何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
三友荘~高松のリーズナブルな宿~ 
2009.04.04 Sat 16:28
途中、天然温泉きららに立ちよった。

ここ、今回初めて知ったのだが、高松クレーター(隕石の衝突か、カルデラか原因は未解明)からわき出た湯とのこと。

旅に出たら温泉である。たとえそれがスーパー銭湯であっても旅の気分は大切にしたい。



さて、すっかりさっぱりした私たちはホテルに向かった。

予約していたホテルは三友荘というところである。

三友荘

このホテルがなかなかすごい。

何がすごいって、まず安い。

今回は家族で泊まるため、12畳の和室を予約したのだが、大人一人3000円、小学生(低学年)は1500円だから一部屋、一泊10500円である。しかも駐車料金がタダ。

建物はそこそこ古びているが、部屋はこぎれいで、何よりもふとんが新しかった。寝るだけと考えると十分であろう。

三友荘


さらに今回は使わなかったが、小さな岩風呂もあり、インターネット使い放題のパソコンもある。

ダンナ、そろそろ泊まりたくなってきたんじゃないですか?



さらにこのホテルのすごいところを紹介していこう。

私たちがこのホテルに着いたのは8時前。入口から入るとホテルの主人(支配人?)らしき人とその母親らしき人がロビーでご飯を食べていた。

しかも、簡単な食事ではなく、おかずの皿をテーブルいっぱいに並べ、ちゃんとした晩ご飯である。

三友荘
↑ここで二人はご飯を食べていた。


娘が「何してはんねやろ。」と小声でつぶやいたのを耳ざとく聞いた主人は、

「ご飯食べてるんや。」 と普通に言った。



さらに驚いたのは次の日の朝である。

チェックアウトしようとロビーに行ったが、誰もいない。

たまたまいないのではなく、誰も来ていないのである。

そしてこんな書き置きが…

三友荘

勝手に出て行って下さいというわけである。

入口の鍵も開いたまま。そして、私たちは勝手に出て行ったのである。

ちなみに料金は先払いで、冷蔵庫には何も入っていないからこそできるシステムだろう。

すごいぞ、三友荘、気に入ったぞ。また香川に来るときはぜひとも泊まりたいぞ。スーパーホテルが満室だったら。



ホテル三友荘
香川県高松市中野町28-18
087-831-7570
チェックイン 12:00
チェックアウト 10:00
交通アクセス JR高松駅より車で5分/JR栗林公園北口駅
駐車場 10台 無料 先着順
楽天トラベルでホテル三友荘を見る




↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:ホテル - ジャンル:旅行

タグ : 旅行

category:旅行 おでかけ
comment(2) | trackback(0)
記事編集
コメント
 やっぱりおかしい。
おはようございます。
朝から笑わせていただきました。
naranaraさん、旅行記おもいしろいですね。
グルメ案内より、こっちのほうが断然たのしいです。
ハッハッハ!

それにしても、すごいホテルですねー。まぁ、外観きたなくても
布団がきれいというのはうれしいですね。
勝手に出て行くというのもすごいなぁ~。。
おうどんの記事も見ました。
是非参考にして、うどんツアーに行きたいものです。
URL | おぜん #-
2009/04/05 08:43 [ 編集 ]
 
朝から笑っていただきありがとうございます。
おもしろかった、というコメントが一番励みになります。

おぜんさんのように楽しんでいただける方が増えて、いつか本になり、それがベストセラーになって、ドラマ化されることを夢見ています。

そうそう、うどんツアー、ぜひぜひ行ってみてください。
うどん屋さんも怪しければホテルまで怪しい…。

いろんな意味で楽しめる県です。 ( ´∀`)
URL | naranara #-
2009/04/05 16:43 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/199-5a7b0cfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)