何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
南自由軒~昭和の風を感じる名店~ 
2009.03.05 Thu 18:47

そろそろブログの更新をしようと思う。


話は 前々回のKママを関空まで迎えに行った日の お昼までさかのぼる。

朝に奈良を出て、四天王寺の弘法市を冷やかして(明治時代の印判の5寸皿を5枚1000円で買った)、お昼を食べに行ったのがこの「南自由軒」である。

南自由軒


有名店なのであれこれ言う必要もないと思うが、場所は阿倍野の商店街のど真ん中、かなり庶民的なムードが漂う地にある。

周りでは再開発が行われ、ここがその地域に指定されているのかどうかわからないが、今のところ昭和が残っている場所である。



店の前にある張り紙には、他の自由軒とは関係ないとのことが書かれている。

南自由軒

ちなみに電話帳で調べると全国に自由軒は40軒以上もあった。(yahoo電話帳より

その中でも私たちに身近なのは、やはりカレーに生卵を乗せるあの自由軒であろう。

しかし、この記事を書くために自由軒についていろいろ調べたが、千日前の織田作之助で有名な自由軒と船場を本店とする自由軒とは非常にデリケートな関係にあることがわかって、これはこれで勉強になった。



まあ、結論から言うと南自由軒はどちらとも関係ないのだが…。

南自由軒

壁には昔ながらの洋食メニューが掛かっており、中には丼ものもある。

懐かしい昭和のにおいが伝わってくるようである …が、英語、中国語、韓国語のメニューも備えているてさすがは商魂たくましい大阪らしいところである。



その中から、私たちはまずは名物といわれるオムライスを注文。

南自由軒


薄焼き卵の中は牛ミンチ、玉ねぎ、グリンピースといった具が定番のケチャップライス。

この店オリジナルのデミグラスソースがかかっている。

一番の人気メニューだということだが、シンプルで確かにおいしい。


また、それ以外にビフカツとカキフライを注文。

南自由軒南自由軒


ビフカツが750円というのは、妙に安いなあと思っていたが、薄くたたいた牛肉に衣を付けて揚げ焼したものだった。

まあ、量的には少ない感じだ。(カウンターの向こうの若い男性が、ビフカツとオムライスとご飯の大盛りを注文していたが、いくら何でもこれは多いと思う。)



冬限定のカキフライは広島産の生食用の牡蠣を使用。

タルタルソースでいただく。


今のご主人は3代目、創業88年という老舗。

これからもがんばってほしいお店です。


南自由軒
大阪市西成区太子 1-11-5
06-6641-0404
11:45~19:30
火休 P無 HP



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:関西の美味しいお店 - ジャンル:グルメ

タグ : 洋食 オムライス

category:食べ歩き 奈良県外
comment(2) | trackback(0)
記事編集
コメント
 長寿店
創業88年ってのはすごいですね~。
阿倍野は全然探検したことがないので行って見たいです。

先日餃子の「ミンミン」の本店に行ってきました。
千日前が本店とは知りませんでしたが、
ミンミンも昭和28年創業、という歴史でした。

老舗って何ともいえない雰囲気でいいですよね~!
URL | やま #-
2009/03/06 13:32 [ 編集 ]
 Re: 長寿店
こんにちは。
1921年創業ですからね。
関東大震災よりも前だということです。
URL | naranara #P2Ah1mx2
2009/03/06 15:08 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/183-a026ea22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。