何でも食べたい、食べてみたい、美味しいもの、珍しいもの、いろいろ食べた記録。+気になっているもの。
寄鶴軒 ~龍馬カプチーノ~ 
2010.03.28 Sun 11:23

久しぶりに息子とモーニング。

モ-ニング息子。 ウォウウォウ ウォウウォウ♪


今日行ったお店は下御門商店街を抜けて、大通りを越えたところにある「寄鶴軒」という落語の寄席小屋のような名前のカフェ。

寄鶴軒


ドアを開けると人のよさそうなマスターが「いらっしゃませ」と迎えてくれた。

中は意外と広く、座り心地のよさそうなソファー席が並んでいる。私たちは外がよく見える窓際の席に座った。

店内には懐かしい(といっても、私よりももう少し上の年代の人にとって)フォークソングがかかっている。

花嫁は夜汽車~に乗って~嫁いで~ゆくの~♪




周りの壁や棚はギャラリーになっていて、陶芸や絵画、書などの作品が飾られている。これらの作品を見るだけでも楽しい。

寄鶴軒寄鶴軒
寄鶴軒寄鶴軒


メニューにはカレーやにゅうめんなどもあったが、朝はご飯が炊けていないということで、トーストかパスタならできるとのことであった。

そこでドリンクとトーストが付いたモーニングセットにすることにしたのだが、実はドリンクで息子が食いついたメニューがあった。

それが・・・、



龍馬カプチーノ 


寄鶴軒


単品だと500円だから、モーニングセットの400円よりも高い。

そこで、「差額は払うので、セットのドリンクを龍馬カプチーノにしていただけませんか」と頼んでみたら、あっさりと差額なしでOKであった。

いや、本当はコーヒーとか紅茶といったベーシックなものだけなのだが、マスターが特別に「かわいいお子さんだから」と息子のために作ってくれるという。よかったなモー息

このブログを読んで「私も頼もう」となってはいけないので一応言っておくが、「かわいい子ども」限定のサービスである。



しばらくすると龍馬カプチーノがやってきた。

寄鶴軒


きっと、こういうキットがあるのだろう。よくできている。


しかし、こういうものを見るとどうしてもやりたくなってしまうことがある。

ここからは龍馬ファン(福山雅治も含めて)の方は ご覧にならないで下さい。












まず、眉毛を取ってみた。








寄鶴軒 龍馬カプチーノ


なんとなく気が弱い人みたいで、坂本龍馬と言うよりも 坂本金八である。



それから、前髪をとってみた。










寄鶴軒 龍馬カプチーノ





バカなことしちゃいかんぜよ。



すみません。 ○| ̄|_



実はこのとき一つのハプニングがあった。トーストを食べていた息子の前歯が抜けたのである。

これは、坂本龍馬の呪いか、それとも思し召しか。

優しいマスターは「上の歯なら縁の下に入れとくといいよ」と言った。




窓からは今から出勤というような石焼芋の屋台や、駅に向かうバックパックを担いだ外国人が歩いているのが見える。

朝からのんびりとした時間を楽しむのも良し、昼なら黒米を使ったカレーや牛丼などもあるのでこれも食べてみたい。




寄鶴軒
奈良市高御門町4-1
0742-55-2669 8:00~PM7:00
不定休 P無





【仮装・時代劇・パーティーグッズ・カツラ・坂本龍馬】K1 侍カツラ【05P26mar10】


↓“読んだ”の代わりにクリックしていただければうれしいです。管理人が調子に乗ります。
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ




テーマ:奈良 - ジャンル:地域情報

タグ : Cafe モーニング

category:食べ歩き 奈良市
comment(2) | trackback(0)
記事編集
コメント
 顔が・・
なかなか素敵な喫茶店?ですね
ソファーがいい感じ。

龍馬の顔、笑っちゃいました。
お腹痛いです~・・

きっと、トールペイントじゃないけど、型紙のようなものがあるんでしょうね。
世間は最近龍馬一色ですものね・・。
URL | おぜん #-
2010/03/28 22:24 [ 編集 ]
 
坂本龍馬のファンの方、多いですものねえ。
顔で遊んで、怒られると思いましたが、おぜんさんには受けたようでよかったです。

寄鶴軒さん、とっても落ち着いたいいカフェです。
時間をつぶすというより、心の洗濯、といった感じで利用されるのがおすすめです。
URL | naranara #-
2010/03/28 22:46 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://naranara813.blog118.fc2.com/tb.php/316-5e50872e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)