何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
Cu-Cal(クーカル)~どんどん奈良がうまくなる。~ 
2009.11.09 Mon 23:27

とうとうこの日がやってきた。

雨にも負けず、風にも負けず、奈良にもおいしいものがあると言い続けて 苦節60年、10年。

かの門上武司氏に 「どんどん奈良がうまくなる。」 と言わしめた(キャッチコピーであるが)、Cu-Cal(クーカル)in Naraが始まった。

Cu-Cal(クーカル)


もう「奈良にうまいもんなし」とは言わせない。



Cu-Cal(クーカル)という言葉は初めてという方に少し説明しておこう。Cu-Cal(クーカル)とは奈良公園などで超有名店のシェフたちがおいしいものを食べさせてくれるという大イベントである。

おいおいそんな説明ではわからんぞ、もっと詳しく書かんかい、という方は次のHPを読んで下され。(前回の使い回しですまぬ)


Cu-Cal (クーカル) 2009 | ニッポンを食で元気に!

Cu-Cal(クーカル)


この日(8日)はさわやかな秋晴れで11月の平均気温を4℃も上回り、ポカポカとした陽気に誘われて、「奈良公園に散歩でも行ってみよか」「来とるやんけ」といった会話が聞こえる、気持ちのよい天気であった。

さらに紅葉も美しく、ナンキンハゼやイチョウの木も 赤や黄色の色さまざまに山のふもとのすそ模様であった。



ちなみにCu-Cal (クーカル)初日の11月3日にもちょっとだけ様子を見に来たのだが、この日はめちゃめちゃ寒く、「おはよう朝日」のレポーター、実はる那が不機嫌な顔でスタンバイしている様子も垣間見ることができた。

Cu-Cal(クーカル)Cu-Cal(クーカル)


さて、この日は橿原に住む友人二人と待ち合わせをして、子どもたちを置いてやってきた。

予約したのはシェフズステージ(メイン会場に設置されたオープンキッチンを舞台に、奈良の食材を使った料理を楽しむことが出来る)。この日は「グレープガンボ」という銀座のフレンチ、西岡義乗シェフの料理である。



予約してあった12時、その10分前に席に着くと、ドリンクメニューが配られ、私はビール、嫁さんは 「リモンチェッロを炭酸で割ったもの」 を選んだ。

リモンチェッロって何やねん。(∵)? イタリアのレモン風味のリキュールでした。

Cu-Cal(クーカル)Cu-Cal(クーカル)


ドリンクを飲みながら12時になるのを待っていたら、シェフではないけれども、このステージをしきっている鹿賀丈史のような人があいさつを始めた。


Allez cuisine!



さあ、どんな料理が出されるのか。期待が高まるところである。

Cu-Cal(クーカル)


今日はここまで。お疲れ!

続く・・・。

すみません、一気に書けません・・・。



P.S まきさーん、見てますか~、半分書きましたよ~。



↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : 地域情報 イベント フランス料理

category:地域情報 イベント
comment(2) | trackback(0)
記事編集
コメント
 
はい!見させてもらってます(笑)

ほんと続きが楽しみです!!!
URL | まき #/3WEEAIQ
2009/11/10 22:32 [ 編集 ]
 
続き書きました。ホントおいしかったです。
まきさんもぜひいらして下さい。
URL | naranara #-
2009/11/11 23:16 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/275-edc921a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)