何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
スポンサーサイト 
--.--.-- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




category:スポンサー広告
comment -- | trackback --
記事編集
奈良公園交通社会実験2009~党首より一言~ 
2009.11.03 Tue 21:46
いつものように朝から奈良公園で遊んだ帰り、鹿鳴園でカレーを食べ、二月堂の裏参道で沢ガニを獲り、今日から始まったCu-calをのぞいた後の話である

何か話が飛んでいるような気がするが、これらの話は気が向いたら書こうと思う。

今回の話は食べ物ではなく、バスである。京急バス木更津行

奈良公園交通社会実験
図は「奈良公園交通社会実験」からお借りしました。


実際は観光で来られた方のためのものなのは百も承知だが、私は何を隠そう、全然隠していないが、バス推進党の党首である。党首といっても党員は私一人である。

奈良には地下鉄がない、もちろん地下鉄を作るほどの規模の都市でもない。しかし、バス網はかなり発達している方である。このバスをもっと活用すべきではないかというのが私の持論である。

最近は老春手帳を持った方のバスが有料になってしまったり、180円だった基本料金が200円になってしまったりと、私からすれば後退しているとしか思えないバス施策が続いている。

ここは一つ、バス推進党の党首として、社会実験に参加してみなくてはならない。そうだそうだ、行け行け!というわけで「ぐるっと周遊バス」に乗ってみた。



東大寺南大門の横、奈良公園浮雲園地から Cu-calのマルシェ などを見た後、近くのバス停に移動した。ついさっきバスが行ったばかりだが、10分間隔で来るということだから、すぐ来るだろうと待つことにしたが・・・・・・、

奈良公園交通社会実験


20分たっても来ない・・・。 ( ̄‐ ̄)

しかも、やっと来たと思ったら電気バス(写真上)で、満員だからとスルーされた。(電気バスは出力が少ないため、12人が定員である) ∑(TдT)

「こりゃいかん」と思い、同じ東大寺の反対車線のバス停に移動してみた。10分ほど待ったら、さっきの電気バスがやってきた。

結局、二月堂やら春日大社やらをまわってここにやってきたようである。

奈良公園交通社会実験


今回は定員オーバーにならずに何とか乗ることができた。観光客に混じって地元民が乗っていることには少し申し訳ない気がしたが、これも社会実験のためである。

これも、「ほんとうにみんなの幸いのためならば僕のからだなんか、百ぺん灼いてもかまわない by カムパネルラ」 という自己犠牲の精神から来る行動であって、 このバスに乗れなかった県外のみなさん、ごめんなさい。 m(_ _ )m



バスは200mほど走って渋滞に突入した。しかし、浮御堂に向かって右折したので、何とか渋滞は回避して国道169号に出た。

奈良公園交通社会実験


少しして、県庁前バス停に到着。そして、全員降ろされた。(゜o゜) 知らなかったが、ぐるっとバスはぐるぐると回っているのではなく、県庁から出発して、県庁に着くという一周のバスであった。

私は運転手さんに「乗っててはいけませんか」と聞いてみたが、

「充電しますから。」

と、つれない返事であった。定員12名、一周ごとに充電。 電気バスは使えんな・・・。(T▽T)



さて、そこからまた15分ほど待って、やっとこさ次のバスに乗ったのだが、このバスがまた全然進まない・・・。

県庁から県庁東の交差点という200mほどの道を20分もかかって、バス内は、「歩けば3分のとこ バスで20分かよ、おいおい、何やってんだよ、店長呼べ!」みたいな雰囲気になってきた。

奈良公園交通社会実験


しかし、ここで運転手の英断

「降りるという方は気を付けてお降り下さい。」


どよめくバス内。開いた扉から次々と降りる乗客達。そして、まるで座礁した船から助け出されたかのように「よかった~」という声があちこちから聞こえてきた。

私たちは自転車の置いてあった浮雲園地まで歩いて、そしてUターンしたのだが、途中、すれ違った ぐるっとバスにはほとんど誰も乗っていなかった。



さて、今回の実験では多くのところで失敗であった。しかし、何かを成し遂げるにあたって「TRY&ERORR」は当然のステップであって、これを生かすことができるかどうかが、今後の奈良の交通行政にとって大切なことであろう。

