何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
たなか家~香川の雰囲気を伝える名店~ 
2009.05.28 Thu 18:33
3月に行った香川旅行ではほんの一部ではあるが、讃岐うどんのディープな世界を見ることができた。やはり、本場とされるところへ行って、その場所で実際に食べてみるという経験は大切だ。

でも、これは何もうどんに限ったことではなくて、例えばタイに行ったときに、入った店ごとにトムヤムクンを注文して食べ比べたが、全くもって同じ味に出会うことはなかった。

その中にはおいしいと思うものもあり、またそうでないと思うものもあったが、少なくとも日本の店で出されるトムヤムクンは、総じて日本人が好むよう、同じような味になってしまっていると感じられた。

やはり、本場の味を知ることは大切である。



話は讃岐うどんに戻るが、あの味を出せる店は、実は香川以外にはないのではなかろうか。例えば、全く同じ材料を使って、全く同じ作り方をしても、そのバックグラウンドまでは再現できないといった感覚。

田舎のおおよそ商売するのに向いていない場所で、食べたい人にだけうどんを出す、製麺所なんだから、ネギなんかは自分で切ってきてな、みたいな感覚はこちらでは考えられない。



生来の理屈っぽさが出て、つい前置きが長くなってしまったが、そんな香川の空気を最大限伝えてくれるのが、今日紹介する「たなか家」である。

奈良からは、法華寺東交差点を起点にして14km、歩いたら約3時間、車を持っている人なら、なんと30分で着く。これは奈良市に住んでいるものからすれば、生駒に行くのと同じくらいの近さである。

この日は土曜日だったが、店を見つけたと思ったら行列であった。


たなか家


この行列を見ただけで旅行したときの思い出がよみがえるのだが、何よりもこの店のシチュエーションが讃岐うどんっぽさをよく伝えている。

まず、場所。国道から入って、かなり渋い感じの駅の横を通り抜け、しばらく坂を登った高台に店はある。まわりには店らしきものはなく住宅街である。「田中」と書いた表札のある大きな家 (たなか家さんの家?) の前に車を停める。

店といってもその大きな家の庭にプレハブを造っただけという簡単な店構えである。

あれ? このプレハブ、移転前の田中製麺所のものではないか。何があって、移転されたのかはよくわからないけれども、プレハブは前のものを使っているようだ。



並んでいる人は約30人。貸し出しの日傘なんかもあって、のんびりと並んでいたのだが、進むのは遅い。結局注文するまで50分もかかってしまった。

メニューは店に入ったすぐのところのちょっと上の方に貼ってある。

たなか家


では、このメニューを説明してみよう。

まず、基本は冷たいうどんと温かいうどん (ただし、どちらもいったん釜揚げしたうどんを水で締めるか、もう一度温めるかの違いである)。

ネギ、大根おろし、かつお節 (冷にはしょうが、レモン汁がプラス)、といった薬味に特製つけ麺出汁をかけるとぶっかけ、旨みたっぷりの大宮産醤油にかえると生醤油うどんになる。

あとは、薬味のない 生うどんと、出汁をはった かけうどん、卵を混ぜた釜玉うどん。さらに、天ぷらを組み合わせて自分好み一品に作りあげる。


たなか家


では、私たちが何を注文したか。

まずは嫁さんが食べたいと言った 釜玉、そして、息子が食べたいと言った 生醤油。釜玉の麺が熱いので、生醤油は冷やにした。

となると、私は出汁を味わうべく かけうどん。そして、天ぷらうどんにするべく、天ぷらを全部一種類ずつ取った(この日は海老、ちくわ、なすび、さやエンドウ)。


我ながら完璧なオーダーだ。


たなか家たなか家
たなか家たなか家


さて、やっとのことでテーブルに着き、うどんをいただいた。

私のうどんの評価の一つに麺の長さがあるが、ゆうに1mはある。いや、90cmぐらいかもしれない。いや、85・・・、自信はないがとにかく長い。長い麺はそれだけコシがあり、手打ちである証拠だ。

一口いただくとほどよく弾力があり、予想通り、モチモチしている。

出汁は少し甘みのきいたすっきりした鰹出汁。冷やでいただいた生醤油うどんには柑橘系のさわやかな味がアクセントになっている。


たなか家

テーブルは屋内もあるが、ほとんどの人はテラス席に座る。少し高台にあり、見晴らしもいいので天気のいい日はこちらでいただくのがおすすめである。

すっかり満足して、店を出た。



虎穴に入れずんば虎児を得ず。香川に行かずして讃岐うどんを得る。


たなか家
京都府綴喜郡井手町玉ノ井20-1
電話非公開
10:30~14:00(売り切れ次第終了)
日・第1、3、5土休 P有


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:うどん - ジャンル:グルメ

タグ : うどん

category:食べ歩き 奈良県外
comment(0) | trackback(0)
記事編集
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/224-bb9a8778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)