何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
Cu-Cal~グレープ・ガンボのシェフズステージ~ 
2009.11.11 Wed 19:18

いよいよシェフズステージの始まりである。

まず第一の皿は前菜。 野菜

Cu-Cal(クーカル)


海の幸と奈良に育った山の幸、新鮮な野菜のハーモニー


まず海の幸、これはおそらく奈良産ではないだろう。平目、そのえんがわ、帆立、海老、蛸などの魚介類はサラダ仕立てらしく白身魚やあっさりした味が中心。ドレッシングがこれらの素材にまとってカルパッチョ風になる。

野菜は椎茸、蕪、ラディッシュ、オクラ、三度豆、人参、これに葉野菜の水菜、大和まな。それぞれ、素材の味がダイレクトに伝わってくる。



二皿目は魚料理。 たい

Cu-Cal(クーカル)


甘鯛のムース包みの蒸し物 あさりの軽いソースで


ムースはじゃがいもを使ったものだろう、柔らかく甘鯛の身とは違った食感がおもしろい。あさりのソースは海のものらしくしっかりとした塩味が、淡泊な甘鯛の味を引き立てていた。

トリュフは今が旬。香りと歯ごたえがいいアクセントになっていた・・・、といってもめったに口にしないものなので 「おおっ!トリュちゃん久しぶりっ!」 といった感想の方が近い。



そして、肉料理。 ステーキ

Cu-Cal(クーカル)


国産いちぼ肉のロースト バイオレットマスタードソース


さすが、元のお店でもボリュームがあると評されるだけあって大きめの肉が二切れどーんと乗っている。また、この肉の軟らかいこと!脂身でも赤身でもなく、上タンのような食感でベタであるが、噛まずとも口の中でとろけるといった表現がぴったり。

バイオレットマスタードの酸味の利いたソースもまた肉によくあっていた。

横に付けられたのが生パスタ。いかにも手打ちといった不揃いの麺がオリーブオイルとハーブでシンプルに味付けられている。



最後にデザート。 チョコパフェ

Cu-Cal(クーカル)


グレープ・ガンボ風 モンブラン

秋といえば栗。栗といえば秋。デザートにはモンブランが登場。私はモンブランといえば何となくそばのような食べ物をイメージするのだが、これもまあ、そんな形をしていた。

一口食べただけだったが、なかなか甘かった。クレープを揚げたカリカリがおいしかった。甘いものが苦手だからこのあたりで勘弁願いたい。



この後はカフェ。 cup

Cu-Cal(クーカル)


私はエスプレッソ、嫁さんは紅茶。

ドリンクメニューにはグラッパ (イタリアのキツ~イ食後酒) もあったが、この時点ですでに1時20分を過ぎており、45分から2回目のシェフズステージも行われるということなので今回はパスしておいた。



支払いを済ませてテントの外に出ると西岡シェフが全力疾走で公会堂から帰ってくる姿が見えた。貴重な休憩時間にトイレに行っておられたのだろう。

私たちが 「ごちそうさま」 そして、おいしかったことを告げると、気さくなシェフの人柄を感じさせる対応であった。


Cu-Cal(クーカル)では地元の食材を使ったメニューを考案し提供する。今回の西岡シェフのステージでもそれぞれの皿で奈良の食材がうまく使われていた。

23日までこのイベントは続くが、その間、きっと奈良の料理界に大きな変化が起きるのだろう。そう思うとこのイベントが奈良にとって新たな始まりのような気がしてくる。

おおっ、何か すごく偉いさんになったような気分で書いてしまったが、食べる側の人間としてワクワクした感じがわき起こってきていることは確かである。



*シェフズダイニング、シェフズステージは予約が必要です。残りわずかですが残っている席もあります。また、予約のいらないものもあります。ぜひ一度行かれてみることをおすすめします。




↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : イベント フランス料理

category:地域情報 イベント
comment(3) | trackback(0)
記事編集
コメント
 奈良クーカル
こんにちは。ステージにいらっしゃったんですね。
カウンターがあるので、そちらを予約してると楽しいです。
シェフが目の前なので。
私は、この夏の軽井沢、山中湖以来すっかりはまってます。
ステージ、ダイニングあわせて、4回行きました。
今週末はステージです。

この企画、3年間続くそうです。春は平城旧跡でも軽~くされるそうです。
3年間で奈良の食もかなりグレードアップすることを期待してます

URL | おぜん #-
2009/11/12 12:52 [ 編集 ]
 
ほんと美味しそうですv-10
魚好きな私にとって、甘鯛の蒸しものは写真を見ただけでヨダレが出そうですよ(笑)

西岡シェフのお店って東京なんですね。普段行けないお店の料理が奈良で食べれるなんて…☆
ほんまいいイベントですね~

今回は子供が小さいので断念しましたが、来年は幼稚園なので、子供が幼稚園に行ってる間にこっそり行けそうです(笑)
URL | まき #/3WEEAIQ
2009/11/12 22:03 [ 編集 ]
 
そうですか。3年やりますか。これは朗報、うれしいです。
ますます奈良がうまくなりますね。

まきさんも来年はぜひ行ってみて下さい。
URL | naranara #-
2009/11/12 23:42 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/276-9e11a6f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)