何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
長田in香の香~釜揚げしか知らない~ 
2009.04.03 Fri 21:31
長い長い階段を下って、やっとのこと下界へ降りてきたとき、時刻はもうすでに4時を過ぎていた。

香川のうどん店 (特に製麺所タイプ) の多くは、3時から4時に閉めてしまうことが多いので、これは一大事、えらいこっちゃである。



実はもう少し早ければ「山内」に行きたかったのだが、4時閉店ということで、今回はあきらめた。

それにしても山の中にあるから「山内」とか、山を越えたところにあるから「山越」とかあまりにも安易なネーミングだ…

…と思ったら、「山内」も「山越」も店主の名前だった。 (´□` )



さて、どこなら4時以降も開いているかと考えて、まずビニールハウスの中で食べるという「岸井うどん」に行ってみたが、残念ながら売り切れ。

仕方がないので嫁さんや子どもたちに聞いた。


「普通の店でいい?」 


ということで、一般店で味の評判がいい「長田in香の香」に決定。

長田in香の香

この店、ネーミングが変である。(HPでも自分でと言い切っている)

前半の長田は、まんのう町にある「長田」の分家ということで納得。

後半の in香の香 だが、HPによると、香川の香りということらしい。

香川の香りの中の長田…。

誰か訳して下さい。m(_ _;m)



一般店であるが、セルフっぽいところもある。

長田in香の香

まず、レジで自分の食べたいものを注文し、代金は先払い。

ちなみにここは客のほとんどが注文する釜揚げが人気の店で、それに冷やしうどんとおにぎりなどのご飯ものが少し、というメニュー構成になっている。



私たちはとりあえず、釜揚げ特大とたこ飯と冷たいうどん一玉を注文。

まずは釜揚げうどん

長田in香の香


さすがに「釜揚げしか知らない」と名言を放つだけある。コシがあって、ズルッとうどんをいただくことができた。イリコのきいた出汁ももちろんおいしかった。

しかし、一番驚いたのは、うどんの長さ。

たらいからうどんを取って、猪口に入れるのが一苦労である。うどんを箸でつまんで猪口に入れようとしてもうどんが長いので、手を高く伸ばして入れなければならない。それどころか、立ってもまだ、うどんの方が長いときもある。

これはある意味、うどんという食べ物を、客観的に判断する材料となるのではあるまいか(モンゴイカ)。

しっかりと打たれたうどんはコシがあり、長く茹でても (釜揚げなら15分から20分) ぶつ切れにならない、その証拠がうどんの長さなのではないだろうか。



そして、たこ飯と冷やしうどん。

長田in香の香長田in香の香


たこ飯についてはとやかく言う必要はないと思うが、うどんが続いていたので、子どもたちにはうれしかったようだ。おこげもおいしかった。

冷たいうどんも釜揚げよりもしっかりとしたコシが楽しめ、これはこれで好きな人がいるのではないか。



店を出たのが6時前、うどんがなくなったのだろうか、表からは閉店の看板が掲げられていた。

この日はうどんは3軒で終わり。

今夜の宿泊地である高松に向かって走り出したのである。



長田in香の香
香川県善通寺市金蔵寺町本村1180
0877-63-5921
9:00~18:00
木・第2、4水休
P有 HP


続く…。




↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

タグ : うどん

category:旅行 おでかけ
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/198-feb928dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。