お店の対応に筋が通っていない=人によって対応が違う
というのは、かなりマイナスポイントですよね。
私自身はnaranaraさんのこの記事を読んで
このお店には行かないことにしそうです。

それとは別に。
う~ん、小学生がおふたり…低学年のお子さんでしょうか?
お店側の気持ちになればもう少し注文してほしいのが
本音かもしれませんね。
URL | あめり #Sz1FsBpA
2009/03/04 18:24 [ 編集 ]
 
あめりさん、こんばんは。
後半部分については全くその通りでしょうね。

私も2つにするか3つにするかは悩んだのです。

女性スタッフにはランチ以外に何かないか(例えばおでんとか一品など)聞いたのですが、ないとのことでした。3つにしたら残しそうな気がしたので2つにしてしまいました。そのことは女性スタッフとのやりとりの中で言葉にしていましたので、その後の女性スタッフの「お代わりしてください」につながるのです。

お店の本音は充分わかります。
それを口に出すかどうか。

出さなければ「すごくいいお店」として記憶に残ったでしょうし、出したことで「セコい家族のレッテルを貼られた」と思ってしまうんですよね。

このあたりでミイルカさんの「損して得取れ」なのか、そんなやつからはお金とっとけ、なのか…。

うーん、難しいですが、最近はインターネットが普及し、口コミが店の経営に影響を与える時代になってきましたから、お店としてもぐっと我慢しなければならない場面が多くなっているのかもしれませんね。
URL | naranara #-
2009/03/04 19:19 [ 編集 ]
 そういえば…
どっかのラーメン屋と似てますね。
味は別として、客に対する姿勢が嫌いで避けてます(w
URL | 255 #H6hNXAII
2009/03/04 23:41 [ 編集 ]
 
こんばんは。
ここ、作ってる時からどんな店になるのか気になってました。
ちょっと高級なおでん屋さんだったので気楽な居酒屋気分とは行かず、行きたいと
思いながらまだ行けて無いんですが、なるほどそういうことがありましたか。

何年か前なら女性の気遣いで「良いお店」で済んだのでしょうが、今の世の中それこそ
セコセコ団が増殖しておるんでしょうね。
我々は客だ!を前面に押しだす人が増えたと思います。
パターンなんか、十人十色ですから店主の判断は難しいでしょうが、なんか哀しい世の
中ではあります。

「あまから手帖」よりも「奈良グルメ図鑑」の方がここらでは権威があるのですよ。
そう考えると、ここの書き込みを是非店主に読んでいただきたいものです。

とにかく、近いうちに行ってみようと思います。
URL | さんきち #LaVwoRLA
2009/03/05 00:00 [ 編集 ]
 
みなさん、おはようございます。

255さん
そのラーメン屋さんですが、橿原では細かい注意書きがありましたが、奈良に支店ができたときは本文に書いたような内容にトーンダウンしていました。オーナーとしても考えるところがあったのでしょう。

さんきちさん
権威なんてとんでもないw
それはそうと二段落目は納得です。客側も客としての立場に甘えず、マナーを持って食事を楽しむべきですよね。
ぜひ、一度行ってレポ宜しくお願いします。
URL | naranara #-
2009/03/05 06:49 [ 編集 ]
 ここに書くのは二度目かな?
んー・・・いろんな意見が出る内容ですね。。。

小学生のお子さんが二人もいるなら、また今度、
おなかがすいてる時にした方が良かったのでは・・・と思います。

お店からしたら、赤ちゃんならともかく、4人もお客さんがいて、
二食しか儲けがないので。

ドリンクバーをオーダーするなら全員オーダーでお願いしますと
いうようなことですよね。。。


ただ。

お子さんの分の取り皿を持ってきたなら、ご飯はおかわり無料ですが
お子さんもご飯を食べられるなら、お子さんのご飯は有料になりますと
最初に欲しいところですよね。

今回、だまっておかわりを出してあげてれば、いいお店でしたと
素直に書けるし、次にもつながります。

たった150円で、オーナーさんは、オープンすぐにお店のイメージを
悪くしましたね。

ぜひこのブログを見て、今後の対応を考えていただきたい。

美味しいお店だったなら、なおさら残念です。
URL | かー #etbfE.eg
2009/03/14 12:26 [ 編集 ]
 
そうなんですよね。

かー さんのコメントはかなりの部分で私の考えと同じなんです。

私もこの記事を書いた時点で、100-0で私の意見が正しいなんて思ってもいないですし、けっこう反対の意見も多いのではないかと思っていました。

客側の意見に沿ったコメントが多かったのは、このブログが私(naranara)が書いたものであり、ブログを書いた人間に対してコメントを書くときに遠慮が生じたから、ということも言えるでしょう。

したがって、今回のことは、私も謙虚に反省するべきは反省し、今後の食べ歩きに生かしていきたいと思っております。

〉美味しいお店だったなら、なおさら残念です。

その通りです。
URL | naranara #-
2009/03/14 20:41 [ 編集 ]
 よばれやさんに
言うてみましょか。もっとおおらかに行こうぜよっ。子どもはご飯食べて成長するんやでって。て(笑) そういうのをバサッと言ってしまうから、父も母も冷や冷やするんでしょうね(笑) 明日、奈良市に行ってきます
URL | 三代娘です #-
2011/07/30 22:58 [ 編集 ]
 
三代娘さん こんばんは。
久しぶりにこの記事を読んで恥ずかしくなりました。
だいぶ前の話ですしもういいです(笑

重ねて言い訳をしますが、店に対してどうの、というよりも自分の中にわき起こった感情が世間の人々にとってどの位置にいるのか、ということを知りたかったのです。

そういう意味ではみなさん、私に同情的なコメントを書いていただいてありがたいと思う反面、あくまでもネットは一方通行だから店に対して悪いことをしてないか気にもなっています。

三代娘さん、もしよければ行った感想などまた書き込んで下さいね。これからも末永くよろしくお願いします。
URL | naranara #bQLI5caw
2011/07/31 17:56 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/182-1116bde1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)