何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
奈良ホテル~メインダイニング三笠~ 
2009.06.27 Sat 19:02
奈良○○と聞いて○の中に何をイメージするか。

奈良高校 奈良交通 奈良テレビ 奈良新聞・・・

どれも、奈良で一番 賢かったり、充実していたり、一つしかなかったり・・・とにかく奈良で一番というものが思い浮かぶであろう。 (奈良銀行という例外もあるが…)

そんな中、ひときわその名を轟かせ、燦然と輝くのが、今日紹介する奈良ホテルである。



いわずもがな、奈良のホテルの中では、おそらく一番、歴史が古く、格式が高く、そして
値段も高い。(/--)/

地元民からすれば、泊まることはもちろん、あまり縁のない奈良ホテルであるが、今回創業100周年を迎えるということで、これはこれは、おめでとうございます。ヾ(^‐^)ゞ



日ごろはそう行くことはなくても100周年となれば話は別である。ここはご祝儀の一つでも持って、お祝いに駆けつけなければ、ということで友人の結婚式以来、十数年ぶりにこの地に足を踏み入れたのである。


奈良ホテル


だいたい私がHPを開設したのが みれに編む 2000年、それから一度も行っていないのだから、どれだけ縁がなかったかわかるというものである。

ちなみにその友人の結婚式であるが、同級生だというのに式の司会を頼まれ、さらにギターと歌も披露し、酒も ほとんど 飲むことなく大活躍したのだが、奈良ホテルなんだから、司会の一人ぐらいそれなりの人を呼べっちゅうねん、と今ならそう思う今日このごろ、
M君元気ですか?



この奈良ホテル、普段なら一番安いランチでも4000円を超えるのだが、今なら100周年記念ということで2900円の特別メニューが用意されている。

ここでこれを読んでいる人たちはみんな 「2900円だから行くんか」 と思っているかもしれないが、始めにも書いたようにあくまでも「お祝い」しに行くのであり、おめでとうと伝えた後、この特別メニューをいただくつもりである。



さて、久しぶりに行ったので、車をどこに止めていいかわからず、施設内の教会に近い駐車場に停めたのだが、実は玄関横にも駐車場があって、ここらあたりからも長いこと行ってないのがよくわかるところである。


奈良ホテル


玄関に差し掛かるとドアが勝手に開いた。自動ドアかと思ったら、ドアマンがドアを開けてくれたのだった、つい「すみません。」と言ってしまった。



スタッフの目が私たちに集まるとどうしても緊張する。

「食事なんですが。」

「11時半からですので、後5分ほどお待ち下さい。」


さわやかに返されたが、来るのが少し早かったようだ。



その間、ロビーを いろいろ うろうろ 見ていたのだが、ちょうど外国人の団体客がチェックアウトするところで、一同集まって記念撮影をしていた。

雰囲気から察するに、きっとオクラホマあたりの農協ツアーであろう。



さらに、こんなものもあった。

アインシュタインが弾いたピアノ。


奈良ホテル


一応断っておくが、決して 西田敏行ではない。

ちなみにここには天皇陛下はもとより、オードリー・ヘップバーン、リンドバーグ、ヘレンケラー、溥儀なども泊まったことがあるそうだ。

さすが奈良ホテルである。



そんなこんなしていると、時間になったので、いよいよメインダイニングルーム三笠へ移動することにした。


奈良ホテル


重厚な入り口をくぐるとパッと視界が開けたが、店内には誰もいない。(そりゃそうだ開店すぐに来たのだから)

ホールの方が、にこやかに私たちを迎えてくれ、奥の窓際の席に案内してくれた。



私たちはじっくりとメニューを見た。

「ほう、お子さま向けメニューもあるのか。」

「4620円・・・」

「軽食もあるよ。ピラフとか。」

「2541円だって・・・」




ななめ後ろ、3mのところでホールの方がじっと待っている。

私はおもむろに彼を呼んで、静かに、そして堂々とこう言った。



「100周年の記念ランチを二つ。」


続く・・・。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : フレンチ

category:食べ歩き 奈良市
comment(5) | trackback(0)
記事編集
コメント
 11年前
奈良ホテル、11年前ぐらいに一度足を踏み入れました。
お茶だけでしたが・・。
窓ガラスが昔のなので、ナミナミした感じ。
古かったですね~。あれからさらに古くなってるというわけですね。
お料理はいただいたことがないので、続きが楽しみです。

軽井沢万平ホテルも古かったですよ~・・。
お料理も古かったでした。高校3年生、最後の行事テーブルマナー教室でいただいたようなお料理でした。
URL | おぜん #-
2009/06/27 23:53 [ 編集 ]
 Re: 11年前
お久しぶりです。
今、メインで使っていたパソコンが故障して修理中です。
子供用に調べものをするように置いていたパソコンでアップしました。

奈良ホテルのパート2はゆっくりと書いています。

> お料理も古かったでした。

ドキッとするお言葉、パート2をお待ち下さい。

本編共々、アップしたいものはあるのですが、パソコンが帰ってきてからまたぼちぼちとお伝えしていきます。

URL | naranara813 #-
2009/06/28 20:59 [ 編集 ]
 2900円ですって?!
いつも文章や行間に込められたnaranaraさんの気持ちに にやにやしながら(?)拝見させていただいています。
 
奈良ホテルは奈良に住んでるからには絶対行ってみたかった所ですが、以前、朝ごはんの値段をみて、この値段は見なかったことにしようと思った記憶があります。。

2900円だったらお安いです!(決して安くないですけど)

早速行こうと思います。

ちなみに今日は奈良グルメ図鑑でチェックしてた いごっそ に行こうしましたが、あいにくお休みで(病気?腰痛?)エッセンスに行ってきましたよ。

日替わり以外の単品もびっくりするくらいおいしかったです(お店の佇まいもびっくりでしたけど)
URL | ろびたん #-
2009/06/28 22:25 [ 編集 ]
 
ろびたんさん。おはようございます。
奈良ホテルのランチ、優雅な時間を過ごすことが出来てとってもたのしかったです。

早速行かれるということで、その前に急いでパート2を書き上げました。ご参考にまで。ただ、行って損はありませんので誤解なきよう。

いごっそ、お体を壊されたようですね。シャッターに張ってあったお知らせ読まれましたか。店主の人柄がよく出て、また、お客さんのコメントもほほえましくて、ほのぼのとした気分になりました。

エッセンス、チェック中です。いずれ機会を見ていくつもりです。

また、いつでも遊びに来て下さいね。これからもよろしくです。
URL | naranara #-
2009/06/29 06:08 [ 編集 ]
 いってきました
№2をみてすぐその足で昨日行ってまいりました。

趣のあるホテルで納得の味、サービス、2900円以上の満足感がありました。HPを拝見していてよかったです。

(人の書いた記事でこんなにも行きたいと思ったのはあまから手帳以来です)

サーブしてくださったのが新入社員?の若い方で、緊張してたのか、体格の割にびっくりするほど声が小さく、メニューを運ぶたびに料理の説明をしていただいたものの全く聞き取れなかったのが面白かったです。

HP拝見してたので予め内容がわかってたので助かりました(笑)
URL | ろびたん #-
2009/06/30 16:08 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/236-7917fed5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)