何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
奈良ホテル~メインダイニング三笠2~ 
2009.06.29 Mon 05:55
めったに行かないところだから、ついつい長々と書いてしまって、ここらあたりは私たちの貧乏性が出てしまったというほかない。

この前の続きを書いていきたいが読んでくれますか?  はいはい

・・・ということで、



少しして、一品目、前菜である帆立貝柱とカリフラワーのムースが運ばれてきた。

奈良ホテル


カリフラワーのムースはカクテルグラスの下にあり、その上にコンソメゼリー、その上に帆立や野菜が乗っかっている。

とっても彩りも美しい一品だ。

金針菜というユリの花もさりげなく乗っていて、なかなか先進性もある。この一品に800円は出してもいい。



お次はスープ。

奈良ホテル


ホワイトアスパラガスのスープ。

クリーミーなスープだが、ほんのりとホワイトアスパラの風味が口に広がる。

底からはタピオカの粒が出てきて、これに関しては好き嫌いがあるとは思うが、チャレンジ精神が伝わってきて好感が持てる。500円ってとこか。


このあたりの時間になるとお客さんも増えてきて、ほぼ満席になってきた。

おばちゃんばかりの20人ぐらいの団体もいて、にぎやかなこと、うるさいこと

両隣の席も埋まって、みんな楽しそうに食事をしている・・・



が、

みんな2900円のランチではないか。

結局、それが目的の人が多いということか。(- -)

いや、あくまでもみんな100周年を祝いに来たのだと思っておくことにする。



その後、メインの肉料理とか魚料理が出て最後にデザートである。


奈良ホテル


よく冷えた皿には3種類のデザートが見た目も美しく並んでいる。

マロンのタルトはかわいいビスケットの器、パイナップルのコンポートは下の方でオレンジに変わる、ココナツのムースは新鮮なフルーツと共に。

なかなか凝った一皿で、これには1000円出してもいい。



この後コーヒーか紅茶をいただいて優雅なランチを楽しんだのであった。


奈良ホテル


何でも値段に換算するのは悪い癖だと思うが、コーヒーが350円にパンが250円。

奈良ホテルという一流のサービス、すばらしい調度品に囲まれていただく雰囲気からすれば、満足のいく時間を過ごすことが出来た。

ただ一つのことを除けば。

それが何なのかは、勘のいい、または読解力のある読者ならわかっていただけるものとしてみなまでは言わない。


奈良ホテル



奈良ホテル
メインダイニング三笠

奈良市高畑町1096
0742-26-3300
11:30~15:00 17:30~21:00
P有 HP



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : フレンチ

category:食べ歩き 奈良市
comment(3) | trackback(0)
記事編集
コメント
 
も、もしかして

不味かった?そりゃお気の毒

私も奈良ホテルは会合ぐらいでしか利用したことないです。
食べたものもカレーライス

とてもお上品な味でしたよw
URL | kuchane #WBaqTNLc
2009/07/01 09:28 [ 編集 ]
 足し算
電卓出して足してみました。
ちょうど2900円なり。

…そういうことなんですね。
ムフフフ。
URL | マイタ #RTMTFUPE
2009/07/01 11:15 [ 編集 ]
 
kuchaneさん、お料理おいしかったですよ。オードブルとかデザートとか・・・。

マイタさん、この辺にしておきましょう。
URL | naranara #-
2009/07/01 18:49 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/238-1036403b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)