何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
奈良インドフェスティバル~郡山インド化計画~ 
2009.05.05 Tue 15:12
旧24号を南に向いて走り、郡山市に入ったところ、シャープの工場の前にインド料理の店ができていた (オープンはまだのようだが)。



奈良がどんどんインド化されていることは以前のブログでも書いた。

そのときの記事では、中国とインドの人口比から、中華料理店ぐらいインド料理店が増えても不思議ではない、という結論だったが、それでは、最近、特に郡山でインド料理店が増えていることについての説明が付かない。



何かあるのではないか。

私たちの見えないところで大きな力が働いて、郡山をリトルインディアにしようという計画が進行しているのではないか。



今日、その計画の一部が明らかにされた。それがこれ。↓

奈良インドフェスティバル


インド日本交流センター:開設祝いフェスティバル--大和郡山 /奈良

 奈良とインドの交流を進める「インド日本交流センター」が2日、大和郡山市発志院町にオープンした。開設を祝って「奈良インドフェスティバル2009」が同日、同センターで始まり、住民や観光客らが訪れ、伝統舞踊などを通じてインド文化の理解を深めた。6日まで。

 イベントでは、カレーライスやインド直輸入の雑貨、スパイスなどの販売があり、伝統舞踊のオディッシーなどが披露された。主催したNPO法人「インド日本友の会」(大阪市)のクンナ・ダッシュ理事長(39)は「インドに興味がある人はぜひ来てほしい」と話した。

 同センターは、図書館やギャラリーがあり、インドの情報を発信する県内の拠点となる。問い合わせは同会(06・6211・5181)へ。(毎日新聞より)



奈良インドフェスティバル


・・・ということで、行ってきた。

会場にはインドの雑貨や服などが売られているブースやカレーを出すコーナーもあって、私たちは早速カレーをいただくことにした。


今回のイベントで出しているカレーは地元郡山の治道で作られた野菜を使ったベジタブルとチキンの2種類。これにサモサ。

ナンとライスが選べたが、今回はナンで。


奈良インドフェスティバル


今回はイベントということでカレーは作って置いたものだそう。

それでも、息子はチキンを気に入って、その後お代わりした。

それでも、チラシがあると20%Offなので400円だった。 安っ!




オープンテラスのテーブルでカレーを食べていると、ステージでダンスが始まった。


奈良インドフェスティバル


これはインド南部の町、オリッサのダンスだそう。

それにしても、ダンサー長谷川初範そっくり。



さて、話は郡山とインドの関係にもどるが、前述のクンナ・ダッシュ氏は郡山駅そばのインド料理店のオーナーで松平健に似ていることで有名である。(クンナ氏のマツケンサンバを見る

奈良インドフェスティバル


彼は単にインド料理店のオーナーというだけでなく「NPO法人インド日本友の会」を設立し、日本とインドの交流事業をも手がけたり、故郷のオリッサ州に「チャンドラ・セカール・アカデミー」を設立し、インドの子どもたちに日本語を教える活動をしたりしている。

そして、これらの活動拠点となるのが、今回できた郡山の「インド日本交流センター」なのである。(ちなみにこのフェスティバルの後、レストランはそのままサンタナの支店となるらしい)



大阪でもインド人が多く住んでいるのはインド領事館の近くである。郡山もこの交流センターの開設をきっかけにさらに多くのインド人が集まることも予想される。

となると、郡山城のお堀で沐浴する人が現れ、駅前に野良牛が歩く日が来るのもそう遠くないのかもしれない。


奈良インドフェスティバル



最後にクンナ氏のインタビューの答を紹介して終わりたい。

「東大寺の大仏開眼にインド人僧がかかわるなど、仏教発祥の地のインドと奈良は歴史的につながりが深い。どうか気軽に遊びに来てクンナ



だじゃれかい!


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 地域情報 インド料理

category:地域情報 イベント
comment(4) | trackback(0)
記事編集
コメント
 早速・・
いらっしゃったんですね。
新聞にもとりあげられてました。(朝日奈良版)
私は、今朝室生寺に向かう途中見かけましたが、倉庫をそのまま使ってるように見えました。
なんだか、なんて表現していいかわからない、不思議な感じ。

それにしても、郡山のインド化が着々と進められてるように感じます。お堀の沐浴、野良牛、笑わせてもらいました。
たしかに、遠くない未来の映像かもしれません・・
URL | おぜん #-
2009/05/05 21:41 [ 編集 ]
 こんばんは
イベントに行ったとき、もちろんクンナさんもおられたのですが、クンナさんを慕うインド人の方々、インド好きの日本人がたくさん来られていました。

こんなにたくさんの人がいるんだなあ、と思うと沐浴や野良牛は大げさとしても、それなりにインド化は進むのではないでしょうか。

私は一昨年インドを訪れたこともあって、インドには親近感を感じています。

それだけにインド人のコミュニティができることにワクワクした感覚を持っています。

今後に注目したいですね。
URL | naranara #-
2009/05/05 22:19 [ 編集 ]
 
クンナさん、昔よく探偵ナイトスクープに出てはりましたよね~
(検証実験もののインド代表的な…)
その昔、約20年前にインドのプーリーという街で会ったことがあります。(お店してはって)
URL | #-
2009/05/06 23:28 [ 編集 ]
 
プーリーで会った、とはまた世間も狭いですねえ。

まあ、「地球の歩き方」にホテルが載っているような方ですから、どこで会うか、ですけど。
URL | naranara #-
2009/05/07 22:13 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/215-3302b391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)