何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
春知~不思議なオブジェと手打ちそば~ 
2009.03.10 Tue 20:58
奈良と大阪を結ぶ街道の一つ、暗峠。

かつては松尾芭蕉も歩いたというこの道は、途中から石畳になり、車なら行き違いも厳しいような、体力に自身のある人がハイキングに訪れるような、今にも山賊が出てくるような 道である。



この暗峠の途中 (まだ奈良側) にあまりに不自然に、そして、唐突に現れるオブジェ。





春知


なんじゃ、これ?

ブリキのような金属で作られた顔面、飛び出した目は左右で色が違う。

タラコくちびるは少し口角が上がっており、表情からこの人(?)の機嫌が良いことは読み取れる。



これはいったい何であるか。



答は横から見るとわかる。

春知


実は納屋なのだ。

…といっても、この答で納得いく人はまずいないだろう。



小屋の中から生える木。

パイプを使った手足…。

よく見ると、尻尾も付いている。



全くもって謎である。  (-ω- ?)

しかも、このオブジェ、夜になると暗峠を歩き回るという噂である(←うそ)。



まあ、しかし、芸術は爆発であり、お代官様はご乱心であるから、深く考えないでお店へ入っていくことにする。



この店の名は「春知」という。

創作のそばもあり、近畿圏でもけっこう有名なそば屋さんである。

春知


この暗峠から、生駒市鬼取町にかけてはスリランカ料理あり、石窯ピッツァ店あり、手打ちうどんの店あり、こんな山の中とは思えないほど、いろいろな飲食店が軒を連ね、奈良有数の繁華街、新大宮もびっくりの充実ぶりである。



ここ春知もそのレギュラーとして人気を博しているのだが…。




春知


びっくりした?

と言わんばかりの戯画が壁に描かれていたりする、一風変わった感じの店である。



さて、そろそろ、そばの話に持っていこうと思うのだが、実はここに来たのはまだ2度目である。 (*_ _)

前に来たときは冷たいそばをいただいたから、(そば屋に初めて訪れたときは、まず冷たいそばをいただくことにしている)今回は温かいそばにしてみた。

実はそばのコースを食べたいと思っていたのだが、2人前からの注文ということで、今回は断念した。

春知春知
春知春知


単品のそばにも、生のりとわさびのそばや、湯葉山菜そばなど気になるメニューがあったが、暖かくなる前にを食べ納めをしておこうと鴨南蛮そば(1200円)に決めた。

ただ、これだけではちょっと少ないかなと思い、そばご飯(300円)をプラス。



しかし、これがちょっとしたミスチョイスであった。


春知

私は座右の銘にしている、

「蕎麦は写真を撮ったらすぐに食え。」

ということわざ通り、出されたら (温かい蕎麦は特に) すぐに食べることにしているが、この蕎麦ご飯、炊きこみご飯のように味が付いているわけではなく、玄米ご飯のように普通のご飯に蕎麦の実が入っているだけなのである。

それならば、おかずがほしいのだが、そばをおかずにするにはちょっとしんどい。

しかも、蕎麦の実が入っているから、プチプチとした食感が楽しめる反面、飲み込むのに時間がかかる。



一口そばをすすり、そばご飯を食べ、しばらくご飯の味を楽しむ、また一口そばをすすり、ご飯を口に入れると、温かいそばがどんどん伸びるようで、

気が気でない。



こうなったら考えられる作戦は一つ。

具には手を出さずに、まずはそばを堪能する。

残った鴨やネギをおかずにご飯を食べる。



今回はなんとかこれで乗り切ったのだが、やはりメニューの組み合わせにも相性というものがある。

…で、私の春知のおすすめの組み合わせは大海老の天ぷら二本付きの天ざる+そばご飯である。

これなら、そばが伸びるのにも多少時間に余裕があり、天ぷら→ご飯→そば→天ぷら→ご飯…、と三角食べがうまくいくのである。(めでたし、めでたし)

今度来たときはこれで勝負したいと思う。



春知
生駒市大門町555
0743-76-7674
11:30~14:30 17:30~20:30
水休(祝営業) P有(オブジェ付き)


ちなみに文中にあることわざは創作です。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : そば

category:食べ歩き 奈良市外
comment(0) | trackback(1)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/188-3578be6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
生駒市(奈良県)の基本情報:合併,駅,番地etc
生駒市[いこまし]は全国252位(奈良県内 3位)となる113,686[人]人の人口を抱える奈良県の都市である。奈良県北西部に位置している自治体である。大阪都市圏へのアクセスに優れているベットタウンである。生駒市の特筆すべき全国的にも際だった指標をいくつか挙げれば、実質... patmap都市情報【2009/11/16 12:07】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。