私は始めにも書いたようにバス推進派であるから、このことによって「バスはダメだ」などとは全く思っていない。(もちろん、せっかくバスに乗ったのに歩いた方がマシだと観光客に思わせてしまったことは大いに反省すべきであるが…)

私は、例えばシンガポールのように思い切ったマイカー流入規制をして、その代わりバスを無料、または100円(もちろん乗り換えができる)にするぐらいの政策が必要ではないかと考えている。

もちろん、そこには税金が使われることになるだろうが、「道を作る」ための金に比べれば安いものだと思う。

これからは「渋滞するから道を作る」から「車を減らして公共交通機関を充実させる」へと軸足を移動すべきではないか。

私が市長になった暁には この公約が実現できるよう努力していく所存であります。ぜひ次の選挙では私に清き一票をお願いします。 なんちゃって。



みなさんのご意見をお聞かせ下さい。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 地域情報

category:地域情報 イベント
comment(6) | trackback(0)
記事編集
コメント
 入党します。
■こんばんは、いぐいぐです。 バス推進党に入党します。

・naranaraさんが乗られた「ぐるっと周遊バス」、印象
 いまいちみたいだけど、とにかく入党します。 ボクは
 マイカーにもマイ自転車にもよく乗るけど、バス(とくに
 奈良交通バス)も欠かせません。そして、奈良公園
 は意外と自転車に不向きな(危ない)せいもあって、
 バスが便利。 > 10分間隔・・20分たっても来ない
 > ・・・電気バス・・・満員だからとスルーされた・・・
・それ、つらいけど、たぶん運転手のせいじゃないし。
■党員その1は、なるべくバス(奈良交通)に乗るように
 こころがけます。 言うまでもなく、地球にやさしいし。
URL | いぐいぐ #ujilPVJA
2009/11/04 00:23 [ 編集 ]
 
いぐいぐさん、おはようございます。普段と毛色の違う記事でしたが、最後まで読んでいただいてありがとうございます。

観光シーズンの奈良公園付近の渋滞の話と普段の市民の足の話は別だとは思いますが、もし、値段も下がって乗り換えもできるようになったらみんなもっとバスを使うようになると思うんです。

そうなったら竹の館(北風呂町バス停真ん前)で飲んでバスで家(奈良駅北側)に帰るなんてこともできるんですが・・・。発想が酒飲みですみません。

URL | naranara #-
2009/11/04 06:55 [ 編集 ]
 金のある時にLRTをつくっておけば
堺では、知事のちょっかいで、LRT反対派が当選したので、LRTはできないことになった。

 奈良も、お金のあるときに、LRTを作っておくべきだった。
今、阪奈菅原を、高架と平面で、合計8車線化して、三条通の4車線化に、膨大な金を使っているが、それは、渋滞の解決策としては、間違ってると思う。
 そもそも、車で、観光するようなところではないって。LRT,足、自転車で、観光するところだと思う。
URL | k75rider #qDBtKGMg
2009/11/05 22:38 [ 編集 ]
 
・・・ですよね。私も車には乗りますが、奈良は車での観光には適していないと思います。

のんびりと歩いて、疲れたらちょうど来たバスに乗って・・・みたいな感じが理想です。

堺の話は新聞で読みました。奈良も少し前には同じような話がありました。

これからはもっとバスを中心とした街作りをしてくれたらなあと思っています。

ご意見ありがとうございました。
URL | naranara #-
2009/11/05 22:52 [ 編集 ]
 
トヨタがF1から撤退との事で
自動車=高速移動 という概念よりも
(もちろん「速さ」は最低必要条件ですが)
より日常感覚や社会環境に密着したものに
変っていくのでしょうね。。。

わたしはもっぱら自転車です。
車は10年で3万キロいってません^^。。。
URL | こうじ #-
2009/11/07 09:06 [ 編集 ]
 
こうじさん、こんにちは。
私も近くは自転車です。遠くは車です。
ちょうど間ぐらいをバスと行きたいのですが。
高速道路無料と政府は言ってますが、アメリカみたいに鉄道が廃れてしまうのではないかと危惧しています。(話はそれましたが・・・)
URL | naranara #-
2009/11/07 16:41 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/272-d01ede62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。