何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
308 ~山道の途中の石釜焼きパン~ 
2010.02.01 Mon 18:21

国道308号線といえば郡山から南生駒に抜ける山越えのワープ道である。

ワープといえば宇宙戦艦ヤマトで、時間を短縮するための航法として一躍有名になったが、そんなもの本当に出来るのだろうか、怪しいものである。

しかし、私がまだ純粋な子どもだったころ、このワープという言葉が流行っていて、校舎の2階の廊下の端に立って、「ワープ!」と叫んだあと、階段を降りて、一階の廊下を全速力で走り抜け、階段を上がって反対側の廊下の端に立って「ワープ成功!」と叫んだりして全くアホな子どもであった。

それにしても、なぜ 島大介はイスカンダルまでワープしなかったのか。一気に目的地まで行ってしまえば、途中の無駄な争いは避けられたし、何よりも 3日で行って帰って来られた はずである。


納得いかん。



納得いかんが、話を308号線に戻す。

この 酷道 とも言われる山道の途中にステキなパン屋さんがあるとSAVVYで紹介されていた。こういう話は気になる性分なので行ってみた。



私は南生駒側から入ったが、もし行かれる場合は入る道を間違えないでほしい。

あせって一本早く大瀬中の横を曲がってしまうと、南山手台という住宅地をぐるぐる回って元の場所に戻ってしまう。やった私が言うのだから間違いない。

308


「小瀬保険福祉ゾーン」という看板を(南向いて)左折し、足湯をしている人を横目で見ながら、少し進むと、突然道幅が狭くなる。

大きな車でも通れないことはないが、対向車が来たらちょっと困るだろう。また、坂もけっこう急で、運転に自信のない人はやめた方がいいかもしれない。

これが国道とは驚きである。



車もそこそこ多いが、ハイキングで歩いている人もけっこう多い。私が見ただけでも10人はいた。遭難しないように十分気を付けてほしいものである。

中には 腰の曲がったおばあちゃん もいたりしたが、これはきっと、

308


おばあちゃんの着ぐるみを着た若者であろう。


さて、ぐおーんと急な上り坂を登った後、ぐわーっと降りかけたところ、左右に少しばかり家が見えてきたとき、目的のパン屋さんを発見。

308


店名は308。

ほとんど家という感じだが、なんとなく周りの民家よりちょっとシュッとしていたり、人が集まっていたり、おじいちゃんとお孫さんが「いらっしゃいませ」と迎えてくれたりして、ここが店というのがわかる。


ここの面白いところは見本のパンが棚に並んでいて、その下の引き出しから好きなものを取っていくという まるで靴屋さんのようなシステム になっているところである。

308


店内は狭いので基本的に客は一組ずつ順番に入って選ぶことになる。

その間、店主さんがそれぞれのパンを説明してくれるのだが、一つひとつのこだわりが多くて、その場は 「ほおっ」 とうなずくのだが、今となっては頭の中に、カレーパンマンとアンパンマンの映像しか残っていない。 m(_)m

きっと店主の「このカレーパンは…」のときにカレーパンマンを想像し、「このあんパンは…」のときにアンパンマンを思い浮かべていたからであろう。


ボイスレコーダーを持っていけばよかった。


308308


私の後にもお客さんはひっきりなしにやってきた。

しかし、店の外にある釜でどんどん新しいパンが焼かれており、補充もされている。

大阪ナンバーの車もあったりで、SAVVY効果はあるだろうが、一つひとつ丁寧に焼かれたパンを見ると、この人気はまだまだ続くのだろう、とそんな風に思いながら口ずさんでいたのは アンパンマンの主題歌であった。

愛と勇気だけがともだちさ~♪

カレーバンマンは友達じゃないの?


308
大和郡山市矢田町1922-1
090-9696-5021
11:00~16:00(売り切れ終了)
金土日営業 P有

P.S 次の日の朝、買ってきたパンを食べました。カリッとしたベーコンエピ、もっちりした自家製レモンカードのパンなど、どれもおいしかったです。


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : パン

category:食べ歩き 奈良市外
comment(8) | trackback(0)
記事編集
コメント
 
この道2年前までは通勤コースでした。この建物よくわかります。パン屋さんになったのですか。以前は工房のようなものでした。客がひっきりなしにくるということは、それだけあの細い道ですれちがう車も多くなったということですね。おそろしや。なにせ私の車についている多くの傷の10割は308号線での傷なのです。
URL | 飛火野 #-
2010/02/05 00:30 [ 編集 ]
 Re: タイトルなし
> 以前は工房のようなものでした。

今も旦那さんは家具を作っておられるみたいです。
パン釜も手作りとか。
URL | naranara #-
2010/02/05 07:20 [ 編集 ]
 
あの道にパン屋さんが?と気になる~と
今日行って来ました。
確かに、パン屋さんありましたね~
1番乗り?と思いながらお友達とせっせと買い込んでいたら
見ている間に3台車がやってきて外で並んで待っておられました。
でも・・・かなり買い込んだので後からの人はもしかしたら焼き上がりを待たなければいけなかったかも??
せっかくあの道をやってこられた方には悪い事をしてしまったかもしれません。

URL | まおのまま #gfxZCaLQ
2010/02/12 18:01 [ 編集 ]
 
かなりの人気みたいですから、焼くと同時に売れていくのかもしれませんね。

あの場所で、この人気すごいです。
URL | naranara #-
2010/02/12 20:07 [ 編集 ]
 こんばんは
 私も今日行ってきました。naranaraさんとは反対の方向(藤の木台)から、行ってみました。まさに酷道でした。。。
  
 一つ一つが小ぶりで、可愛らしいパンでした。
 パンを焼いてはる、職人さんも感じのいい可愛らしい方でした。
 
 前日に予約の電話をしておいたので、色々な種類のパンを買うことができたのですが、帰りの車で早速チョコのパンを食べてみました。噛めば噛むほど味がでて、生地もモチッとしていて美味しかったです。

 帰りは、南生駒の方から帰ったのですが、こっちが正解でした。広い道に出るまでが、アッというまでした。本当に、藤木台側からは、狭く長い道のりでしたので、お勧めできません。

 P.S.後になりましたが、いつもBlogを楽しみに拝見させて頂いています。驚くほど、色々なお店(しかも広範囲)行かれているので、参考にさせてもらっています。
 これからも楽しみにしています。
 
URL | ころ #-
2010/02/19 23:24 [ 編集 ]
 
ころさん、はじめまして。
私は南生駒から入って奈良側へ出たのですが、確かに下りが長かったですね。
下界に降りてきたときにはほっとしました。
でも、わざわざでもまた行きたいお店でした。

これからもちょくちょくコメント書き込んで下さいね。
URL | naranara813 #-
2010/02/20 13:28 [ 編集 ]
 
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
URL | 株の銘柄選び #-
2013/06/06 11:33 [ 編集 ]
 
ありがとうございます。
ボチボチ頑張ります。
URL | naranara #bQLI5caw
2013/06/08 19:43 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/299-08686ce0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)